ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2010/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010/08

富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会3/3~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会3/3~

昼にカルデラ末端にある水谷工事事務所を出て、天涯の湯、白岩砂防ダム、インクライン、有峰トンネル入り口の柱状摂理(溶岩の模様)、六九谷展望台を経てカルデラ内を奥に進み松尾砂防堰堤にまで来ました。
最初遠くにあったカルデラを囲む3000m級の山々が次第に間近に迫りせり上がり、まるですり鉢の底に居る様です。

カルデラ内をバスで順に回りながら学習会は進み、後半に差し掛かって来ました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_0?1280456955
1.丁度14時頃立山温泉跡に到着。1858年に起きた地震災害で古い立山温泉にいて生き埋めとなった方の慰霊碑です。30名の方が亡くなり、当時の跡地は地下深く土砂に埋まっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_1?1280456955
2.立山温泉はその後再建され昭和48年まで営業が続けられました。建物はすべて廃却され、現在休憩所が建てられています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_2?1280456955
3.少し離れた所に当時の浴場跡が残っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_3?1280456955
4.側に湯川を渡る天涯の橋があり、右岸にある泥鰌池(どじょういけ)につながっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_4?1280456955
5.立山温泉が有った当時は、泥鰌に鱒などの魚を放し舟遊びをしたそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_5?1280456955
6.近くに立山砂防の碑が立っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_6?1280456955
7.カルデラを背景に撮影。カルデラに行ける一番奥にまできましたが、そろそろ戻ります。鳶崩れの下のほうにある土砂の堆積した多枝原平とそこに作られた砂防ダムを再び見ながらカルデラを降りて行きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_7?1280456955
8.時間がありましたので天涯の水に立ち寄りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_8?1280456955
9.地質ボーリング調査で自噴してきた地下水で大変綺麗な水だそうで工事関係者の方も飲まれるそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_9?1280456955
10.大変冷たくて美味しいです。ペットボトルに詰めて帰るといいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_10?1280456955
11.奥にそびえるのが鳶山と左大鳶崩れと右小鳶崩れで、手前の木々が茂ったあたりが崩れた土砂の堆積した多枝原平です。14:30となりました。これでカルデラ内の学習会は終わりで有峰湖経由で帰途に付きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_11?1280456955
12.カルデラ内の有峰トンネル、検問所、有峰林道真川線を通り、西の有峰湖を目指します。真川線はこんな感じで割りと広いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_12?1280456955
13.常願寺川の源流の真川。常願寺川はカルデラ手前でカルデラに入る湯川と西に向かう真川に分かれます。真川の方が長いので常願寺川の上流となります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_13?1280456955
14.途中、カルデラ内に資材を運ぶヘリコプターが何度も飛んで居ましたが、沢合いの大変狭い驚くような所で離発着していました。こりゃ操縦は大変です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_14?1280456955
15.真川の途中にある跡津川断層です。道路の工事中に大きな断層が現れ発見されたのだそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_15?1280456955
16.有峰湖から東に伸びる栃折林道の検問所で駐車する薬師岳の登山客です。北九州や宮崎なんてナンバーもあります。車が一杯でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_16?1280456955
17.検問所を過ぎるともう有峰湖です。ここは大変いい道が付いていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_17?1280456955
18.カルデラを出て30分、15時過ぎに有峰湖に付きました。これは有峰記念館です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_18?1280456955
19.向かいには有峰ビジターハウスがあり宿泊できます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_19?1280456955
20.15:30、しばし休憩した後、帰途につきます。立山カルデラ博物館へ戻るのに近い有峰林道小見線は昨年の災害で通行止めとなっていますので、有峰ダムを渡り小口川線をとおり、迂回して戻ります。昨年タウンメイトででも通りました!懐かしいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_20?1280456955
21.有峰湖を離れ、小口川線に入りました。これが曲がりくねって狭い道です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_21?1280456955
22.ここを工事用の大きなトラック等が通ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_22?1280456955
23.16:40分林道から出ました。延々1時間ちょっとバスに揺られ流石に気持ちが悪くなりました~ 皆さん車酔いにご注意。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_23?1280456955
24.出発したカルデラ博物館までは直ぐそこ。これは手前の雷鳥バレースキー場です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62301803_24?1280456955
25.丁度17時前に博物館に戻りました。閉館でしたが、10分ほど中を見せて頂き説明を伺いました。

朝7時半に自宅を出て18時過ぎに戻り11時間程の学習会でした。
カルデラへの移動自体は、10時から17時までの7時間ですが、ほぼ丸一日掛かる大変な学習会でした。

途中1時間45分の大変小さな工事用トロッコあり、3~4時間のバス移動あり、徒歩ありとちょっとした冒険の様な学習会でした。
人を寄せ付けない荒涼とした地でしたがこれも大自然。優しい顔を見せる弥陀ヶ原や、一般人でも上れる立山登山などで観光地化された立山ですが、一歩裏に回れば大自然が牙を剥き人を寄せ付けない大変険しい地でした。

自然のスケールの大きさその力の偉大さ、そしてそれに立ち向かう人間の知恵、力についていろいろと考えさせられました。

皆さんも機会があれば応募し、是非参加してみてください。
また立山に来る機会があれば、一歩立山や弥陀ヶ原の裏に回り、荒涼とした立山カルデラの風景をご覧下さい。


ICARUS
スポンサーサイト



富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会2/3~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会2/3~

さて、カルデラ内への前線基地、水谷の工事事務所を12時半頃出発し、カルデラ末端の白岩砂防ダムを皮切りにカルデラ内の学習会が始まりました。
白岩砂防ダムは、カルデラの末端にあり、すり鉢から流れ出ようとする多量の土砂を堰き止めている大きなダムで、高さ108mの日本一の砂防ダムです。
またせき止めている土砂の量は100万m^3と膨大で、富山平野を2mも覆ってしまうほどの土砂を堰き止めています。

さてさて、いよいよ立山カルデラ探検が始まりました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_0?1280394385
1.水谷から歩きで、いきなりトンネルに入ります。涼しくて気持ちいいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_1?1280394385
2.トンネルを抜けるともう白岩砂防ダムがそこに見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_2?1280394385
3.ダムの前に、天涯の湯があります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_3?1280394385
4.工事関係者用の温泉だそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_4?1280394385
5.建物の前に足湯がありますので付けてみます。あつッ!暫くすると慣れてきましたが40℃はあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_5?1280394385
6.水谷工事事務所、天涯の湯は湯川の右岸にあり、ここから大きな有峰橋で左岸に渡ります。白岩ダム上部にある松尾堰堤(砂防ダム)です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_6?1280394385
7.崖となっている白岩のすぐ上部で土砂を堰き止めているのですね。当然ダムは土砂で一杯です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_7?1280394385
8.下流に少し下がると白岩砂防堰堤(砂防ダム)があります。
▼9.ダム通路に案内図などもあります。拡大してご覧になれます。
http://www.geocities.jp/icarus777z/pic/CIMG9709.JPG
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_8?1280394385
10.ダムの流路上に、吊り橋が掛けられていますが、横がスカスカの橋で大変恐いです~この下は落差108mです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_9?1280394385
11.白岩ダムに掛かるつり橋から108m下の下流を見ます。ド~ンと垂直近く落ち込んでいるのですぐ下が見えません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_10?1280394385
12.ダム右岸の崖には昔営林署のトロッコが走っていましたが、崖が崩れトロッコが落っこちたそうです。今でも昔の線路が切れてぶら下がっています。画面中央、分かるでしょうか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_11?1280394385
13.白岩ダムから上流を見ます。先ほどみた松尾ダムと渡ってきた有峰橋が見えます。
▼14.白岩砂防堰堤施設の説明です。拡大してご覧下さい。
http://www.geocities.jp/icarus777z/pic/CIMG9727.JPG
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_12?1280394385
15.白岩砂防ダム左岸に工事用のダンプなどそのまま機材を上げ下ろしするとても大きなインクライン(昇降機)が設置されています。
さてさて、白岩ダム左岸のインクラインよりバスに乗りいよいよカルデラ上部への探検が始まります。バスは湯川左岸にある道路を通ります。湯川トンネル、そして検問所をとおり、カルデラ中央部へ抜ける有峰トンネルに向かいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_13?1280394385
16.なかなかいいバスでした。いくぞ~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_14?1280394385
17.有峰トンネル手前には噴出した溶岩が冷える時に一方向に沿って割れの模様が入る柱状摂理が見れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_15?1280394385
18.さて有峰トンネルを抜けると直ぐにカルデラ末端で全体を見渡せる六九谷展望台に出ます。カルデラの北東方向にある、立山、浄土山方向を見ています。この山の向こうに黒部ダムがあります。奥中央部にこんもり盛り上がっているのが松尾平でしょうね。手前の切り立った土砂の壁は、全体が崩れてきた土砂の山です。とてつもなく大きいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_16?1280394385
19.カルデラ南東の鷲岳、鳶山、鳶崩れを見ます。この向こうになだらかな五色ヶ原が広がっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_17?1280394385
20.中央左側の大きな崩れが大鳶崩れ、右側の小さな崩れが小鳶崩れです。1858年安政5年の大きな飛越地震で鳶山が崩れた跡です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_18?1280394385
21.六九谷展望台を出て更にカルデラの中腹に進み、立山温泉跡地近くにある湯川砂防堰堤に出ました。かなり大きな砂防ダムです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_19?1280394385
22.昨年完成したばかりの砂防ダムで、幅240mの大きなダムですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_20?1280394385
23.10mほど上に、古いダムがありましたが、右岸側が大きくえぐられ機能しなくなったので下に新しいダムが建設されました。上流にはさらに建設中のダムが沢山あります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295627_21?1280394385
24.大きな建機が大変小さく見えます。奥の山は浄土山、立山方面でしょうね。

実は立山は、中間の一の越も含めて登った事がありません。
それで実は立山カルデラを見たのはこれが初めてで、大変荒涼とした地形が広がって大変驚きました。
来週黒部側から立山に登って富山市内に戻って一周してくるのですが、できれば立山の途中にあり、立山カルデラが一望できる室堂山展望台に行って上からカルデラを見てみたいです。
来週は黒部からの一周コースでかなり日程が厳しいのですが、時間があれば、上から見下ろす立山カルデラに挑戦してみたいと思います。


ICARUS

富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会1/3~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

富山百景 ~立山カルデラ砂防学習会1/3~

7月28日に長野などとの県境近くにある北アルプスは立山カルデラに行ってきました。

山岳崩落現場であり土石流、洪水などの流域被害を防ぐため現在も工事が行われている立山カルデラ(陥没地)は、危険な為工事関係者以外立ち入り禁止で一般人が立ち入れない場所です。
そのため3000m級の山々に囲まれたカルデラと言う特殊な地形でありながら、一般観光地ではなく、立山黒部アルペンルートに比べ一般的に知名度も低いです。

私も地元に居ながら行った事が無く実態を知りませんので、今回中に入る事が出来る砂防学習会に参加してみました。

3000m級の山岳崩落現場と言う事で、自然が牙を剥く大変厳しい地形でしたが、特殊かつ、壮大な景観をもち、また自然に挑む人間と言うものについて考えさせられました。
遠方にあって、なかなか立山カルデラを目にする事のない皆さんに以下にご紹介致しましょう~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_0?1280381350
1.朝7時30分出発です。地元と言えど集合場所の立山カルデラ砂防博物館までは遠く、また平日の通勤時間帯に移動ですので余裕を持って出ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_1?1280381350
2.立山カルデラ砂防博物館への到着間際、常願寺川に出来た新しいアーチ橋をみます。暴れ川ですので川には橋脚はありません。通ると足がすくむ位高い橋です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_2?1280381350
3.集合時間少し前の9:00頃立山カルデラ砂防博物館に到着です。ここはちょうど立山黒部アルペンルートの登山口の立山ケーブルカーの乗り口ですので、既にあちこちの駐車場は一杯です。裏手の無料の駐車場に止めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_3?1280381350
4.これから上がる常願寺川上流を望みます。この奥が立山カルデラです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_4?1280381350
5.徒歩で立山カルデラ砂防博物館に向かいます。トロッコ電車が展示してあり、気分が盛り上がってきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_5?1280381350
6.砂防博物館に到着です。ここで受付をします。
▼7.時間があるので、先にちょっと中を見学します。この写真は良く写っていてよく分かる写真です。
拡大してご覧下さい。東の方を撮影しています。ちょうど立山、黒部湖方面を見ています。
||http://www.geocities.jp/icarus777z/pic/CIMG9534.JPG
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_6?1280381350
||8.立山カルデラの岩石サンプルなども展示してありました。一旦集合し説明を聞き、博物館の中を駆け足で案内して頂きます。||
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_7?1280381350
9.ヘルメットを着用し、トロッコに乗るため砂防工事事務所に向かいます。
▼10.中に立山カルデラ内の工事の大変詳しい説明があります。拡大してご覧下さい。
http://www.geocities.jp/icarus777z/pic/CIMG9571.JPG
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_8?1280381350
11.さてさて、時間が無いらしく、どかどかと工事様トロッコ電車に乗り丁度10時頃出発します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_9?1280381350
12.出発してすぐさま、一般立山登山客のための立山ケーブルカーが直ぐ横を登っていきます。おお~~ ケーブルカーは速かったです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_10?1280381350
13.しかし、工事用の小さくて解放感溢れ、遅くてトコトコ走るのがトロッコ電車のいいところ、醍醐味でもあります。出発していきなり何度も何度もスイッチバックで急峻な斜面を登ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_11?1280381350
14.トロッコ終着であるカルデラ入り口にある水谷の砂防工事事務所までは1時間45分もかかります。ずっと常願寺川上流沿いを走ります。スリルと醍醐味は同じトロッコの黒部峡谷鉄道の比ではありませんよ~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_12?1280381350
15.はるか上の同じ軌道上を作業車を載せたトロッコが走っていたり~ ディズニーランドと間違えるようなとんでも無い事になっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_13?1280381350
16.通ってきたスイッチバックを見ます。すんごい急峻な斜面です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_14?1280381350
17.1時間以上も乗り奥地に来ると、有峰湖の奥にそびえる薬師岳が見えてきました。奥に見えるのがそうで、まだ残雪が残っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_15?1280381350
18.終着まですぐそこですが、最後の急斜面の難関の18段のスイッチバックを30分掛けて登ります。異次元です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_16?1280381350
19.終着の水谷手前の展望台でトロッコが停車。カルデラの入り口に、有名な白岩砂防堰堤が見えます。落差108mで日本一です。あそこへいくぞ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_17?1280381350
20.1時間45分をかけてはるばるカルデラの入り口水谷にきました。ここは工事の最前線基地です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_18?1280381350
21.乗ってきたトロッコです。大変小さいです。客車は、横3人掛けのシートが3列で、客車は3両あります。参加は定員20人ですが、今回は17人でした。
です。||
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_19?1280381350
22脇には工事関係者の宿舎があります。冬は積雪が7~8mとなるので解体してしまうそうです。地元の方以外に、出稼ぎの方が多いそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_20?1280381350
23.これは国土交通省の事務所です。前線基地です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_21?1280381350
24.険しい地形ですが、カルデラ末端のちょっと開けた場所にあります。裏山は崖となっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_62295122_22?1280381350
25.ちょうどお昼過ぎとなりましたので食事となりました。コンビに買った一夜干しアジ弁当です~これがうんまい~こう言うところで食べると格別ですね。

