ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2009/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2009/07

4号機TX750 ~電装配線図~

4号機TX750 ~電装配線図~


TX750Ⅱ型の電装配線図です。
画像をクリックして拡大してご覧頂くか、保存して画像ソフトでご覧下さい。
イメージ 1



ICARUS
スポンサーサイト



ライディンググッズ ~ケータハム乗り・クマさんからの贈り物~

ライディンググッズ ~ケータハム乗り・クマさんからの贈り物~

人は時として偶然に救われる事もあります。翌日このプロテクター付きパンツを履いてRZVで事故るとも知らず喜ぶICARUSでした。物語はここから始まっていたのでしょうか~

 ある~日、海岸で、クマさんに、であった~♪

先週26日猛暑の中、ケーターハム乗りのクマさんと海岸で会いました。
クマさんのケーターハムをこの目で見せて頂き、そしてクマさんから不要になったライディンググッズをせしめました。いや、頂戴致しました。笑

▼クマさんから頂戴したグッズです。これで●●●●円+森のクマさんのアイス×1個也。
イメージ 1


▼グッズ-1 ライディングシューズ。小さなサイズでしたが、なんと私の足のサイズとぴったり~
クマさん他人とは思えません~ 笑
イメージ 2


▼ナンカイ製ですね。きちんとしたライディングシューズの様です。
イメージ 3


▼これは盗難防止付きバイクカバーですね。いいもの買うな~クマさん。でもクマさんガレージ持ってるので必要なかったはず。摩訶不思議~
イメージ 4


▼これはチェストガード。チェスト=胸ですね。ブレストガードっすね。これもあるとフルガードでいいですが、ライディングにはかなりきついかもです。
イメージ 5


▼これはメッシュパンツ。プロテクター付き。これが今回大活躍しました。
イメージ 6


▼革パンツ。春、秋用ですね。サイズがでかくてウエスト、太ももがダブダブです。なんとかサイズ直しして使いたい所です。革は専用ミシンでないと縫えないので、縫うとしても手作業ですね。
イメージ 7


クマさん大変有難う御座いました。
これらの品々を頂いた事より、翌日早速使わせて頂いたメッシュパンツのプロテクターが、わが身を守ってくれて大活躍しましたよ。


ICARUS

ケーターハム 2.3SVコスワース ~クマさんと密会・ライディンググッズ貰う~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ケーターハム 2.3SVコスワース ~クマさんと密会・ライディンググッズ貰う~

さてさて、私は全身打撲ですが、奇跡的に軽症で元気で若干の不具合はありますが今日も出社です~
皆様には多大なご心配をおかけし申し訳ありません。
ん~ 今回も不運だったとは言え、本当にラッキーがついて回りました。
しかしラッキーばかりを喜んでいると、運に見放された時が怖いですので気を引き締め、気をつけねばなりません。

さてさて先週26日金曜、30℃超えの炎天下の中、ケーターハム(ロータス7と似た車)2.3SVコスワースに乗るクマさんとお会いしました。
目的はレアなケーターハム、しかもそのレース仕様の車を見せていただく事と、クマさんが不要になったライディング用グッズ類を頂く事でした。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_0?1246256409
1.26日も快晴でしたのでメイトで出動です。元気に活躍してくれる働き者です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_1?1246256409
2.クマさんの待ち合わせ場所に向かいます。ケーターハムなので直ぐに分かります。目立つ目立つ~笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_2?1246256409
3.これがケーターハム 2.3SVコスワースレーシングですか。コスワースチューニングの2.3Lで270ps、SVというレーシングシャーシのサーキット用マシンだそうです。大元のルーツはロータス7なのですが、現在派生マシンが沢山あります。しかしこのケーターハムはロータス7の血統を受けついた正統派マシンです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_3?1246256409
4.リアビューです。遊園地にあるゴーカートを彷彿とさせますが、レース用ロールバーが入ってます。凄い事になってます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_4?1246256409
5.フロント部分です。Aアームのダブルウイッシュボーンのプッシュロッドインボードサスを装備でまるでF-1マシンですね。タイヤは浅溝のSタイヤです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_5?1246256409
6.エキパイは左出しのドライバー席左にエキスパンション装備ですが、こりゃ暑そうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_6?1246256409
7.エンジンルーム左側面。1mmほどかな、アルミの板張りですが、薄すぎて振動であちこちからクラックが入ってます。街中を乗るからでしょ~ 笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_7?1246256409
8.運転席です。一応イグニッションキーはあるそうです。タコメーターはアナログ、それ以外は液晶でデジタル表示だそうです。

ん~レース用マシンなので、どうみてもレース仕様です。
2T-Gえはリッター100psを出す私ですが、2.3Lで270psと言うとリッター117馬力ですからこりゃレーシングエンジンですね。しかも車重590kgって大変軽いです。
フル加速すると、回りの景色の流れが速すぎて目が追いつかない状態になるそうです。
YZFでも1速で140km/hまであっという間にでてしまい、次の交差点までアクセル一開けなのですが、まさにこのケーターハムも同じ感じなのでしょうね。
クマさん今度乗せてくださいね~~ 

神通川チェック
この後、クマさんから不要になったバイク用ウェア類を破格の●●●●円で頂き、喜んで帰りました。
夕方、釣りをしたいと思っている神通川を下流から上流へずっと遡りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_54245581_8?1246256409
9.リアキャリアにはクマさんから頂いたライディングウエアを積んでプチツーしました。

ケーターハムは凄そうですね。昔ラリー車のフルチューン時代が終わった後に、フルチューン車でダートを走り回り、競技もした口ですので、こう言う車は大好きです。
競技のため、フルバランスを取り、丹精込めて仕上げたフルチューン2T-Gを車重850kgのTE27トレノに積んで走った事があります。
学生時代から、チューニングショップに入りびたり、400psオーバーのターボ車にも乗った事がありますが、軽量車メカチューンの速さは異常ですね。なんせ加速が異常な速さです。
このコスワースチューンのケーターハム、一度味わってみたいですが、また昔の悪い虫が疼きそうですので、このまま乗らないほうがいいかも~


ICARUS

鮎釣 ~折れたドブ竿修理~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

鮎釣 ~折れたドブ竿修理~

燃費が良くて荷物の沢山積めるメイトを手に入れ、10年ほど前やっていた鮎釣などを再び始めて見ようかと思い、昔の道具を探し出してみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_0?1246092224
1.倉庫の奥にしまってあった鮎釣道具を探し出します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_1?1246092224
2.他にも仕掛けなどもありますが、まずは身に付ける釣具類からチェックです。埃を被っていますが揃っているようですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_2?1246092224
3.おおきなかごを探してメイトのキャリアに置いて見ます。ん~郵政メイトみたいです。大きいですがなかなか良いですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_3?1246092224
4.かごに釣具一式を入れてみます。最低限は納まりました。なんとかメイトで釣にいけそうです。後は竿をどうするかですね。

竿修理
竿は、おとりを使った友釣り竿が3本、ドブ竿(毛ばり)竿が1本、合計4本あります。
ドブ竿はリールが付いていて、強度も高いので、ルアーを使った友釣りに最適でお気に入りです。
このドブ竿、かなり高かったのですが、10年ほど前に先端を折ってそのまま放置していますので修理します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_4?1246092224
5.折れたドブ竿です。ここを修理しますが、瞬間接着剤で付けられているリール用のテグスガイドをまず外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_5?1246092224
6.瞬間接着剤は、アセトンで柔らかくなり外す事ができます。アセトンは薬局で変えますが、劇物で印鑑なども必要で置いてない所もあるので、アセトンの入っているマニュキュア落としの除光液を使います。薬局では高いので、100円ショップで買うといいです。除光液は水やアルコールで薄めてありますが一度試してみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_6?1246092224
7.穂先のガイドは簡単に取れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_7?1246092224
8.次ロッドのガイドは24時間付けておきましたがなかなか取れませんので、道具をうまく使って打ち抜きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_8?1246092224
9.取れました。付着した接着剤をカッターの歯先で綺麗に落とします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_9?1246092224
10.折れたロッド部は外径Φ5.0でしたので、ホームセンターで内径Φ5.0、外径6.0のステンレスパイプを買ってきてつなぐ事にしました。400円以下で安くこれが一番確実ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_10?1246092224
11.エポキシで接着しようかと思いましたが、生憎手元に無かったので、冷蔵庫に仕舞っている瞬間接着剤を使います。入れる所まで印を付けておき、接着剤を付けて手早く取り付けます。はみ出した接着剤は、ティッシュなどで素早く吸い取り、乾いてから付着した固まりをカッター等で落とします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_11?1246092224
12.上手く接着出来た様です。

竿修理完成、テグス交換
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_12?1246092224
13.さぁ、折れた竿の修理が完成しました。仕舞い寸法で140cmほどあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_13?1246092224
14.MAMIYAのアラミカ繊維のドブ竿でかなり高かったです。10mとちょい長めの竿ですが重くて使いにくいですから、竿はドブも友も9mで充分ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_14?1246092224
15.友ルアー用テグスは4号も持っていますが石ですれて切れるので6号を使います。1ヶ月ほどで定期的に交換します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157858/img_1157858_54194464_15?1246092224
16.竿長さは10mで、いつも一段短く8.5m程で使っていますが、21mほど糸を巻いておきます。

このMAMIYAのINSTRUCTOR LEGESTドブ100aramicaは、強度と高剛性を兼ね備えた竿で、こお竿ともう一本固めのDAIWAの友竿の急瀬抜きの2本を愛用しています。

鮎ルアーでポイントを変えてさっさと移動するには、リールの付いたこのドブ竿を使います。
囮の入れれない様な急瀬でも鮎ルアーを入れて、引く事ができ、愛用しています。

瀬の多い神通川ではDAIWAの急瀬抜きも使いやすく、鮎ルアー、囮釣兼用で重宝しています。

これで竿は準備ができましたので、仕掛けなどを準備しないといけないですね。


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~ハンドルロック・キーシリンダ改造~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

5号機ヤマハメイト ~ハンドルロック・キー違い変更~

ヤマハメイトのハンドルキーは、メインキーのキーが違い、ハンドルロックを掛ける事ができません。
これでは無用心ですので、以前RZのキーシリンダ改造をした事もありますので、例によってキーシリンダ改造をして、メイン、メット、ハンドルロックの3キーを共用にしてみましたよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_0?1246087743
1.ハンドルを右に一杯切るとロックシリンダと取り付けネジが見えますのでネジを緩めて取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_1?1246087743
2.ちいさなセットビスを外すとシリンダが取り外せます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_2?1246087743
3.この状態でキーを差し込んでみてキープレートの凸凹具合を確認します。凸凹しているのでダメです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_3?1246087743
4.一度キーをばらし、プレートとキーの凸凹を比較し、いい組合せを考えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_4?1246087743
5.組合せを変えて組み立ててみます。2箇所出っ張っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_5?1246087743
6.出っ張った2箇所を組み変えると一箇所になりましたが、出っ張りが大きくなりました。
キープレートは小さいですので、沢山削ると強度が落ちてしまいますので、前の小さい出っ張り2箇所で改造をします。||
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_6?1246087743
7.バイスにキープレートを挟み、溝を削り、組みつけを繰り返し具合をみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_7?1246087743
8.途中で5mmほどの小さなスプリングが弾け飛んでどうしても見つかりませんので、以前壊れてばらしたRZのタックキャップから小さなスプリングを拝借です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_8?1246087743
9.RZのはちょっとスプリングが短かったですが、なんとか動作しました。これで組み付けします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_54193054_9?1246087743
10.車体に取り付けます。動作を確認しましたがOKでした。これで外出しても少しは安心ですね。


