ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2009/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/09

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る

★TX750 バイブルCD頒布案内 コメかメールで申し出下さい~★

http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf
                http://response.jp/pricelist/flash/header_enenpi.swf

TX750Ⅰ型最初期とⅡ型最後期型のツーショットです~
4号機TX750Ⅱ ~エンジン始動・試走~
4号機TX750 ~早速プチツー・ガス補給~
4号機TX750Ⅱ ~14日、プチツー~
イメージ 1

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第3回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  9月頃開催を計画、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  6月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 ~R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia~好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  6月頃、神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内


◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

ICARUS http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0
スポンサーサイト



7号機カブ90DX ~出動報告~

7号機カブ90DX ~出動報告~

8月28日の出動報告です。
足代わりに気楽でとても便利なカブでもう生活の一部になってます。
ちょっと外出に出たらリザーブにはいりましたので、ガスを補給しました。
4120kmあまりを走行、3.04Lを給油で燃費は43km/Lでした。
あい変わらず燃費が伸びないですね。ん~街中ではどうもここらへんが限界ですね。

▼GSでワンショット。燃費が伸びないと言っても40km/Lオーバーは大変うれしいです。
近所では、メットかぶってカブに乗った変なおじさん状態になってますね。笑
イメージ 1


燃費伸びないな~ 2ストメイト80か90が欲しいですね~ またかい!

●燃費
'09/08/28 4125.4-3992.8=132.6km 132.6/3.04=43.6km/L
'09/08/20 3992.8-3856.7=136.1km 136.1/3.28=41.5km/L
'09/08/11 3856.7-3693.8=162.9km 162.9/3.48=46.8km/L
'09/08/06 3693.8-3558.6=135.2km 125.2/3.15=42.9km/L 初回給油

オイルフィルター等の取り付けマニュアルの作成や商品の発送しないといけないのですが、夏休みの自由研究の仕上げで、3日ほど家に引きこもって全力投球状態ですがようやく今夜で一段落です。
今週第二波がありますが、なんとかなるでしょう。

そうそう、昨夜は45回衆議院選挙でしたが、下馬評どおり民主の圧勝でしたね。
一度既成の腐敗した官僚機構、自民の堕落した政治を壊して新しく作り直して欲しいですね。
あっけなく総理の椅子を投げ出し、国民のひんしゅくを買う総理など国民を侮辱していますし、与党たる資格もなかったと思います。
昨年11月にさっさと麻生さんが解散していればここまで酷くもなかったでしょうが、そういう総理に固執した麻生さんを選んだのも自民党自身でした。
自民さん。もう10年は浮かばれませんよ。
4年間で見た天国と地獄・・・ 麻生さんの名は、歴史に残りましたね。


CUB90DX

5号機ヤマハメイト ~出動報告~

5号機ヤマハメイト ~出動報告~

入れ替わり、立ち代りで今日はメイトで出動です。
小中学生のプラモ、ラジコン状態です。
たちが悪いおじさんだな~ 何歳になっても童心はそのままです~ pure~ 笑

さてさて、ずっとカブで快適出動でしたが、先日メイトの整備書を入手、またカブの燃費がいまいち伸びず、メイトと大差ないこともあって、最近俄然2ストメイト80に興味が湧いています。

という事で、メイトってどういうバイクだったか、カブに馴染んだところで改めてメイトを見直そうと、今朝ガレージ奥からメイトを引っ張りだして乗ってみましたよ~

▼いや~ コレコレ~ なんか車体もエンジン特性も軽い感じがしていいですね~~
イメージ 1


最高速60km/hは流石に頂けないな~~ カブ90のつもりで追い越し車線に出て、思わず怖い思いを何度もしました。
やっぱメイト80がいいっすね。
まぁ、一度カブに乗ってからでないとメイト80の良さも分からないでしょうしね。
カブ90の燃費が50をこえ、60km/L程度行くならメイトになんて目もくれなかったでしょうが、メイト80は燃費30km/L台でしょうから、おそらくガス代はさほど変わりません。

ガス代が変わらないなら、最高速が伸びるとはいえ、重苦しい4ストより、軽やかに吹け上がる2ストの味わいの方がいいですね。メイト50に乗ってさえそう思います。

ん~メイト80欲しいですね。どんなバイクなんでしょ。


あ~そうそう、オクでTX関係のオイルフィルターなどのパーツを出したらいきなり結構入札が入っていました。あわてて追加出品しましたが、お得意様用の分をのけるとそろそろ初回量産ロットも底をつきそうな勢いです。

早速、オイルフィルターとエアフィルターも次の手配の準備中です。
もうちょっとコストダウンできればいいですね。

エアフィルターは今日メーカーに電話して値下げ交渉をし、ついでにオイルフィルターの試作打診もお願いしました。

TXはパーツがナイナイ状態ですので、もっとパーツを揃えて、安心して乗れるバイクにしたいですね。


CUB90DX

CUBと愉快な仲間たち


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

7号機カブ90DX ~出動記録~

7号機カブ90DX ~出動記録~

さてさて連日いい陽気が続き、カブ90も大活躍しております。
その出動の記録です。

▼22日土曜日の出動です。ちょっと市街へ用事で。
イメージ 1


▼途中神通川へ立ち寄り、鮎釣りの釣り人を探します。居ました、居ました。でも数が少なく、竿もあまり上がっていませんでしたね。
イメージ 2


▼24日です。毎日元気に走ってくれてます。4ストに乗りなれるとエンブレを多用しますので、2ストに乗れなくなるかもです。
イメージ 3


▼25日です。カブもいいのですが、やはり2ストのメイト80が欲しいですね。先日オクで落札したマニュアルが届きましたよ~ いや~嬉しいっすね。のめりこみそうです~
イメージ 4


▼今日26日です。先日オクに出品したTXのオイルフィルターやらどかどか入札が入っています。
あわてて数品出品しました。いや~大変な事になりそうな勢いです。
追加生産はどうしようかな~ マニュアルも作らないといけないっすね。
TX、CDバイブルもサプライズで無料添付かな~~ 笑
イメージ 5



CUB90DX

味覚 ~ロールケーキで抹茶ショートケーキ作成~

味覚 ~ロールケーキで抹茶ショートケーキ作成~

先日日曜23日に作ったケーキです~

▼生クリームをホイップし、抹茶パウダー、甘い緑茶パウダーを入れます。今回は抹茶です~
イメージ 1


▼素材は例によって安いロールケーキ! 安いですが小さくなっちゃいました~ ショック!
イメージ 2


▼ケーキに満遍なく厚めに塗りたくります。
イメージ 3


▼模様を書き上げて出来上がりです。
イメージ 4


▼小さく切り分けてトッピングを乗せて完成です~イチゴの変わりにイチゴアポロチョコがかわいいです。ショートケーキの出来上がり~~
イメージ 5


先日のイチジクのその後
▼思い出してさっそく食べる事に・・・ おお、イケそうです。みずみずしいです。
イメージ 6


▼イチジクはこうやって裏から実を押し出してかぶりつきます。
イメージ 7



CUB90DX

6号機TX750Ⅰ ~特製エアクリ、オイルフィルター装着~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