食事時間は20分程だったかな。食事を終えリュックを背負い、さっさとカルデラ内へ出発します。
さぁ、いよいよ未知への冒険が始まり、ワクワクしながら歩きました。


ICARUS

RZ250グッズ ~キーホルダー・デスクスタンド~

RZ250グッズ ~キーホルダー・デスクスタンド~


RZ250、RZ350 キーホルダー

発送メール便80円。同梱可。
イメージ 3


イメージ 4


RZ250 ミニデカール

発送メール便80円。同梱可。
イメージ 1


・オプションでクリアースタンドとシルバーフレームスタンドあり。(100均製、+100円にて)発送メール便160円。
イメージ 2

4号機TX750Ⅱ ~タケ工房製ミニスクリーン装着~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

4号機TX750Ⅱ ~タケ工房製ミニスクリーン装着~

TX750オーナーで、Yブログオートバイと趣味の部屋をやってらっしゃるタケさんが以前ミニ風防を作ってあちこちにばら撒いているのを発見しました。
 あちゃ~ 
暫く疎遠にしていたお陰で声がかかりませんでしたので、こっちから声をお掛けしました。
 タケさんお願い~~
図々しいでしょうが、欲しい物は欲しい~~
ICARUSは自分で作れ、と言われそうですが自分一人で出来る事には限界もありますし、いろいろミニスクリーンを検討してみましたが、いや~タケ工房製スクリーンはなかなか秀逸そうでしたので、製作をお願いし、26日こちらに届き早速取り付けてみました。

26日の作業
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_0?1280365150
1.忙しそうでしたので、全く急ぎませんと言っていましたが早速届いてしまいました。タケさん有難う御座いました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_1?1280365150
2.早速開梱です。新聞を丸めてクッション材にして丁寧に梱包して有りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_2?1280365150
3.さらにエアクッション梱包まで。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_3?1280365150
4.梱包を解くと出てきました。タケ工房製ミニバイザーです。いや~素晴らしい出来栄えです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_4?1280365150
5.早速夜中にガレージに行き、以前スクリーンの検討をしていたTXⅡ型に合わせてみます。左は仮にⅡ型に合わせてみたカブのスクリーンです。マスキングテープの大きさあたりで適度なサイズかと見ていました。右タケ製スクリーン。よさげなサイズです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_5?1280365150
6.ん~右側クランプがマスターと場所の取り合いになってます。いい位置にクランプがつかないです。何でだろう~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_6?1280365150
7.TX750Ⅰ型に取り付けてみますとぴったり~ Ⅱ型のマスターは若干大きいですが~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_7?1280365150
8.以前買ったハンドルクランプを取り出し、流用できそうか見てみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_8?1280365150
9.高さを上げればなんとかなりそうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_9?1280365150
10.左側クランプのチェック。左はOKですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_10?1280365150
11.仮にあてがってみます。正しい位置に納まっていませんが、取り付くとこんな感じです。
この日は一旦ここで作業中止しました。
まぁ、Ⅰ型にはすんなりつきそうで、Ⅱ型は細工すると付きそうでしたが、翌日じっくりと具合を見ることにしました。

27日の作業
私のⅡ型は右ハンドル側はマスターとの場所の取り合いでどうも上手く納まりませんので、タケさん、あっちさんのブログを拝見しました。
皆さん不思議とすんなり納まっていました。さて、調査して取り付けしますよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_11?1280365150
12.すんなりつきそうなⅠ型をチェック。こっちはドノーマルです。ステーが通るメーターとマスターの間の隙間が広いですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_12?1280365150
13.さてⅡ型をチェック。メーターとマスターの間が狭くて全然違います。Ⅱ型についてるハンドルはTX750ノーマルの配線中通し穴明きではなくて、後年の穴なし代替ハンドルだとだろうと思いましたが、配線外回しで配線分のスペースも悪いのか。それだけでもなさそう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_13?1280365150
14.どうもグリップ自体が中に入ってますので、スイッチBOXの内~内寸法をチェックしてみると480mmに対してドノーマルⅠ型は520mm。これですね。後年の代替品か、社外品、またはハンドルを詰めたものはステーの通し場所が厳しいのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_14?1280365150
15.ちゅうことならステーとスクリーンをちょっと無理にたわませて取付けします。おりゃあ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_15?1280365150
16.右は全く問題なく~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_16?1280365150
17.おお~付いた~位置もこんなもんでしょ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_62293460_17?1280365150
18.ライダー側からみるとこんな感じでGOODです!

付きました。とりあえず無理あんこですが、ステーをちょっと曲げてマスターとの干渉を避けてやるとすんなりつくと思います。
結構高さがあって、高速走行、ロングツーには効果を発揮すると思います。
ネイキッドはスクリーンがないものが殆どですが、タウンメイト、カブ、RZVもスクリーンがついていて、風圧のかかる高速走行や、長時間の連続走行、雨の日など大変効果絶大です。

現在TXⅡ型はエンジン不調で、エンジン修理の必要があります。
降りているオイル漏れの#1エンジンと焼きついた#2エンジンをドッキング、OHしてⅡ型に載せたいと思っています。
9月末頃TX750のミーティングを開催してはどうかと思っていますが、9月は車検もあり、今からエンジンOHにかからないと間に合いそうもありません。
忙しい夏になりそうです~ どうなるんでしょ。


ICARUS

食いしん坊万歳 ~手巻き寿司夕食、長野地ビール~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

食いしん坊万歳 ~手巻き寿司夕食、長野地ビール~

アラフォー世代なのですが、身体にあちこちガタが来始めるのって困ります。
今までほぼやりたい放題、食いたい放題やる方でしたので、足腰が痛んだり、摂生で食い物が食べれないって、苦痛ですね。
いや~人生の生きる楽しみが半減だな~ 困るわ。

さて、前記事に引き続き6月27日、日曜の夕食です。
この日は手巻き寿司と相成りました。
ちなみに海産物では、たらこ、いくら、シラスなどにコレストロールが多く含まれていますので、食を控えねばなりません~ 辛いな~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_0?1280207986
1.この日もアフター6の半額特売でGETですね。これで1000円以下はお得っす。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_1?1280207986
2.自宅の青紫蘇の葉を摘んできます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_2?1280207986
3.安曇野大王ワサビ農場の沢ワサビを用意します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_3?1280207986
4.長野の地ビールを出して手巻きを頂きます。黒ビールがコクがあって美味しいですよ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_4?1280207986
5.ネタを摩り下ろしたさわび醤油につけます。うまそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_5?1280207986
6.ご飯を載せた海苔に巻いて頂きます。青紫蘇を一枚載せるとまた格別です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_6?1280207986
7.マグロもワサビ醤油をつけて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_7?1280207986
8.カニも醤油をつけて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_8?1280207986
9.ワサビ醤油のワサビを掬って載せちゃったりします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_9?1280207986
10.イカやエビも美味しいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_10?1280207986
11.サラダのブロッコリも大王ワサビマヨネーズで。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62278200_11?1280207986
12.最後の仕上げにビールをもう一杯~~ カロリー多くて今はとても出来ないっすね。

ん~寿司関係は、卵類を除けばコレストOKだと思います。
でも仕上げのビールはカロリーが多くてもう頂けないですね。
摂取カロリーが多いと、LDLコレストロールが多くなるそうですよ。
太っている方、ご注意~
以上保健室からでした。笑


ICARUS

食いしん坊万歳 ~ケイチャン、安曇野みやげタケノコ・ワサビ~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

食いしん坊万歳 ~食いしん坊万歳 ~ケイチャン、安曇野みやげタケノコ・ワサビ~~

先日人間ドックを受けてみましたが、血液検査でγ-GTP等の数値は低かったものの、ダイエットで数値があがる肝機能のビリルビン酸の数値とLDLコレストロールの数値が上がっていました。
医者いわく、前回もLDLコレストロールの数値が高かったので、薬を使いましょう~ と。
食事療法も無しでいきなりかい。一旦使ったら止めれないじゃん。
コレストロールなど今まで気にした事も無かったので、肉類、卵類、牛乳の類はお構いなしで食べ放題でしたので、早速食事療法を開始しました。
これで4~6ヵ月後に数値がOKならいいんでないの?

コレストロールは高いと動脈硬化になり、脳溢血など危険な病気を起こしやすくなります。
食べて口から入るのが3~4割程度で、他に体内の肝臓で残りを生産しています。
食べて口から入るコレストロールのうち、体内に摂取されるのは半分です。
私の場合、LDL基準値150以下に対して現在180ほどと2割ほど高いので、この2割ほど減らせばいいので、極端な話、外から入るコレストロールを零にすれば、ギリギリOKレベルになります。

あ~マヨネーズとかこってりしたもののとか、毎日ガバガバ飲んでるコーヒーも止めですね。
寂しい食生活になりそうでちょいへこみがちです~~~

さて、ちょっと古くて先月末の節制前の食いしん坊万歳、行ってみましょう。
美味しいもの満載ですよ~ 悲~~~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_0?1280204960
1.先月6月25日です。長野のヤマさんの所に遊びに行った帰り、神岡で買ってきた味付き鶏肉のケイチャンです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_1?1280204960
2.味噌、塩味などがあり、これは沖縄の塩味です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_2?1280204960
3.野菜類を先に炒め、ケイチャンを入れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_3?1280204960
4.さて完成~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_4?1280204960
5.あっさり塩味で上品な味です。なかなか美味しいです。味を濃くしたい方は醤油、塩で味付けをどうぞ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_5?1280204960
6.同じく25日、これは長野の大王ワサビ農場で買ってきたワサビマヨネーズです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_6?1280204960
7.摩り下ろした小さなワサビが沢山入っていて美味しそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_7?1280204960
8.こうやってブロッコリなどにつけて食べると美味しいですよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_8?1280204960
9.さらにこうやって冷やし中華などにも。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_9?1280204960
10.野菜などにも。コレストロールたっぷりです。笑 あ~もう出来ないな~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_10?1280204960
11.これは先月26日、自宅の家庭菜園で取れた茄子の味噌汁です。自宅で取れたものは美味しいですね~新鮮です~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_11?1280204960
12.6月26日、ヤマさんの実家の元零戦乗りのお父さんに頂いた安曇野の中細のタケノコです。太い孟宗竹でもない見たこともないタケでした!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_12?1280204960
13.なかなか柔らかそうなタケノコでした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_13?1280204960
14.煮付けにしてみましたが、これがまた柔らかくて美味しかったです。ヤマさん有難う御座いました!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_14?1280204960
15.これは26日かな。半熟ゆで卵を作ってみました。お湯につけて4分ぐらいでしたね。以前富山と北海道で同時実験しましたね! 覚えてますか~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_15?1280204960
16.26日夕方、シャトレーゼで買い込んだアイスです。これはマンゴーチョコバーで、美味しかったですよ~ 安いんです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_16?1280204960
17.これはチョコバナナバー。これもうんまい。あ~コレストロール溜まりそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_17?1280204960
18.ご近所さんから頂いたマルセイバターサンドです。なんでしょ?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_62277926_18?1280204960
19.中にクリーミーなバターが入っててうんまい。コレストたっぷりでもう食べれません。

こうやって見てみるとコレストロールたっぷりの凄い食生活です。
しかし、もちろんブログで表に出てるのはほんのさわりです。
あ~この頃は良かった~ コレスト下がるまでは食べないぞ~
このクソ暑い最中、節制頑張れるか~