ICARUS

M・ジャクソンさんが死去=検視官確認

M・ジャクソンさんが死去=検視官確認


M・ジャクソンさんが死去=検視官確認 6月26日9時21分配信 時事通信
マイケル・ジャクソンさんが25日、米ロスの病院で死去した。50歳だった。1982年発売のアルバム「スリラー」はこれまでに全世界で1億枚以上を売り上げ、不滅の金字塔を打ち立てた(昨年8月ウィーンで撮影)
イメージ 1


マイケル・ジャクソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ギネス・ワールド・レコーズでは史上最も成功したエンターテイナーとして認定されている。世界総売上げは7億5000万枚(2006年10月末現在)以上。エルヴィス・プレスリーやザ・ビートルズと同様に、歴史上の天才の一人。ギネス記録は「全米シングルチャートで首位を獲得した最年少ボーカリスト(ジャクソン・ファイヴ当時11歳)」、「全米シングルチャートで初登場1位を記録した最初のボーカリスト(You Are Not Alone)」、「年間売上げ高が1億ドルを超えた最初のエンターテイナー(1989年、Forbes誌)」、「史上最高額の所得を得たエンターテイナー(89年に1億2500万ドル)」などの記録を保有。

アルバム"Thriller"に関する記録は「1億400万枚の世界最高枚数の売り上げ」「全米アルバムチャートでの最長期間首位(37週・サウンドトラック盤を除く)」、「最も成功した音楽ビデオ(100万本以上の売上げ)」などのギネス記録を保有している。

兄弟と結成したジャクソン5のボーカルとしてデビュー。1980年代にはそのダンスやヴォーカルの実力で、全世界をその娯楽性で魅了した。「ムーンウォーク」は、彼の代表的なダンスのひとつ。ゴシップキングとしても知られ、整形と病気による尋常性白斑の影響によるマイケル・ジャクソンの外観の変化のためよくタブロイドのネタにされる。


いや~びっくりしました。朝のTVニュースで、息が無い状態でUCLAへ搬送って言われていましたので、もうダメなのだろうなと思っていましたが、やはり亡くなったのですね。
50歳でまだ若くて、先日も英国などでコンサートをするとかしないとかで盛り上がっていましたね。
その後愛用品のオークションへの出品をドタキャンしたり、相変わらず騒動が続いていましたね。

マイケルといえば、1980年代、RZで育った私の世代で爆発的人気を博しましたね。
折りしもMTVやベストヒットUSAで連日連夜スリラー等の曲が流れていました。
凄い世界的人気で、今でも熱狂的FANが多く居ますね。

まだ若くて、これからも活躍するのだろうと思っていました。いろいろ評価があるにせよこれだけヒットを飛ばし、レコードを売上げた偉大なアーティストの死は大変残念な事でした。
良くも悪くも一つの時代が終わったかの様な気がします。

今後もマイケルの曲は色褪せる事はないとは思いますが、ビンテージとなっていくのでしょうね。 
これからTVで多くのマイケル特集が組まれる事でしょう。故人を懐かしんで見させて頂こうと思います。

合掌。

thriller 1982




ICARUS

5号機ヤマハメイト ~出動記録・季節はずれの猛暑~

5号機ヤマハメイト ~出動記録・季節はずれの猛暑~

ん~夏ですね。あと一週間ぐらいずっと晴れの予報なんですが、今年は空っ梅雨なんでんしょうかね。
福岡あたりじゃもう給水が危ないとか言っていましたが、この調子だと関東、関西もどうなんでしょう。
生憎富山は、立山連峰に雪となった大きな水がめがありますので年中、神通川などの水は豊富で冷たい水が流れています。

今週メイトで2日出動しましたので、今日はRZVかと思いましたが、ソフトコンパウンドで減りの早そうなRZVは止めにして時々土日に乗るだけの温存措置に入ろうかと思っております。
しかもメイトは軽くて足つき性がよく取り回しも楽なので気軽に乗れちゃいますので、迷ったらメイトですね。

▼ということでメイトで3連荘です。よく走ってくれます。昨日の給油で43km/Lを記録しました!
カブにせまるぞ~~
イメージ 1


43km/Lも走るとボアップしたり、いじる気が失せてしまいますね。
この50ccのままずっとのろうかと考えたりします。

でももう少しメンテし、調整して最高速を上げたいですね。
エンジンの伸びがないので、サイレンサーを掃除したり、いろいろやってみたいです。
ほんとはリードバルブなんかもいじると結構効果がありそうですね。

先日交換したDLのD107タイヤも好調です。特にリアタイヤは、TT100と同じと思うだけでグリップしている感じがします。
そのメイトでコーナ-を走るときはリーンアウトしていますね。まるでオフロードのようなのですが、私はブレーキングしてコーナーに入っていきますが、原チャリですとノンブレーキで速度を保ったまま入るのがいいですね。メイトですと速度が落ちるとなかなか上がってきませんし~
さて、今日も原チャリを満喫しますよ~


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~出動記録・肩透かしの梅雨入り~

5号機ヤマハメイト ~出動記録・肩透かしの梅雨入り~

江口洋介がバイクマニアでZ1-RやZ2を乗り回していたなんて驚きましたね~
これがハーレーなら、やっぱりね、位に思っちゃうんですが。(ハーレーオーナーさんすいません)
しかも白にオールペン、キャブはCRに変更だなんて、さりげない改造で好感度UPです。
Z1-Rはかなり若い頃から持っていたようでかなり気合が入っています。
私の様なにわかマニアとはちと訳が違います。笑

しかし、江口がZ1-Rに跨って走ってる様って格好いいのでしょうね。
上背があって足も長くてイケメンで~
江口も41歳ですが、同じオヤジライダーとは訳が違いますね。
女だったら抱かれたくなっちゃうかも~
今からじゃあどうあがいても江口にはなれないですね~
でもZ1-R欲しくなってきた~ マジで~ 私も空冷4発に走っちゃおうかな~
CB-Fだとポピュラーなので、やはり硬派なイメージでレアなZ1-Rか! 笑

さてさて、余談はさておきメイト出動日記行きますよ~

▼昨日は午前の降水確率が高かったですが、晴れた隙をついてメイトで出動です。
前夜の大雨で神通は水かさがかなり増え、茶色くにごっていました。あ~鮎が流されちゃうな~
帰りに釣具屋によって、鮎の話を聞きましたが、のらりくらりとした返事で。愛想悪~~~ 笑
イメージ 1


▼本日から天気が崩れずっと降水確率が高かったのですが、降水確率も下がり一週間ほどずっといい天気に変わりました。TT900に履き替えて乗りやすくなったRZVに久々乗ろうかと思ったのですが、エボの壊れたパワーウインドウの注文した部品の引取りがあるので、メイトにしました。こう言うとき前カゴがあるって嬉しいですね。
イメージ 2


昨日帰宅時、左車線の遅い軽四を抜かすため中央車線を走っていましたが、高架の上りに差し掛かりみるみる速度が落ちて、後ろからガンメタのフィットが迫る迫る。速度は落ちるわ、逃げる場所は無いわで非常に怖い思いをしました。
くっそ~ こんどRZVでぶち抜いちゃル! なぁ~んて、オジサマですから心で思ってもブログに書くくらいで、口に出したりしませんよ~ 笑
やはり平地で最高速60km/h程度のバイクって気をつけないといけないですよね~

さてさて、最近はメイトのキャリアにどれくらいのBOXをつけようかなどと鮎釣り仕様にしようといろいろ考えています。
竿も何本かもっていますが、愛用の折れている竿も直したいといろいろ考えています。
週末から来週には鮎釣りデビューするかもです。

燃費データ追記

'09/06/24 ガソリン給油
6156.0~6271.0 115/2.67=43.07km/L

結構行きました~~~ 嬉しい~

ICARUS

Z1-R ~江口洋介、バイク事故で全治2カ月の重傷~

Z1-R ~江口洋介、バイク事故で全治2カ月の重傷~

ちょっと前の今月10日、江口洋介がバイクで事故を起こし骨折、救命病棟24時の撮影にも影響が出たとニュースで言っていましたね。
芸能人ならミーハーで、どうせハーレーかな(ハーレーオーナーさん失礼~)と思っていましたが、その時スポーツ誌を掲載した小さな写真を見て、スポーツタイプだと分かりましたが車種は分かりませんでした。
気になっていたので調べてみましたよ~

江口洋介、バイク事故で全治2カ月の重傷
 俳優、江口洋介(41)が東京・渋谷区で愛車の1100cc大型オートバイを運転中に事故に遭い、左鎖骨骨折など全治2カ月の重傷を負ったことが11日、分かった。警視庁代々木署の調べなどによると、通りかかった自転車を避けるため、急ブレーキ後に自ら転倒。接触は回避したが、入院を含め3週間の安静が必要で、7月7日スタートの主演連続ドラマに多大な影響が出るのは必至だ。

 芸能界きってのオートバイ好きで、重量246キロを誇る愛車「Kawasaki Z1-R」を乗りこなす江口が、自損事故に見舞われた。

・ 【写真で見る】江口が転倒した現場
 同署の調べによると、事故発生は10日午後7時半ごろ。渋谷区富ケ谷のガソリンスタンドで給油後、山手通りを新宿方面に左折しようとした際、男性会社員(36)の運転する自転車が五反田方面から勢いよく走ってきた。

 急ブレーキをかけた江口は、とっさの判断で自ら左側に転倒し、衝突を回避。転倒時の衝撃音を聞いたスタンドの従業員が119番通報し、救急車で都内の病院に搬送された。目撃者によると、江口はひじにかすり傷を負っていたが、出血はなく、脇腹をさすりながら「(骨が)折れたかも」と話したという。

 所属事務所によると、江口は左鎖骨骨折と左肋骨(ろっこつ)多発骨折で全治2カ月の重傷。3週間の安静が必要で、10日間入院しなければならないという。自転車の男性にけがはなかった。

 同事務所は「ご迷惑、ご心配をかけるであろうみなさまに、『申し訳ない』と何度も繰り返し申しております。自転車に乗っておられた方にけががなかったと聞いて、ホッとしているようです」と説明。関係者によると、歌手の妻、森高千里(40)も1男1女を連れて病院に駆けつけ、江口と面会したという。

 転倒現場は三差路で、見通しが悪いことなどから「交通事故注意」の看板も。現場検証に立ち会った捜査関係者は「大型バイクに乗りながらよく衝突を避けた。高い運転技術だ」。同署の白バイ隊員も「白バイには自ら転倒する『自倒』という訓練があるが、恐怖で体がこわばり、オートバイの下敷きになることもある。江口さんはうまく受け身を取った。下敷きなら、脚の複雑骨折を負っていたはず」と話した。

 ただ、仕事復帰までは早くても3週間必要で、「今後の仕事は随時関係者の皆さまとご相談させていただきながらの判断になります」と所属事務所。7月7日スタートのフジテレビ系主演ドラマ「救命病棟24時」第4シリーズ(火曜後9・0)の撮影は当分の間、“江口抜き”を強いられそうだ。運転技術で大惨事は回避したものの、その代償はあまりにも大きかった。


カワサキ・Z1-R/Z1R-II
イメージ 1

■Z1-R
カワサキの1リッタークラスにはZ1/Z900の後継であるZ1000が存在していたが、多様なニーズに対応するため、追加車種として当時流行していたカフェレーサーイメージを持つタイプが開発された。その結果1978年モデルとして投入されたのがこのZ1-R (Z1000-D1) である。

従来の曲線を多用したスタイルは一変し、直線を基調としながらも微妙な曲線美を持つ日本刀をイメージさせるもので、敢えてカラーリングも金属感を強調したブルーメタリック1色のみの設定とした。車名には「Z1」の二文字を復活させ、エンジン塗色も初期のZ1と同じ黒を奢った。

