ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2009/02≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/04

4号機TX750 ~’75年式 車台番号前後賞 揃い踏み~

4号機TX750 ~’75年式 車台番号前後賞 揃い踏み~

昨年志賀草津を御一緒させて頂いたヤマさんが、昨夜数ヶ月振りに復活されました。
音沙汰が無かったのでもうTXを売っぱらっちゃったのかと思ってましたが元気そうで何よりでした。
さて、今年TX750を購入されたアポロさんのTXとは車台番号が近いので、記事にまとめてみました。
まずはTXの型式と車台番号の一覧です。
TX750 ~型式、車台番号、カラーリング一覧~
■TX750-Ⅰ 
1972    341-000001~015511
1973/11 341-015512~023281
・メタリックフレークゴールド、コンペティショングリーン

■TX750B(Ⅱ)
1973/12~1974/03 341-100101~103460
・バーガンディワインフレーム、コンペティショングリーン

1974/04~ 341-103461~104360
1975     341-104361~104760
・コンペティショングリーン

Ⅱ型近接車台番号の3台。アポロさん、ヤマさん、以前頂いた画像を使わせて頂きました。
▼ICARUS号 TX750-Ⅱ 341-1045** 初年度登録’76年
イメージ 1


▼アポロ号 TX750-Ⅱ 341-1046** 初年度登録’76年
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44794377_4?1237983200


▼ヤマさん号 TX750-Ⅱ 341-1047** 初年度登録’76年
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44241195_6?1238492312


う、美しい~~~~~~~~~♪ 感動した! 笑

最終Ⅱ型の生産打ち切り間際の最後の200台の中の3台です。しかも同じコンペティショングリーンです。3兄弟の様な3台ですので、是非一度3台並べて記念撮影をしてみたいですね。
いや~素敵だろうな~~ 今年是非長野辺りで集まりたいと思います。
遠方の方や、もちろんIの方も来て下さいね~~~
みんなで集まろう、オ~~~~~!!!
アポロさんは絶対来てね!


ICARUS
スポンサーサイト



備忘録 バイク部品通販

以下備忘録



ホンダ ヤマハ スズキ カワサキ 国内4メーカー オー トバイ純正部品・用品 ケーエス商会 TEL (06)6395-2876
 部品番号でのご注文は5%OFF!
 メーカー純正オプション用品 10%~最大20%OFF!

シーマ インターネットショッピング
 弊社では部品番号でお問い合わせの場合は、10%OFFにてお見積りしております。
 部品名でのお問い合わせは定価販売させて頂いております。
 ※本州地域(一部地域を除く)送料は600円。

Webike ウェビック
 見積もり回答 会員登録必要

bike parts abiko
 3万円以上のお買上で送料無料!

4号機TX750 ガバナー動作計算解析

4号機TX750 ガバナー動作計算解析

ガバナーを分解しましたので、ついでに動作を計算し、解析をしてみます。すなわちYAMAHAの設計を検証してみます。

▼ガバナー遠心ウエイトの寸法、重心を測定します。支点から重心、支点からスプリングフック位置までの距離を測定します。
イメージ 1


▼ウエイトの重量を測定します。11.5gでした。
イメージ 2


▼スプリングの諸元を測定します。素線形Φ0.6mm、コイル14.75右巻き、外径Φ5.5、フック間内寸法20.0mm。これでばね定数を計算します。
イメージ 3


▼ガバナーの各部の寸法をチェックします。遠心力が掛かる方向、支点、そしてスプリングに作用する方向をチェックします。
イメージ 4


▼EXCELによる計算結果。進角開始、進角完了回転数の計算値とマニュアル記載値を比較します。
まぁ、多少ずれていますが概略計算なのでこんなもんでしょう。
遠心力は、F(N)=m(kg)×r(m)×ω(rad/s)^2 で計算できます。遠心力
スプリング計算は、ここで計算出来きます。引っ張りスプリング計算
09/3/31 spg荷重計算修正 マニュアルの2100~3600rpmに対して計算2100~3850rpmとほぼいい所に来て居ます。 
イメージ 7

【解説】
まずスプリングのばね定数を計算する。進角開始、完了時のスプリング間寸法より、スプリング荷重が求まる。(Aの欄、単位N(ニュートン))
次に遠心力を計算し、あるエンジン回転数(Bの欄)の時のスプリングに掛かる力を計算する。(Cの欄)
上記Aの欄のスプリングの発生力とCの欄のスプリングに作用する力が同じ時がそのエンジン回転数を示す。