ICARUS

ニュース展望 7月27日

ニュース展望 7月27日


<機動戦士ガンダム>静岡の実物大立像、2日間で6万人超来場 32度超える猛暑の中 7月26日12時18分配信 まんたんウェブ

イメージ 1

 24日、JR東静岡駅北側の東静岡広場(静岡市葵区)で開幕、高さ18メートルの実物大ガンダム立像が登場した「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」の来場者数が24、25の2日間で6万194人を記録したことが明らかになった。24日が3万332人、25日が2万9862人で、来年3月27日までの来場者数は、約90万人を見込んでおり、上々の立ち上がりとなった。
おお~行きたいな~来年までやっているので是非見たいですね。タウンメイトででしょうか~
遠いな~静岡は。一泊コースかな。

<バイク>てこ入れ加速…国内販売、ピーク時の1割 7月26日20時25分配信 毎日新聞

 二輪車大手各社が、若者の「バイク離れ」などで低迷する国内販売のてこ入れを進める。ホンダは、国内で販売する二輪車約45車種すべての販売価格を、次期改良時から1~3割程度引き下げるほか、ヤマハ発動機の販売店はレンタルサービスで利用者のすそ野を広げる。二輪車の国内販売台数は景気低迷や都市部の駐車場不足などから、ピーク時の10分の1まで激減しているため、あの手この手で顧客を開拓する。
 日本自動車工業会によると、国内の二輪車市場は09年に前年比27.1%減の38万777台で、ピークだった1982年(約329万台)の1割強の水準まで落ち込んでおり、立て直しが急務となっている。
先日ホンダが価格を引き下げる、と書きました。売れなきゃ赤字で大変ですよね。
国内のバイクは’80年代が最盛期で、今後も低迷が続くのでしょうね。
若者の車離れと言われていますが、その代わりバイクが売れても良いような気がしますが~
何故でしょう。若者は一体どうやって移動しているのでしょう。

『レッドカーペット』終了で「レッド難民芸人」登場 web R257月26日(月)

『爆笑レッドカーペット』『エンタの神様』も終了で、お笑いブームが去りつつあるのですね。
昔’80年前後に第一次お笑いブームがあり、ツービートやボンチなどがもてはやされた時期がありましたが、その時もブームの冷え込みは早かったですね。
その後残ったのは実力のある方で、コンビの解散も多かったです。
昨今のお笑いもショートコントどころか、一発ギャグ・芸が多く、人気が冷え込むのが早かったですね。
この後誰が残るのでしょうね。

「レールにゆがみ」の証言=週内に暫定調査結果―スイス事故 7月27日0時38分配信 時事通信

事故の翌日だかにはもう運行を再開していましたね。さすが観光国です。あまりに素早い対応。笑
日本じゃ考えられない事です。
原因はわかるんでしょうかね。心配です。日本の事故調査委員会に行って欲しいくらいです。
しかし事故原因もわからないのに即運行再開ってやはりお国柄、国民性の違いでしょうかね。
死亡者が日本人でなくてスイス人だったらどうだったんでしょうか~

口蹄疫「非常事態」解除 対応後手、ドタバタ3カ月 7月27日7時57分配信 産経新聞

長い3ヶ月でしたね。4月からでようやく収束ですね。宮崎県もそうですが、国も統一された、イギリスの様な迅速で確固とした組織、基盤が無かったのが悪かったんじゃないかと思ってます。
TVでもやってましたが、イギリスは国が対応し、大変素早く動き素晴らしいです。
まぁこの教訓を次の発生に生かして欲しいものです。

防災ヘリ墜落 下降気流にはまる? セットリング・ウィズ・パワー発生か 7月27日7時56分配信 産経新聞

遭難者を救助に向かったヘリが墜落、遭難者、救難者から死者が出るという悲惨な事故でしたね。
本格的原因調査はこれからですが、セットリング・ウィズ・パワーの可能性が指摘されています。
ローターで発生した下降気流がぐるりと向きを変え上方に向かい再びローターの上面に入り循環し上昇力がなくなってしまうという現象です。
当時暑かったので、浮力が低下したとも言われています。空気の薄い高山等では浮力が減るのでヘリにはホバリング限界というのもあり、高山などでは出力の大きな大型ヘリを使います。
毎度ヘリの事故が多い遭難救助現場ですが、気をつけて救助に当たってください。
また現場は危険な沢登りスポットらしいですが、そういう場所に高齢者が安易に行ってしまい遭難するのも毎度どうかと思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

辻元氏、離党の意向変わらず=福島社民党首の慰留拒否、午後会見 7月27日10時57分配信 時事通信

あ~ついに離党ですか。もう社民党も弱小政党になっちゃったので、大勢に影響なしって感じですが。
個人的は福島党首は嫌いです。意見が偏狭、頑固すぎだと思います。
昔、日本社会党だった頃、都市部で人気があり、かなりの議席を占めていた事が夢の様ですね。
党運営を間違えるとこうなってしまうという例でしょうね。存在価値がないですね。
いろいろ言いたい放題だった訳ですが、こう言う政党に日本を任せるととんでもないことになると思います。
国民新党も古い自民党をそのままコンパクトにした感じで政界の害悪、って感じですね。
郵政国営化に近づけてどうする気よ。このままなら郵政潰れちゃうと思いますが、まぁ、JALの様な荒療治もそれもいいかも。

JCB アジア強化「中国で会員目標2000万」川西社長 7月27日2時30分配信 毎日新聞

もう新興国一色って感じです。特にインド、中国が凄いですね。ベトナムなどもかなり追い上げています。しかしこれだけ海外での生産が上がってくると日本国内は空洞化が進むのでしょうね。
あと10年後、20年後、日本はどうなるのでしょうね。ジリ貧でしょうかね。
どうなんでしょう。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

梅雨も明けてバイクシーズン到来~!
▼長雨の梅雨が明けたと思ったらいきなり35℃越えの真夏がやってきました。
今日もタウンメイトちゃんは元気に走るよ~~~
Now,rainy season ended in Japan. And next,here comes bike season!
My townmate-80 runs powerfull everyday!
What a nice bike townmate is! Wondaful YAMAHA! Nicest peples ride YAMAHA! (^o^)V
イメージ 1


To_the_world_bike_freaks!
▼This is how to contribute comments. If you want,I translate articlies for you!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_59101320_1?1263654711

最新訪問者http://2.s06.flagcounter.com/count/ipuf/bg=E3FCFF/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Recent+New+Vistors/labels=0/国別訪問者数 http://www.flagcounter.com/countries.html http://s06.flagcounter.com/count/FxJu/bg=FFC9EA/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Top+Countries/labels=1/

都道府県別訪問者数http://partsall.geotg.jp/geobp.swf?id=297c790ca8f0f4d9aaa608fe6c77724cee41c897&sv=partsall.geotg.jphttp://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第4回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  第3回信州安曇野開催しました! 能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZ250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。誰か走ってくれ~

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’92タウンメイトT80
  神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_54858466_1?1248363875

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

★TX750 バイブルCD頒布案内 コメかメールで申し出下さい~★


8号機タウンメイトT80ED ~出動記録~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

8号機タウンメイトT80ED ~出動記録~

ずいぶんブログを放置してしまいました。
先週17~19日の3連休と先週末といい、良い休みがあったので、さぞかしRZのレストアも進んだかと思いきや、いろいろイベントがあってほぼRZは放置状態です。ん~残念~

RZ350も早く仕上げ、RZVの車検も通して、早くTX750の修理をしたいです。
先日、TX750のコーションラベルなどをお送りしました、静岡のバイクオーナーの方とメールをやり取りしていましたが、これまたかなりのバイク歴の方でして、一度山梨か静岡あたりで、TX750ミーティングでも開催して、オーナーの方と集まりたいという話をしていました。

ちゅうことで、9月後半から10月頃にミーティング開催でどうだろうかと思っていますが、また関係各位のみなさんに意見をお聞きしてみたいと思っています。
ことしこそは是非開催したいです!

となると8月には現在不調のTXのエンジンをOHして車検を通さねばならないので、8月は大変忙しくなります。
ん~大変ですが頑張ります~ としかいえないですね。どうなるんでしょう~

さてそうなると車検のあるバイクは、RZ350、RZV、TX750と3台になり、他にR250、タウンメイトと5台体制になってしまいますので負担になりそうで困っています。
RZ350はなんとしても登録したいですし、RZVも是非乗りたいバイクですし、TX750もまともな4ストバイクとして是非一台実働させたいです。
難しいですね~

さてさて、そんな悩みとは裏腹に、梅雨だった7月も元気にタウンメイトちゃんは走ってくれましたよ~
では出動の記録です~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_0?1280122778
1.7月8日です。梅雨真っ盛りの頃ですが、晴れていい天気でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_1?1280122778
2.7月9日です。この日夕方から土砂降りとなりました。この後雨降りの天気が続き、暫くバイクにも乗れず全国的にも雨の被害が出ました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_2?1280122778
3.7月16日です。14、15日と全国で雨の被害が出ました。昼は晴れていましたので出動。夕方から雨でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_3?1280122778
4.7月20日。全国的に大きな被害をもたらした梅雨も17日に明け、一転して35℃前後にも達する猛暑日の日が続きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_4?1280122778
5.7月21日。この日群馬県館林市で38.9℃を記録。全国的にも記録的な暑さの7月となりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_5?1280122778
6.7月22日。岐阜多治見で39.4℃を記録。富山でも37℃でした。翌23日もタウンメイトで。この週は火曜から金曜まで皆勤賞でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1803208/img_1803208_62268904_6?1280122778
7.7月26日。本日ですが、タウンメイトで出動ですよ~

いや~かわいいな~ タウンメイトちゃん。
毎日燃費も良く、元気に走ってくれます。
しかも小さな車体で、すり抜けスイスイで快適通勤です~

梅雨もあけると太平洋高気圧に覆われ、いいお天気となりバイクシーズンの到来ですね。
まぁ、バイクシーズンとはいいながらフルフェイスの中はサウナ状態で大変ですね。
私のメットは二十数年前のものに、小さなエアスクープをつけて風通しを良くしたものなのですが、最近のエアスクープ、エアアウトレットの大きなメットはさぞかし快適なのでしょうね。
メットの中が暑くて集中力も途切れては安全なライディングができませんので、快適なメットが欲しいですね。

ん~バイクの整備もそうですが、そろそろ新しいメットが欲しいです~
みなさんはこの夏場、どんなメットで走っていますか~
いいメットを教えて下さいね。


ICARUS

蕎麦情報 備忘録

先日、長野帰りに買った蕎麦粉をどうやって食べるか、について検討した備忘録。

蕎麦粉と言えば砂糖を入れてお湯で練った蕎麦がきか、蕎麦粉をねって蕎麦を打つか。

蕎麦 wiki
原材料
蕎麦は「蕎麦粉」と「つなぎ」「水」にて作られる。(つなぎの入らないものもある)

蕎麦粉とつなぎとして使用する小麦粉などの配合割合に応じて、十割蕎麦(生粉打ち蕎麦)、九割蕎麦、八割蕎麦(二八蕎麦)、七割蕎麦、六割蕎麦などと名称が変わる。

他につなぎとして使用されるものは山芋、こんにゃく、布海苔、オヤマボクチなどがあり、それらを加えることで独特の食感やコシが発生する。布海苔を加えた蕎麦はへぎそばと称されることもある。

また、風味付けに加えられる素材によって、胡麻切り蕎麦(黒ゴマを使用)、海苔切り蕎麦(海苔を使用)、茶蕎麦(抹茶を使用)などの種類がある。店によってはモロヘイヤ、山椒、タケノコ、ふきのとう、アシタバ、大葉、柚子、若布、梅などの季節の植物を練り込んで出すところもある。

最近はルチンが豊富に含まれたダッタンソバを用いた麺もメニューの一つとして提供される。




一部蕎麦がきで、他は十割蕎麦を打ってみる。
先日買った十割蕎麦は大変旨かった!

十割蕎麦の茹で方


十割蕎麦 まちだ 蕎麦の上手な茹で方
茹でる時にご注意いただきたい事
お湯はたっぷり用意して下さい。口の広い大きな鍋が理想です。
手打ち蕎麦は茹であがるまでは大変切れやすいので、優しく取り扱って下さい。
一度にたくさん茹でないで下さい。
お湯に入れてすぐには混ぜないで下さい。
途中で吹きあがっても、差し水はしない

だったん十割生そば(150g×2)、つゆ付、3パックセット【北海道産韃靼ソバ粉使用】ルチンたっぷりダッタン蕎麦
【だったん十割生蕎麦の茹で方】
◆十割蕎麦はそば粉だけで出来ているそばです。つなぎ粉を使用しておらず、通常茹でますと切れます。(特にダッタンそばは切れます)
できるだけ切れないように茹でるには大きな鍋でたっぷりの湯で蕎麦が自然に泳ぐように茹でてください。絶対、箸でかき混ぜないで下さい。箸でかき混ぜますと切れてしまいますのでくれぐれもご注意下さい。又茹ですぎも切れる原因になります。十割蕎麦の場合、沸騰した中にそばをそっと入れ、再び、沸騰してふきあがったら、だいたい茹であがっていますので火を止めて下さい。

札幌新川そばの会 お勧めサイト
蕎麦の茹で方について(十割蕎麦の場合)
蕎麦は打ち手によって太さの違う蕎麦になりますので茹で時間の基準は1.2mm~1.3mm(十円硬貨・一円玉の厚み)の蕎麦の場合の茹で方になります。
「手打ち蕎麦」はそば粉に水を加えているので水分が含まれた状態です。特に十割蕎麦の場合、茹で時間は30秒~40秒位が適当な時間となります。

茹で方
①大きめの鍋に4リットル位の水を沸騰させます。

②手打ち蕎麦一束(約120g)を沸騰した鍋に、手で麺がくっついていないことを確認しながらパラパラと振り入れます。(注:一束ずつ茹でる事!)