カワサキ初のアルミキャストホイールや大容量膨張室を持った "4 in 1" 集合管を装着し、ビキニカウリング内にはスピード / 回転計のほか、燃料計と電流計が備えられ、方向指示器にはオートキャンセル機構が付加されるなど、装備品類にもコストを掛けた。

エンジンの基本ブロックは1978年モデルのZ1000 (Z1000-A2) のそれと同一だが、大径キャブレターの採用等により出力90 ps(Z1000は83 ps)を発揮し、スペシャルモデルとしての差別化を図った。 (北米仕様に装備される加速ポンプは排ガス対策によるセッティングの希薄の為におこる息つきを補正するための物)

この時期、急激な円高となり各社ともにいっせいに値上げが行われたうえに、もともとベースモデルのZ1000-A2よりも高い価格設定だったこと、また、この年に発売された競合各社の1リッタークラスとの性能比較では必ずしも良い成績を残すことができなかったこと、さらには18インチの前輪にまつわるリコール騒ぎなど、数々のマイナス要因を抱えていたにもかかわらず、全世界で15,000台以上を売り上げることとなった。

このZ1-R発売の翌年は日本の競合各社が1リッタークラスに新型車を続々投入したが、メディアによるテスト記事には「Z1-Rより速い」、「スタイリングの斬新さはZ1-Rに劣る」などZ1-Rを比較対象とした表現があふれ、あらゆる面においてのベンチマークとなった

■Z1-R主要諸元
製造初年:1977年(1978年モデルから)
全長×全幅×全高:2160 × 800 × 1295 mm(欧州仕様は2235 × 800 × 1295)
メインフレーム:鋼管ダブルクレードル
サスペンション形式:
フロント:テレスコピック
リア:スイングアーム
ブレーキ
前輪:ディスクブレーキ(ダブル)
後輪:ディスクブレーキ(シングル)
乾燥重量:246 kg
エンジン形式:KZT00DE型(空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒)
総排気量:1015 cc
ボア×ストローク:70 × 66 mm
圧縮比:8.7
最高出力:90 hp / 8,000 rpm
最大トルク:8.7 kg-m / 7,000 rpm

■Z1R-II主要諸元
製造初年:1978年(1979年モデルから)
全長×全幅×全高:2218 × 805 × 1290 mm
メインフレーム:鋼管ダブルクレードル
サスペンション形式:
フロント:テレスコピック
リア:スイングアーム
ブレーキ
前輪:ディスクブレーキ(ダブル)
後輪:ディスクブレーキ(シングル)
乾燥重量:250 kg
エンジン形式:KZT00DE型(空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒)
総排気量:1015 cc
ボア×ストローク:70 × 66 mm
圧縮比:8.7
最高出力:94 hp / 8,000 rpm
最大トルク:9.2 kg-m / 6,500 rpm

おお~ Z1-Rって聞いてぴくりときました。旧車じゃないですか~~~~
あのZ1後継で直線スタイルでZ250FTとそっくりの。笑
カフェレーサーっぽいなかなかイカしたスタイルで好きですね。
これはブルーシルバーしかないのですね。

ん~江口男だ! しかも1978年って旧車マニア~~
しかも逆車でZ1-Rって涙が出てきそうです。
しかし骨折した江口も大変ですが、転倒したZ1Rの修理もお金が掛かりそうですね。

カワサキか。一台なっちゃいますね。
芸能界って車マニアも結構いますが、バイクマニアもいるんですね。驚き~~
江口、他に何を持っているんでしょう~
41歳ならほぼ同年代でしょ。RZとかTZRとか持ってないのかな~
TX持ってるならバイブルCD送らなきゃ! 笑


ICARUS

【韓国ブログ】韓国人気アイドル「少女時代」、ジャケットにゼロ戦?

【韓国ブログ】韓国人気アイドル「少女時代」、ジャケットにゼロ戦?

お、なんだ~ と惹かれてしまう記事がありました。

【韓国ブログ】韓国人気アイドル「少女時代」、ジャケットにゼロ戦?
イメージ 1

22日、韓国の人気アイドルグループ「少女時代」が公開したミニアルバム『願いを言ってみて』のジャケット写真がネットユーザーを中心に波紋を広げている。中央にいるユナの腰の付近に戦闘機が映っており、これを「日本の零式艦上戦闘機ではないか」と主張するブロガーたちが、関連写真をインターネット上に掲載。

2ch 【韓国芸能】女性グループ「少女時代」のアルバム発売延期 問題の部分を削除し、国内開発の戦闘機をモチーフにしたデザインに[06/23]
[芸能]少女時代がアルバム発売延期、ジャケット修正で

【ソウル23日聯合ニュース】女性グループ・少女時代が、セカンドミニアルバムの発売日を
25日から29日に延期した。所属事務所が23日に明らかにした。 

 22日に公開したアルバムのジャケットに登場する戦闘機が、
第2次世界大戦時の日本の戦闘機に似ているとのネットユーザーの指摘を受けたもので、
所属事務所は誤解の恐れがある部分を削除する方針だ。
事務所関係者は、ミリタリーをコンセプトにしたジャケットの一部デザインが意図と異なる
解釈をされたため、問題の部分を削除し国内で開発された戦闘機をモチーフにした
デザインに改めると説明した。

少女時代=(聯合ニュース)
http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20090623/20090623201129_bodyfile.jpg

聯合ニュース 2009/06/23 20:04 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/06/23/0200000000AJP20090623004400882.HTML

ん~~ こりゃ確かに零っすね。プロペラスピナ、カウリング、風防、垂直尾翼といい、申し開きができないですね。
しかし、なんでわざわざ零なんて使ったんでしょう。
こりゃイラクでジャケットにブッシュの顔を貼ったようなもんじゃないですか~

しかし、モーニング娘のアルバムジャケットにグラマンでも描かれていたらそれがどうした、と言うぐらいのもんですが。なんで韓国ってこんなに過剰反応するんでしょうね。
毎度困ったもんです。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf
                http://response.jp/pricelist/flash/header_enenpi.swf

TT900GP賞味~RZ、RZVで味わう~
▼峠を攻める ん~グラマラスなカーブがライダーの心を煽ります~ 燃える~~
 1号機RZ250改 ~TT900GP・賞味~
 3号機RZV500R ~サイズダウンTT900GP・インプレ~
 3号機TX750 ~TT900GP・試走~
イメージ 1

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第3回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  6月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  6月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 ~R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia~好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  6月頃、神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_53360565_0?1243639112


鮎釣り解禁 ~神通川、庄川~

鮎釣り解禁 ~神通川、庄川~

この梅雨入りの時期、富山では鮎釣りが解禁され、多くの鮎師が河川に立ち並びます。
今年は富山では6月20日が解禁日で、神通川、庄川に多くの太公望が居ました。

▼21日庄川上流で。
イメージ 1


私も10年程前、毛ばり、友釣りで鮎吊りをしていましたが、暫くして止めてしまい現在に至っています。
元々、バイク、車、模型など機械系をいじるのが大好きで、釣りなど肌に合わず全く興味が無かったのですが、ふと魔が差して11~12年前に鮎釣りを初めて見てその面白さに引き込まれてしまいました。
その後、海岸でふくらぎ(はまち)を釣ったりしましたが、多忙になり釣りをする事も出来なくなりやめてしまいました。
先日、釣り人を見ていると、ヤマハメイトの後ろのキャリアに大きなBOXをつけて神通川の堤防を回って鮎釣りをすると楽しいだろうなどと思ったりしました。

神通川は近いので、リアに道具類を詰め込んで手軽に行けちゃいますのでなかなかよさげです。
神通川は天然鮎もかなり多くて10年前はかなり沢山取れましたが、その後川鵜が多くなり、鮎を食べてしまい、鮎の数が激減してしまい、釣り人も激減し私も再び釣りに戻る事はありませんでした。

まぁ、川鵜が減ったと言う話はききませんし、以前の様に沢山釣れる事もないとは思いますが、鮎釣りも魅力があって結構楽しく、また道具類も残っていますし、ちょっとやってみようかと思っています。

鮎釣りには許可が必要で、鑑札を購入せねばなりません。友釣りは9000円/シーズン、毛ばりは3000円です。友は高いですが、値段に見合う面白さがあります。

昨日、しまってある釣り竿を出して、懐かしく見ていました。
鮎を入れる舟なども出して、手ごろなBOXを探して、メイトの後ろに取り付けて準備をしてみようと思っています。


ICARUS

3号機RZV500R ~TT900GP・試走~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

3号機TX750 ~TT900GP・試走~

昨日20日、前後TT900GPの試走をし、上々のフィーリングでした。
エア圧はF2.0kg/cm^2、R2.5kg/cm^2(R2.2で設定したが2.5あった。)ので、エア圧を下げてフィーリングの変化を調べます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_0?1245597595
1.午後、エア圧の変化を調べて置くために試走してきます。集中的に走るとタイヤに乗りなれますし、違いが良く分かります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_1?1245597595
2.折角の日曜ですしR156方面へ走りに行きました。途中庄川で沢山の釣り人が居ました。富山では昨日20日から鮎釣りが解禁されています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_2?1245597595
3.下流へ行くともうちょっと人が多いのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_3?1245597595
4.ここからR156へ入り南下し、途中道の駅で休憩です。昨夜雨が降り、トンネル、スノーシェードの路面が濡れていて飛ばす事ができませんでした。仕方がないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_4?1245597595
5.途中あまり飛ばせなかったですが、フィーリングはさほど悪くなかったです。ここでエア圧を変更します。
・エア圧の変更
 元のエア圧 F2.0kg/cm^2 R2.5kg/cm^2
 変更後   F1.8kg/cm^2 R2.0kg/cm^2 
  元のリアのエア圧は2.2で設定してのですが、2.5でした。最初に何度か測定すれば良かったですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_5?1245597595
6.再びR156を戻り、庄川沿いへ出ます。再び鮎釣りをしたくなったのでちょいと情報を仕入れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_6?1245597595
7.堤防にいた釣り人の方に釣果の情報を聞いてみます。ここは小型の物が多くて、あまり釣れて居なかったようですね。やはり神通川ですか。
一般国道のR156ではなかなか飛ばすことも出来ず良いテストが出来ないので、峠に入り試走しました。
ここで再びエア圧を下げます。
・エア圧の変更(R156 道の駅にて)
 元のエア圧 F2.0kg/cm^2 R2.5kg/cm^2
 変更1   F1.8kg/cm^2 R2.0kg/cm^2 
・再変更(峠にて)
 変更前   F1.9kg/cm^2 R2.1kg/cm^2(道の駅から0.1kg/cm^2上昇) 
 変更後   F1.7kg/cm^2 R1.9kg/cm^2 

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_7?1245597595
8.約100km走行後のFタイヤ。まぁ、攻め切れていませんが、なかなかいい感じで走ってくれました。タイヤもバイアスにしてはまぁよさげな顔をしていますが磨耗が早そうなタイヤです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54036793_8?1245597595
9.Rタイヤも、サイド使いきりまでもうちょっとって感じです。RはFほど肌荒れが酷くないですね。パワーの掛け方が甘いのかもしれませんね。

最終的にタイヤのエア圧をF1.7kg/cm^2 R1.9kg/cm^2まで下げましたが大きなフィーリングの変化、悪化はありませんでした。
ギャップでも細かい突き上げが少なくなり、しっとりした感じになったと思いますが、やはり若干レスポンスが悪くなり、多少アンダー気味になった気がしますが、大きな変化はありません。
しっとりしてグリップ感が上がった感じが伝わってきて、安心して攻める事が出来ますので下げた状態のこのエア圧で全く問題なく、私はこの方が好きですね。
あまり攻めないのであれば、もうちょい高めのノーマル2名、高速での指示エア圧の F2.0 kg/cm^2 R2.25kg/cm^2がレスポンスが良くて乗りやすいと思います。