▼takenokoさんのSPGを20mmから19.5mmに縮めた場合の進角回転数の計算結果。
マニュアル記載2100~3600rpmに対して、2400~4050rpmに上昇する。
イメージ 8



トヨタ’74年前後のカローラのエンジンガバナー部のメンテ要領

▼遠心ウエイト支点部にはエンジンオイル塗布、ガナバーシャフトには粘度の低い耐熱オイルを塗布と思われる。動作が悪くなるので、耐熱性が無く粘度の高い通常のシャーシグリースは絶対に塗布しないこと。
イメージ 5



イメージ 6



ICARUS

ライダースジャケット購入 ~ビニジャン~

ライダースジャケット購入 ~ビニジャン~

先週、古着屋の「BOOK OFF」で本革ジャンパーを購入し、ライディング用に改造しました。
早速TXのプチツーに使ってみましたがなかなか快適でGOODでした。
そして、その古着を買う前に、大衆衣料品チェーン店の「しまむら」でビニジャンを注文していまして、今日購入、引取りしました。
先週既に県内にはLサイズが無くて、探して貰ってどこか県外から取り寄せてもらいました。
たかが安物ビニジャンで拘るか?拘るんです~ 革そっくりで安かったんだもん~ 笑
さて、贅沢にも続けて2着もライディングウエアを買ってしまいました。
早速見てみましょう。

▼安物衣料品なら「しまむら」ですね。こんなとこにライディングウエアが~~ 穴場でした!
イメージ 1


▼ホレ! 買ったビニジャンです。結構しっかりしているでしょ。デザインもなかなか気に入っています。襟、袖、ウエスともサイズ調整のベルトが付いています。
イメージ 2


▼バックも結構しっかり作ってあります。
イメージ 3


▼内ポケットは左右に各一個もあります。左袖口にも小さなポケットがあります。沢山ポケットがあるって嬉しいですね。
イメージ 4


▼安心価格3900円ぽっきりっす。やす~~~い!名前もライダースってあって、結構ソレっぽく意識して作られています。made in chinaっす。最近はすっかり出来がよくなりました。
イメージ 5


▼先週買った古着革ジャンと今日買った新品ビニジャンを揃えて撮影。
イメージ 6

ぜ、贅沢っす。2着も! しかしパッドが付いてないとはいえ、2950円+3900=6850円とまともなジャケットの半額以下です。
最初に黒のビニジャンを注文したので、茶色の革ジャンは要らなかったのですが安さと革、に負けて買ってしまいました。黒はRZV用に、そして裏地も薄いので4~7月頃までは着れそうです。
いかにも革、っていう感じの茶の革ジャンはTXに似合いそうですし、裏地は中綿が入っているので今頃から6月頃までは着れそうです。
20年ほど前からライムグリーンのkawasakiの革ジャケットを持っていますが、ジャケットって結構持ちますので、今回買ったこの2着もきっと一生物になるのでしょうね。
バイクと一緒にかわいがってやりたいと思います。
あ~あとはメットとズボンだな~ 笑

追加画像

風合いがかなり良いので、拡大画像をUPします。
イメージ 7


イメージ 8



ICARUS

4号機TX750 ~整備・走行記録簿~ 

4号機TX750 ~整備・走行記録簿~

TX750の整備記録、走行記録の備忘録
[[attached(1,center)]]

走行記録簿

’08年8月30日長野より購入引取り。32863.7km~
 1975年式TX750 341-1045** 初年度登録1976年 最終の200台の中の一台。
’08年 9月 能登ツーリング
'09/10/12 エンジンオイル交換 Mobile ProFit S 10W-40
’08年10月 志賀草津TXペアツーリング
’09年 33637.8km~ 3月15日 スペアエンジンに換装、エンジン始動
'09/03/15 エンジンオイル カストロール、フォーミュラRS 10W-50
'090429 36883.8km 九州ツーリング帰り、兵庫でオイル過少で焼き付き
'0905 長野より3基目エンジン引取り
'090813 エンジン始動、14日試走 36883.8km~


整備記録簿

点検・整備項目 本日の作業チェック ○未完、▲半分完了、●完了

・バッテリー、バッテリーバンド、チェーン注文
・ETC探し
・ステアリング部、配線断線対策措置 コルゲートチューブ被せ
・ステアリングBRGナット増し締め
・純正パーツ注文確保
・ホイール等クリーニング