(家庭の鍋の大きさでは、麺を入れたら鍋の温度が少し下がりますが、菜箸で麺がくっつかないように静かにお湯の中で麺が回転できるようにします。)

③麺を掬い取る準備をします。やがて吹き零れそうになりますがお猪口一杯の水で一度押さえ、次の吹き上がり前で茹で時間が30秒位になります、湯の中の麺を残らず取り出し冷水で一気に廻し洗いながら麺を冷やします。
水切りは盛りざるの下に水が溜まらないように切る、夏場は、氷水を用意し麺を冷たくすると締まって歯ごたえのある美味しいお蕎麦になります。


ICARUS

立山カルデラ 砂防体験学習会・氷河情報 備忘録

立山カルデラ 砂防体験学習会・氷河情報 備忘録

先日、工事関係者以外立ち入り禁止の立山カルデラ見学会と関西電力黒部ルート見学会に申込んだところ、抽選に当たり見学に行く事になりました。
 立山黒部 特別見学コース情報 備忘録
立山カルデラは来週28日、黒部ルートは8月5日に見学しますが、普段は関係者以外立ち入れない場所で、貴重な見学会ですので、現地に行って十分学習できるようにその前に十分下調べをしてみました。
まずは来週見学会の立山カルデラについてです。


立山カルデラ
立山カルデラ(たてやまかるでら)は、富山県南東部の立山とは別にその近くにある立山火山の一部である。2007年に、富山県では魚津埋没林と共に、日本の地質百選に選定された。

その工期は無期限と現在では考えられている。原因は、火山灰が大量に堆積し生成された土砂の地質のため、砂防ダムを建設しても「土砂の上にコンクリートのダムを造っている」ような大自然から考えると脆弱なものであり、完全に流出防止させることはその土砂の堆積量からも不可能とされているためである(強固な岩盤地質はカルデラ周辺部に露出した柱状節理があるが、カルデラ内では分厚い堆積物の下にあり、ないに等しい)。工事中および休止中でも立山カルデラの様子は24時間態勢でカルデラ内各所に設置された監視カメラで監視されており、不意の事態の場合には、山道を使っての避難やヘリコプターによる避難の態勢が取られている。10 km以上離れた立山駅周辺においても、カルデラ砂防博物館屋上からヘリコプターで避難できるようになっている。そのため、立山カルデラの砂防工事は世界的にも有名になっている。[要出典]

富山県立山町には立山カルデラ砂防博物館があり、立山カルデラや周辺の砂防工事の歴史・展示紹介、見学会の受付(郵送・インターネットによる事前の応募と抽選による)を行っている。見学会では工事用トロッコやバスからカルデラの様子を見ることができる。立山カルデラ周辺は関係者以外立入が規制されている。

立山カルデラという名称は聞いた事がありますが、一体どこらあたりで、どうなっているのか殆ど知識がありませんで、山岳崩壊のしやすい常願寺上流で砂防工事をしている界隈の半日程度の見学と軽く考えていましが、調べてみると、立山カルデラの北はすぐ3000mの立山があり、東は黒四ダム、南に薬師岳、南西に有峰ダムと長野岐阜との県境にある北アルプスのど真ん中で大変険しい場所であると分かり大変驚きました。

観光地化された立山黒部ルートよりよっぽどハードで険しい大自然と向き合う事ができる見学会です。
ルートは北アルプスのど真ん中をざっと見たところ60kmばかりもトロッコとバスで縦走すると分かりました。
最初は立山町芦峅寺(あしくらじ)立山駅あたりから砂防工事事務所のトロッコ電車でカルデラに入り、カルデラ内ではバスで移動し、直線的に戻る道がないので、西方の有峰湖を経由して大きく迂回し、再び立山駅に戻ってくると分かり、大変驚きました。
現在有峰湖に向かう有峰林道は、通行しやすい小見線は通行止めのため、大きく迂回した小口川線を通らねばなりませんが、昨年FITやタウンメイトで通りましたが、有峰まで1時間以上も掛かる幅の狭い崖っぷちの険しい山岳路でした。
そういう経験があるので、そう言う場所を集団の見学者がバスで通行するなんてちょっと驚きました。

さて立山カルデラの位置を確認してみましょう。
▼立山カルデラのエリア(くぼ地=崩壊地域=砂防工事エリア)
イメージ 1


▼富山県、北アルプスでの立山カルデラの位置関係
イメージ 2


▼立山カルデラの鳥瞰図。富山市方向より東の方向を見る。
イメージ 3


▼立山カルデラ学習見学会のコース。
イメージ 4


▼帰りは有峰湖を通って帰る。
http://www.arimine.net/siryou/gazou/ariminezu2.htm
イメージ 5



ICARUS

気象観測 ~佐藤計量器 温湿度記憶計 SK-L200TH~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

気象観測 ~佐藤計量器 温湿度記憶計 SK-L200TH~

温度、湿度をデジタルで自動記録する佐藤計量器の温湿度記憶計 SK-L200THの使用について記載します。
SK-SATO(佐藤計量器)は、温湿度計測関係の専門メーカーでいろんな計測器があり、その中でSK-L200シリーズは小型、高機能のデジタルストレージ計測器です。
RS-232Cでデータ通信する旧型のSK-L200THと、USBを使う最新のSK-L200THⅡがあります。

今年、SK-L200THを購入し、古いノートPCの富士通FMV-475でRS232C接続で使いましたが使いにくいので、DELLノートでUSBで接続できるようアダプタを購入し使ってみました。
旧型のSK-L200THはRS232Cで、現在のパソコンではRS232Cを接続するD-SUB9ピンや25ピン端子がありませんが、RS232C-USB変換ケーブル(ELECOM USB-SERIAL Converter)を使って接続する事が出来ましたので、ノウハウを記載します。

記憶計本体

SK-L200TH(RS232C使用の旧モデル)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_0?1279692039


SKsatoオンラインショップ データロガー記憶計 温度湿度 SK-L200TH IIα USB接続の最新タイプ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_1?1279692039

型番:8170-01   モデル名:SK-L200TH IIα  価格:29,800円 (税込31,290円)
本体とコード付分離センサのセット商品です。 記憶計は温度または温湿度のデータを本体メモリに記憶し、その後パソコン上でデータの管理や解析を行なうことができるデータロガーです。 本体、センサとも防水性はありません。
最大8100データを保存できます。記憶間隔30分で約5.5ヶ月、記憶間隔90分では約1年4ヶ月の長期に渡るデータが記憶できます。

RS232C-USB変換アダプタ

 PCパーツ USB~シリアル(D-SUB9ピン)変換ケーブル 備忘録
 ELECOM USB-RS232C 変換ケーブル UC-SGT
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_61822294_0?1275955210


「USB→シリアル変換」 Arvel SRC06USM
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_61822294_1?1275955210


パソコン側設定・操作 データ吸上げ

▼データ測定
イメージ 3


▼SL-L200にRS232Cケーブル(グレー)を接続しさらにUSB変換ケーブル(黒色,ELECOM USB-SERIAL Converter)を介してPCに接続する。
PCには予め、SK-L200、USB変換ケーブル用ドライバ、ソフトをインストールしておく。
イメージ 4


仮想RS232Cポートの設定
▼スタート→設定→コントロールパネルを開く
イメージ 5

イメージ 6


▼システムの中のハードウエアのタブを開き、デバイスマネージャーを開く。
イメージ 7


▼デバイスマネージャーの中のポート(COMとLPT)をクリックして開く。
イメージ 8


▼ELECOM USB-SERIAL Converter設定されたCOMポートの番号を控える。ここではCOM7。
USBの接続場所によって番号が変わるので注意。
ELECOM USB-SERIAL Converterをクリックして開く。
イメージ 9


▼ELECOM USB-SERIAL Converterのプロパティのポートの設定タブを開いて、SK-L200のPCソフトのRS232C通信設定に合わせて設定をする。SK-L200のマニュアルに設定の記載あり。
以上でCOMポートのシステム設定は完了。
イメージ 10


▼次にSK-L200と接続するソフト記憶計for Windowsの設定をする。設定→シリアルポート選択で、先ほどのCOMポート番号を指定する。
イメージ 11


▼通信確認を行いOKだったら、記憶計本体のデータをまずロードし、保存する。次に次回の測定の予約設定をする。
イメージ 12


▼本体の予約がされたら、RESの表示が出る。時間になったら、RECになっている事を確認する。
イメージ 3



古いPC内の以前のデータの吸上げ

RS232Cが付いている十数年前の富士通FMV-475で吸上げたデータを、新しいDELLノートに移そうと思いましたが、FMVが立ち上がらなくなり、ハードディスクを外したり悪戦苦闘しました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_12?1279692039
1.BIOSの読み込みから先に進まなくなってしまい、HDのクラッシュが疑われたので、HDを外して外付けHDとしてDELLノートに繋いで見ることにします。FMVはノート裏のここからHDを取り出し。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_13?1279692039
2.出てきました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_14?1279692039
3.余計なものを取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_15?1279692039
4.さて、下がDELLの120Gの2.5”HDで厚さ9.5mmだったかな。上が古いFMVの200MのHDで厚さがかなり厚い。厚さは違うがIDEのコネクタ形状は同じなので、HDアダプタケースに接続できそうなので試してみる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_16?1279692039
5.昨年買ったHDアダプタケースにぴったり取り付きました。USB接続すると無事認識しました。やった~
古いPCのFMVのHDはIDEコネクタが同じだったのでUSBでDELLノートに接続でき、増設HDとして認識できましたが、FMVのHDは容量が少なかったため、ドライブ圧縮を掛けていたため、ドライブの中身が丸ごとdrvspace.000という一つの圧縮ファイルになっていて結局中身を見る事はできませんでした。
 「ドライブスペース」とは?
ドライブスペースとは、ドライブを圧縮して使うためのツールです。圧縮することによりハードディスク内の空きを確保することができます。たとえば、Cドライブの中身を圧縮して drvspace.000 という1つの巨大なファイルに格納し、Windows はこれを普通のCドライブとして扱います。ドライブスペースでは、圧縮された drvspace.000 を「ホストドライブ」に格納します。このドライブは、もとのCドライブなのですが、drvspace.000 がCドライブとして扱われる以上、別のドライブレターを割り当てなければなりません。

にっちもさっちも、どうにもこうにもなりませんので、再度HDを元のFMVに戻し、なんとかsafeモードで立ち上げが出来ないか、初期設定をいじくり倒す事にしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157884/img_1157884_62225449_17?1279692039
6.このFMVにはsafeモードが見当たらず、最後に電源の設定を立ち上がりそうな設定に変更しますと何事も無かったかの様に無事立ち上がり、HDの中にアクセスできました。やった~~
古くてバッテリーもダメになっているので、中の設定などのデータも壊れたかしたのでしょうね。
もうヤバイので、必要なデータをPCMCIAカードアダプタ+SDカードで吸上げました。
このFMVはまだ使えますが、お遊び用ですね。OSは懐かしいwin95でした。
WIN95でSDの1Gなどはそのままでは読み込みできませんので、WIN98以降のNTFSフォーマットを、FAT16でフォーマットしなおすとWIN95でも1Gまでアクセスする事が出来る様になります。
安全性から言うとFATよりNTFSの方がデータ破損に対してタフネスがあるらしいのでNTFSがお勧めですが、いろんなPCやいろんなデジカメなどを使っている場合は、まだまだFATが共用できて便利です。

FMV内のデータは無事メインのDELLノートに移せました。
既に3ヶ月ほど気象観測データを取っていて、上手くデータサンプリングできています。

今回RS232C機器を、USBアダプタを使って、仮想RS232Cとして接続しましたが、上手く接続できました。
気象観測したデータをデジタル数値でPCに取り込めますとEXCELでデータ解析が簡単に出来て、いろんな最高、最低、平均などのデータを簡単に処理できます。

SK SATOのSK-L200で気象観測されたい方は参考にどうぞ。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

海保巡視船えちごに体験搭乗しました!
▼北陸管轄の第9管区海上保安庁の巡視船えちごに乗りました。北朝鮮の不審船などと対峙する最前線部隊です~ 能登沖不審船事件でも出動活躍しましたよ~
On 17,July,I have gone on board on ECHIGO of Japanease Coast Guard ship. It works to guard from North Korea spy ship.
イメージ 1


To_the_world_bike_freaks!
▼This is how to contribute comments. If you want,I translate articlies for you!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_59101320_1?1263654711

最新訪問者http://2.s06.flagcounter.com/count/ipuf/bg=E3FCFF/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Recent+New+Vistors/labels=0/国別訪問者数 http://www.flagcounter.com/countries.html http://s06.flagcounter.com/count/FxJu/bg=FFC9EA/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Top+Countries/labels=1/