ノーマル指示エア圧 
 1名    F1.75kg/cm^2 R2.0 kg/cm^2 
 2名、高速 F2.0 kg/cm^2 R2.25kg/cm^2 
今回F1.7kg/cm^2 R1.9kg/cm^2まで下げましたがノーマル1名と大差ないですからもうちょう下げてインプレすれば良いですね。
次回エア圧をF1.5kg/cm^2 R1.8kg/cm^2まで下げてフィーリングをチェックしたいと思います。


ICARUS

3号機RZV500R ~サイズダウンTT900GP・インプレ~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

3号機RZV500R ~サイズダウンTT900GP・インプレ~

昨日20日、ようやくRZVの前後タイヤをTT900GPに交換したので早速試乗に行き、フィーリングを確認しに行きました。

試走
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_0?1245542425
1.スタンドから降ろし、出動準備をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_1?1245542425
2.この日は日中30℃に達して暑かったので、Tシャツ+メッシュジャケットで出動です。まずはガソリンスタンドで満タンにして出動です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_2?1245542425
3.リアタイヤの交換では大きな変化はありませんが、シミーも全くでなくなり、さらに軽快になりました。

・燃費 ODO:25556.6km 216.9km/17.42L=12.45km/L

試走後
実に小気味良いバイクに豹変しました。リアもサイズダウンで更に軽快な操縦性になりましたよ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_3?1245542425
4.さて、かなり私ごのみのバイクになり、かなりご機嫌です。いや~かわいいヤツです~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_4?1245542425
5.フロントのエア圧は2.0kg/cm^2で高めでしたが結構サイドまで使いましたね。フルに使うまでもうちょっとです。まぁ、この程度で程々が安全でいいですね。50km程流し程度で走ってきましたが、もうグルーブの角が磨耗してタレ始めています。ん~~磨耗が早い~ 3000kmもつんだろうか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54013971_5?1245542425
6.これはリア。グルーブ辺りまでは使いこんでいます。フルに使うにはもうチョイですが、ヤキが回っているのでこの辺りが無難です。しかし、YZFのラジアルよさげでしたね。RZVにも履きたいですね。まぁ、一般道をそこそこ飛ばす程度ならバイアスで充分です。

インプレ

サイズダウンしたTT900GPで鈍重だったRZVのハンドリングは激変しコーナリングマシンと変わった。

前回フロントのみノーマル120/80-16から100/90-16に変えリアはノーマルのままだったが、今回は更にリアも130/80-18から120/80-18に変更した。
前回で既にハンドリングレスポンスが向上していたので、エア圧はF2.0kg/cm^2のままで変えず、R2.5kg/cm^2と高めにし、エアゲージを持って試走した。
(Rは2.2で設定したが、翌日再測定で2.5kg/cm^2だった。)

70km/h以下、特に60km/h迄はハンドルがかなり軽い。直線での切り替えしがヒラヒラ出来て車体の重さを感じない。70km/h過ぎ、80km/hを越えてから直線でもハンドルが重くなり切り替えしが重く反応が鈍くなる。
一般ワインディングでの60km/h前後の低速コーナリングでは、倒し込みがかなり軽くノーマルサイズのタイヤを履いたRZ250の様にハンドリングは軽快である。倒しこんだだけ素直にバンクし、立ち上がったりマシンが重くなる癖はなく、16インチの特性か倒しこんだだけ軽くバンクするのでデリケートな操作が必要であるが、必要以上に気を使う必要は全くなく操作はeasyである。
この60km/h前後の低速コーナリング中のライン変更は自在で、この為マシンの能力的にもライダーの精神的にも余裕がありブラインドコーナーは攻めやすくかつ安心して攻める事が出来る。
ただ、車体の軽いライトウェイトスポーツのRZ250がブラインドタイトコーナでもインを攻めて狙ったインにつけるのに対して、RZVではさすがに車重が大きく重く、同様にインを攻めてもRZほどインには付きにくい。

120km/h程度の高速コーナリングでは、既にハンドリングが重くなっているのでコーナリング中もハンドルは重く、狙ったラインからラインの変更はしづらく、インにもアウトにもラインの変更は難しい。この為コーナ進入時点でラインを決めて入り、一発でコーナーを決める必要があるが、奥がきつい複合コーナーの場合はアウトに膨らまないよう進入速度をセーブして入る必要がある。これは単にマシンの倒し込みが重いだけでなく、直立であれバンク中であれマシンがその時の姿勢を維持し続け様とする癖が出ていて、ハンドルや、マシン自体が固まってきているような感じが出てきて軽快感は失われてしまう。
この為、高速ではハングオンでマシンを力でねじ伏せ引き倒す様なアクションが必要となる。
これは基本的にRZVが200km/hオーバーの高速マシンであり、高速安定性を重視するためのセッティングが出ているのかもしれない。キャスターを立てるとこの特性は改善されるかもしれないが綺麗に取り去ることは難しいかもしれない。せめて100~120km/hまで適度に軽快なハンドリングが得られれば一般ワインディングではほぼ問題なく攻める事が出来ると思われる。

ただノーマルタイヤのブレーキングでマシンが起き上がりアウトに膨らむ悪い癖は、サイズダウンでほとんど消えていて、コーナリング中のブレーキングで若干マシンが起きる感じが残るが、挙動が大きく変化する事はなく、ラインの乱れもほとんどない。この為必要なブレーキングをする事ができ、高速コーナーも格段に攻めやすくなっている。

ノーマルサイズで80km/hで出るハンドルシミーは、フロントのみサイズダウンでは軽く残ったものの、前後ともサイズダウンした今回、コーナーで80km/hに合わせ片手運転したがシミーの出ることはなく、かなり安心して送走行することができた。
コーナーのギャップに起因して起こるシミーも無く、元々ダンパーが効いていてマシンが暴れにくく走破性も良いのでギャップの多いコーナーもRZよりも安心して飛込む事ができる。

サイズダウンによる操縦性の改善により格段にコーナーを攻めやすくなり、戦闘力の上がったRZVはストレートエンドのコーナーもよりハイスピードで深く飛込む事ができるようになった。
フルブレーキングしながら2段ほどギアを落とし、オーバースピード気味に侵入、マシンのサスを沈めバンクさせ安定してコーナーを回るRZのコーナリングに似たまさに2ストらしいコーナリングができるようになった。
じわじわとリアの流れるヤマハハンドリングのRZ程リアは流れず、バンクしパワーを掛けてもしっかりしたグリップ感が残る。
ただ比較的軽量のハイパワー車なのでリアのパワースライドには気を使う必要はあるが、チャンバーをつけたRZほど唐突にパワーが出て一気にリアが流れる事もないのでアクセル操作は比較的楽である。

サイドの弱いTT100はバンクし限界付近でサイドがよれズルズルくるが、TT900GPはバンクが深くなっても限界が近づく感じがないので限界が掴みずらい。まだ限界は体験していないが、こういう踏ん張る特性のタイヤは限界を越えると唐突に流れ、コントロールしづらい事が多いので調子にのって攻め過ぎない様、要注意かもしれない。
そう言う点ではTT100は限界は決して高くないが、ズルズル来るとそろそろ限界と分かる扱いやすいタイヤで安全にワインディングを走る事が出来、個人的に好感が持てる。

RZVの足回りは古臭さを感じるセッティングだが、140km/hからマシンがフラフラになるRZに比べると遥かにダンパーが効いていてラフな路面でも安心してコーナーに突っ込んで行くことができる。特に高速でのハンドルの重さとあいまって直線、コーナーでの高速安定性は抜群で、ワインディングでの見通しの効く直線で180km/hを出すことも非常に容易であり、不安感は全くない事は特筆すべきである。この点はYZF-R1、R6も同じであるがYZFの方が遥かに操縦性が素直で良い。

今回のサイズダウンは限界と思われ、よってこのサイズダウンに依る操縦性の改善もこれが限界と思われるが、低速でギリギリINにつきづらい、高速での操縦性が悪化するなどまだRZVのハンドリングの癖が残る結果となったが、これは十分腕でカバーできる範囲と思われ、この戦闘力が上がりコーナリングマシンとなったRZVを乗りこなすことでリッターマシンを追いかける場面も出てくると思われる。

今回タイヤのエアはF2.0kg/cm^2、R2.2kg/cm^2と高めで、ゲージを持って行き操縦性が悪ければエア圧を下げようと思ったがそれが必要と思う事もなかった。
エア圧を下げると低速でのハンドリングレスポンスがスポイルされ、高速でアンダーが強くなり全体的に操縦性の悪化が懸念されるがこの事を確認し、グリップ力と操縦性のバランスの取れたベスト空気圧を探しておく必要がある。
RZで1.6kg/cm^2までエア圧を落としてもさほどアンダー、レスポンスが悪くなかった事を思うと、RZVでもここまで徐々にエアを落としてハンドリング特性の変化を見るべきであろう。

▼確認項目
・エアダウン時の変化。
・キャスター立てた時の変化。


ICARUS

3号機RZV500R ~リアホイールBRG交換、TT900GP装着~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

3号機RZV500R ~リアホイールBRG交換、TT900GP装着~

先週RZVのフロントに引き続きRZVのリアもTT900GPに入れ替えましたが、ホイールを組み付け時スプロケットのBRGに異常があったので組み付けを中断、部品を注文していました。
本日土曜には部品が来る予定ですので早速メイトで部品を取りに行きました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_0?1245512972
1.午前中は用事があって都合が悪かったので、午後YSPへ行って部品を取ってきました。こういう時は燃費のいいメイトが活躍です。ビジバイですからガンガン使っちゃいますよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_1?1245512972
2.購入した部品。左側RZのエアクリスポンジ、フォークのTOPキャップ類。右RZVのRホイールBRG、シールとカウル用ワッシャ。これだけで6523円も。BRG3455円って高かったですね。エアクリスポンジは714円です。次回ホームセンターか、デイトナのを使いますか。掃除機と負圧計を使って吸気抵抗を調べてOKなら使えそうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_2?1245512972
3.RZ250にキャップ類を取り付けます。つまんない所ですが~ 満足。このフォークTOPの樹脂キャップが2個で1618円と高かったです。
・RZ250購入部品
 キャップ,ボルト     ¥126×1 
 エレメント,エアクリーナ ¥714×1
 プラグ,インナーチューブ ¥809×2
・RZV購入部品
 ベアリング     ¥3455×1
 オイルシール     ¥494×1
 ワッシャ,プレート   ¥58×2

RZV リアホイール組み付け
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_3?1245512972
4.左上下外したBRG、シール。右新品BRGとシール。元のBRGは片側のシールが無くなっていますね。こんなものをわざと組んで居たんですね。酷いな~中古ってなんでもありですね。さすが新品BRGは回りも軽くて良いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_4?1245512972
5.BRGにカラーの打ち込みから。ボックスをJIG代わりに使って綺麗に内込みます。外輪には荷重をかけない様にします。無理に打ち込むと折角のBRGに圧痕がつき痛んでしまいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_5?1245512972
6.カラーが綺麗に打ち込みできました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_6?1245512972
7.これをさらにスプロケット側に組みつけます。こうやってボックスを上手に使います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_7?1245512972
8.綺麗に入りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_8?1245512972
9.次はシールを組みつけます。半分以上手で入ってしまいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_9?1245512972
10.適当なジグがないので細い六角レンチを上手に使って打ち込みます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_10?1245512972
11.さて、シールにカラーを組み付けようと思ったら、シール接触面が磨耗していました。あちゃ~これはいかんわ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_11?1245512972
12.M20のボルト、ナットに挟みこんでボール盤に取り付けて、ヤスリやペーパーで円筒面を綺麗にしてみますが、荒れが深くて修理不能ですね。今度鉄で製作してみます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_12?1245512972
13.シールのリップ部にグリースを塗りこんで置きます。しょうがないのでこんまま組んじゃいましょう。シールが痛まないうちに部品を交換したいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_13?1245512972
14.ホイールを車体に入れ、組み付けします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_14?1245512972
15.さて、完成~ 全部品を取り付け終わりました。エア圧はFは前回2.0kg/cm^2のままで変えず。リアはFより高めで2.2kg/cm^2ですね。まずはここからスタートです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_54009349_15?1245512972
16.スタンドから降ろし、出動準備をします。