チェックNo.内容処置
   
   
   
12タンクコックフィルター直し'09/3 チェックOK次回エポキシ施工
11エンジンオイル交換または追加、エレメント交換'09/4自作フィルターに交換試験
10チェーン交換、張り調整DK530HDS-108スタンダード4~5000円、シール1万円
フロントフォークシール交換部品あり
タンク、外装清掃、磨きキレイにならず。クリヤー再塗装。
タペットクリアランス調整エンジン換装
フロント、リアブレーキチェック、フロントブレーキ周り清掃、フルードチェック 
バランサチェーンテンション調整 
アクセルワイヤー、グリップ回り清掃、給油 
点火時期再度リタードノッキング対策
キャブRH、スロースクリューチェック 
クリーナー状態確認 


ICARUS

4号機TX750  ~コンタクトブレーカー ガバナー分解~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

4号機TX750  ~コンタクトブレーカー ガバナー分解~

ブレーカーSPGの調査の為、ブレーカー、ガバナー部を分解、調査しました。
このエンジンはTX750に乗っていてそれを降ろしたエンジンで、きちんと正常に進角動作していた事を確認してあるエンジンです。
TXのオリジナルマニュアルには記載が無い部分ですが、以下分解整備に御利用下さい。
TX750のこのガバナーASSY、及び個別部品は現在欠品です。
スプリング、スナップリングは破損しますと代替がありませんので、整備の経験の有る方以外はばらさないで下さい。

▼コンタクトブレーカー ガバナー部動作説明
4サイクルはクランク2回転=360°×2回転=720°で4サイクルを構成する。
カム軸、コンタクトブレーカー軸は1回転=360°で4サイクル分を構成する事に注意する。
・調整値(TXマニュアルより)
 点火時期:進角前 BTDC  6±2°CA (Crank Angle=クランク軸角度)
      進角後 BTDC 39±3°CA (Crank Angle=クランク軸角度)
 ガバナー進角度 35±3°→ガバナー軸上で17.5°である事に注意。
 ガバナー進角始め回転数 2100rpm
 ガバナー進角終了回転数 3600rpm


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_0?1238327967


分解
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_1?1238327967
1.分解前のブレーカー部。ここから分解です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_2?1238327967
2.左右の大きなビスを緩めてブレーカーベースを取り外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_3?1238327967
3.ブレーカーベースの裏。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_4?1238327967
4.ベースを外すとガバナーassyが見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_5?1238327967
5.扇形の遠心ウエイトを外に開いて見ます。この状態が3600rpm以上での進角完了位置です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_6?1238327967
6.斜め上から見たところです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_7?1238327967
7.シャフト端面のナットを緩めて外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_8?1238327967
8.シャフトには位相決めピンが出て居ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_9?1238327967
9.ガバナーユニット裏。ピンの入るスリットがあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_10?1238327967
10.ガバナー正面。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_11?1238327967
11.斜めから見たガナバー。遠心ウエイトの爪とかみ合うカムのスリットが見える。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_12?1238327967
12.ガバナーユニットの位相と、カム山の位相。カム山が90°CW(時計回転方向にずれている)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_13?1238327967
13.カム山を外した所。ガバナーシャフトとカム穴はΦ13mm、交差は50µm程度。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_14?1238327967
14.ウエイトのスナップリングを外してバラす。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_15?1238327967
15.ウエイトに掛かるスプリング。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_16?1238327967
16.ウエイト裏の支点部にはスラストワッシャが入る。

ウエイト調査
 ガバナーの動作を解析するための調査を実施。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_17?1238327967
17.ウエイトの重心を調査する。ヒモをつけてウエイトを吊るす。垂らした糸の先にも5円玉などを吊るし、糸を鉛直にピンと張る。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_18?1238327967
18.重心はこの糸の鉛直線上にある。ウエイトに紙テープを貼り、ボールペンで線を引く。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_19?1238327967
19.更に方向を変えてウエイトを吊るす。先のボールペンで書いた鉛直線上とこの糸の交点がこのウエイトの重心。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51443218_20?1238327967
20.動作解析するためにウエイトの寸法を取る。支点からスプリングの穴位置までは28mm、重心点までは13.5mm。