6号機TX750Ⅰ ~特製エアクリ、オイルフィルター装着~

先週土曜22日にTX750Ⅰ型の整備を行いました。
Ⅱ型が再起動したので、特製エアクリをⅠ型からⅡ型に移しましたので、Ⅰ型に新しいものを奢ってやりました。
今回、オートバックスなどの市販店のものではなく、仕入れの交渉で直に安いものを取り寄せ使ってみました。

エアフィルター装着
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_0?1251092353
1.Ⅱ型が復活したので一段落ですので落ち着いてⅠ型も触れます~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_1?1251092353
2.左、今回取り寄せたエアフィルターと、取り付ける特製オイルフィルター。これで見えない所をカスタム化でグレードアップっす。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_2?1251092353
3.左、昨年カーショップで買った高かったもの。3000円越えって高すぎです~右今回仕入れたもの。形状はほぼ同等でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_25?1251092353
4.早速取り付けします。形状が同じなのでぴったり収まりました。吸気抵抗低減でパワーも上がり、細かいフィルターでエンジン寿命も延びるでしょう~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_4?1251092353
5.さて、取り付け完了。ボルトオンって気持ちがいいです。

特製オイルフィルター取り付け
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_5?1251092353
6.その前にⅡ型のチェンジペダル。長いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_6?1251092353
7.Ⅰ型のチェンジペダル。短いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_7?1251092353
8.さて、Ⅰ型のばらしに入ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_8?1251092353
9.オイルフィルターが見えました。さぁ、いきまっせ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_9?1251092353
10.チェーンガイドを取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_10?1251092353
11.取り外すとオイルが漏れるのでウエスをを詰め込んでおきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_11?1251092353
12.まずはフィルターユニット側から外します。+ネジですが、普通のドライバーでは舐めてしまうので、Tレンドライバーにして外した方がいいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_12?1251092353
13.フィルターが外れました。カバーを取り外します。オイルがドバーと出ますので汚れないようにしておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_13?1251092353
14.チェーンを緩めないと外れないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_14?1251092353
15.さてノーマルのカバーが外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_15?1251092353
16.中には異物がたまっていますので、綺麗に汚れを拭き取り、洗浄スプレーなどで綺麗に洗浄しておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_17?1251092353
17.Ⅰ型のクランクケース側フィルター部の内部。3箇所のリブが残っています。
取り付け
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_18?1251092353
18.まずはフィルターと、カバーのOリングを取り付けずにカバーをセットし、ボルトが底づきせずちゃんと締まる事を確認します。OKならカバーを取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_19?1251092353
19.フィルターの挿入側ゴムにオイルを塗りエンジンにはめ込み取り付けます。うまく取り付いているとフィルターが水平に宙に浮き自立します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_26?1251092353
20.カバーにOリングを取り付けずに一旦セットし、フィルターのOリングが効いている事を確認します。1mmほどの押さえ代があればOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_20?1251092353
21.カバーにOリングをはめ込み取り付けます。Oリングが脱落してうまくはまらない場合はOリングにグリースを塗布して溝にはめ込むといいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_21?1251092353
22.M8ボルトを閉めこみます。カバーとクランクケース、ボルトに緩み確認用のマーキングをしておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_22?1251092353
23.チェーンを張らずにこの状態でエンジンを始動しオイル漏れがないか確認します。エンジンは1~2分で止めオイル量を確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_23?1251092353
24.オイルは上限まで入れておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_55716571_24?1251092353
25.レベルがOKなら再度エンジンを始動し3~4000rpmまで時折あげながら5~10分ほど回しオイル漏れがないか確認します。
アイドリング、レーシングでOKでしたら、チェーンをはり、シフトを取りつけ、カバーを取り付けないまま1~2kmほど走行してみます。途中で問題が無い事を確認してから5000rpmほど回しておき再度点検し、問題がなければ、カバーを取り付けて完成です。
フィルターの交換した距離を記録しておきます。

Ⅰ型は当初オイルフィルター内臓でしたので、クランクケース内の3本のリブはその時の名残りで、オイルフィルターは外付けになったものの、リブと加工だけがそのまま残ったと思われます。
Ⅰ型後期エンジンからバランサテンショナー付きに設計変更され金型の変更と同時にリブも削除された様です。
ですのでⅡ型はⅠ型後期のエンジンを引き継いで当初から外付けフィルターでしたので、この3本のリブがありません。

このオイルフィルターをYahooオークションで一般発売致しました。
どうぞ買ってね~
またジャストフィット エアフィルターも2000円前後で今週発売予定です~
是非ご利用下さい~


CUB90DX

イチジク

イチジク

イチジクは無花果と書きます。
▼家に鉢に植えたイチジクがあるのですが、沢山実をつけました。
イメージ 1


▼鉢ですので実は小さいのですが、熟れましたので一つ取る事にしました。
イメージ 2


▼おいしいでしょうか~~ ちょっと冷蔵庫に冷やしてから食べて見る事にします。
イメージ 3


今日バタバタしていたので、明日試食して見る事にします。
そうそう、また例によってロールケーキを買ってきたので明日生クリームで飾り付けて頂きますので、一緒に頂きたいと思います。

家にはこの他にブルーベリー、スイカ、ブドウの鉢があります。
今年はスイカはなり甘かったですが、他は不作でしたね。
来年また上手に成らせたいですね。


CUB90DX

5号機ヤマハメイト ~マニュアル、パーツリスト落札~

5号機ヤマハメイト ~マニュアル、パーツリスト落札~

通勤距離が長くなる異動の為、スーパーカブ90を購入したのですが、異動を画策したTOPが急遽一足お先に異動で、私の異動はチャラ~ ラッキ~~~

因果応報、肉を切らせて骨を絶つ、ミイラ取りがミイラになる・・・ ん~
人生、先に何があるかわかりません。

ちゅうか、手元に残ったカブ90はどうしてくれる。
まぁ、80km/hまででるので重宝してるのですが、50km/hまではのびると思った燃費が40km/h程度と意外と伸びずにちょい期待はずれでした。
もっともほぼ全開状態なので、これで40km/hは最低保障ラインでゆっくり走ればこれ以上は確実かと。
しかし、これ以上ゆっくり走るなど出来ないな~~
だから40km/h以上は無理~~

2スト ヤマハメイト50がほぼ同等の40km/Lで、メイト80は30km/L前半だと思われます。

30km/Lと言うと40km/L出てるカブ90の2割ダウンです。
エボの8km/Lに比べると4倍、5倍ですから、ガス代低減効果はさほど変わらないですね。
タンクは4Lですが、RESまで3Lとすると90kmと120kmの走行ですか。
でもメイト90はちょいタンクが大きかったはず。