さて、この後すぐに試走に行き50kmほど走ってきました。
インプレは記事の文字制限で書き切れませんでしたので、別記事でUPします~


ICARUS

1号機RZ250改 ~TT900GP・賞味~

1号機RZ250改 ~TT900GP・賞味~

バイアスでハイグリップのTT900GPに履き変え先日試走に行きましたが、途中で霧雨になり充分フィーリングを確かめる事ができませんでしたので、昨日再度試走に出かけました。

日中TX750のドキュメントCDの作成をしていたので、夕方出動です。

▼先日リザーブに入っていたので、ガソリンを補給します。
走行167.8kmで15.12Lの消費ですので、燃費は11.1km/Lでした。ん~RZVより悪いですね。トルクの谷の酷いCRAFTMANチャンバーのせいでしょうね。ノーマルマフラーだとここまで悪くなりません。一度INOUEのチャンバーに変えてみますか~
YSPの赤RZだった頃のゴールドの元ホイールに戻ってしまいました。元の黒に戻さないといけないですね。
イメージ 1


▼さて、ガソリンも満タンにし早速試走のため峠へ。鈴鹿のS字を思わせるような見事な七曲が続きます~ あ~官能的~ 闘志が沸いてきます。
イメージ 2


▼峠の試走を終え、庄川沿いへ出ました。もう6月、随分暑くなりましたね。
イメージ 3


▼庄川ダムを背景に。RZって軽くて乗りやすい良いバイクです。
イメージ 4


▼庄川の清流を背景に。富山ではそろそろ鮎釣りの解禁です。昔鮎釣りをして随分楽しかったです。
もう一度してみたいですが、バイクをやっているとなかなか時間が取れないですね。
今メイトを持っているので、気軽に鮎釣りにいけるかもです。リアに大きなバスケットが必要ですね。
こんど道具を揃えてサイズを調べて、メイトで鮎釣りに行ける様検討してみます。
イメージ 5


RZ+TT900GP インプレッション

直線走行時、左右のどちらかに傾き逸れて行く傾向がある。
しかしハンドルは軽快でなく重さが残る。特に中立付近での妙な重さはハンドリングをスポイルしている。

一方ワインディングのコーナーでマシンを倒しこんでいくと、妙にハンドルが軽くフラフラになり、またギャップでもハンドルが振られぎみとなるため、しっかりとハンドルを握り、また微妙なハンドル操作が必要になる。
エア圧を落とすと多少は良くなると感じられるがバンク中のフラフラ感はほとんど改善されず効果が少ない。

デリケートな操作が必要となるフルバンク中でもこの安定しないハンドリングはかなり気を使い、神経質なライディングが要求される。

この様な特性のため、S字などの切り返しは重量車の様な「どっこらしょ」という様な重さを感じ軽快さはなく、素早い切り替えしが出来ない。
コーナリング中はハンドリングが軽く、自在にライン変更も可能であるが、落ち着きのないハンドリングはフロントグリップが多少希薄と感じられ、突然転倒するフロントのスリップダウンを想起させるので注意が必要。

もともと140km/hあたりでハンドリングがフラフラになる点は多少は良くなるものの、そのクセはかなり残り、高速でハンドルが軽くなり落ち着きを欠くのでしっかりハンドルを抑える必要がある。

RZにTT900GPのF90/90-18、R100/90-18は、アンダー気味だった元のTT300の90/90-18、110/80-18より改善されているものの、ノーマルサイズに比べるとハンドリングはまだスポイルされていてベストハンドリングとは言えない。
切り返しの鈍さ、バンク中のハンドリングの不安定さは確実に戦闘力を落としているが、ライディングによりこのクセを克服する事は可能だと思われる。

RZにとって、前後ノーマルサイズのTT100の軽快な操縦性とバランスの取れたグリップ力、分かりやすいグリップ限界はベストマッチかもしれない。


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~ウインカーリレー修理・出動記録~

5号機ヤマハメイト ~ウインカーリレー修理・出動記録~

公道デビューしたメイトですが、まだまだ整備する箇所があります。
ウィンカーが点滅せず、ヘッドライトも点灯せずこれではまずいので、17日とりあえずウィンカーを調べてみました。

17日の夜ガレージにて
▼明日の出動に備えてメンテします。恐らくリレーの接中の接点の接触不良だと思い、ますリレーを探しました。メイトのリレーはこんな所にあります。
イメージ 1


▼アルミケースに入った密封タイプでバラス事が出来ません。6Vですので、RZのリレーを使う事もできないですね。ん~交換かな~電気諸元を調べて置きますか。
念の為ダメ元でドライバーの柄などで軽くコンコンと叩いてみます。
イメージ 2


18日出動
▼降水確率が高く、朝路面も多少濡れていましたが雨は降っていませんでしたのでメイトで出動しました。いや~ちゃんとウィンカーが点滅してカッチン、カッチン言って居ます。いや~嬉しいですね。
余計なお金を使わなくて良かったです。ウインカーリレーのアルミケースは多少へこみましたが~
イメージ 3


これでウインカーは動作し、修理完了です。多少点滅速度が遅いですが。笑
あとはヘッドライトですね。夜は走らないのでそのうちスイッチボックスでも開けて点検ですね。
あ~そう言えば例のオクで落とした不良品で返金してもらったバッテリー、返品しろともなんとも言ってこないですね。先方もゴミを送ったので、もうどうでもいいんでしょうね。
まぁ、このバッテリーもちろんもうこっちのもんです。ガッチリ! 笑


ICARUS

4号機TX740Ⅱ ~ドキュメントCD 改訂3版完成~

4号機TX740Ⅱ ~ドキュメントCD 改訂3版完成~

おまたせ~ TX750オーナーの皆さん、TX750最強のドキュメントCDが完成しました。
今年1月にリリースしたTX750CDマニュアルもどんどん内容が増え、目標としていましたⅠ、Ⅱ型のマニュアル、パーツリストの収録のみならず、整備手帳、カタログ、雑誌記事なども収録し史上最強のドキュメントCD 改訂3版として昨夜完成致しました。

 ■■■ CD420円、メール便送料80円、合計500円でお送りいたします! ■■■

以下ちょっと概要をご紹介しましょう。
▼左、メインメニュー、右、開いたパーツリストです。
メインメニューのクリックでマニュアル、パーツリストなどのドキュメントが開きます。
イメージ 1


▼メインメニューです。改訂3版でこれだけの収録コンテンツがあります。最強です~
イメージ 2


▼こんな感じでパーツリストが開きます。左に目次(pdfではしおりと言う)、右にページが表示されます。目次のクリックで素早く見たいページを表示する事が出来て大変便利です。
イメージ 3


▼pdfファイル表示では、ウィンドウの幅を変えるとページの拡大縮小ができます。
インターネットエクスプローラでメインメニューからの選択表示では、A4ページ幅までの拡大しかできません。
イメージ 4


▼エクスプローラから直接pdfファイルをクリックすると直接acrobat readerで開く事が出来、さらに大きく拡大して詳細を確認する事ができます。
元データは詳細なデータで取り込んでありますので、大きく拡大し細部まで確認する事ができます。
イメージ 5


自分の必要性からⅡ型パーツリストを収録し改訂2版をリリースしましたが、タケさんから手持ちのデータも追加するよう鬼の様な申し出があり目が回っていました。
暇を見つけて作業をこなしていましたが、レストアしたいのでCDを分けて欲しいと言うお話がありましたので俄然やる気が沸き気合を入れて作業をこなし、どうにか昨夜完成しました。
収録コンテンツも多くなったのでCDマニュアルからCDドキュメントと包括的な名称に変えました。
pdfの編集はadobe社のacrobatを使わないといけないのですが、これは製品で高いので、今回無料のフリーソフトを10本近くダウンロードし駆使してCDドキュメントを完成させました。
目次の複雑なサービスマニュアル等の目次に一部見苦しく不完全な所もありますが、おいおいネットで安いacrobatを入手し、完全無欠版として仕上て行きたいと思っています。
また、メインメニューのリンククリックで開いたマニュアル等をそのまま超拡大できない点も改善したいです。

まずは、沢山のデータを提供いただいたタケさんに一度内容を確認してもらうために今日明日には発送したいと思っていますので、チェックよろしくです。


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~出動記録・最高速UP~

5号機ヤマハメイト ~出動記録・最高速UP~

世の中には予期せず好結果を得る事があります。私のメイトにもそれがありましたよ~
なんと最高速が56km/hから59km/hへ確実にUPしました。

▼両バックミラーに加え、前カゴもついてビジバイの雄姿を見せる’78ヤマハメイト。絶好調っす~
イメージ 1


今朝もまずまずのお天気だったのでメイトで出動しました。
ちょいと走り出しスピードメーターを見てびっくり。60km/h近くにまで速度が上がっているではありませんか。
走りながらいろいろ考えましたが、思い当たる原因は、交換した2ストオイル、交換したタイヤ、空気圧を上げたリアタイヤぐらいですね。

いや~いつも50km/h過ぎから頭打ちとなり、55km/h程度に到達するのがやっとだったのが、55km/hを過ぎても加速し、60km/hに達します。
風の影響かと思いましたが何度やっても速度が出ますので、何らかの効果があった様です。

これは大事件、詳しく調べないといけないですね。
タイヤは新調したばかりのDLのD107で、今回リアタイヤの空気圧を2.25程度と高めにしてあります。空気圧をもっと上げた場合と下げた場合で速度の違いを見ればいいですね。
しかし、転がり抵抗の違いで最高速がここまで違うとは思われません。
もしかすると格安だったホームセンターブランドのFB級2ストオイル、Emitが意外といい潤滑性能をしているのかもしれません。

2ストオイルは銘柄によって高回転での伸びが若干違う事はあります。以前RZ250でオートルーブとCCISで、レッドゾーン辺りでオートルーブの方が若干高回転の回転の上がりが軽く、数百回転上まで回った事があります。

もしこのオイルの違いで上まで回ったとするとこのFB級の格安Emitオイルは良い潤滑性能を持っていて、意外とRZ、RZVなど高性能バイクにとってCCISよりいいのかもしれません。

是非この速度が上がった原因を明らかにせねばなりませんね。
2ストバイクオーナーの皆さん、乞うご期待!