スプリング諸元
右巻き、巻き数14+3/4巻き
初張力0(密着巻きでない。粗巻き)
素線径Φ0.6mm
コイル外径Φ5.5
コイル部長さ10mm
フック間内寸法20.0mm ★この数値が合って居る事が大事。他はさほど問題ない。
フック内径Φ4.9mm

ガバナー動作解析計算は追って記事作成します。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

早春のTX750_プチツー2連発&改造革ジャン試着
▼エンジン換装TX750で春を探しにお散歩です~ まだ寒かった~
 4号機TX750 ~プチツーその1・南下 革ジャン試着~
 4号機TX750 ~プチツーその2・北上~
イメージ 1

イメージ 2


プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第2回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 ~R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia~好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  5月頃、神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。


ICARUS_GARAGE_案内

1号機RZ2502号機RZ3503号機RZV500R4号機TX7505号機ヤマハメイト
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

  
http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5http://api.gogo.gs/parts/blogParts1_3.swfドロップダウンリストから表示したい地区を選んで下さい                            
ICARUS http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

4号機TX750 ~プチツーその2・北上~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

4号機TX750 ~プチツーその2・北上~

TXやら、RZVやらRZ、メイトの整備もしにゃあいかんのですが天気がいいとバイクでお散歩ですね。午前、改造革ジャンと好調TXでご機嫌で、長かった冬のオフシーズンで欲求不満も溜まっているので午後からも出撃です。今の内に嫌になるほど乗っておく事にしました!
距離を稼いで信頼性の確認もして、長距離ツーの準備もしたいですね。
午前は南下しましたので、午後、ちゅうかもう夕方でしたが北上しました。

走行距離:午前44km、午後32km 28日合計76km エンジン換装後110km

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_0?1238250561
1.富山県中央部を流れる神通川です。川向こうの河川敷には、全国でも珍しい河川敷空港です。午前はエンジン始動性が悪かったですね。50回キック行ったかもです。一旦エンジン掛かると1~2発で始動しますが。もうちょい整備ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_1?1238250561
2.奥に見えるのは北アルプスです。頂にはまだ沢山雪が残っていますが、3月ってあっと言うまに春めいて来ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_2?1238250561
3.ずっと北上し、富山を南北に縦断する呉羽山に登って見ます。ここは展望台です。TXのこの左後方からのアングルが好きです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_3?1238250561
4.650系より大柄なこのTX750のスタイルが好きです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_4?1238250561
5.展望台から眺める富山市内と北アルプスです。夜はアベックが一杯です~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_5?1238250561
6.呉羽山を南下してワンショット。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_6?1238250561
7.景色がいい場所でもないですが、TXにはこういうひなびた場所も似合うかもです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_7?1238250561
8.木々の向こうには富山市があります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_8?1238250561
9.この近くは昔はローリング族の溜まり場でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_9?1238250561
10.ちょっとアングルを変えて、TXのサイドを見せて。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_10?1238250561
11.ここから眺める夜景は綺麗なんですよ~富山湾~高岡方面が見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_11?1238250561
12.横にアベックの車がいましたがちょいと失礼しました。うるさくてごめんね~ ちゅうか昼からこんなとこ来るか~~~ 昼からこんなとこ来て夜はどこへ行く~~ 笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_12?1238250561
13.方向を変えてワンショット。まだ枯れ木状態ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_13?1238250561
14.ずいぶん呉羽山を降りて来ました。奥に見えるのは梨畑でしょうね。ここらの名産です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_14?1238250561
15.TXにはこういう長閑な風景が似合います。まったりとした雰囲気を満喫します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51420235_15?1238250561
16.さてガレージに戻って再度エンジンオイル漏れをチェックしますが、漏れ無し、OKですね。良かった~

またまだ車体回りなど整備するところがありますのでボチボチ作業を進めて行きたいと思います。
バイクは30年物のビンテージ、ブーツもメットも20年、ウエアはおそらくそこまでいかないが中古。
ライダーまでビンテージでオールビンテージでコテコテっす。笑
さぁ、今年はかわいがって上げますよ~~~ 覚悟しなさい~TXちゃん!