ん~ もの足りなさを感じるカブ90ですが、俄然2ストのメイト80がほしくなって来ました。
やっぱ私に4ストって向いてないのかな~~


▼と言うことでメイトのマニュアル、パーツリストをゲットしました。
イメージ 1


メイトはタマが少なく、80のエンジンなんてほとんどないです。
まずはマニュアルとパーツリストを手に入れてエンジンの80cc改造の検討でもして見る事にします。
V80に乗りたいですね~~~


CUB90DX

潮目 ~政権交代~

潮目 ~政権交代~

自民党、嫌いですね。昔から。
富山は田舎ですから自民党が強いのですが、都市部では昔から社会党が強かったですね。

昨今の自民党の失態、資質のない内閣で自民党の信頼も失墜で、やはりここは大多数の国民と同じくやはり政権交代して頂き、下野し苦労し一から勉強し直して頂かないといけませんね。

また親の七光りで苦労知らずのおぼっちゃま社長の麻生さんじゃ、国民の苦労はわからないですね。

さてさて、と言うことで私も富山一区の村井さんの選挙事務所へ行って民主党マニフェストを頂いてきましたよ~

▼民主党のマニフェストが大人気で品薄だそうです。早めに貰ってきてください~
イメージ 1


もう民主党が政権を取るのは間違いないですね。
来月は鳩山総理大臣誕生ですね。

この先どうなるかは良くわかりませんが、ダメならもう一度自民党ってありですよね。
その時は自民党さん、晴れて刑期を終えて出所して出直してくださいね。

さて、その前に民主党のマニフェストでも読んで政策をチェックすると致しましょう。
官僚政治打破、などと書いてありますが、内乱でも起きそうな気配です。
どこまで出来るかわかりませんが、精一杯暴れて頂きましょう~~
イメージ 2


一時は小沢さんの献金問題で民主も終わりかと思いましたが、鳩山さん無難に代表をこなしていて、最近選挙演説でみる顔もどことなく総理って顔つきになってきていますね。

ふぁいっと、民主党~


CUB90DX

7号機カブ90DX ~出動記録~

7号機カブ90DX ~出動記録~
盆明けから夏らしいいい陽気が続き、カブで出動する日が続きます。
今日は富山で35.6℃の真夏日を記録しましたが、危険な通勤路はフルフェースで走ってます。
止まると結構暑いですが、暫くの我慢、走り出すと空気がガンガン通り抜けて結構涼しいです。
昨年、25年近く使ってるメットの頭に穴をあけ、冷却ダクトを取り付け、これが結構効いていて頭の中がひんやり涼しくなってきます。

▼ノーメンテでトラブルなく元気に走ってくれるって、絶大な信頼性がありますね。
イメージ 1


今日帰りにリザーブとなり給油しました。
燃費は41.5km/Lで最悪を更新です。
ん~~~ 参ったな~ 意外と伸びないですね。
昨日若干の追い風でメーター張り付きの90km/hをマークしました。
以前は最高速度82km/hだったのですが、最近直線でも速度が伸びて85km/h程度は出てしまいます。
まわし癖が付いてエンジンが軽くなったのでしょうか~~

しかし50km/hは行くと思っていたのにこれだけ燃費が悪いとヤマハメイトの2ストV80がほしくなるところだね。おそらく燃費はさほど変わらないと思われ。

●燃費
'09/08/20 3992.8-3856.7=136.1km 136.1/3.28=41.5km/L
'09/08/11 3856.7-3693.8=162.9km 162.9/3.48=46.8km/L
'09/08/06 3693.8-3558.6=135.2km 125.2/3.15=42.9km/L 初回給油


CUB90DX

7号機カブ90DX ~出動記録~

7号機カブ90DX ~出動記録~

梅雨明けと言えど盆までの長梅雨の空模様から一転、真夏の晴れの天気が続きます。
お陰で盆明けからカブでの出動が続きます。
▼18日、元気に出動です~ 元気に走ってくれます~
イメージ 1


▼今日も30℃超えで厚い日が続きますが、タフに走ってくれてます。
イメージ 2


毎日、元気にタフに走ってくれて頼もしいヤツですね。
故障知らずで、自転車代わりに手軽に乗って走れるって大変嬉しいです。

さてさて、8月からあるはずだった異動がなくなりました。
いや~ちょっとごねてましたが、その間にTOPの異動があってうやむやの内に異動は立ち消えです~~
また一人やなヤツが消え去りました~~~ この12年ほど長かったっす~ ヤツはもう戻る事はありません! 笑
いや~~~ つかの間の天下太平~

と言う事で私は何事もなかったかのようにまた元の仕事に復帰、継続です。
ん~~ 異動の通勤の為にカブ90をお金を払って買ったんですがどうしてくれる~

さぁ、これでまたブログとバイクに全開です~
エボも来年3月車検なのでTE25スプリンターも直して乗り出したいですね~~~
週末にでもちょっとちょっと見てやるか。


CUB90DX

CUBと愉快な仲間たち


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

CUBと愉快な仲間たち


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

カブト・クワガタ ~コバエ対策~

カブト・クワガタ ~コバエ対策~

腐葉土をマットにして飼育していると自然と沸いて増えだすコバエ。
家中で飛び回って困ったものです。
コバエ対策は、飼育BOXにネットや紙を張ると言うのがありますが、中も見えず不便この上ありませんので、ちょっと調べてみました。

対策1 ペットボトルトラップ
ペットボトルを上1/3で切り、それの口を下にして、ボトルの下半分にはめ込み、中にビールなどアルコールと、中性洗剤を少し入れておく。
コバエはアルコールに誘引されて中に入りたまる。
イメージ 1



アースノーマット
コバエには効くが、カブトには効かないので効果的らしい。


コバエホイホイ
コバエ専用のハエトリ。
イメージ 2


CUB90DX

4号機TX750Ⅱ ~チョイ乗り・牛岳スキー場~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

4号機TX750Ⅱ ~チョイ乗り・牛岳スキー場~

さてさてこの時期はバタバタと忙しいですが、折角再稼動したTXですので暇を見つけてチョイ乗りに出かけます。
まだ細かい調整前ですが問題なく走りますのいで、不具合出しの為にもちょっと距離を伸ばしてみます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_0?1250423967
1.今日はいいお天気でした。ワインディングを走り抜け、牛岳スキー場へと向かいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_1?1250423967
2.途中車も少なく、マイペースで走ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_2?1250423967
3.牛岳スキー場へ着きました。ここがゲレンデの一番下になります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_3?1250423967
4.良く見るとゲレンデの草を刈り込んで文字が書いてありますね。牛岳、山田と書いてあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_4?1250423967
5.ゲレンデ下から道が続いていて、ゲレンデ頂上まで上ることが出来ます。ここが頂上です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_5?1250423967
6.クワッドリフトの降り場です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_6?1250423967
7.ゲレンデを見下ろします。この日は沢山のパラグライダーが来ていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_7?1250423967
8.セントラルゲレンデ裏には、昔裏山へケーブルカーが出ていてユートピアゲレンデがあって営業していました。スキーブームも下火になり今はクローズされています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_8?1250423967
9.富山市街方向を見る。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_9?1250423967
10.ちょっと視界が悪かったです。夜ですと街の明かりが瞬いて綺麗です。アベックも多いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55523464_10?1250423967
11.アクセス林道奥山線の案内がありました。新しい林道の様です。裏山のユートピアゲレンデへも林道が延びていて、昔行った事があります。山頂には牛岳山頂があり、そこに小さなほこらがあって、村の方が祭りをしていたのを見た事があります。