燃費 32.4km/L
今朝、最高速が上がって喜んで走っていると、モモモ~~~と減速。
一瞬ひやりとしましたが、渋滞道路から歩道に乗り入れ、コックを予備にして数回キックでエンジン始動。ガス欠でした。ちょうど行きつけのガスリンスタンドの近くだったので給油し、燃費を計算しました。
前回補給は6月6日、6040.5km、今回6156.0kmで、115.5km/3.56L=32.44km/Lと出ました。
 前回給油 5号機ヤマハメイト ~晴れて公道デビュー・全開テスト・初満タン~
40km/L近く走るはずなので、ほぼ全開走行で32.44km/Lは、カブに比べると半分くらいでしょうが、2ストにとってはなかなか優秀な値ですね。
私のエボは街中で7.7km/L、RZで15km/L、RZVで13km/L程度ですから、エボに比べるとガス代は1/4、RZ、RZVでも1/2以下で、大変嬉しいですね。
前カゴもついたことですし、これからも大事に乗ってやります~


ICARUS

2号機RZ350 ~走行・燃費記録簿~

2号機RZ350 ~走行・燃費記録簿~


1983年7月 初年度登録 RZ350 4U0-02020*
1985年7月29日 継続検査(1回目車検)
1987年7月28日 車検期間終了
1997年3月14日 検査証返納(廃車)

2007年9月17日 ヤフオク¥21.7万で購入。54入札。神奈川県横浜市より。
2007年9月27日 RZ350 BASで納車。ODO:4057.9km
 ピストンSTDΦ64だったが、シリンダーは他のΦ64.5のが仮組み付け状態。
2007年10月19日 エンジン腰上OH。SAOテックでボーリング完了。
 ピストン:純正互換品×2 RP31K-075 RZ350,RZ350R 64.75(+0.75)

2012年6月29日 新規登録完了。4143.4km



ICARUS

1号機RZ250改 ~TT900GP・賞味~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

1号機RZ250改 ~TT900GP・賞味~

先日TT900GPのフィーリングを見ようと試乗にでかけましたが、途中で霧雨が降り出し路面が濡れましたので途中で帰ってきましたので、昨日再度試乗にでかけしっかりフィーリングをチェックしてきました。
前回バンク中、ちょっとハンドルが軽くフラフラになり落ち着きが無くなる感じがありましたので、エア圧も変えてフィーリングをチェックします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_0?1245135352
1.いつもの峠を走ってみますが、やはりバンク中、フロントの落ち着きがないので、前後ともエア圧を落としてみました。エアゲージを忘れてきましたので、エイヤーで下げます。後からチェックするとF1.6、R1.9kg/cm^2でした。Fはちょっと下げすぎでしたね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_1?1245135352
2.エアを下げて走ってみました。エア圧が落ちすぎていたと後から分かったのですが、特に違和感もなく普通に走れました。圧が落ちると普通はレスポンスが悪くなり、アンダー気味になってしまいますが、そういう感じは出ず、落ち着いた感じで走れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_2?1245135352
3.アングルを変えてもう一枚。フロントのエアを2.2kg/cm^2程度ともうちょい上から少しづつ圧を下げ、様子を見ないといけないですね。TT900は指でタイヤを押した感じは大変柔らかいですが、バンク時意外と剛性があるのでしょうか? しかしバンク中のフラフラ感はどうしたのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_3?1245135352
4.少し走って高台へ行きました。見晴らしのいい背景で記念撮影。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_4?1245135352
5.ホイールが汚いので綺麗にしないといけないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_5?1245135352
6.ゴロワカラーが素敵です。そろそろノーマル250仕様に戻さないといけません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_6?1245135352
7.古風な建物の前で。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_7?1245135352
8.RZは白なので結構なんにでも合いそうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_8?1245135352
9.右前からUPで。バイクも車も丸めのライトはいいですね。笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_9?1245135352
10.テールからのショット。ん~こう言うアングルもRZらしくていいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_10?1245135352
11.フロントタイヤです。ラジアルと違ってサイドはアングルがきついのでサイドまで使い切れていません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53879661_11?1245135352
12.リアももうちょいですが、サイド手前までですね。

直線では、ちょっとねばっとした重さがありますが、左右どちらかにそれてゆく傾向がありますので安定性がいいとはいえないですね。
コーナーでのバンク中は、妙にハンドルが軽くなり、外乱によってもハンドルがフラフラする感じがあります。
グリップはしていて、大きく流れたり、小さくズルズルと来る感じはないですが、ねばっとしたグリップ感に欠けます。
S字などの切り替えしでは、中立を越すときのハンドリングに重さを感じ軽快さは少なく、よっこらしょとバイクを起こしねじ伏せる感じがあります。

これだけ走れば一皮剥けて、ズルズル来る事もないと思います。
今度またエア圧を変えてフィーリングの確認をしたいと思います。


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~FB級オイル試食・前カゴ取り付け~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

5号機ヤマハメイト ~FB級オイル試食・前カゴ取り付け~

ガレージの2ストオイル、4LのCCISも無くなってしまい、メイトに入れるオイルがないので、2ストオイルを購入しました。
いろいろ価格を調べて、一番安かったホームセンターコメリのCCIS 1L缶を2本と、コメリのオリジナルブランドのEmit製FB級2ストオイル 1Lを買いました。
CCISは460円、EmitのFBは420円とお安いです。
FB級と言えば昔のCCIS赤オイルがたしかFB級で上手くいけばモクモク白煙を期待できますので、試しに一缶買ってみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_0?1245133849
1.CCISスーパーとEmit FB級オイル!いずれも400円前後。安い~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_1?1245133849
2.早速メイトで試験です。これはCCISスーパー。薄いですが煙が出ています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_2?1245133849
3.CCISは少ししか入っていなかったので、Emit FB級オイルを注ぎだします。500cc程いれました。ん~薄い緑色でCCISに似ていますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_3?1245133849
4.オイルは急には変わらないので、ちょっくらそこいらを走ってきて、煙を確認します。ん~~~煙が出なくなりました。FB級ですが、無煙タイプだったのでしょね。がっくり。やはり値段は高いがエネオス プレミアムですか。高いオイルを買ってまで煙を出そうとは思わないですが、こんど一缶買ってみましょう。まあ、同様の赤オイルでもいいかもしれませんね。

前カゴ取り付け
メイトでEmit FBオイルのテストをした後、前後輪TT900GPに履き替えたRZで試走してきましたが、その後メイトの前カゴ取り付けをしました。日常の脚代わりとしてなくてはならない必須アイテムですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_4?1245133849
5.自宅の自転車のカゴと先日調達したカゴを比較します。まぁ、サイズもあまり代わり映えしあにですので、このままステン製のカゴを取り付けることにします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_5?1245133849
6.自転車用のカゴなんですが、このままは取り付けできないので、ブラケットを製作します。板切れを探して細工します。曲げはまずこうやって軽く手で曲げておき、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_6?1245133849
7.木槌などで叩きながら角をつけていきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_7?1245133849
8.余った部分を金のこで切り落とします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_8?1245133849
9.形状を確認しながら作業を進めます。取り付け穴をドリルで開けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_9?1245133849
10.部品が仕上がったので、脱脂してから黒スプレーでも塗っておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_10?1245133849
11.塗装が乾いたら部品の取り付け開始です。ん~うまい具合に取り付きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_11?1245133849
12.ばっちり取り付いています。ちょっとカゴが大きいですが実用性があっていいんじゃないでしょうか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53879195_12?1245133849
13.さてさて、今度からちゃんとカゴに荷物を入れて使ってあげますよ~


ICARUS

2ストパラダイス ~草刈機出動~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

2ストパラダイス ~草刈機出動~

今日は誕生日休暇でお休みで、お墓の草刈に行きました。
まだ草木が大きくならない今の内に刈っておくと後が楽です。
昨年、オクで2000円だかで買った草刈機、今年も使いますよ~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_0?1245077499
1.約一年ぶりの出動です。今年も頑張ってちょ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_1?1245077499
2.さて、まずは混合ガソリンを作ります。ちょっと多めに2Lほど。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_2?1245077499
3.愛用のCCISが無くなったので、20年もののカストロール2TSを使います。70ccほどで、混合比30:1ほどですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_3?1245077499
4.ガレージまえでエンジンを始動してみます。なかなか掛かりませんでしたがなんとか始動しました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_4?1245077499
5.早速準備をして墓に直行です。エンジン全開でジャンジャンバリバリ行きますよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_5?1245077499
6.あっと言う間にスス竹や雑草を刈払います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_6?1245077499
7.20分ほどでガス切れで、再補給して草刈続行。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_7?1245077499
8.回り中綺麗になりましたよ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_8?1245077499
9.近くにあった栗の木に沢山花が咲いていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_53864467_9?1245077499
10.おお、栗の花ですね。びっしり花が咲いていますので秋が楽しみです。

格安で買った草刈機を今年も出動させましたが、ちゃんと活躍してくれましたよ。
いや~実に便利な物ですね。手作業で鎌などで草刈をすると汗だくになりながら何時間も掛かってしまい、疲れ果てて私がその日は使い物にならなくなってしまいます。
腰元で軽快に回る空冷2ストエンジンの音を聞きながらご機嫌で草刈をしました。
楽しい草刈のひと時でした。


ICARUS

3号機RZV500R ~リアホイール組付け-1~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

3号機RZV500R ~リアホイール組付け-1~

昨日14日、RZVのリアホイールを取り外しK300からTT900GPへ無事タイヤを組替えました。
今日15日、ホイールバランスを取り、組付け作業に入りましたがドリブンスプロケット側のBRGにごろつき感があったので、BRGを交換する事にしBRGを取り外し、そこで作業中断し、部品を注文する事にしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_0?1245073857
1.昨日はタイヤの組替えまでで夕方になり作業終了しましたのでホイールの組み付けから作業開始です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_1?1245073857
2.速度の出るRZVですから一度ホイールバランスも取っておくことにします。特に特殊ジグは必要なく、脚立を用意し、ホイールにアクスルシャフトを通し、脚立に乗せます。これだけでOK。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_2?1245073857
3.ゆっくり回してもなかなか止まりません。まず止まった所にチョークなどで印を付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_3?1245073857
4.再度タイヤを回し、止まる位置を確認します。と全く同じ位置ですね、やはりここが重いようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_4?1245073857
5.バランスウエイトが付いていますので取り外します。プライヤーで掴んで浮かし、ウエスを巻いたマイナスでこじると簡単に取れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_5?1245073857
6.この状態で再度バランスを見ます。ウエイトを外した側が軽くなりましたね。外してはいけないようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_6?1245073857
7.紙テープでウエイトを仮止めし、バランス位置を確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_7?1245073857
8.少しづつ位置を変えながらバランスを見て行きます。OK。特定の場所で止まらなくなりバランスが取れたようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_8?1245073857
9.ウエイトをハンマーで叩き取り付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_9?1245073857
10.OK!バランス取り完了!簡単でした。

BRG点検
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_10?1245073857
11.毎度の事ですが、組付け前にBRG、シール類に異常がないか点検します。ここはOK。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_11?1245073857
12.こっちは洗浄スプレーで綺麗にし、カラーを外し内部にグリースアップします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_12?1245073857
13.ドリブンスプロケット側。シールに隙間、BRGにゴロツキ感があります。迷いましたが、2度も3度もバラス所でもないですし、悪化するのは見えていますのでこの際交換しておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_13?1245073857
14.シールにマイナスを突っ込んでシールを外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_14?1245073857
15.BRG内部に水が入って錆が出ているようです。ごろつきもあるのでダメでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_15?1245073857
16.BOXソケットなどを利用してBRGを打ち出します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_16?1245073857
17.取れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_17?1245073857
18.BRGに圧入されたカラーを取り出します。BOXソケットのこまを使って打ち出します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_18?1245073857
19.取れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_19?1245073857
20.これがリアドリブンスプロケット回りの部品です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_20?1245073857
21.これはシール。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53861941_21?1245073857
22.これはBRG。

明日16日に部品を注文し、部品を交換してからホイールを組み付けたいと思います。
ホイールバランスも簡単に取れますので、みなさんも一度御自分でバランス調整にTRYして見てください。
自分でタイヤの組替え、バランスを取って乗る愛車もまた愛着が沸いていいかもしれませんね。


ICARUS

3号機RZV500R ~リアタイヤ交換・TT900GP~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