プラグチェック '09/3/29追加

▼走行後のB8EV画像追加。中心電極はOKだが、周辺部にカーボン堆積し、くすぶり気味。
やはりB7ES程度が良さそう。
イメージ 17




ICARUS

4号機TX750 ~プチツーその1・南下 革ジャン試着~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

4号機TX750 ~プチツーその1・南下 革ジャン試着~

今日は少々寒いですが快晴のバイク日和でした。朝から3000円でせしめた古着のエセボマージャケットも立派なライディングジャンパーに改造できてご機嫌ですので、早速試着しその具合と、エンジンを載せ変えたTXの調子を見に出撃です。
走行:44km

※画像はクリックして拡大して見る事が出来ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_0?1238240946
1.今日は寒く、ジャンパーの首回りから風が巻きこむのでスカーフを巻きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_1?1238240946
2.あ~プラグはB8EVで、B7に変えねばなりませんでしたね。まぁ大丈夫です。行っちゃいましょう。快調に飛ばし、早々に一旦TXを止め車体、エンジンを点検します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_2?1238240946
3.右シリンダーからオイルのにじみがありましたが悪化していない様です。一度ヘッドボルトを増し締めするといいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_3?1238240946
4.エンジン下部にもオイル漏れはありませんでした。大丈夫の様ですね。さて、再び再スタートします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_4?1238240946
5.庄川沿いの堤防を山間部へ向けて南下します。松並木が綺麗です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_5?1238240946
6.松の緑とTXのモスグリーンが似合いますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_6?1238240946
7.さらに庄川沿いを南下します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_7?1238240946
8.こういう人気がなくて開けた真っ直ぐな道をトコトコ走ると気分がいいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_8?1238240946
9.天気も良くて長閑な風景とまったり走るTXにどっぷり浸ります。ノスタルジックっす。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_9?1238240946
10.改造ジャンパーも大変具合が良かったです。本革ですし、適度な重さで生地がばたつく事もなくて着心地が良かったです。満足~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_10?1238240946
11.後ろに咲くには花桃でしょうか。薄紅色の花が早春の訪れを感じさせてくれます。もう直ぐ春ですねぇ~♪ ご、ご機嫌っす~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_11?1238240946
12.さらに南下しどんどん山間部に入って行きます。冬型で冷え込みましたので山の上はうっすらと白くなっています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_12?1238240946
13.寒いですが快晴で、陽の光を浴びてTXが光を返しています。あ~いいっす~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_13?1238240946
14.庄川ダムです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_14?1238240946
15.緑の色の川面とモスグリーンのTXのハーモニーが素敵でした。この後、R156に入りさらに南下しますが、路面に塩が残っていてまたかなり濡れていました。しかも急激に気温が下がり限界で、昼までに帰ろうと、早々にUターンしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_15?1238240946
16.帰りに同じ庄川堤防の桜並木下で。まだ桜が咲くには早いです。桜の花が咲く頃、またここに来るとしましょう。桜の花の舞い積もるモスグリーンのタンクのTXもまた風流かもです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_16?1238240946
17.桜吹雪の中をTXでスタタタタ~と心地よく走るのもまた乙なものでしょうね。いくぞ~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_17?1238240946
18.さて、ご機嫌で飛ばしてガレージに戻り、早速車体、エンジンのチェックです。うっすらとエンジンオイルが見えますが、前回のオイルの拭き取り漏れでしょうね。洗浄スプレーで念入りにオイルを飛ばします。再度チェックですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_18?1238240946
19.今回工具を積んで走りました。昨夜V-maxの豪華工具の落札を狙っていましたが、3000円でパスしました。どうせ積んでも車載工具程度ですから。3000円もだすと立派な工具が買えてしまいます。今回は余っている工具を揃えて、ペーパーウエスで包み、紐で巻いて積みました。こんなんでOKっす~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_19?1238240946
20.自宅で昼っすね~ 時期はずれの受験物ラーメン、安売りで50円でした。やす~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_20?1238240946
21.こんな風に桜ナルトと桜ワンタンが入っていました。お~~綺麗~~笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51414539_21?1238240946
22.あとはカップヌードル、カレー味。これもたまに食べると上手い!