TXは快調に走ってくれますが、一度アイドリングでエンストしました。始動性は悪くないのですが、直したいですね。
あとエンジン下面、ボルトの辺りからオイルにじみがありましたので、液体パッキンを塗って締め付けて様子を見たいと思います。


CUB90DX

CUBと愉快な仲間たち


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

4号機TX750Ⅱ ~14日、プチツー~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

4号機TX750Ⅱ ~14日、プチツー~

昨日14日、無事試走も終わり午後からガスを補給し、そのままプチツーに出かけました。
3ヶ月ぶり久々Ⅱ型に乗りましたが、九州で3000kmも一緒に走ったので、体に染み付いた感覚が蘇ってきました。

エンジンは快調で振動もなくこ気味良いエキゾーストサウンドを響かせ、一体感のあるハンドリングと相まって、ライダーに喜びを与えてくれじわじわ至福感が広がってきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_0?1250297967
1.夕方、八尾の城ヶ山公園に上ります。山のふもと、坂の町の背後にある高台です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_1?1250297967
2.九州へ行ったままで汚れたままなので綺麗にしないといけません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_2?1250297967
3.グリーンのTXには自然の風景が似合います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_3?1250297967
4.この日は午後から晴れ間が広がり35℃近くも気温があがり夏日となりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_4?1250297967
5.かわり映えしませんが、ちょっと場所を変えて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_5?1250297967
6.背後に広がる風景は、呉羽山と富山市街です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_6?1250297967
7.この日はいい天気だったのですが、日陰と日向の露光のバランスが難しかったです。バタバタと撮影せず、いろいろ撮影の設定を詰めれば良かったですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_7?1250297967
8.タイヤもうすら白く汚れていますので、タイヤクリーナ辺りで綺麗に磨いてやるといいですね。甘ーオールでもいいのかな? ちょっとやってみよう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_8?1250297967
9.まぁ、自分のバイクなので、こうやって撮影しながらアングルを決めていても素敵だと思ってしまいますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_9?1250297967
10.さてさて、高台での撮影もそこそこに、町に降りることにします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_10?1250297967
11.城ヶ山から広葉樹の木立が広がる日陰となっている細い坂道を下って行きます。とてもすがすがしいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_11?1250297967
12.坂の町、八尾の一番上にある諏訪町に来ました。日本の石畳百選だかに選ばれている素敵な町です。ここは八尾郵便局です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_12?1250297967
13.9月1~3日の間、越中八尾、かぜの盆 おわら踊りが催され全国から20万人程が集まります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_13?1250297967
14.この通りはここ以外にも古風で素敵な家々ばかりです。風の盆にはまだ早いですが、観光客もいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_14?1250297967
15.20日頃からは、前夜祭が始まり、各町内でおわら踊りの練習が始まり、それを見物することが出来ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_15?1250297967
16.もうちょっと観光客が多いかと思いましたが、少なかったので、走りやすくて良かったです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_16?1250297967
17.さてさて、郵便局前を離れ、町をゆっくり巡ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_17?1250297967
18.ここは曳山会館です。ここでもおわら踊りが催され、沢山の人で賑わいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_18?1250297967
19.八尾の街中を離れます。山間にかかるコンクリート橋にて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_19?1250297967
20.町を離れると人気も無くて物静かな山間の風景が広がります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55491254_20?1250297967
21.暑い日でしたが、山間を流れる川の水が冷たそうでした。

まだ整備途中で、整備しきってないので早く整備を進めたいです。
点火時期はBTDC9°のままで走ってみましたが、やはりノッキングが来て良くないですね。
点火時期は4°がお勧めです。追ってリタードさせたいと思います。

アイドルでちょっと不具合のある右キャブは、アイドルスクリューの反応が悪く、おそらくこのせいでアイドル時、若干片肺気味と感じますのでなんとか調整しきるか、修理したいです。

特製オイルフィルターを組み付けましたが、特に問題もなくすんなり取り付きました。この日は35kmほど走りましたがオイル漏れも無く、今後2~3000km程、試験を継続したいと思います。
Ⅱ型では問題ないので、特製フィルターの市販を始めたいと思っています。
Ⅰ型はバジンさんにも試験をお願いしていますが、私も自分のⅠ型でこらから取り付けの確認、実機試験をしたいと思います。

さて、久々TXⅡ型にのりましたが、ワインディングを走りコーナーを抜けるたび九州での天草や宮崎、島原の風景がオーバーラップし蘇ってきました。
こ気味良いツインの排気音が体に染み入る一日でした。
今年はきちんと能登を1周してみたいと思っていますのできちんと整備を進めたいと思っています。


CUB90DX

7号機カブ90DX ~11日、ガス欠~

7号機カブ90DX ~11日、ガス欠~

▼11日、雨模様が続く合間に通勤にカブを使ってみました。
イメージ 1


9日、長棟林道へ行ってきてまだ燃料が残っていてそのまま走っていて、帰りにガソリンを入れようと走っていたら、1kmほど手前でガス欠症状。慌ててコックを切り替え走りますが、すでにRES位置??? 何故~ あ~ 前回ガス補給してコック位置をON位置に戻さなかったのですね。
なんとか走っていましたが、ちょうどガススタンド前でついにエンジン停止、惰性で給油機前に滑り込みました。

いや~ 思わずヒヤッとしましたね。ヤバかったです。ほんとにギリギリでしたね。何もない変な所でガス欠しなくて良かったです。

●燃費
'09/08/11 3856.7-3693.8=162.9km 162.9/3.48=46.8km/L
'09/08/06 3693.8-3558.6=135.2km 125.2/3.15=42.9km/L 初回給油


走行160kmちょいですね。結構走りました。燃料は4Lのハズですが、3.48Lでした。何故でしょう~
燃費は46.8km/Lで前回43km/Lより良かったです。
オフで上りもあった林道を走りましたが、全開頻度が少なかったので意外と燃費が伸びたのでしょうね。
きっと3速で60km/h程度で走ると50km/L程度は行くのでしょうね。