都道府県別訪問者数http://partsall.geotg.jp/geobp.swf?id=297c790ca8f0f4d9aaa608fe6c77724cee41c897&sv=partsall.geotg.jphttp://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第4回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  第3回信州安曇野開催しました! 能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZ250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。誰か走ってくれ~

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’92タウンメイトT80
  神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_54858466_1?1248363875

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

★TX750 バイブルCD頒布案内 コメかメールで申し出下さい~★


海上保安庁 巡視船 不審船 備忘録

海上保安庁 巡視船 不審船 備忘録

イメージ 1


海上保安庁
海上の安全および治安の確保を図ることを任務とする行政機関であり、国土交通省の外局となっている。主に、海難救助・交通安全・防災及び環境保全・治安維持が任務の内訳となるが、現実には海洋権益の保全(領海警備・海洋調査)をも任務としている。諸外国の艦艇に対応する任務は、海上自衛隊が担当し、船舶に対する任務は海上保安庁が負う。

諸外国では沿岸警備隊(コーストガード)、国境警備隊等と呼ばれる準軍事組織に相当し、戦争の際は軍隊の一部として参戦することが国際法では認められているが、日本はこれを否定している。そのため後述の通り、有事の際に防衛大臣の指揮下に組み込まれる可能性はあるが、自衛隊には編入されず常に警察任務と海難救助に徹する。職員数は約1万2千人、予算規模は約1500億円程度(海上自衛隊は約1.1兆円)で、人員の大部分は海上保安官である。海上航行に不可欠な羅針盤をデザインした意匠を使用している。

英称は1948年の開庁以来 Maritime Safety Agency of Japan(略称:MSA または JMSA 「日本国海上保安庁」の直訳)を用いてきた。だが、諸外国の船員等の間で「海上警備機関か海事サービス機関か不明瞭」との声が多かった。そのため、2000年から Japan Coast Guard(略称: JCG 「日本国沿岸警備隊」の意)に改められた。


能登半島沖不審船事件
能登半島沖不審船事件(のとはんとうおきふしんせんじけん)とは、1999年(平成11)3月23日に発生した、海上自衛隊及び海上保安庁による不審船追跡事件である。

11時に護衛艦も「第二大和丸」を確認し、能登寄りの「第二大和丸」を護衛艦「みょうこう」が追跡を開始、海上保安庁のPLH型巡視船「ちくぜん」(門司海上保安部所属)とPC型巡視艇「はまゆき」(七尾海上保安部所属)がこれに合流した。一方、佐渡寄りの「第一大西丸」は護衛艦「はるな」が追跡を開始、海保のPM型巡視船「さど」(新潟海上保安部所属)、PC型巡視艇「なおづき」(上越海上保安署所属)がこれに合流した。さらに両方の中間を護衛艦「あぶくま」が追いかけた。

川崎二郎運輸大臣は威嚇射撃を許可し、第九管区海上保安本部(新潟)に通知した。

20時過ぎ、第九管区海上保安本部長が警察官職務執行法に基づく威嚇射撃を指示。「みょうこう」から照らされたサーチライトが光る中、「ちくぜん」が「第二大和丸」の傍の海上に向かって20mm機関砲で曳光弾を50発発砲、1953年のラズエズノイ号事件以来46年ぶりとなる警告射撃を行った。「第一大西丸」にも「はまゆき」が13mm機銃で計135発、「なおづき」が9丁の64式小銃で1,050発(うち曳光弾が500発)もの威嚇射撃を行った。

九州南西海域工作船事件
九州南西海域工作船事件(きゅうしゅうなんせいかいいきこうさくせんじけん)とは、2001年(平成13年)12月22日に発生した不審船追跡事件のひとつ。不審船は巡視船と交戦の末、自爆し、自沈している。後の調査により北朝鮮の工作船であった事が確定し工作船事件と呼称を変えた。

16時13分から「いなさ」と「みずき」が「撃つぞ。船首を撃つから船首から離れろ。」との警告放送の後に20mm機関砲による船尾と船首への船体射撃を行った。この際、射出された曳航弾が船首の甲板のドラム缶に備蓄されていた予備の燃料に命中したことにより、不審船は出火したが

22時00分、低速で逃走する不審船に対し、「いなさ」が距離を取って監視し、「あまみ」と「きりしま」が不審船(工作船)を挟撃、強行接舷を試みた。その際、不審船の複数の乗組員が対空機関銃ZPU-2、PK系軽機関銃及びAKS-74突撃銃による巡視船に対する銃撃を開始した。

この銃撃を受けて、巡視船には正当防衛が成立したため、全速力で巡視船を退避させながら64式小銃と20mm機関砲での不審船船体に対する正当防衛射撃を開始した。間もなくZPU-2は「沈黙」したが、その間も、不審船(工作船)側は対戦車擲弾発射器RPG-7を用いて2発の対戦車擲弾(ロケット弾)を発射した。

22時13分、当該不審船は海上保安庁の巡視船と交戦の末、爆発炎上を起こして、東シナ海沖の中国のEEZ内で沈没した。このとき、弾薬の補給を終えた「みずき」も現場に戻ってきた。

なお、爆発の原因は自沈用爆発物の使用による自爆であり、巡視船の20mm機関砲によって引き起こされたものではない[1]。巡視船の発射した機関砲の弾には曳光弾が使用されたが、炸薬を充填した榴弾は一切使用されていない。

最終的に回収できた兵器は以下の通り。
固有武装
 2連装14.5mm対空機関銃ZPU-2×1
携行火器
 AKS-74突撃銃×4
 PK系7.62ミリ汎用機関銃×2
 RPG-7対戦車擲弾発射器(ロケット砲)×2
 82ミリ無反動砲(B-10?)×1
 9K310 イグラ-1(NATOコードネーム:SA-16ギムレット)携行対空ミサイル×2

後にこれらは東京に運ばれ、船の科学館で2004年2月まで一般公開後、同年12月10日からは横浜海上防災基地内の海上保安資料館横浜館で展示されている。見学は無料。





ICARUS

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご 3/3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご 3/3

金沢沖合いでの救難訓練も終わり、巡視船えちごは金沢港へもどります。上部デッキでの観覧も終わったので、艦内をあちこち見学します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_0?1279421978
1.自衛艦はダークグレーですが、巡視船は真っ白で綺麗ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_1?1279421978
2.後部甲板のヘリポートです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_2?1279421978
3.ヘリポートはかなり広いです。自衛艦より広いと思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_3?1279421978
4.ヘリの格納庫内ではショップなどをやっていました。これは海猿のスーツですね~試着もやっていましたよ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_4?1279421978
5.そろそろ金沢港に入港します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_5?1279421978
6.艦首に行ってみます。20mm機関砲ですね。カバーがついています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_6?1279421978
7.さぁ、戻ってきましたよ~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_7?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_8?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_9?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_10?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_11?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_12?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_13?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_14?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_15?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_16?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_17?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_18?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_19?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_20?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_21?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_22?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_23?1279421978
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197659_24?1279421978


ICARUS

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご 2/3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご 2/3

金沢港を出て沖合い20km程の地点で、海保のPL43はくさん、PC104かがゆき、CL150わしかぜ、ヘリ日本海と共に救難訓練が始まりました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_0?1279419565
1.CL150わしかぜです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_1?1279419565
2.えちご搭載のヘリ、日本海です。富山港で座礁した海王丸を救難したヘリでしょうかね。NHKのTVで特集をやってましたね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_2?1279419565
3.PL43 はくさんです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_3?1279419565
4.はくさん後方を日本海がフライバイ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_4?1279419565
5.青い海に白い航跡が綺麗です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_5?1279419565
6.これはPC104かがゆきでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_6?1279419565
7.通過したかがゆきの航跡。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_7?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_8?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_9?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_10?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_11?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_12?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_13?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_14?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_15?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_16?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_17?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_18?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_19?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_20?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_21?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_22?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_23?1279419565
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197413_24?1279419565


ICARUS

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご 1/3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

JMSDF護衛艦 DD124みねゆき・DD126はまゆき/JCG巡視船 PLH08えちご11/3

7月17日、石川県金沢市の金沢港で開催された港フェスタ2010で寄港した護衛艦、巡視船を見学し、応募で当選した巡視船えちごの体験搭乗に行ってきました。

午前は護衛艦みねゆき、午後は巡視船えちごの体験航海があり、午後のえちごで体験航海をしてきました。
海上自衛隊 護衛艦 DD124みねゆき DD126はまゆき
・DD124みねゆき 進水 1982年10月19日 三菱重工長崎造船所 竣工1984年1月26日
・DD126はまゆき 進水 1982年5月27日 三菱重工長崎造船所 竣工1983年11月18日
 基準排水量 2950ton/全長 130m/幅 13.6m/深さ8.5m/喫水 4.2m 
 主機関 ガスタービン、45000HP/速力 30ノット/乗員 200名
 兵装 76mm単装速射砲×1、20mm機関砲×2、SAM(艦対空、シースパロー)8連装×1、SSM(艦対艦、ハープーン)4連装×2、ASROC8連装(艦対潜短魚雷ミサイル)×1、短魚雷発射管3連装×2

海上保安庁 巡視船 えちご
 竣工 1990年2月28日三井造船玉野事業所
 総トン数 3100ton/全長 105m/幅 15m/深さ8m 
 主機関 ディーゼルエンジン、15600HP/速力 22ノット/乗員 69名
 兵装 35mm機関砲×1、20mm機関砲×1/搭載ヘリ MH930(日本海)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_0?1279415957
1.お昼丁度に自宅を出て高速で金沢へ向かいました。金沢港へは40分ほどで到着です。護衛艦がいました~大きいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_1?1279415957
2.護衛艦の後ろには海保の巡視艇えちごがいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_2?1279415957
3.1時からえちごの体験公開の乗船が始まり時間がないので先に自衛艦の外回りを見学。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_3?1279415957
4.左DD124みねゆき、右DD126しらゆきです。2隻も居ると立派ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_4?1279415957
5.さすがに以前見たイージス艦は大きく、護衛艦は一回り小さくスリムな感じです。左が前方で前76mm速射砲、後ろアスロック(艦対潜短魚雷ミサイル)発射機です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_5?1279415957
6.はまゆきの艦橋です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_6?1279415957
7.マスト部分。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_7?1279415957
8.艦橋。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_8?1279415957
9.艦尾の旭日旗。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_9?1279415957
10.2隻は1:30から艦内見学でしたが、えちごの乗船がはじまるので今回は見学できませんでした。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_10?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_11?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_12?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_13?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_14?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_15?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_16?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_17?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_18?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_19?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_20?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_21?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_22?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_23?1279415957
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157937/img_1157937_62197054_24?1279415957


ICARUS

今日のニュース 7月16日

今日のニュース 7月16日

今日もちょっと目を引くいろんなニュースがありましたので辛口評論してみました。

原油流出止まる=米メキシコ湾事故後初めて―BP 7月16日5時57分配信 時事通信

良かったですね。対岸の火事なので、切迫感は全く無く、野次馬的にしか物事を考えられませんが。
これで止まればいいですが、止まらなければまた流出が続く事になります。
台湾のタンカーを改造した原油回収船はどうなったのでしょうね。
回収船にしてみれば、原油漏れが止まらない方がいい訳ですが、どうなるんでしょうね~
オバマさんも国内からバッシングを受けてえらい迷惑です。
まだ目が離せません。

ナイナイ岡村、体調不良訴え再び休養宣言! 芸能活動無期限休止に 7月15日22時23分配信 オリコン

どうしたんでしょうね。これで3回目でしょうか。
本当に体調が悪そうで、何か人命に関わる重大な病気じゃないかと不安になります。
岡村がいないと寂しいですね。早くカムバックでしてまたTVでボケをかましてくださいね~

<自転車>新城幸也がツール・ド・フランス第11Sで6位に 7月16日0時49分配信 サイクルスタイル・ドットネット

ツールドフランスで日本人が頑張っているのですね。
で、オフィシャルサイトを探して総合順位などを調べてみました。
アラシロ ユキヤは102位ですね。ん~20位以内にでも入れば俄然盛り上がってくるのですが。
この順位では挽回は難しそうですね。でも頑張って欲しいものです。
かなり以前、確か深夜TVで放送していたと思います。面白くて何度か見た記憶があります。
 ツール・ド・フランス
 昔は、 スペインのミゲル・インドゥラインが速くて強かったですね。懐かしいです。

<不発弾>一度に902発 沖縄・糸満 7月16日0時11分配信 毎日新聞

 糸満市では昨年1月14日、水道工事現場でパワーショベルが接触した不発弾が爆発。パワーショベルを操作中だった男性が重傷を負った。この事故では、市が事前の磁気探査をしていなかった。

 沖縄は、太平洋戦争末期の沖縄戦で激戦地となった県南部を中心に現在でも大量の不発弾が埋まっているとみられている。陸自が処理した不発弾(小銃の弾も含む)は09年度だけで1万9557発、処理隊の出動件数は541回にのぼる。
ん~凄すぎて言葉が出てこないですね。正に激戦の地を思わせる出来事です。
地方都市の中ではもっとも空襲の激しかった富山でも先日焼夷弾が見つかり、中の黄燐が燃え出し煙が出る騒ぎがあり、思わずはっとしました。
糸満のこの不発弾は、米軍が用意して未使用のまま放棄されたものでしょうね。
戦後65年経って一年間で2万発、500回以上の出動って凄いですね。
あと20年、30年程度ではとても回収できそうもありません。
沖縄戦は確か3月から6月頃までの3~4ヶ月ほどだけだったと思うのですが、とてつもない弾薬が使われたのですね。
沖縄の戦争の傷口は100年経っても癒えそうにありません。

