ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

新品スマホ・パソコン用Wifiケーブルカメラ 説明書

新品スマホ・パソコン用Wifiケーブルカメラ 説明書

2タイプあります。下記に説明書のpdfファイルがありますので、ご利用ください。
★★★ pdfファイル:右ボタンクリック⇒ファイルを保存、またはファイルを開く
クリックで自動で保存をする場合がありますのでダウンロード・保存ファイルを確認ください。

スマホ・パソコン用Wifiケーブルカメラ Aタイプ(箱入り)
イメージ 1


【下記作成中】
[ スマホ・パソコン用Wifiケーブルカメラ Bタイプ(箱なし)]
イメージ 2

電源プッシュボタン 1回短押しでwifi電源ON
電源プッシュボタン 2回短押しでwifi電源OFF
電源プッシュボタン 1回長押しで 本体LED電源ON/OFF

スマホAndroid インストールアプリ
 PlayストアでYCameraをインストール

スマホでの接続 
①YCameraを立ち上げ
②Wifiを接続。パスワード無し
③YCamera 最初の画面でStart選択でWifi接続できます。

メインキーリングラベル貼り付けマニュアル スズキGSX750S編

メインキーリングラベル貼り付けマニュアル スズキGSX750S編


▼スズキGSX750S、GSX1100Sのメインキーシリンダ リングラベルの貼り付けを案内します。
イメージ 1


▼①キーシリンダの上面を脱脂剤で綺麗にクリーニングします。凸凹の傷が付いている場合は、カッターやサンドペーパーで平らにならすとよいでしょう。
イメージ 2

▼②キーシリンダの上面を確認しておきます。
イメージ 3

▼③キーシリンダの文字は凸になっていて、ラベルが浮きやすくなっています。また、シリンダーの外周にはRがついていますので、ここにラベルが乗ると剥がれ易くなりますので、ラベルの外形はRにかからず、文字を隠せる最小限の大きさになっていますので、注意して貼り付けます。
イメージ 4

▼④貼り付け作業に取り掛かります。ピンセット、はさみは必須です。カッターカッティングマットなども用意しておきます。
イメージ 5

▼⑤ラベルの台紙からピンセットでつまむ作業用の小片を取り出します。
イメージ 6

▼⑥ラベルの右を少し浮かします。
イメージ 7

▼⑦ピンセットで小片をつかみ、ラベルの右に貼り付けます。ラベル内周に小片が出ないようにします。作業中に小片が取れないように指で押えておくとよいでしょう。
イメージ 8

▼⑧ピンセットで小片をつかみ、台紙から取り出します。
イメージ 9

▼⑨キーシリンダ上面に持っていき、回転方向の位相や、内周、外周との位置を確認します。
(19ONとIGNITIONの位相が合っているか、確認します。
イメージ 10

▼⑩ラベルの内径、外径とキーシリンダの位置が合っているか確認し、そっと軽く上においてみます。左側から先に上において位置を確認すると良いでしょう。位置ずれがある場合は、再度持ち上げ、位置を合わせて貼りなおします。仮置きして、位置が良いなら、台紙の小片を取り除き、ラベルの上から押えてきっちりと貼り付けます。
イメージ 11

人感センサースイッチ 赤外線センサー

人感センサースイッチ 赤外線センサー


 人感センサースイッチ   ×1個  付属品:取付ネジ2個、LED用抵抗1個・動作照度、時間の調整できないシンプルタイプになります。・暗いところで、赤外線により人を検知し、機器をONにする人感センサーです。・制御可能最大電力:LED40W、白熱電球200W、ファン50W・待機時電力:0.0088W・動作開始照度調整:無し(暗いところで動作)・ON時間:約40秒(調整無し)・検知距離:6~10m・検知角度範囲:110~140度・LED照明の場合は、付属の抵抗を図示の場所に入れてください。・本体寸法:縦86mm×横86mm、表側凸部 四角部厚さ10mm、センサー突起18mm       裏面56×44、凸部厚さ16mm