さて、改造した革ジャンは実に快適でした。しっくり来ててなかなかいい感じで愛着がわいてきますね。これからも大事にずっと着てやろうと思います。
TXもご機嫌で走ってくれました。1500~2500rpm程度でタタタタ~と軽やかに走ってよし、3000rpmから、ブロロロロ~~と走って良し、なかなかよさげなバイクです。
私のTXちゃん、良く走ってくれました~


ICARUS

革ジャン改造 ~ライディングジャンパー製作-2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

革ジャン改造 ~ライディングジャンパー製作-2~

さて、上側表ボタンを付けましたので、裏ボタンを取り付けるとします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_1?1238217186
1.ジャンパーを着て襟の開き具合を確認し、寸法を計ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_2?1238217186
2.下生地に紙テープを貼り、襟の開き寸法を合わせて、表ボタンを押し付け、紙テープに跡をつけ裏ボタンを付ける位置に印をつけます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_3?1238217186
3.印位置にポンチを打ちます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_4?1238217186
4.綺麗に穴が開きました。部品を揃えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_5?1238217186
5.部品をセットしカシメます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_6?1238217186
6.綺麗にカシメが出来ました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_7?1238217186
7.裏側も確認します。左は今回のボタン、右はもともとのボタンで同じでした。互換性もあって、ちゃんとボタンもしまりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_8?1238217186
8.表と裏を取り付けた上側ボタンを締めて見ます。ジャンパーを着て具合を見ます。いい具合でOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_9?1238217186
9.さて次に下ボタンをとりつけます。元の下のボタンと今回付けた上ボタンの間隔は22cmですので中間は11cmですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_10?1238217186
10.ボタンをそっと置いて具合をみてみます。まぁ、これでOKでしょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_11?1238217186
11.一つ目と同じく紙テープを貼って印をつけます。下生地にも紙テープを貼って置きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_12?1238217186
12.表生地にポンチで穴を開けます。その穴に凸足を差込み、押し付け下生地に貼った紙テープに印をつけます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_13?1238217186
13.きちんと跡が付きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_14?1238217186
14.この跡にずれないようにポンチを打ちます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_15?1238217186
15.ボタンをセットし、表ボタン、裏ボタンをカシメて取り付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_16?1238217186
16.さぁ、完成っす。既製品と変わらない出来栄えです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_17?1238217186
17.どこからみても本革ライディングジャンパーです。3000円+αとは思えません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_18?1238217186
18.早速試着して具合を見ます。いい感じです。ダサかったエセボマージャケットとは思えませんね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405942_19?1238217186
19.今日はちょっと寒いですが快晴です。ジャンパーの襟が開いていて風が巻き込んで寒いのでスカーフを巻いてさっそく出撃です。

さぁ~~ 手前味噌ですが素晴らしい出来栄えです。どこからみても2~3万の本革ライディングジャンパーにしか見えません~ 笑
さぁ、ご機嫌っす。TXでお散歩行くっす!
あなたも安物古着を買って自分好みに改造して使い込んでみるといいかも~
ビンテージバイクには、古着改造の擦れた風合いのビンテージジャンパーがお似合いっすよ~


ICARUS

革ジャン改造 ~ライディングジャンパー製作-1~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

革ジャン改造 ~ライディングジャンパー製作-1~

今週、大衆衣料品店「しまむら」で黒いビニジャンを注文し、勢いで古着屋「ブックオフ」へ行き3000円のボマーもどき革ジャンを買いました。
ライディングジャケットに改造出来そうだったので早速構想を練って改造に取り掛かります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_0?1238214573
1.ジャンパードットボタンを購入します。1件目手芸屋の「トーカイ」でボタンを買いますが(左)表はクロームで中は銀ピカですが、まぁいいかと600円購入しましたが、帰り納得できずもう一軒回るとぴったりのアンティークゴールド色(右)のが500円でありました~あ~失敗、やはりお店は2軒回るものですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_1?1238214573
2.中身をチェック。左は表側のボタン。中は裏側のホゾ。右は付属のカシメ工具。セットになっていて便利です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_2?1238214573
3.ジャンパーにボタンを当てて、位置を確認します。ボタン2個追加の場合。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_3?1238214573
4.ボタン3個追加の場合。やはり2個がバランスが取れてていいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_4?1238214573
5.デザインも決定したので、ボタン位置の寸法を計ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_5?1238214573
6.取り付ける位置に紙テープを貼り、ボールペンで印を付けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_6?1238214573
7.ケガキ位置にボタンを置いて最終確認をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_7?1238214573
8.穴開けの準備をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_8?1238214573
9.ポンチをハンマーで一撃。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_9?1238214573
10.綺麗に穴が開きました。紙テープははがして置きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_10?1238214573
11.取り付ける部品を確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_11?1238214573
12.ボタンを受け台の上にセットし、凸足を革に通します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_12?1238214573
13.「バネ」を革上にセットします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_13?1238214573
14.カシメで凸足をカシメます。綺麗にできました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_14?1238214573
15.カシメ具合を確認します。カシメたボタンがくるくる回らなければOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51405178_15?1238214573
16.いい感じです。次に下生地に「ホゾ」(下ボタン)を取り付けます。