CUB90DX

4号機TX750 ~早速プチツー・ガス補給~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

4号機TX750 ~早速プチツー・ガス補給~

昨日エンジン始動、本日無事試走をいたしましたが、なかなかエンジン快調で夕方プチツーに出かけることにしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_0?1250260822
1.午前の試走後、午後からまずは記念写真です。とガレージの床にオイル漏れ。よく見るとオイルタンクのドレーンがしまっていませんでした。焦りました~こう言うこともあるので試走は2km程度で徐々に距離を伸ばします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_1?1250260822
2.さてと、Ⅰ型、Ⅱ型で揃い踏みの記念写真です。これを撮ってみたかった~ Ⅰ型はオリジナルハンドル、Ⅱ型はヤマハの穴なし代替品です。随分形が違います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_2?1250260822
3.最初期のⅠ型と最後期のⅡ型です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_3?1250260822
4.ん~いいですね。TXⅠ、Ⅱ揃ってマニア~ 笑 形はほぼ同じですが、乗り味は随分違い、全く別バイクの様な感じです。

ガス補給
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_4?1250260822
5.いつものオートバックスでガス補給、近場で記念撮影です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_5?1250260822
6.このⅡ型に乗っていると3000km走った九州ツーを思いだします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_6?1250260822
7.Ⅱ型はコーナリングに癖がなく、リーンウイズで大変素直に曲がってくれて乗りやすいバイクです。コーナーを曲がっている時のバイクとの一体感が非常にうれしいバイクです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_7?1250260822
8.Ⅰ、Ⅱ型でエンジン特性に大きな差異は感じません。このⅡ型は、スプロケ、チェーンが磨耗しているので、低速でかなりギクシャクしました。チェーンも交換しないといけないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_8?1250260822
9.フラットで大トルクのエンジン、そして上品な排気音、乗っていて楽しいバイクです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_9?1250260822
10.3000~5000rpmでアクセル開け気味でのツインのブロロロロ~と響きわたる排気音心地よいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55484998_10?1250260822
11.テールからのショット。かなりスリムなバイクです。チャームポイントの上品で跳ね上がった2本のメガホンマフラーが素敵で、お気に入りです。

特製オイルフィルターの量産ロットを装着してみましたが、オイル漏れなど特に不具合もなく問題ないようで安心しました。Ⅰ型にも装着して確認せねばならないのですが、先にⅡ型用として発売したいと思っています。

さてさて、久々ガスを満タンにし、心地よく走行いたしました。
実にいいですね。やはり大型には大型にしかない良さがありますね。
この後、風の盆おわらで有名な坂の町越中八尾へプチツーに出かけてみました。


CUB90DX

4号機TX750Ⅱ ~エンジン始動・試走~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

4号機TX750Ⅱ ~エンジン始動・試走~

12日、アフターファイヤーが酷く、エンジンが始動しませんでしたので、翌13日不具合箇所を直してエンジンを始動しました。

パラパラッと爆発の来る気配が全くなく、時折パ~~~ンと凄まじい異常な爆発音が響きますので、排気管内に流れ込んだ混合ガスに点火して、排気管内で爆発しているようです。
原因は、点火タイミングの360°ズレで、吸排気オーバーラップで点火している事によるアフタバーンだと思われました。
エンジン始動前に、ヘッドのタペットカバーを開けカム動作とブレーカーポイントで、エンジン行程と点火時期との確認は取ってありますので、ポイントから点火プラグの間で配線がLR逆になっている可能性があります。
車体側の配線は、今までちゃんと動いていましたので、問題ないはずですので、ポイントから車体コネクタの間のギボシ端子の接続間違いの可能性が高いです。

まずは、プラグを外して、ポイントのLRと、プラグのLRの確認をします。

13日の点火確認作業
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_0?1250254218
1.ブレーカーの上側のRを点火時期に合わせ、L側点火コードにプラグをセットし、クランクを回します。R点火時期でL側プラグに火花が飛びました。笑 エンジン側のギボシを入れ替えて、ちゃんと直りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_1?1250254218
2.キックすると4、5発でエンジンスタート。ちょっとバラつき気味と思ったらR側コードが抜けて単気筒でした。笑 ちゃんと二気筒にすると軽やかにアイドリングしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_2?1250254218
3.エンジンオイルを2L入れてレベルを確認、0.8L追加、合計2.8Lでした。
13日はお盆で忙しいですので、とりあえず無事エンジンが始動した事だけを確認してこの日は作業終了しました。でもちゃんとエンジンが掛かったので一安心でした。

14日エンジン調整、試走
昨日エンジンが始動しましたので、キャブなど調整してひとまず走ってることにしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_3?1250254218
4.ここから作業開始です。走れるように片付けちゃいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_4?1250254218
5.左側の始末を付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_5?1250254218
6.切れたパッキンを液体パッキンで貼り付けておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_6?1250254218
7.ブレーカー部のカム潤滑用のフェルトにオイルを含ませておきます。余分な分は綺麗に拭き取っておきます。油が飛び散ると点火不良を引き起こします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_7?1250254218
8.エンジンカバーを取りつけ、ペダル、サイドカバーも取り付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_8?1250254218
9.バイクを出口側に下げてエンジン始動、キャブの調整をしておきます。Ⅰ型とのツーショットですね。いいな~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_9?1250254218
10.さて、無事エンジン始動。ちょっとタペット音がしますが、チェーンの酷い音もしないので、まあこんなもんですか。早速2~3km程試走に行って様子を見るとしますか。

試走
4月29日、36883.8km兵庫でエンジン停止して以来、じつに3ヶ月ぶりですか。
いや~長らく放置してしまいましたが、ようやく復帰です。
わくわくしながら試走に出かけました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_10?1250254218
11.試走は、最悪押してでも戻ってこれる場所を走ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_11?1250254218
12.デジカメを置いて来ましたが、折角なので携帯カメラで記念ショット。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_12?1250254218
13.いや~このⅡ型の乗り味、体に染み付いた感覚が蘇ってきました。懐かしいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55482063_13?1250254218
14.お昼でしたのでさっさとガレージにしまっておきました。昼から点検してもうちょっと走りたいですね。

エンジンが始動できない原因の推定は大正解で、あっけなくエンジン始動しました。
エンジン側のポイント配線ギボシが入れ替わっていましたが、中古品はいろいろありますね。
なかなか大変です。
派手な単発アフターバーンは、LRの入れ替わり=点火時期360°ズレですね。

特に異常もなく、嘘の様に快調に試走も終わりほっとしました。
午後にはちょっと足を伸ばして見ることにしました。


CUB90DX

4号機TX750Ⅱ ~エンジン換装完了~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

4号機TX750Ⅱ ~エンジン換装完了~

昨日12日、エンジンを搭載したTXⅡ型の換装作業の仕上げを進めました。

まずⅠ型のエンジン始動
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_0?1250121799
1.Ⅰ型のエンジンを始動してやります。キック4~5発で始動、調子がいいです。こっちも過濃なガスを直してやらねばなりません。