掘り出しニュース:阿波踊りPRアニメポスター、もう問い合わせ殺到 昨年は盗難事件も

イメージ 1
イメージ 2

ん~なるほどね~萌えキャラアニメっすね。アキバ系の。
中高生おはじめとして、アニメマニアが群がるのでしょうね。
しかし、そろそろ阿波踊りの時期ですか。今年GWに徳島に行き、阿波踊り開館前も通ったのが懐かしく感じられます。
フェリーで徳島に着いた時、今から四国一周が始まるぞ~~~ って感じで何か旅愁を感じた記憶があります。
阿波踊り、よさこいみたいですね。また四国に行きたいですね。まったりと。


ICARUS

釣り ~堤防釣り・サビキ豆アジ釣り~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

釣り ~堤防釣り・サビキ豆アジ釣り~

メダカの飼育の話をした後にこう言う釣りの話をするのもちょっと違和感がありますが、気分一新行きましょう~ 笑
先日書店で写真で見る富山の釣り場情報の本を見て居ましたら、小アジは秋から冬と出ていましたが、北日本新聞の木曜の釣り情報ではボチボチ小アジが上がっている様でした。
そして12日、夕食にスーパーで買った豆アジの唐揚げの惣菜がでましたが、しんなりしていてカリカリせず、香ばしさも無く今一で、釣りたてを自宅で揚げたアジが食べたくなってしまいました。
それで13日にふらりと漁港に立ちよると人も少なかったのですが、結構アジが釣れていました。

で、掛かっているアジを見ると小さい、小さい~ 4~5cm程でしょうか。豆アジっちゅうヤツですね。
アジもちょっと大きくなって7~8cmともなりますと、頭を取ったり、お腹をさばいたりせねばならず、また唐揚げにしても骨が固く感じたりする事もありますが、これだけ小さい豆アジですと唐揚げにしますとカリカリ、サクサク美味しく頂けそうです。

と言う事で、釣る楽しみと言うより、食欲に突き動かされて釣りに行こうと思い立ちました。

13日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_0?1279261758
1.釣具店、ラッキークリークにてアミエビとサビキ仕掛けを購入。笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_1?1279261758
2.漁港でおじさんが、「パニックだったら餌無しで釣れるよ~」という話を信じてパニック仕掛けを購入しました。さて、釣れるか~ 翌日の釣行に備えて準備します。

14日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_2?1279261758
3.思い立ったが吉日です。14日の釣果です。豆アジ74匹、グレ3匹、不明一匹です。ん~美味そう~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_3?1279261758
4.下の3匹はメジナ(グレ)だと思うのですが、上のは不明です。こう言うのはちょっとパス。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_4?1279261758
5.早速唐揚げ製作です。高めの温度で良く熱を通してかりっと上げると美味しくていいですね。上げ過ぎますとちょっと焦げ臭く、カリカリ過ぎて美味さが無くなってしまいますので上げすぎない様気をつけます。
いや~久々釣ったアジを食べましたが、こりゃ絶品で美味いです。アジの旨みのあるポテトチップスを頂いている感じでしょうか。アジシオをふり掛けて、ご飯にもいいですし、お酒の肴にもいけます!

15日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_5?1279261758
6.思い立ったらトコトン、トントン~~ 連荘です。豆アジ57匹だったかな。それとメジナ(グレ)が一匹。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_6?1279261758
7.今回はグレの調理にチャレンジです。HPで魚の名前と料理を調べましたが、臭いが強く磯臭いらしいので、塩焼きにする事にしました。キッチンペーパーの上で水を切ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_7?1279261758
8.揚げる時水があると油が跳ねますので上にもペーパーを被せて綺麗に水を切ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_8?1279261758
9.アジをボールに入れて、片栗粉を掛けて箸で満遍なくまぶします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_9?1279261758
10.温度を上げてアジを揚げます。固さと色合いを見ながら揚げます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_10?1279261758
11.さて、かりっとした豆アジの出来上がりですよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_11?1279261758
12.さて、グレの調理です。まずはうろこを丁寧に綺麗に落とします。お腹を平井で
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_12?1279261758
13.塩をまぶしてグリルで焼き上げます。グレは見た目グロですが、こうやって調理すると美味しそうになりました!綺麗な白身魚ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_62181702_13?1279261758
14.さて、生まれて初めてのグレの試食です。

この塩焼きにしたグレ、恐る恐る箸をつけましたが、いんやぁ~~うんまい、うんまい。絶品でした。
白身自体に甘味があるようで、ふった塩を絡んで絶妙の旨みがでています。
身はタラの様な真っ白で、きめ細かで、モチッとした歯ごたえがなかなかいい感じです。
カワハギですとさらにもう少し弾力があってもちっとした感じですが、このグレの方が上品な食感です。

Jimnyさんも食されたらしく、美味しかった、と言っていましたが、実に美味しかったです。
グレはかなり大きくなるらしいのですが、富山では魚屋で見ることはありません。
大きくなたグレも一度食べてみたいですね。
引き締まってさらにもちっとした食感が味わえ、美味しそうな気がします~


ICARUS

育てる ~捕獲メダカ、餌作成~

育てる ~捕獲メダカ、餌作成~

先週捕まえてきた9匹のメダカですが、元気に泳いで餌を食べてくれてます。
金魚の餌を砕いてやっているのですが、昨年朱文金用に買ったテトラの大きな水槽についていた熱帯魚用の小さな餌が有るのを思い出しました。

薄いペラペラで小さな餌ですが、とても体調10~15mmほどのメダカの口に入りそうもないので、袋ごと棒でローラーをかけ細かい粉末にしてやりました。

▼12日、テトラのテトラミンという餌を細かく粉末にしてやりました。薬のビンに詰め込んでおきました。よく食べてくれてます。もっと大きくなったらボウフラでもやると面白そうです。
イメージ 1


▼今週あちこちの100円ショップを回り、よさげな水槽をさがしまわり、15日このガラスのボールを買いました。100円です。直径30cmほどかな~小さいうちはここで飼育してみようと思います。
イメージ 2


▼早速水を張ってメダカを移します。メダカは水面近くを広がって泳ぎますので、深いものより面積が広いものの方がいいらしいです。
イメージ 3


▼全部で9匹です。まだ小さいですが、3~4cmにまで大きくなるらしいので頑張って大きくしてみようと思います。
イメージ 4


こう言う小さな器型の鉢もいいかと。
これから熱くなる夏場には涼しげでいいんじゃないでしょうか。
水槽に藻でも入れて、もうちょっと大きくなれば玄関にでも移して飾ってもいいでしょうね。

あなたもメダカをハンティングして育てて見ませんか?


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

清楚な顔に笑みが零れる~
▼行きつけの加工屋さんの受付のお姉さんの笑顔が素敵でした~~~♪ 梅雨空も晴れるよ~~♪♪
On 13,July,I went to SHOP to get my RZ parts,and there I saw girl's nice smail! What a lacky day it is!
What a nice bike RZ is! Wondaful YAMAHA! Nicest peples ride YAMAHA! (^o^)V
イメージ 1


To_the_world_bike_freaks!
▼This is how to contribute comments. If you want,I translate articlies for you!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_59101320_1?1263654711

最新訪問者http://2.s06.flagcounter.com/count/ipuf/bg=E3FCFF/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Recent+New+Vistors/labels=0/国別訪問者数 http://www.flagcounter.com/countries.html http://s06.flagcounter.com/count/FxJu/bg=FFC9EA/txt=000000/border=CCCCCC/columns=3/maxflags=30/viewers=Top+Countries/labels=1/

都道府県別訪問者数http://partsall.geotg.jp/geobp.swf?id=297c790ca8f0f4d9aaa608fe6c77724cee41c897&sv=partsall.geotg.jphttp://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第4回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  第3回信州安曇野開催しました! 能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZ250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。誰か走ってくれ~

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’92タウンメイトT80
  神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_54858466_1?1248363875

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

★TX750 バイブルCD頒布案内 コメかメールで申し出下さい~★


2号機RZ350 ~第3弾メッキ処理~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2号機RZ350 ~第3弾メッキ処理~

メッキも第3弾で随分と処理をしました。’80年代RZの時代になって鉄パーツが減り、樹脂パーツが俄然多くなりましたので、メッキ部品はボルト類を中心とした小物が多くなっています。

さて先週末、ボルト類のブラスト、サンンポールでの酸洗い処理を施し、月曜12日にメッキ処理に出し、翌日13日メッキが上がってきました。

12日メッキ出し
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_0?1279240130
1.12日、メッキを出しに行きましたが、4点ほど銅の地肌が見えているものがありましたので、大丈夫か確認しましたが、磁石にくっ付かず非鉄である事が分かり、技術者と延々打合せをしましたが、どうなるか分からないと事で持ち帰りましたが、ユニクロは1kg500円ですので、いちかばちかで処理に入れてもらう事にしました。これはホイールのエアーバルブの取付けナットです。

13日メッキ上がり
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_1?1279240130
2.13日、ユニクロメッキが上がってきました。丁度1kg弱にしまして、これで500円で処理できました。安くて嬉しいっすね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_2?1279240130
3.箱に広げて順番に検品です。いや~綺麗だな~非鉄の4点のナットは綺麗にメッキが仕上がっていました。良かった~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_3?1279240130
4.ねじ、特に径の小さいものはねじやが固かったです。メッキの付けすぎでしょうね。自動車用ユニクロですと3~5μm程度の薄付けなのですが、これは恐らく10μmかそれ以上ついているのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_4?1279240130
5.ボルト類はエンジンマウントのボルトで、RZ250、RZ350の2台分あります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_5?1279240130
6.小物は、マフラー取付けのボルトや、スプリング等はメインスタンド回りの部品です。

タイヤラベル製作検討
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_6?1279240130
7.10日程前見積り依頼をしましたRZのタイヤラベルの見積もりが上がってきましたが、前回TXのラベルとと同様で高くてダメです。内容、製作方法を検討し、再見積もりをお願いしました。

メッキは非鉄系の場合、母材材質がわからないと処理は困難になります。
メッキは、脱脂洗浄、酸洗い、メッキ処理と自動処理されますが、亜鉛などイオン化傾向の大きいものでは、酸洗いでかなり溶けてしまうため処理できないのだそうです。
イオン化傾向は、下記のとおりです。覚え方で順番を覚えるといいです。
最初の物質ほど錆びやすく、後の物質ほど錆にくくなります。

かばかなまあ、あてにすな、すいどうすいぎんはっきん

か(K)ば(Ba)か(Ca) な (Na) ま (Mg) あ (Al) あ(亜鉛:Zn)てCr(鉄:Fe)に (Ni) す(Sn) な(鉛:Pb)、すい(H) どう(銅:Cu)すい(水銀:Hg)ぎん(銀:Ag)白(白金:Pt)金(金:Au)

リチウム (Li), Li+(aq) + e− Li(s), E°= −3.045 V
セシウム (Cs), Cs+(aq) + e− Cs(s), E°= −2.923 V (−3.027 V)
ルビジウム (Rb), Rb+(aq) + e− Rb(s), E°= −2.924 V (−2.943 V)
カリウム (K), K+(aq) + e− K(s), E°= −2.925 V (−2.936 V)
バリウム (Ba), Ba2+(aq) + 2 e− Ba(s), E°= −2.92 V
ストロンチウム (Sr), Sr2+(aq) + 2 e− Sr(s), E°= −2.89 V
カルシウム (Ca), Ca2+(aq) + 2 e− Ca(s), E°= −2.84 V
ナトリウム (Na), Na+(aq) + e− Na(s), E°= −2.714 V
マグネシウム (Mg), Mg2+(aq) + 2 e− Mg(s), E°= −2.356 V
アルミニウム (Al), Al3+(aq) + 3 e− Al(s), E°= −1.676 V
マンガン (Mn), Mn2+(aq) + 2 e− Mn(s), E°= −1.18 V
タンタル (Ta), Ta2O5(s) + 10 H+(aq) + 10 e− 2 Ta(s) + 5 H2O, E°= −0.81 V
亜鉛 (Zn), Zn2+(aq) + 2 e− Zn(s), E°= −0.7626 V
クロム (Cr), Cr3+(aq) + 3 e− Cr(s), E°= −0.74 V
鉄 (Fe), Fe2+(aq) + 2 e− Fe(s), E°= −0.44 V
カドミウム (Cd), Cd2+(aq) + 2 e− Cd(s), E°= −0.4025 V
コバルト (Co), Co2+(aq) + 2 e− Co(s), E°= −0.277 V
ニッケル (Ni), Ni2+(aq) + 2 e− Ni(s), E°= −0.257 V
スズ (Sn), Sn2+(aq) + 2 e− Sn(s), E°= −0.1375 V
鉛 (Pb), Pb2+(aq) + 2 e− Pb(s), E°= −0.1263 V
(水素 (H2)), 2 H+(aq) + 2 e− H2(g), E°= 0 V
アンチモン (Sb), Sb2O3(s) + 6 H+(aq) + 6 e− 2 Sb(s) + 3 H2O, E°= 0.1504 V
ビスマス (Bi), Bi3+(aq) + 3 e− Bi(s), E°= 0.3172 V
銅 (Cu), Cu2+(aq) + 2 e− Cu(s), E°= 0.340 V
水銀 (Hg), Hg22+(aq) + 2 e− 2 Hg(l), E°= 0.7960 V
銀 (Ag), Ag+(aq) e− Ag(s), E°= 0.7991 V
パラジウム (Pd), Pd2+(aq) + 2 e− Pd(s), E°= 0.915 V
イリジウム (Ir), Ir3+(aq) + 3 e− Ir(s), E°= 1.156 V
白金 (Pt), Pt2+(aq) + 2 e− Pt(s), E°= 1.188 V
金 (Au), Au3+(aq) + 3 e− Au(s), E°= 1.52 V