PIR 人感センサースイッチ 操作説明書
 型式:JL-003、JL-003調整式
【1】このセンサーは、進歩した内部センサーと電気回路を採用しています。歩行者が検知範囲にはいると自動的に検知します。歩行者が検知範囲から出ると、約40秒後に自動的に回路はOFFになります。
1.省エネ電気回路採用。
2.広い使用電圧:100~250V
3.最大制御電力:200W
4.非接触で、簡単な取り付け。通常のスイッチ接続と同じ。
5.スイッチON時間(遅延時間)調整式(調整タイプの場合)
6.明暗感度調整式
7.高い耐雑音性、高い安全、高信頼性。
厳し各種い試験や納品前に耐久試験を実施、安心して使用できます。

【2】諸元
動作電力:AC100V〜250V 50 / 60HZ
負荷電力:LED≦40W、省エネ機器≦80W、白熱電球≦200W、ファン≦50W
待機電力:0.0088W
遅延時間:15-300秒調整可能(デフォルトは20秒)(調整タイプの場合)
明暗感度:5LUX〜5000LUX調整可能(デフォルトは5LUX)(調整タイプの場合)
検知距離:6〜10m
検知角度:110〜140度

【3】使用箇所
通路、トイレ、地下、倉庫、ガレージ、自動照明の他の場所、排気ファン断続、その他の自動制御、同時にセキュリティ目的の使用

【4】取り付け
機器背面の説明
・明暗感度(調整タイプの場合)
・負荷:ES L(白熱電球、初期設定)/蛍光
・ON時間(遅延):15〜300秒(調整タイプの場合)
・R(抵抗)220kΩ/0.5W(負荷LEDの場合)

【5】注意
1.専門の電気工事店にて工事してください。
2.通電後、赤外線センサーの予熱60秒後に正常に動作します。
3.過負荷をかけないでください。

▼表面
イメージ 1


▼裏面
イメージ 2


▼裏面 詳細 調整はできません。
イメージ 3


▼回路図:LED照明の場合は、付属の抵抗を図示の場所に入れてください。
イメージ 4


▼配線は、100円ショップなどで、延長コードを買って使うとよいでしょう。
イメージ 5


▼片方のコードを切断し、センサーにつなぐと配線が簡単でよいでしょう。
イメージ 6

メインキーリングラベル貼り付けマニュアル カワサキ・スズキ編

メインキーリングラベル貼り付けマニュアル カワサキ・スズキ編

下記マニュアルを参照し、ラベルを貼ってください。

★作業の注意点
 メインキーシリンダの外側の角は丸くなっており、ラベルが丸みのRにはみ出しますとラベルが浮いて、はがれやすくなります。また、キー位置の文字は、キーシリンダの角Rギリギリまで印刷されていますので、シールがずれますと下の文字が隠せずはみ出てしまったりします。綺麗に貼るには、キーシリンダの内径、外径とラベルを上下、左右を合わせて貼る事が大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_0_m?1539742609https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_1_m?1539742609
1.キーシリンダの上面です。外径の角が丸くなっていて、赤線部などギリギリまで文字が来ていますので、ここを注意してラベルを貼ります。2.ラベルです。相手キーシリンダの角Rに掛からないよう、ラベルはギリギリの大きさで作ってあります。赤線の外周との文字が近い所に注意します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_2_m?1539742609https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_3_m?1539742609
3.ズレずに綺麗に貼るためにラベルの台紙をカットします。台紙の中央真横を幅4~5mmほど残して、あとは切り取ります。4.この様に真横の部分だけ細く台紙を残します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_4_m?1539742609https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_5_m?1539742609
5.いきなりクリーニングしますとオリジナルの文字が消えてしまいますので、まずキーシリンダを綺麗にする前に文字の場所を確認しておきます。6.キーシリンダを脱脂剤や中性洗剤で綺麗にします。最後にエアブローなどしておくと良いでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_6_m?1539742609https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_7_m?1539742609
7.ラベルの台紙の端をピンセットでつかんで、文字との位相やシリンダの内径、外径との位置を確認します。8.内径と外径とのズレが無い様、また下の文字がきちんと隠れる事を確認してラベルの位置を決めます。下側の部分一箇所一部分を軽く押え、仮止めし位置を確認します。位置が合っていない場合はピンセットで持ち上げ、再度貼り直します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_8_m?1539742609https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1856876/84/71738584/img_9_m?1539742609
9.仮止めで位置がOKでしたら、仮止めの下側周辺を押え上側を持ち上げ、細幅の台紙を取り除き、残りの部分をしっかりと押えます。10.最後にキーを挿して回し、文字とのポジションを確認します。