Ⅰ型の作業開始です。片っ端から作業を進めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_1?1250121799
2.エアクリーナBOXを取り付けます。半挿入状態でエンジン後部から来ているブリーザボースを接続するといいですね。エアクリーナエレメントはフィルター部が破れていますので、例の互換品を使いたいと思っています。使っていた互換品はⅠ型へ移植しましたので新しく買ってきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_2?1250121799
3.車体側のエンジンとバッテリーへつながる+ギボシ端子が破損していました。なんでこうなるのか~中古っていろいろありますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_3?1250121799
4.丁寧に端子をとり外して、新しい物に取り替えます。綺麗に取れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_4?1250121799
5.ダブルのメスギボシがなかったので、渡りを付けてやりました。配線は赤色が欲しかったですね。普通の家庭用の100V15Aのコードです。バッテリーも搭載します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_5?1250121799
6.さて、チェーンも取り付け、特製オイルフィルターを取り付けます。量産用に12個製作しましたので、このロットの物を取り付けました。最初にテストして3000km走ったものは、Ⅰ型に取り付け、互換性を確認したいと思っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_6?1250121799
7.チェーンを張ります。九州を走ったチェーンでかなり伸びています。新しいチェーンが欲しいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_7?1250121799
8.これで付けるものは付けたかな~ エンジンオイル交換でもしますか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_8?1250121799
9.乗せたエンジンのドレンから古いオイルを抜ききっておきます。1Lほども結構残っていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_9?1250121799
10.入れるオイルはCartrol Fomula RS 10W-50ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_10?1250121799
11.プラグをチェック。DENSOのW20ですからNGK 7番相当ですね。DENSOの番手を3で割った値がおおよそのNGKの番手となります。錆びていますが問題ないのでクリーニングして使いますが、全然問題ないですよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_11?1250121799
12.おお、キックペダルが付いていませんでした。このエンジンはキックペダルが前側に来て、サイドカバーと干渉せずいい位置に来ています。やはりエンジンによって微妙にキックの収納位置が微妙にずれていますね。ポイントを磨き、点火時期をチェックしますとBTDC9°位に来ていましたので一度そのままエンジンを始動してみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55448205_12?1250121799
13.無事メインONセルで、エンジンは回ったり、空回りしたり。クラッチを交換ですね。

オイル交換量
オイル交換量は、下記の通りです。
オーバーホール時 3.3L
フィルター交換時 3.0L
オイル交換のみ  2.8L

特製フィルターでは、下記容量に減少します。
オーバーホール時 3.1L
フィルター交換時 2.8L
オイル交換のみ  2.6L

始動手順
まずは2L、オイルを入れ、エンジン始動後オイルを追加しレベルを確認します。
プラグホールから軽くCRCを吹いて、シリンダを潤滑しておきます。
プラグを外した状態で50回ほどキックし、オイルを回して置きます。
プラグをセットしエンジンを始動します。

が、アフターファイヤーが酷くエンジンが始動しません。
L側タペットカバーを外し、R側上死点を確認し、R側ポイントの点火タイミングを確認しますがOKです。
排気管でパーンと爆発していますので、どうもLRの点火時期が360°ずれている様な症状です。
車体側は触っておらず問題がないので、換装したエンジン側のポイント近くでのギボシ部でLRが入れ替わっているのでしょう。コイルへの配線は、橙と灰色です。

昨日はここで時間切れ。
本日13日は、プラグコードでの火花の飛びで、ポイントのLRと合っているか確認したいと思います。
うまくいけば無事始動できそうですね。
今日は朝から雨模様なのですが、晴れ間が出れば試走してみたいと思っています。


CUB90DX

カブト、クワガタ ~つがいカブ、ヒラタオス ゲット~

カブト、クワガタ ~つがいカブ、ヒラタオス ゲット~

ここの所、長梅雨のようで昼も30℃を越えない日が続いていましたが、昨日12日は昼に35℃を越えましたのでカブトの活動も活発だと思われ、夜に採集に出かけてみました。

11日 引越し
▼カブトが増え、大きなカブトのBOXが手狭になったのでさらに大きなBOXを用意して引越ししてやりました。昨年も使っていたBOXを取り出してきました。
イメージ 1


▼木屑をひいて木などを入れてやります。11日でこのBOXは、オス6匹、メス2匹ですね。
イメージ 2


12日夜
▼やはり、暑くなるとカブトも出て来るようですね。立派なオスメスカブトとオスのヒラタをゲットしました。いや~いいのが採れました。
イメージ 3


▼オスはこれで11匹かな。メスは4匹、ヒラタは3~4匹かな。なかなか立派なヒラタでした。
イメージ 4


▼早速大きなBOXに入れてやりました。オス7匹、メス3匹です。ちょっと多いですね~
これで繁殖できそうです。卵を沢山産んでね~
イメージ 5



CUB90DX

CUBと愉快な仲間たち

★CUBと愉快な仲間たち★

▼世界のカブ、千尋の谷を疾駆す~~★ 一歩間違えば谷川の藻屑、足も竦む崖っぷち林道です。
 長棟林道激走の記録はこちら→7号機カブ90DX ~富山県長棟林道 走破~ 
イメージ 1


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

CUBと愉快な仲間たち

★CUBと愉快な仲間たち★

▼カブ90DX、断崖絶壁、魔境の長棟林道激走す~~★ 激闘の記録はこちら→7号機カブ90DX ~富山県長棟林道 走破~
イメージ 1


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

4号機TX750Ⅱ ~~エンジン搭載~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

4号機TX750Ⅱ ~~エンジン搭載~

他車の整備で放置が続き、搭載するエンジンの不具合もようやく直って、いよいよエンジン搭載です。
結構クリーニングしましたが、汚れが焼きついてなかなか綺麗に仕切れません。また搭載作業がずるずる遅れてしまいますので、カバーなどはさっと粗目で磨いてだけおいて、仕上げは搭載後か、来年車検が切れてからですね。
来年車検が切れますので、再度エンジンを下ろすなりして、Ⅱ型を綺麗にしてやりたいと思っています。

7日の作業
この日はエンジンクリーニング等の仕上げをしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_0?1249960754
1.ここから作業開始です。フィンの間の焼きついた汚れがなかなか綺麗になりません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_1?1249960754
2.まずは先週墨を入れた凹部を綺麗に仕上げます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_2?1249960754
3.ちょうどポリッシュ中ですので、#600番のディスクサンダーで軽く触るように綺麗に仕上げていきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_3?1249960754
4.綺麗になりました。角部がありますので、強く押し付けない事がポイントです。鏡面化は時間が掛かりますので、エンジン搭載後にしちゃいましょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_4?1249960754
5.さてさて、シリンダフィンの清掃のツールを購入しました。SK11(工具鋼)のワイヤーがラッピングされた幅が狭く広がりにくい硬いブラシです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_5?1249960754
6.フィンの間にも入ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_6?1249960754
7.このブラシであちこち綺麗にしてみました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_7?1249960754
8.ポートの詰め物も外し、中を掃除機で綺麗にします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_8?1249960754
9.さてさて、これで搭載してもいいかな~この日の作業はここまででした。