自動車、バイクの部品の中にはアルミダイキャスト以外に製造しやすい亜鉛ダイキャスト部品もかなり多いので注意が必要です。

メッキや化学反応についての知識は持っていますが、延々20分ほどメッキの実際の現場サイドの技術についてお話しをさせていただき、大変勉強になりました。

またメッキ厚さはねじが固くならない様に3~5μmと薄付けがいいので、処理じきちんと指示すます。
付き過ぎた場合は、数秒づつサンポールにつけると亜鉛が溶け出して薄くなるので調整できると思いますが、注意が必要ですね。


メッキでなんどもお世話になっている受付の若くて綺麗なお姉さん、お礼に小さな袋菓子を上げました。
 いつも世話になっています。今夜のビールのおつまみに・・・
真面目な顔から溢れんばかりの笑みが零れたのでした。
 またお世話になりますのでよろしく~
素敵なキミの笑顔に乾杯~~~♪

イメージ 8



ICARUS

ヤマハ RZ、RZV、TXホーンデータ

ヤマハ系はリベットかしめタイプと、周囲曲げかしめタイプがある。
RZR系は周囲かしめタイプ。
FJなどはリベットタイプ。
RZ系はΦ91mm、TXはΦ99.5mm


1 4L0-83371-20 ホ-ン 販売終了 1 なし RZ250用

2 4L0-83371-30 ホ-ン 6,804 1 あり RZ350LH、RZV500R

3 4L0-83371-40 ホ-ン 6,804 1 あり RZ350RH

4 341-83371-21 ホ-ン 5,933 1 あり TX750

鏡メーカー一覧 備忘録


【本社】
〒270-0151 千葉県流山市後平井 107-3
Tel:(04)7150-2450 / Fax:(04)7150-2451

【大阪営業所】
新住所 ※2010年6月21日に移転致しました。
〒583-0991 大阪府南河内郡太子町春日1214-8
(旧住所 〒546-0022 大阪府東住吉区住道矢田5-5-9)

TOYO

http://www.mie-glass.co.jp/ 三重硝子工業

http://iworkjp.com/index.htm 鏡のアイワーク

http://www.iwork.jp/sumimoto/ 鏡の住本工業所

http://www.mgkitade.com/ 有限会社M&Gキタデ

http://www.cgco.co.jp/ セントラル硝子

釣り ~堤防釣り・メジナ(グレ)~ 備忘録

釣り ~堤防釣り・メジナ(グレ)~ 備忘録

イメージ 1


メジナ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%8A
メジナ(眼仁奈)、学名 Girella punctata は、スズキ目・イスズミ科(メジナ科とも)に分類される魚の一種。東アジアの温暖な浅海に分布する海水魚である。

釣り人の間では食用や磯釣りの対象魚として人気が高い。「磯竿」と呼ばれる範疇の釣竿は、本種を釣ることを目的として作られるほどである。地方名としてクシロ(伊豆)、ヒコヤ、チカイ(北陸)、ツカヤ(丹後)、クロヤ(舞鶴・山口)、クチブト、グレ、ブレ(関西)、クロアイ(山陰)、クロ(岡山)、クロダイ(下関・九州各地)、クロメダイなどもある。クロダイと似た地方名が使われることもあるので注意を要する。



世相を切る ~サッカー、選挙、自動車、携帯~

世相を切る ~サッカー、選挙、自動車、携帯~

さぁ、梅雨真っ盛りですが、いろんな出来事があって驚いたりする事も沢山ありました。
さぁ、ICARUSが毒舌で世相を切ってみましたよ~

優勝パレードするスペイン代表 (ロイター)7/13 10:44

イメージ 1

今週のNo.1の話題はこれに尽きますね。
しかし、すんごい盛り上がりです。暴動寸前ですね。赤がナショナルカラーっちゅうのもスペインぽいですね。こう言う盛り上がりを見ると1986年だかの阪神の優勝を思い出します。
関西は暴動寸前で車の屋根に上がったり大変で、友人も上がって警察に捕まりました。

そしてドイツのパウル君。凄いな~~
寿命は2~3年との事で4年後は生きてないのですね~~ ん~w杯賭博があればバカ儲けできそうです~ 今度は予言カメとかで、万年分の予言よろしくっす! でも当たると詰まらないかも!

闘莉王、燃え尽き症候群…代表引退の可能性も 7月15日7時1分配信 スポニチアネックス

4年前のドイツでの日本代表中田英寿も燃え尽きですね。
やるだけやって燃え尽きた=日本的発想ですね。もっとハングリーにならなきゃ。ですね。
だ~か~ら~ベスト16どまりなんでしょ。世界制覇を目論む悪の権化の如くがむしゃらにやらなきゃ。
何故サッカーをやるのか、そこにボールがあるからだ・・・それ位の事を軽く言い放ってやって欲しいです。そう言うことを思うと「自分はサッカーしか出来ませんから。」そう言う三浦カズは凄いですね。
こんどカズが代表監督、なんちゅうのはどうだろう。不屈の闘魂監督。

本田獲得ヘ本気か…ミラン20億円に増額 7月13日 7時02分配信(スポニチアネックス)

芸は身を助く、じゃないですが、特技があると世の中頂点に立ったり、優遇されますね。
本田はW杯で一気に株が上昇しましたね。最初ロシアの本田って誰? 生意気な、って感じでしたが、今や押しも押されぬ日本のヒーローですね。海外でFWとして腕を磨いて、4年後ブラジルで暴れまくって欲しいと思ってます。彼ならできそうな気がします。
いいFWが居ない日本ですが、ヒーローがいればベスト8にはいける可能性が高くなるかと。
そうそう、日本のFIFAランキングが発表され、日本は4十何位から32位だかに上がったとか。
ベスト16に入って3十位台かよ! やっぱ日本のサッカーはまだまだです。


柔道界から谷へ引退勧告!吉村強化委員長「両立できないなら身を引け」7月13日8時0分配信 スポーツ報知

まぁ、2足のわらじはないでしょ。最初から。国政を副業でやる訳にはいかないので、やはり柔道が二の次でしょうね。もう5回もオリンピックに出ているのでそろそろ潮時だろうと思います。
華のあるうちに引退し、後継を育成し、日本の柔道を盛り上げるのも仕事かと。
しかも子供もいて育児があるので、実質3つのわらじですが、メインは育児でしょ~
無理ですわ。国政なんて。
こういう安直なタレント議員が多くて困ります。とても任せられません~

消費増税、来年度から段階実施を=税率「15%」提示―IMF対日審査 7月15日5時40分配信 時事通信

税率10%でもビビッてましたが、15%が必要ですか。しかもIMFが提言とは重いですね。
宣戦布告を突きつけられた様なもんです。
実際、国家予算は火の車です。国債の借金分を除いて、純粋な支出にたいして収入自体が10兆以上のかなりの赤字、歳入欠陥になっていて、大変な事になってます。

まあ、増税の前に、社会福祉などもサービス低下は避けられないでしょうね。年金も。
そして大増税ですね。なんせかなりの借金がありますから。しかも国も地方もね~
民間会社じゃ考えられない事態です。
それでも増税反対、国債増発って言ってる国民新党、亀井さんはダメっすね。
みんなの党、渡辺さんもどうせ与党になれないので、国民の機嫌取りのマニフェストばかりのオンパレードですけど、民主、自民ももっと頑張って日本を建て直して欲しいですね。
まぁ、改革が上手くいっても10年後には待った無しで大変な事になっていること間違いなしです。

菅さんも国民の気持ちが読めてないですね。森内閣以来の支持率低下ぶりだとか。
民主の地方県連も国民もみんな呆れてるじゃないですか。
もうちょっと賢い人が総理にならないとこの国は良くなりません~

しかし、消費税15%は厳しいよな~ これでますますヤマハの部品価格が上がるな~
買うなら今のうち! 笑

落選法相、打算で留任 「有権者を愚弄」批判に「適任者」強弁

やっぱまだやる気かね。凄い事しますね。これで支持率30%台に低下間違いなしですね。
8月末には30%きっちゃうかも。9月の党首選挙では、危険水域かもでしょうね。
何故に政権をとるとみんなこうも独善的、横柄になってしまうのか~~~~
困ったもんです。

日産4工場ライン停止へ、半導体供給不足で 7月12日23時6分配信 読売新聞

日産は芙蓉グループで日立系列の電装品を使っていたかと。ここが謀反を起こしたのですね~
ゴーンさん、9億も給与を貰っているので、反感を買ったんじゃないの~
カスタムICですと切替が効かないですね。
製造元はきっと、「欲しけりゃ、価格を上げて。」でしょうね。
外注と発注元のバトルっすね~ こや~工場を数日も止めると大事ですよ~ こりゃ戦争っす。

トヨタ車の急加速事故原因は運転ミスの可能性―米運輸省が分析 7月14日8時52分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル

やっぱり? って感じです。日本でもよくある事故です。
昔、AT車の暴走事故が頻発した時期がありました。スプール弁と呼ばれるATの制御部品へのゴミ噛みなどが原因でしたが、私が販売店で実習をしていた時、ATが暴走して突っ込んだ、と前が潰れたアコードがお店に入ってきて、険悪なムードになった事がありました。
な、わけないよな~と思いましたが、いい歳をしたお父さんが運転者でした。
そのあとどうなったんでしょうね~ まぁ、ATの初期の暴走事故なんてのもとっくに下火で懐かしい話題です。プリウスの件もこうやって下火になっていくのでしょうね。

iPhoneのSIMロック「解除しない」7月14日22時30分配信 読売新聞

やっぱりですね。ええ、ええ。裏シムロック解除なんて昔からあるけどi-phoneの裏解除もあるんだろうか。あるなら表の解除なんてどうでもいいんだけど、キャリアにばれて、使用不能にされると困る~~~ 笑
3Gを許可した時、政府総務省が野放しにしたのがわるかったんじゃね?
日本だけなんでSIMロックなのさ。閉鎖的な国民性が出てるかもですね。

iPhone4は「推奨せず」、電波問題で米消費者誌 7月13日10時14分配信 ロイター

一台あればいいと思いますが、欲しいとまでは思わないですね。
現在PDA(電子手帳)を持っていますが、これで電話を掛けれればいいと思う事はありましたが、今はさほどでもないですね。そもそもPCがあるので、小さい画面でちまちまやる事自体が少なくなりました。SBの945SHガンダム限定は10万円もしますが、iphoneは6万位で安かったと思います。でも月額6000円も掛かるんですよね。
個人的は945SHガンダムがほっすいっす。でも買えないっすね。10万の携帯だなんてどんだけ~って感じです。しかもなんでi-phoneよりはるかに高いわけ???


ICARUS

2号機RZ350 ~ミラー分解、再生準備~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

2号機RZ350 ~ミラー分解、再生準備~

12日月曜、ミラーを分解しました。

3年前の2007年、このRZをオクで買ったばかりの時ミラーを修理しようと思い、以前の記事をちょっとみるとこのミラー、3年前は在庫がありましたが今は販売終了となっていました。当時は2400円。あちゃ~~~ ショックだわ。
 2ndバイク/29.バックミラー
1 4L3-26290-50 バツクミラ-ASSY(レフト) 販売終了 1 なし
2 4L3-26290-60 バツクミラ-ASSY(ライト) 販売終了 1 なし

さて、在庫があるのなら無理してぼろいミラーを直さなくてもいいのですがもう在庫がないですし、なんせニコイチでない当時物オリジナルに拘ってレストアしてみたいのでミラーの分解にチャレンジしてみました。
樹脂のミラーであるRZVのものは昨年分解し鏡面を入替え再生しました。
 3号機RZV500R ~ミラー修理 2/2~