3号機RZV500R ~リアタイヤ交換・TT900GP~

今週はタイヤ交換週間です。
ネットで超格安タイヤばかりを狙って次々に入手しタイヤ交換をしました。
最初にRZのFタイヤ、次にRZVのFタイヤ、そして昨日メイトの前後輪とRZのRタイヤときて今日は難関の残りRZVのリアタイヤを交換しました。
RZVのフロント16インチは固くてなかなか最後のビードが上がらなかったので、バイク屋に頼み込みましたので、リアタイヤも固ければバイク屋に御願いする覚悟で恐る恐る作業を開始しました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_0?1244986223
1.以前製作したレーシングスタンドですが、ちょっとリフト高さを上げて使おうとしたら、剛性がなくてバイクがフラフラで危険でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_1?1244986223
2.縦に通っている角材が細くて剛性がないのでサイズを上げ、さっさと組み変えました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_2?1244986223
3.剛性を上げたスタンドでバイクを起こしてみます。OKです。安定してバイクを起こす事ができました。では早速リアタイヤの交換に入ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_3?1244986223
4.まずはリアブレーキを外し、テンショナーを緩めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_4?1244986223
5.タイヤを前に出すとチェーンがたるみますのでチェーンを外します。シャフトを抜きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_5?1244986223
6.左サイレンサー、ドリブンスプロケットを外しタイヤを左後ろへ抜き取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_6?1244986223
7.左K300 130/80-18、右新品TT900GP 120/80-18です。随分プロフィールが違います。リアも交換して随分軽快になりそうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_7?1244986223
8.タイヤの入れ替え作業に入ります。建て屋の構造部材とパンタジャッキを使ってビードを落とします。裏表ともきちんと落とします。一箇所落ちるとあとはタイヤを踏むと簡単に落ちます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_8?1244986223
9.リムプロテクターを取り付けてタイヤの取り外しにかかります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_9?1244986223
10.こうやって少しづつ外していきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_10?1244986223
11.最初のこの手前のビードを外す時が固くて外しにくいです。タイヤレバーの直ぐ脇にもう一本のレバーを差し込んで少しづつ起こして行くと外しやすいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_11?1244986223
12.手前のビードが外れました。うまく外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_12?1244986223
13.次に奥のビードを外します。こんな感じでレバーの隣にもう一本を差し込んで少しづつ起こしていきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_13?1244986223
14.タイヤが外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_14?1244986223
15.次に外したリムにキズがないか点検し、リムと新しいタイヤに石鹸を塗ります。バルブの位置とタイヤの○印を合わせておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_15?1244986223
16.奥のビードが入りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_16?1244986223
17.手前のビードも入りました。外す時と同様に少しづつはめていくとうまく入りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_17?1244986223
18.バルブとタイヤの○印を再度合わせてからビードをリムに上げます。上がらないので、タイヤの外周を荷締め器で締め上げ、エアーを入れます。なかなか上がりませんでした。上がらない部分に再度石鹸を塗りエアを3.5kg/cm^2まで入れ、暫く放って置くとビードがパチンと上がります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_53828684_18?1244986223
19.さて、タイヤの組み込み完成です!

▼今回はこのタイヤを賞味してみますよ~ どんな乗り味なのでしょうね。楽しみです。
イメージ 20


16インチのフロントタイヤも上手にやれば自分で手作業でもきちんと組めたかもしれませんね。
次回数年後にTRYですね。
他の用事もあったので今日の作業はここまで。タイヤの取り付けは明日作業することとしました。
タイヤのバランス取りは一度もして居なかったので明日一度試してみたいと思います。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_35422902_4?1244989584



ICARUS

1号機RZ250改 ~リアタイヤ交換・インプレ~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

1号機RZ250改 ~リアタイヤ交換・インプレ~

RZ250改のフロントタイヤは既にTT900GP 90/90-18に交換済みで、コーナリング重視で思わず攻めたくなってしまうタイヤでなかなか私好みのタイヤでした。
リアタイヤは恐らく20年以上前の新車で付いていたTT100ですので、リアもセットでTT900GPに交換する事にしました。
昨日13日はメイトの前後タイヤを交換し、お手軽に早く作業が終わりましたので、引き続きRZのタイヤ交換もしました。
フロント18インチは無事交換出来ましたが、RZVのフロント16インチは手作業での交換が困難でしたのでバイク店に依頼しました。
RZのリアも無事交換出来るか心配ですが、やってみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_0?1244948952
1.250には350のホイールとタイヤが付いていて、元の250のホイールは既に外してありますので、これの入れ替えから作業を始めます。左買ったTT900GP100/90-18、右TT300GP 110/80-18。随分プロフィールが違っていてTT900は良さげです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_1?1244948952
2.さてタイヤ入れ替えを始めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_2?1244948952
3.リムプロテクター3個、タイヤレバー3本で作業します。手前は簡単に外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_3?1244948952
4.奥のビードも外れました。やはり結構固いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_4?1244948952
5.新品のTT900の○印をバルブの位置にあわせます。リム、タイヤに石鹸を塗っておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_5?1244948952
6.奥のビードが入りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_6?1244948952
7.手前のビードを居れるのに苦労しました。最後を居れるのにコツがありますね。差し入れたタイヤレバーのすぐ脇にもう一本のタイヤレバーを入れると入れ易く作業が上手くできました。最後にエアーを入れビードを上げ、最後にシムを入れ空気圧をセットします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_7?1244948952
8.上組んだTT900(100/90-18)、下ノーマルTT100(3.50-18)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_8?1244948952
9.結構プロフィールが違いますね。TT900は良さげですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_9?1244948952
10.メインスタンドがあるのでリアの取り付けも簡単であっと言う間に取り付け完了です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_10?1244948952
11.この日は既に夕方になってしまったので、タイヤの入れ替えまででした。これで前後ともTT900になりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_11?1244948952
12.RZ、RZVのフロントに履いたTT900はなかなかよさげな感じでした。走って見るのが楽しみです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_12?1244948952
13.リアに履いたタイヤはこれです。RZの細いリムに組み込むとタイヤ幅がカタログ値より狭くなり、ノーマルの3.50-18より狭くなってしまいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_13?1244948952
14.dl-tireさんでタイヤを買って付いてきたタオルとポケティッシュ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_53812956_14?1244948952
15.タオルはサラのタオルでしたね。ロゴがちょっと傾いていますか??? でもうれしいっす。

RZ250改 TT900GP インプレ 追加'09/6/14

タイヤを組替えた翌14日、RZでいつもの峠へ行ってちょい走行して具合を見てみました。
イメージ 16

RZVのフロントのTT900と似た感じで、直進時はフラフラする事はなく、多少重みが付いた感じですが、左右どちらかにそれて行く傾向があります。
コーナリング時の倒し込みは軽く、ぺたっと寝てしまう感じですが、バンク中も倒しこんだ分だけ倒れこむニュートラルな感じです。コーナリング中もライン変更は楽で機動性があり、軽快なハンドリングです。RZVではバンク中も安定感のある感じでしたが、RZではコーナリング中ハンドルが軽くなり、ちょい落ち着きがなくなり、グリップはしているものの粘ったグリップ感はなく、割と希薄なグリップ感だと思いました。
限界までは攻めていませんが、倒しこんでフラフラしがちなハンドリングは、神経質なハンドリング操作が必要なので個人的にはあまり好ましくないと思いました。
RZVはバンク中もニュートラルで落ち着いた感じかつ軽快なハンドリングで実に私好みの特性でしたので機種により特性の違いが出たようです。
あと、タイヤの空気圧をもう少し下げると落ち着きが出てきて良くなると思います。
私はFは1.8kg/cm^2、Rは1.9~2.0kg/cm^2が好みです。アンダー気味でラインが取りづらくなるのですが、グリップ感が増し落ち着いたハンドリングになり、タイム的には早く走る事が出来ます。
気軽にワインディングを楽しむなら、やはり2.0kg/cm^2程度が走りやすくていいですね。

RZのフォークは、トップブリッジと面一でキャスターはノーマルのままだったと思いますが、もうちょっと寝かしたい所ですが、空気圧を変えると特性が変わると思うので様子を見たいと思います。

まぁ、まだ乗ったばかりで皮剥きも終わっていませんので、乗りながらTT900を味わって見たいと思います。


TT100GP 3.00-18 47S TL (F/R) 幅82mm 外径623mm
TT100GP 3.50-18 56H TL (F/R) 幅103(RZ実測102mm) 外形656mm
TT100GP 4.00-18T/L      幅114mm 外形667mm
TT100GP 90/90-18 MC 51H TL (F/R) 幅94mm 外径627mm
TT100GP 110/90-18 MC 61H TL (F/R) 幅115mm 外径664mm

・RZ250での車体とのクリアランス
TT300GP 90/90-18 幅97実測 フェンダー裏ブラケットとクリアランス2~3mm
TT300GP 110/80-18 幅114(~116)実測
 右ブレーキトルクロッドとクリアランス3~4mm
 左チェーンカバーとクリアランス7~8mm

TT900GP 90/90-18 幅96mm 外径625mm
TT900GP 100/90-18 幅107mm(RZ実測98mm) 外径637mm ≒3.50-18サイズちょい細い
 ・RZノーマルホイールではノーマル3.50よりタイヤ幅が狭くなるので注意。
TT900GP 120/90-18 幅124mm 外径651mm 

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157970/img_1157970_35422902_4?1244989584



ICARUS

5号機ヤマハメイト ~タイヤ交換・フロント~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

5号機ヤマハメイト ~タイヤ交換・フロント~

さて、昨日メイトのリアタイヤ交換に続いてフロントタイヤも交換しました。
フロントはもう少し使えそうでしたが古いのでこの際前後とも交換する事にしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_0?1244935773
1.まずフロントアクスルの割りピンを外しナットを緩めておきます。ドラム回りのケーブル類は外さなくても付いたままで交換出来ます。エンジン下に木をかましジャッキアップします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_1?1244935773
2.タイヤが外れました。さあ交換作業です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_2?1244935773
3.まずは手前ビードを外します。リムプロテクター3個とタイヤレバー3本で簡単に外れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_3?1244935773
4.この段階でチューブを外します。チューブにキズ等の異常がないか点検します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_4?1244935773
5.奥側のビードも外しタイヤを外します。細くて柔らかいので簡単に外れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_5?1244935773
6.新品タイヤの○印とバルブ位置を合わせ、奥側ビードをはめ込みます。この状態でチューブを入れます。チューブがビードとリムの間に挟まっていないか、ねじれていないか確認し、虫を外して何度かエアーの出し入れをしてチューブを落ち着かせます。最後に虫を入れ空気を入れて完成です。エアーは指定1.5kg/cm^2ですが、タイヤが潰れ気味で乗り心地が悪いのでちょい高めの1.8km/cm^2ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_6?1244935773
7.ドラム内のゴミ等を綺麗にし、ベアリングにグリースを充填、ドラムをホイールにはめ込み車体に取り付けシャフトを通します。軽くナットをはめこんだ状態でジャッキを降ろし、ナットを本締め、割りピンを入れて完成です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_7?1244935773
8.さあ、前後タイヤの入れ替えが完了しました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_8?1244935773
9.フロントは細溝パターンでオーソドックスなタイヤです。フロントにもTT100パターンのD107を入れるとスポーツ走行が出来そうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53808358_9?1244935773
10.さてタイヤ入れ替え記念撮影をし、このあと早速テスト走行に行きました。

前輪は20分ほども掛かったでしょうか、あっという間に全作業が終了です。メイトはタイヤが細いのでタイヤの入れ替え作業が大変簡単でした。

今回装着したのは前後でパターンの違うダンロップのD107です。乗った感じは癖のないニュートラルな感じでした。直進性も落ち着いていて安定感があります。倒し込みは軽くパタッと寝込みますが、バンクした状態で姿勢が安定している感じでした。
広場で8の字を書いたりしてバンクさせてみましたが、つま先をステップから出すと路面と擦りますが、ステップをする事は無かったです。転倒させると元も子もないので無理せずここで止めましたが、意外とバンク角が深くて安心でした。
グリップも良くて、路面にしっかり食いついている感じが伝わってきて、明らかに食いつきの悪い古いタイヤより良くて流石に新品タイヤという感じです。