8日の搭載作業
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_9?1249960754
10.バイクを電動ホイスト下に引き出しセットし、搭載の準備を進めます。翌日はまちゃさんとカブで林道ツーリングの予定ですので、出来るだけ作業を進めておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_10?1249960754
11.エンジンを車体右側に置き、玉掛け(ロープ掛け)をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_11?1249960754
12.あっという間にエンジンがフレームの中に。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_12?1249960754
13.取り付け部の位置あわせにてこずりましたが上手く収まりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_13?1249960754
14.エンジン固定部は4箇所ですが、固定ブラケットの下側2箇所にさっさとボルトを通してしまいます。それから上側2箇所ブラケットを取り付けします。ボルトの長さが違うので気をつけて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_14?1249960754
15.補器類の取り付けに入ります。前回エンジン破損しているのでオイルタンクも綺麗に洗浄します。今回はガソリンを使用。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_15?1249960754
16.スラッジ除去には角の取れた小石ですね。ナットでもいいかも知れませんが、角があるので、タンク内を痛める恐れもあるので、小石がいいでしょう。数を数えておき、取り出した時、ちゃんと全部取れたか確認します。パチンコ玉でもいいかもしれませんが、ざらついた石がいいかもです。当然綺麗に洗ってから使います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_16?1249960754
17.小石を取り出してから、よくすすぎます。洗浄スプレーやエアーなどで配管の中も綺麗にします。最後にCRCやオイルで綺麗にすすいで置きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_17?1249960754
18.オイルタンクを取り付けます。タンク内、配管経路の中に異物が入らない様細心の注意を払います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_18?1249960754
19.エキパイフランジを取り付けます。右、使っていたものは随分熱変形がありますので、スペアパーツを用います。曲がったものはこんどフライスですね。ガスケットが良くないようですね。なんとかしたいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_19?1249960754
20.ボルトが折れ、メネジに残っていた部分にもちゃんとボルトが入り、エキパイフランジが取り付きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_20?1249960754
21.バジンさんが自作されたエキパイの押さえリングの部分。他にも困っている人がいると思うので、こんどリプロで何セットか製作してみましょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_21?1249960754
22.排気ポートのガスケット。これも在庫があるのかな。代替品があればいいですが、無ければ流用品を探したいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_22?1249960754
23.エキパイ、マフラーがつき、随分形になりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_55403623_23?1249960754
24.キャブも取り付けます。

随分仕上がりました。エンジンの換装だけなら直ぐ出来てしまうのですが、エンジンなどの部品のクリーニングに時間が掛かり大変ですね。

あとは、特製フィルター、エアクリ、バッテリー、タンク類を取り付ければ完成です。
お盆休みには完成ですね。久しぶりにⅡ型に乗ることになりますが、愛着のあるⅡ型に乗るのが楽しみです。実にGWの九州ツー以来ですね。
完成すれば、また能登でも一周したいと思っています。

あ~そうそう、Ⅰ、Ⅱ型並べて揃い踏みの写真をとらねばなりませんね。


CUB90DX

カブ・クワ日記 ~メスカブ2、3匹目ゲット~

カブ・クワ日記 ~メスカブ2、3匹目ゲット~

さてさて、7月中、メスの居なかったカブトですが、8月1日に一匹、4日に2匹目、そして昨日10日についに3匹目をゲットしました。
▼1日に捕まえたオスとメスのカブト。
イメージ 5


▼4日に捕まえたミニオス。小さい~ 
イメージ 1


▼5日に捕まえたメスカブ。これでメスは通算2匹。これでなんとか繁殖できそうです。欲を言えばせめてメスをもう一匹~というところでした。
イメージ 2


ここの所、雨模様続きで天気が悪くなかなかカブ採集に行けませんでしたが、昨日は朝方小雨だったものの昼は結構太陽も出てお天気でしたので、久々採取に出かけてみました。
足はスーパーカブ90で行ったのですが、小さくて取り回しが楽で燃費もいいので気楽に出かけれます。

背丈ほどもある草を掻き分けて目指す木に向かいます。草葉についた雨露が衣服につきます。
いつもの木が4本ある場所に着き、カブトを探しましたが、見当たりません。
もう一度丹念に木の上のほうまで探しますと最後の木の3m位上に交尾中のオスメスを発見し、持ってきた網で一気にゲット。
確かにオスメスのつがいでした~

▼昨日10日夜、3匹目のメスカブゲット。中型オスカブもつがいでゲットでした。
イメージ 3


▼大きなカブトBOXの方は、オスカブ6匹、メスカブ2匹の様ですね。
これで繁殖できそうです。
イメージ 4


大きなBOXの方は随分手狭になってきたので、今夜にでも更に大きなBOXに移し変えるか、オス3匹+メス1匹づつに分けたいと思います。


CUB90DX

7号機カブ90DX ~戦い終わって日が暮れて 洗車~

7号機カブ90DX ~戦い終わって日が暮れて 洗車~

昨日富山~岐阜の県境の長棟林道へ行って随分とカブが汚れました。
昨日は洗車しませんでしたので、今日綺麗に洗ってやりました。
バイクに付いた泥汚れはなるべく早く落とした方が綺麗に落ちていいですね。

▼メインスタンドの下部にキズが付いて居ましたが、他は大丈夫でした。良かったです。
イメージ 1


さて、前から思っていたのですが、一台オフ車が欲しい所ですね。
ちょっと上げてみますか。

トレール系
DT125空冷 軽い。意外と走る。足つき性もまぁまぁ。
DT125LC 軽い。そこそこパワー
DT200R  軽い。30~35psのハイパワー。走るというよりカッ飛ぶという感じ。
XT200   軽い。そこそこのパワー。林道向きかと。
XT250   重い。116kgだったかな。取りまわしがきつそう。
セロー     ちょい重い。足着き性が良い。そこそこパワーで良さそう。
TT250   4スト。ちょい重い。
WR      4スト。良くエンジンが回りハイパワー。 

XL125S、R 12ps。ん~これじゃあ厳しい~~ カブ90といい勝負かも。
XL200R   ちょい重いが、程ほどパワーで楽しめそう。
XL250S、R 120kgだったかな。重い。取りまわし性悪そう。
MTX125   軽い。DTの対抗馬。
MTX200   軽い。ハイパワー。DT200の対抗馬。

スーパーシェルパ トレッキングバイク。ちょい重い。スーパーローあり。

トライアラー系
TY125    2スト。本格トライアラー。最初期は’70年代から。
TY200Z   同上。
TLR200   4ストトライアラー。TLMにはパンチで劣るか。
TLM200   2スト。本格トライアラー。
イーハートーブ  4スト。12psだったかな。非力。中途半端だが、厚いシートが良さそう。