ICARUS

電力コントローラ 説明書

電力コントローラ 説明書


・半導体スイッチング素子トライアックを用いたコンパクトな電力コントローラで、ランプ制御、ヒーター制御、モーター制御に使用できます。
・押しボタン式の扇風機などが、ボリュームつまみで無段階で速度など可変することができ大変便利です。
・電力調整はメインボリューム+多回転半固定抵抗できめ細かく調整できます。
・最大電圧220V、最大電流16Aですが、過熱しますので連続使用はできません。
・許容温度は、ガラスエポキシ基板100℃以下ですので、トライアックのアルミ放熱器部分で80℃以下で使用してください。
・50W程度の扇風機程度ではほとんど温度上昇がなく、連続使用できます。
・扇風機などモーター機器で低速で使用した場合、静かな場所では小さな低いうなり音が聞こえるがあります。
・電圧コントローラでなく、交流通電時間の可変による電力コントローラになり、電圧はさほど変化しません。
・内部に電子制御を用いた電気製品では、正常に動作しなくなりますので使用できません。
・扇風機などに使用の場合は、一度中を開けて中に電子制御がないことを確認してください。押しボタン+モーターのみの場合使用できます。
javascript:yba.submitAll()
製品諸元:
入力電圧:AC 100 - 220V
最大電力:2000W(瞬時最大)
最大電流:16A(トライアック単体)
外寸法:W60mm x D48mm x H28mm
作動周囲温度:-40 ℃ ~ 125 ℃
ヒートシンク最大温度80℃(加熱によりトライアックが破損しますのでご注意ください。)
重量:43g

装置説明

①入力~出力を端子に配線します。100円ショップの延長コードを利用するとよいでしょう。
②トライアック素子と放熱板は温度が上がることがあります。50W位ではほとんど温度が上がりませんが、100~200W以上になりますとどんどん高温になり触れなくなりやけどをすることもありますので注意してください。温度が上がる場合、放熱板を外気に触れる開放したところに置くか、風を当てるなどの措置が必要です。放熱板は80℃以下を目安にしてください。高温になりますと素子が壊れたり、周りの部品が壊れます。
③最低電力設定は、青い四角の多回転ボリュームのマイナスネジを回して設定します。
④通常は、電力調整つまみを回して電力を調整します。
イメージ 1


最低電力の設定と電力調整

最大電力は、入力の電力100%でそのままで、最低電力は多回転ボリュームで下限を設定できます。
①電力コントローラを接続し、機器の電源を入れ動作させます。
②まず電力調整つまみを左端まで回しておきます。(電力下がる)
③多回転ボリュームのマイナスネジを回し、機器の最低電力を調整します。
④最低電力の設定が終われば、電力調整つまみを最大~最少で回して機器の動作を確認します。
⑤5~10分ほど通電し、放熱板が過熱していないことを確認します。
⑥モーターなどによっては、電力を下げると電力制御波形の影響で「ブーン」という軽い音が出ることがあります。(電力制御で正弦波形の形が崩れるため)
イメージ 2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_2_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_3_m?1535681718
端子台への結線です。片側を切断しそれぞれの端子台に接続してください。もう片方はそのままでOKです。裏面は入力の電圧がそのまま掛かっていますので感電の恐れがあります。人が触れたり、濡れて漏電したりしないようにケースに入れるなどしてください。100円ショップのケースを利用するとよいでしょう。放熱には気を付けてください。

扇風機への使用例

扇風機 HNB販売 30cm メカ式リビング扇風機 RD-BM3001W
 AC100V 50/60Hz 31/35W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_4_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_5_m?1535681718
1.電子制御式でないことを確認します。2.分解し、電子基板がないことを確認します。あるのはスイッチとメカ式タイマーだけです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_6_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_7_m?1535681718
3.電力コントローラを設置する場所を決めます。中に組み込む必要はありません。4.取り付け位置を決め、ボリュームのネジで共締めしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_8_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_9_m?1535681718
5.配線をします。6.扇風機のもとの配線の片側を切断し端子に接続します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_10_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_11_m?1535681718
7.こんな感じでOKです。8.取り付けが終わったら調整と動作確認をします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_12_m?1535681718https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1157949/95/71690495/img_13_m?1535681718
9.こんな感じで組み込み、つまみは上位面に出しました。10.無段階制御となりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━