車体、タイヤも軽く、部品点数も少ないのでこれなら作業も楽で時間も短く維持管理が楽ですね。これなら歳がいってもずっとメンテが出来て長く乗れそうです。ずっと持って居たくなるバイクです。
さてメイトは随分整備が進んできました。これで2~3年はこのまま乗れそうですね。
次はカゴの取付けですね。


この後、RZのリアタイヤの交換もしましたよ。

ICARUS

5号機ヤマハメイト ~タイヤ交換・リア~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

5号機ヤマハメイト ~タイヤ交換・リア~

既に通勤に大活躍のヤマハメイト、ICARUS号ですが、右ミラーしかなかったメイトに左ミラーが付き段々様になってきました。
通勤に使うとなると磨耗したタイヤでは少々不安な事もありますのでネットで価格を調べ交換を検討しましたところ、ビジバイのタイヤは一本1500円程度とお安く、ネットで購入、本日交換しました。
まずは磨耗の著しいリアから交換です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_0?1244904567
1.作業前に道具類の改善。二硫化モリブデングリースは小さなプリンカップに入れていましたので小瓶に入れ直します。いそじまんなどの小瓶がいいですね。これはジャムの小瓶です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_1?1244904567
2.さて、メイトを引きずり出して作業開始です。いきまっせ~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_2?1244904567
3.左ショック、チェーンカバーを外しチェーンを外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_3?1244904567
4.シャフトを抜いてタイヤが外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_4?1244904567
5.上磨耗したタイヤと、下新品D107タイヤ。D107ってTT100ですね。よさげ~~!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_5?1244904567
6.さて、タイヤ交換作業に入ります。虫を外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_6?1244904567
7.タイヤを踏んでビードを落とします。簡単ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_7?1244904567
8.あっと言う間に手前側ビードが外れました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_8?1244904567
9.この段階でチューブを取り出します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_9?1244904567
10.かなり汚れていたので使えるか心配です。一旦エアーを入れて漏れがないか確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_10?1244904567
11.水に沈めて一回り漏れがないかチェック。OKでした。継続使用ですね!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_11?1244904567
12.さて、タイヤを外してしまいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_12?1244904567
13.サイドがこんなに切れています。こりゃあかん。ヤバかったです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_13?1244904567
14.スポークホィールにはリムベルトが付いています。チェックします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_14?1244904567
15.組み付ける新品タイヤ内部に異物がないかチェックし、綺麗に清掃します。異物があるとパンクします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_15?1244904567
16.奥側からタイヤをはめます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_16?1244904567
17.この段階で再びチューブを元に戻します。チューブをねじらないように、ビードに挟まない様に丁寧に納めます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_17?1244904567
18.ビードに石鹸を塗って手前ビードを納めていきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_18?1244904567
19.タイヤが綺麗に納まりました。チューブがきちんと納まっているかチェックします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_19?1244904567
20.虫を入れずに一度エアーを入れてチューブを綺麗に納めます。何度か繰り返します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_20?1244904567
21.最後に虫を入れてエアーをセットします。メイトの17インチタイヤの入れ替えは大変簡単でした。リアは2.2kg/cm^2ですね。タイヤが潰れ気味だったのでちょい高め。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_21?1244904567
22.さて、タイヤの組み付けに入ります。あちこち綺麗にクリーニングし、ベアリングにもグリースアップします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_22?1244904567
23.油泥などのクリーニングに時間がかかりましたがこれでタイヤの組みつけが完成です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53802603_23?1244904567
24.TT100ですね~ 期待してますよ~ 頑張ってちょ!

さて、フロントタイヤはもう少し持ちそうでしたが、一本1500円ですのでけちな事を言わずに前後とも交換する事にし、この後フロントタイヤの交換作業に入りました。


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~タイヤ、バッテリー購入・オークショントラブル~

5号機ヤマハメイト ~タイヤ、バッテリー購入・オークショントラブル~


購入タイヤの到着
中古車と言えばすぐさまタイヤ交換の時期がやってきます。
RZとRZVのフロントタイヤはTT900に履き変えましたが、RZVのリアタイヤは既に購入してあるものの交換はまだです。
RZのリア、そしてヤマハメイトの前後は無いので購入せねばなりませんでした。
RZのリアはTT900で100/90-18で、これで前後TT900となります。
メイト、RZのリアのタイヤはネットなどをいろいろ探し検討し、今回タイヤ3本有りますのでまとめても送料が550円だけのヤフオクのdl_tyreさんが一番お安かったようです。
このdl_tyreさんは、オク以外にご自分のネットショップを持っておられ、ダンロップタイヤはほとんど手に入り、またHPも商品を検索しやすく購入しやすいです。また何本買っても送料550円なのでまとめ買いする時は大変お得で、他のヤフオクで買うより安いのでお勧めです。
また買い物カゴがあるのでまとめ買いの時は分かりやすくて楽チンですよ~
 DL-TIRE.COM

▼今回購入したメイトとRZのリアタイヤ。
> 商品名 1 businessf004 D107F 2.25-17 33L(4PR) チューブタイプ 1500 X 1 = 1500 円
> 商品名 2 businessr003 D107 2.25-17 33L(4PR) チューブタイプ 1500 X 1 = 1500 円
> 商品名 3 tt900gp018 TT900GP 100/90-18 56H 9600 X 1 = 9600 円
> 商品合計 12,600 円
> 送料 550 円
> 合計金額 13,150 円

▼10日注文で、即日発送、昨日11日に届きました。早いです!
メイトの2.25-17のD107は細いです~ 自転車のタイヤみたいですね。ちなみに自転車は1.75ぐらいすね。
イメージ 1


▼メイトのフロントとリアはパターンが全く違います。リアのD107はまんまTT100のパターンと同じです。驚き!こりゃいいです!私タイヤはダンロップ党なのですが、ますます好きになってしまいました。しかしビジバイのリアにTT100ちゅうのはどうかと・・・
イメージ 2


▼タイヤの裏にダンロップのタオルの粗品ですね。いや~うれしいちょっとしたサービスですね。
このあと荷物を開くと小さなポケットティッシュも一つ入っていました。う、うれしいっす。
今度も買うよ~~~
イメージ 3


メイトのバッテリー到着
先週末送料込み1050円で落札したメイトのバッテリー6N4-2A-5がやっと昨日11日届きました。1050円は格安です!メイトの指定は6N4-2A-2ですが、全く同じなんですよ~
オークションストアでしたが、なかなか発送の連絡がこないので電話をかけましたら送ります、との返事でしたが、後から評価を見ると悪い評価が多くて悪い予感が・・・・

▼夕方届いた荷物は箱ではなくて宅配の袋・・・・ いやな予感です。
中身はバッテリー本体だけ????
イメージ 4


▼あちゃ~~~ バッテリー本体だけ。しかもキャップが一つ無い。しかも相当古そうで埃やら、あちこちきばみが出てます。しまったやられた~~~~~ こりゃゴミ! 産業廃棄物です! 愕然~~
イメージ 5


▼返品しとうかと思いましたが、でも使えそうでしたし、4月に買ったTX用の電解液が残っていたはずですので入れて様子を見てみます。なんとか電圧が出てるようです。メイトにつなぐとなんとか使えそうですので充電する事にしました。足りないキャップは今付いてる使えないバッテリーから~
イメージ 6


▼ちょい足りない電解液はフルに入ったTXのバッテリーから拝借~~
イメージ 7


翌12日、本日
▼今日は富山で昼に32度まで上がり全国一の気温を記録したほどいい天気だったのでメイトで出動です。充電したバッテリーをメイトに搭載し、出動準備します。
イメージ 8


▼さぁ、あっちさんから頂いた左ミラーもついてメイトが引き締まりました。
ご機嫌でメイトで出動しました。
イメージ 9


さて、悪徳オークションストアには昨夜のうちに商品に問題があること、代金を返金するようメールを入れておきました。そして午前に再度電話し、バッテリーが電解液やキャップ、チューブも無く欠品だらけで、内部の酸化防止ガスも抜けていて廃品同然であり、返金するよう伝えました。
返金がなければ、ヤフオクの落札金保障制度を利用するが、警察に被害届けを出さざる得ないと言って置きました。
相手も悪気があって、後ろめたいところがあったのでしょうね。
相手はネットバンクですので、その後30分ほどして返金してくれ事なきを得、良かったです。

あれ~ バッテリーは返してくれとも言ってなかったけど返さなくていいのかな~
じゃあ私がきちんと処分させて頂きます~~ 災い転じて吉と成す~ V! 笑www


ICARUS

5号機ヤマハメイト ~メイト復活記念・左ミラー取り付け~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

5号機ヤマハメイト ~メイト復活記念・左ミラー取り付け~

昨年秋、突如ご近所さんから頂いたヤマハメイトを復活させ先日登録し早速足代わりに大活躍しております。軽くて小さくてスマートで、自転車代わりにどこでもお気軽にチョコチョコいけるのが嬉しい可愛いヤツです。
実用車なのですがカゴがついていなかったり、ドレスアップしまだまだ実用性を上げるところもあり、おいおい手を入れようと考えています。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_0?1244690393
1.昨日自宅に帰ると宅配荷物が一つ・・・・ はてさて。オクで注文したのに未だに届かない1000円のバッテリーでしょうか。悲~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_1?1244690393
2.北のあの方からでした。今の季節ですと積丹のバフンウニでしょうか。か、軽いです・・・ 細長いですね。ホッケの干物でしょうか。期待に胸が高鳴ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_2?1244690393
3.か、完成記念とあります。ミラー左ってあります。ウニでもホッケでもないようです。笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_3?1244690393
4.こ、こりゃ食えん~ 笑 メイトに付いていなかった左ミラーですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_4?1244690393
5.裏を見ると音叉マークが~ こりゃ純正の新品の様です。嬉しい~ 
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_5?1244690393
6.取り付けネジが合わないと返品交換してもらわねばなりません。笑 早速ガレージへGo! 右ミラーは折れていましたので、私が昨年買った新品ですので同じですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_6?1244690393
7.右ミラーだけだったのが・・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_7?1244690393
8.危険なので左ミラーは買わねばならないと思っていました。左もちゃんとついて、両目の入った達磨の様になりました。これで渋滞走行も安全に走れますね。良かった~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_8?1244690393
9.しかし、私が昨年買ったヤマハ純正ミラーは、「TOYO」とマークが入っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_9?1244690393
10.あっちさんから来たのはヤマハの音叉マーク。ん~いつからか音叉マークが無くなったのですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_10?1244690393
11.ついでに自転車のカゴを調達~ つたが絡まっていた中古です。どこから? どこだろ。笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_11?1244690393
12.メイトにはちょいでかいですが、まぁいいですか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_12?1244690393
13.取り付けブラケットの錆びを落として塗装しておきます。今週当たり取り付けしたいですね。これでメイトの実用性がUPします!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53727915_13?1244690393
14.レッグシールドに輝くMateの赤文字です。ん~~いいねぇ~~~ ご機嫌なICARUSなのでした。笑

いや~あっちさん、有難うございます。
ヤマハ党を標榜したこともなく、ヤマハ車だけを集めようと心した訳でもないですが、なぜかヤマハ車ばかり6台になってしまいました。
このメイトも’78年式の2ストのヤマハの名残を残す貴重な2ストメイトですので、あっちさんの音叉マークの入った左ミラーとともに大事にしたいと思います。

あっちさん、このお返しは必ずやICARUSの恩返しで! 何がいつになるかは皆目持ってわかりませんが待っていてください~~ 
CDマニュアルはそろそろ完成させます。石川のmotoさん始め送らねばならない方々、決して忘れている訳ではありませんので~~ しばしのご猶予を!


ICARUS