今回のRZのミラーは金属本体ですので構造を考えながら分解しますが、ケースと鏡面の間にゴムモールが挟み込んであり、アルミサッシのガラス板の嵌め込みと同じだと思われました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_0?1279074535
1.錆まくったミラー。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_1?1279074535
2.一面錆だらけです。表面は黒色クロメート(黒色亜鉛メッキ)ですので、再処理で綺麗にメッキはできます。表面の錆穴はサンディングって研磨するしかないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_2?1279074535
3.なんせ在庫がないですし、分解さえ出来ればなんとかなる!この鏡面も中央に腐蝕の模様が入っちゃってますので鏡も修理したいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_3?1279074535
4.鏡と金属本体との間に入っているゴムモールをこじりだすと取れると思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_4?1279074535
5.ゴムは硬いので、沸騰したお湯につけて柔らかくしてから取り出します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_5?1279074535
6.内側の四角い角でゴムがちょっと浮き気味ですので、ミラー本体の取り付け側寄りの幅の狭いミラーの辺の角に幅3mmほどの細いマイナスドライバーをそっと差込み、ゆっくり浮かしますと軽く外れます。ミラー取り出し成功~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_6?1279074535
7.左ミラー本体は中央部がちょっと変形していますのでこれも直したいと思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_7?1279074535
8.ミラー本体をばらします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_8?1279074535
9.取り外したミラーの背面。うっすらとミミズが這った様な跡がついていて、鏡面が変質したようです。とりあえず鏡を再生できる会社を探してみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_9?1279074535
10.次に右ミラー。こっちも錆びてボロボロです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_10?1279074535
11.左右ともあっと言う間にばらし終わりましたが、ミラーのロッド部先端がなかなかばらせません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_11?1279074535
12.背面のねじが硬くてなかなか回りません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_12?1279074535
13.CRCを吹いて放置、ショックドライバーで徐々に回してばらせました。やった~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_13?1279074535
14.M4のねじは、ロッドの先端に切ってあるメネジで締めこんであるだけです。先端の釣鐘状のものはただ通して締めこんであるだけです。材質は亜鉛ダイキャストで、ここだけメッキではなく塗装の様です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62163603_14?1279074535
15.さて、これでバラバラになりました。鉄部品は黒色クロメートで再メッキ、亜鉛ダイキャストは塗装、ミラーは再鏡面化でしょうね。

やりました。ちゃんと分解できました。我ながら器用さに感心、感動物でした。
ミラーはばらせましたので綺麗に修復できると思います。
鏡面は銀鏡反応で、銀メッキにより反射面を作るのですが、いろいろ当たりましたが地方の都市では会社もなく無理な様です。
大きな鏡会社に送れば綺麗に修復できるかと思いますが、送料や作業代金で1個4000円ほどかかるかと思いますが、打診はしてみようと思います。

無理に鏡面を修復しなくても、市販の安い凸面ミラーを解体屋かショップで買って、その外形を加工すれば安く修復できると思います。
過去に調べたサイトでは、両頭グラインダーでガラスを削って形状を合わせ、ミラーを修理した例が出ていました。
切り口は汚くなってしまうので、更に加工の工夫は必要だろうと思います。

ミラーは後からでも入替えができますので、出来れば今週金属部品の再メッキ、塗装を仕上げてミラーの取り付けに入りたいと思います。


ICARUS

ステンレス 錆関係情報 備忘録

ステンレス 錆関係情報 備忘録

ステンレス鋼(SUS)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD_LEAF/20050808/107436/?ST=print
 鋼にクロム(Cr)を添加すると,鋼の表面にクロム・鉄合金の不働態皮膜ができ,耐食性が大幅に向上する。この不働態皮膜を利用したのが,耐食性に優れたステンレス鋼である。

 実際のステンレス鋼には,さまざまな鋼種があるが,基本的にはフェライト系,マルテンサイト系,オーステナイト系の3種類に大別できる。よく使われる通称18-8ステンレスは,18質量%のCrと8質量%のニッケル(Ni)を添加したもので,オーステナイト系の代表である。JIS(日本工業規格)ではSUS304と表記される。

 フェライト系は,一般にCrを16~18質量%と多く含む鋼で,マルテンサイト系はCrを11.5~14質量%含む鋼である。どちらも硝酸溶液に対する優れた耐食性を示す。ところがフェライト系とマルテンサイト系は,塩酸や硫酸などに対する耐食性は劣る。硝酸は酸素を供給するので「酸化性酸」と呼ばれ,表面の不働態化を促進するので強いが,塩酸や硫酸などは非酸化性酸だからである。これに対して,オーステナイト系は酸化性酸だけでなく非酸化性酸に対しても良好な耐食性を備える。

 オーステナイト系はオーステナイト単相のステンレス鋼である。複数の相があると,局部電池効果が働いて耐食性が劣化するからである。Niは鉄に固溶して高温相であるオーステナイト相を安定化する元素である。理論的には,Niは18質量%Crに対して10質量%添加しなければならないが,ステンレス鋼製造時に比較的速く冷却することで準安定ではあるが8質量%Niでもオーステナイト単相になる。

 ただし18-8ステンレス,つまりSUS304は強い冷間加工を加えると準安定のオーステナイト相が一部マルテンサイト相に変化し,加工硬化が大きく進む。非磁性から磁性を持つようにも変わる。この点は設計時に考慮しておくべき項目である。

〔Q.1〕 ステンレス鋼の腐食にはどの様なものがあるのか
http://www.tak-ss.co.jp/gijutu/Q&A/gijutu_info_SUS3.html
主な腐食は次のとおりである。

 1.全面腐食

液と接触している面が、全面に渡って腐食される現象を言う。ステンレス鋼は、不動態被膜に覆われ、硝酸のような強酸化性の酸に対して極めて優れた耐食性を示すが、希硫酸や酢酸のような非酸化性、又は還元性の酸に対しては耐食性が無い。

対策として、Niの含有量を増やしたり、MoやCuを添加したオーステナイト系のステンレス鋼(例、SUS 316等)を使用する。

 2.孔食
表面に1㎜~数㎜の小さな穴が明く現象であり、水溶液のPHが中性付近で酸化剤とハロゲンイオン、特に塩素イオンが存在すると、不動態被膜が局部的に破れて局部電池の陽極となり、不動態被膜のある健全な箇所が陰極となって、その間に大きな電位差を生じ短時間で深く浸食する。
起こしやすい要因として、塩素イオンと溶存酸素が主であるが、溶液の酸化性の不足、液の停滞、腐食生成物の堆積、鋼の表面の不均一等が上げられる。
対策として、流体の停滞を少なくする。流速を速める。同一配管系での鋼の使用をやめる(鋼の錆がステンレスの表面に付着する)等が考えられる。 

3.粒界腐食
鋼の結晶粒界に沿って、クロム炭化物が析出し、その近傍のクロム量が減少することにより、進行する局部腐食で進行すると結晶粒がぼろぼろになる。要因として溶接時に高温での長時間加熱、高温(450℃)での使用が考えられるが単独では(溶接等)発生せず不動態被膜の破損等の腐食環境にさらされると発生する。 

4.応力腐食割れ
引張応力に対し直角方向に発生し、分岐しながら割れが進展する現象である。環境として、塩素イオンが大半であるが、高温高濃度アルカリ、高温高水圧の下、稼働時に材料に掛かる作動応力や熱応力、装置の拘束応力、冷間加工及び溶接の残留応力が加わり発生する。対策としては、低温、低塩素濃度の下、稼働時の応力源を少なくすることが考えられる。

5.すきま腐食
構造上のすきま、ガスケットの当たり面、ボルトナットの締め付け部に於ける孔食に類似した酸素濃淡電池効果に依り発生する現象。
対策として、すきまに発生する“死水”を作らないことである。

6.ガルバニック腐食(異種金属接触腐食)
         異種金属が接続、または接触する事によって、卑(電位低)な金属側の腐食が促進される現象を言う。

ステンレスの錆について(孔食)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243321962?fr=chie-websearch-1&k=34vV7tyQnZaZkZqGzpWui5CPlsuRqIbT46SZnpWWlZHh1IutlpmQj5bL6ZCei6OWlZDU6c7h54ajlVfrJ0b371LxF0z2IEzwHJRS%2B%2FSEThQdUCIDlpWR0s3Mla6LnpOkmZ%2BelIuflsre093NkaiGi5%2BW0ZCdlp%2BRmoba1pajkJaWlZHXhqOVpZuilqeboKeam63n2NrZ2c3rn5adpqagoZqooKnh09Xp2c3qlKiapKaan6WtoqjW49Xl08iLn5bdkJ2WmqGlnKKmqpqfmZaVkeLT1Njii6iFpoubkNaLrZackOA%3D
ステンが錆びにくいのは表面に酸化皮膜(不動態皮膜)があるからです。その皮膜は強アルカリ洗剤やクリームクレンザーなどの研磨剤で簡単に剥がれてしまいます。剥がれた状態で塩素洗剤を使うと孔食ができますから、対策は皮膜を取ったときは塩素洗剤を使わないか、しっかり洗い流すでよいと思います。皮膜は大気と反応してゆっくり形成しますから、しばらくは塩素厳禁です。
それと洗剤を使用する順番を塩素→強アルカリ→酸性→界面活性(中性・弱アルカリ)で行えば、孔食だけでなく塩素ガス発生、洗剤残留、PHトラブルなどを回避できますよ。

ステンレスと酸化性酸、非酸化性酸 内容に疑問あり、要注意。
http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A3yTKj1qDTtM5mUB8FKDTwx.;_ylu=X3oDMTEyMjBvZWc2BHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMDI-/SIG=11srk8r6h/EXP=1279024874/**http%3A//oshiete.goo.ne.jp/qa/2000971.html
酸化性酸というのは、酸化力を持った酸ということでしょう。具体的には硫酸、硝酸などを指します。
非酸化性酸というのは、塩酸などの酸化力を持たない酸ということになるでしょう。
高校の範囲内では酸化力を持たない酸は、Hよりもイオン化傾向の小さい金属(たとえばCuやAg)を溶かしませんが、酸化力を持つ酸はそれらの金属を溶かします(ただし、H2は発生しません)。

ステンレスの場合にはその成分であるクロムが表面で酸化されることによって、酸化被膜が生じ、それによって内部が保護されています。
たとえば、Al,Fe,Niなどの金属に濃硝酸をかけると酸化被膜(不動態)を生じるために、これらの金属は希塩酸などには溶けるにもかかわらず濃硝酸には溶けないという事態が生じます(これも高校で習うと思います)。

ステンレスにおけるCrの場合もこれと同様で、酸化性酸が付着しても、表面に酸化皮膜(不動態)が形成され、内部を保護するために腐食が進まないけれども、非酸化酸が付着した場合には溶けて侵されるということではないでしょうか。

2号機RZ350 ~メッキパーツ洗浄・ディスクローターマスキング~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

2号機RZ350 ~メッキパーツ洗浄・ディスクローターマスキング~

11日日曜午前、ディスクの研磨で金属光沢が戻り一段落した後、月曜以降にユニクロメッキ(銀色亜鉛メッキ)に出す部品を更にかき集め、その酸洗いを午後からしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_0?1278989341
1.12日月曜以降、第3弾ユニクロメッキに出したいと思いますのでまだ未処理の部品をかき集めました。メインスタンドのシャフト、スプリング、ブラケット類などです。1kgまで500円ですので1kgギリギリまで部品をかき集めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_1?1278989341
2.早速サンポールに漬け込んで酸洗いをします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_2?1278989341
3.サンポールは500mlですのでBOXを傾けて付け置きします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_3?1278989341
4.途中何度も引き揚げ、錆の落ち具合をチェックします。錆の酷かったスプリングは1時間位でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_4?1278989341
5.錆の軽い物は5~10分程度で引き揚げます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_5?1278989341
6.先週既にブラストを施してメッキに出す準備をした事前に集めたパーツ類も持ち出しました。ブラストは手作業ですので、錆落し漏れがあるかもしれませんので、ついでに処理する事にしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_6?1278989341
7.ドブ付けですので、満遍なく錆落しが出来るのがいいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_7?1278989341
8.すんごい泡です。火気、換気に注意ください~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_8?1278989341
9.あっと言う間に酸洗い完了。綺麗に何度も何度も洗い、水を切って乾かしましたがうっすらと錆が浮き出ました。アルカリのキッチンハイターで中和し洗浄、軽くCRCを吹いておくといいと思いますが、この部品は翌日直ぐにメッキに出してそこで酸洗いをしますのでこのままにしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_9?1278989341
10.さて夜中に再びディスクの作業です。ようやくディスクの錆が落ち、研磨で光沢が出ましたので、そろそろ塗装もOKですので、ちまちまと手間のかかるマスキングを夜中にしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_10?1278989341
11.幅25mmほどのニチバンのマスキングテープが使いやすくていいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_11?1278989341
12.満遍なくマスキングします。裏面完了。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_12?1278989341
13.ひっくり返して表面です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_13?1278989341
14.全面マスキング完了~~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_14?1278989341
15.2枚目に突入~~あっと言う間に完了です~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62155008_15?1278989341
16.ほりゃ~ディスクも銀ピカで、綺麗にマスキングできました。

メッキはバレルメッキ(円筒回転カゴ)の自動ラインでは、脱脂、酸洗いも全て自動ですので、具合を見ながら細かい作業をしてもらえませんので、予め本当に綺麗な錆の無い状態にして持ち込む事が基本でメッキを綺麗に仕上げるためにとても大切な事です。

大きなものは、一品一品電極に吊るしてメッキ槽で処理しますが、意外と方向性があり上手くつかなかったり、電極の影がメッキがつかなかったりすることがありますので、メッキ依頼時、きちんと仕上がりの要望を伝え、作業内容も確認すべきです。


マスキングは、ニチバンのマスキングテープが付きが良くて優れ物です。
ローターのマスキングも面倒くさいですが、こまめにコツコツと作業を進める事がコツです。
マスキングテープを貼って大きな角のある段差は、カッターの刃でない部分で緩く角度を付けて何度も擦ると角の部分でテープが切れて、綺麗にマスキングできます。

裏面の取り付け面のマスキングは大きな段差がなく難しい所ですが、一旦テープを貼り、マスキングを小さめに、0.5mmほど取り付け面に塗装が掛かるようにカッターの刃先で切り取り残してやるといいです。塗装後、取り付け面に掛かった塗膜は、カッターやオイルストーン、ペーパーで落としてやるときれいに仕上がると思います。


ICARUS