セローが良さそうだけど、DT、とかTY、と言う名前に惹かれる~~~~
悩ましい~

セロー以外、どれも古くてもう玉数が少なくて入手難。
悩ましい~~


CUB90DX

CUBと愉快な仲間たち

★CUBと愉快な仲間たち★

▼カブ90DX、長棟林道走破す~~★ 激闘の記録はこちら→7号機カブ90DX ~富山県長棟林道 走破~
イメージ 1


CUBと一緒にまったりトコトコ綴るブログです~★

’02年式 HONDA スーパーカブ90デラックスをゲットしました。
CUBちゃんと一緒に歩み、日々の出来事を綴るブログです~~~

ホンダ・カブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カブの車名は熊などの猛獣の子供を指す英語の Cub に由来し、小排気量ながらパワフルなオートバイをアピールした命名となっている。耐久性と経済性に富み、登場から半世紀以上を経た今日でも改良を続けながら、日本を始めとした世界各国で生産が続いている。

本田技研工業株式会社によればスーパーカブ・シリーズの生産台数は2008年4月末時点で累計6,000万台[1]であり、輸送用機器の一シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録している。

発売を開始した年だけでも9万台売れたという大ヒット商品であり、モータリゼーションの歴史上、四輪自動車分野のT型フォードやフォルクスワーゲン・ビートルに匹敵する貢献を残した二輪車である。しかも発売開始後50年以上経った現在でも生産が継続されてる世界のバイクの歴史に名前を残す日本を代表するオートバイであると言える。

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

7号機カブ90DX ~富山県長棟林道 走破~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

7号機カブ90DX ~富山県長棟林道 走破~

カブで能登一周を考えていたら、ましゃさんからのコメで、カブと一緒に富山岐阜県境にある長棟林道のお誘いを受けました。
いや~~~ ちょっとハードルが高くてビビッていましたが、ここで意気地なしと思われた面目丸つぶれなので、もちろんOKしました。笑

朝方小雨が降っていて、不幸中の幸いとばかりに中止だろうとましゃさんに電話したら、行きましょうとの事。面目がつぶれてはいけないので、もちろんOKしました。外圧に弱いICARUSです。笑

さてさて以下、長棟林道制覇の記録です。

8日 前日の準備
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_0?1249822759
1.前日よくよく調べるとかなりハードなコースだと言う事がわかり、あわててましゃさんに電話したら大丈夫との事で、夜に準備を始めました。年代物のモトクロジャージを取り出しました。あとはカブのチェーンにオイルを塗って、ポリタンクに4Lほどガソリンを入れ、ウエス、結束バンド、地図などを用意しました。ほんとに行くのか~~~~マジか~~~

9日 長棟林道出撃
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_1?1249822759
2.朝雨が降って中止だろうと喜んでましゃさんに電話したら、行きましょうと。も、もちろんっす!笑 幸い小雨だったのでカッパを来て朝7時40分出撃です。
ましゃさんと8時、神通第二ダムPで待ちわせ、早速林道に向かいました。ましゃさんは2ストのTLM200でした。これもかなりの年代物ですね~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_2?1249822759
3.R41を南下、8時30頃、茂住側から林道入り口に入りました。途中、トロッコ電車の車両があったりします。長棟は昔鉛鉱山があったそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_3?1249822759
4.途中休憩。R41から茂住峠まではきつい上りが続きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_4?1249822759
5.あ~~ 途中三叉路の分岐を間違え、廃坑となった鉱山に行ってしまいました。途中、結構なガレ場があって苦労して結構来たのですが、また戻りです~ 仕方ないっすね~ でも下りは楽ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_5?1249822759
6.ようやく三叉路に来ました。この三叉路を間違えて右に行ってしまいましたが、路面から見てどう見ても左っすね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_6?1249822759
7.ここが茂住峠ですね。ようやく最高地点ですね。まだ林道の入り口ですが。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_7?1249822759
8.峠を降りて行くと通行止めのゲートがあるので、崖側の狭い脇を二人掛りでバイクを通します。いや~ヤバイな~ この先大丈夫かいな。不安がよぎります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_8?1249822759
9.ゲートから先を見ます。この先はずっと緩やかな下りです。穏やかな山波が続きますが、崖は100mは有りそうで下が見えず、かなり険しいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_9?1249822759
10.途中小川に掛かる橋で。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_10?1249822759
11.清流というか、源流と言うか、荒々しい自然を感じますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_11?1249822759
12.さらに暫く行くとちょっと大きな橋が。地図にも載っている橋です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_12?1249822759
13.橋から先の林道を見る。ん~~~ 崖っぷちの林道が続いています。いや~凄いな。久しぶり~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_13?1249822759
14.長棟川沿いの林道は浮き砂利も少なく結構フラットで走りやすいです。途中崖をくり貫いた場所もあって荒々しい自然を感じます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_14?1249822759
15.ちょっと歩いて戻って写真を撮ってみます。凄いでしょう。崖側は深さ100mはあると思います。下が見えません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_15?1249822759
16.途中何箇所か隧道があります。いや~暗くてなんもみえません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_16?1249822759
17.長棟側沿いの林道はこんな感じで延々数kmも続いています。左側はズッポンポン~~緊張します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_17?1249822759
18.途中ましゃさんが、止まって、その先に・・・ クマ? 思わず速攻でUターンしようと思いましたが、カモシカっすね。鍋にすると美味しいですか? 笑 しかしクマが出るともかぎりませんね。怖いですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_18?1249822759
19.途中3つ目のゲートで。これは脇から簡単に通れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_19?1249822759
20.ゲートを抜けました。桧峠あたりでしょうか。そろそろ林道も終わりです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_20?1249822759
21.林道は20kmちょいもあったでしょうか。林道も終わり、舗装路に出ました。この崖は恐竜の化石が出た地層らしいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_21?1249822759
22.細入の橋で。もうR41です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_22?1249822759
23.近くに漕艇場があって、舟を漕いでいるのが見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1798488/img_1798488_55364237_23?1249822759
24.さてさて、朝7時40分に出てちょうど12時前に自宅に戻りました。4時間ほどでしたね。

茂住側の、間違えた廃坑側の登りに砕石の多いガレ場がありましたが、他は酷い大きな砕石も少なくカブでも充分走れました。
林道は20kmちょいで、カブで最高速30km前後で2時間程度の林道です。
今回、移動のトランスポートを含め120km弱の工程で、カブの4Lの燃料の2/3程度の消費で走破する事ができました。

県境にまたがる険しい山岳の林道でしたが、路面は比較的良好な状況でした。
自然を満喫しながら走るトレッキングを充分満喫する事が出来ました。
今回、曇り~小雨模様で若干凉し目の気候で、汗をかく事もなく快適に走行する事ができました。
できれば、眺めのいい場所か、広葉樹の並木の広がる場所で、お湯を沸かしてドリップでコーヒー等を出して飲むとまた格別に美味しいだろうと思います。是非コーヒーセット一つ用意したいですね。



ICARUS