ICARUS

TX純正パーツ在庫状況-1/2 エンジン回り ’09/3

TX純正パーツ在庫状況-1/2 エンジン回り ’09/3

以前の部品調査に純正部品情報追加。
 4号機TX750 純正・リプロ部品調査

■シリンダヘッド
No.部品番号部品名                         価格個数
1341-11193-00ガスケツト,ヘツドカバ- 1227911
293210-45191O-リング販売終了1
3341-11166-01パイプ,ブリ-ザ 1販売終了1

■バルブ ロッカーアーム
1341-12111-01バルブ,インテ-ク                   78232
2341-12121-01バルブ,エキゾ-スト92612
3341-12119-02シ-ル,バルブステム6514
4341-12159-015831215900007044

■シリンダヘッド
1341-11181-00ガスケツト,シリンダヘツド 1             519820
2256-11133-10インテ-クバルブガイド(1)51562
3256-11134-10エキゾ-ストバルブガイド(1)51562
493210-87176O-リング(341)販売終了2
5341-11351-00ガスケツト,シリンダ88220

■クランク ピストン
1341-11654-00ボルト,コンネクテイングロツド             販売終了4
2341-11656-00プレ-ンベアリング,コンロツド販売終了2
3341-11656-10プレ-ンベアリング,コンロツド販売終了2
4341-11656-20プレ-ンベアリング,コンロツド販売終了2
5341-11656-30プレ-ンベアリング,コンロツド販売終了2
6341-11656-40プレ-ンベアリング,コンロツド販売終了2
7341-11631-01-96ピストン (STD)販売終了2
8341-11635-01ピストン(1ST 0/S 0.25)販売終了2
9341-11636-01ピストン(2ND 0/S 0.50)販売終了2
1341-11610-00ピストンリングセツト販売終了2
2341-11610-10341116101100販売終了2
3341-11610-20341116102100販売終了2
4341-11633-01ピン,ピストン10502
5341-11634-00クリツプ,ピストンピン744
6341-11416-00プレ-ンB/G,クランクシヤフト 1販売終了2
7341-11416-10プレ-ンB/G,クランクシヤフト 1販売終了2
8341-11416-20プレ-ンB/G,クランクシヤフト 1販売終了2
9341-11416-30プレ-ンB/G,クランクシヤフト 1販売終了2
10341-11416-40プレ-ンB/G,クランクシヤフト 1販売終了2

■カムシャフト チェンテンショナ
1341-12231-02ガイド,ストツパ 1                  販売終了1
2341-12211-02341122200300販売終了1
3341-12212-02ケ-ス,チエ-ンテンシヨナ販売終了1
494562-19104チエ-ン (341)32242
594662-19001ジヨイント,チエン1792
6341-12256-00341-12256-00販売終了1
■USA仕様
1341-12170-01341-12170-01                販売終了1
2341-12170-02カムシヤフトアセンブリ 1販売終了1
394581-01104チエ-ン32241
4341-12220-03ガイドストツパアセンブリ 2販売終了1

■クランクバランサ
194563-16054チエ-ン (341)                  販売終了2
2341-11457-06ガイド,チエ-ン販売終了2
393310-41887ベアリング販売終了2
493311-52510ベアリング販売終了2

■スターティングモーターユニット
1341-15519-05スプロケツト,スタ-タ 2               販売終了1
293615-12088ピン,ダウエル(341)2943
3341-15580-03スタ-タクラツチアウタアセンブリ161701

■スターティングモーター
1341-81816-10ワイヤ,リ-ド                     販売終了1

■コンタクトブレーカーポイント
1256-81621-10コンタクトブレ-カアセンブリ              49142

■オイルフィルター
190430-13002ガスケツト                       販売終了2
293210-54175O-リング(341)2311
3341-W1342-00エレメント,オイルクリ-ナ-販売終了1
4341-13440-90エレメントアセンブリ,オイルクリ-ナ-販売終了1
5341-13440-00エレメントアセンブリ,オイルクリ-ナ-販売終了1
6341-13465-10ホ-ス,オイル 2販売終了1
7341-13464-10ホ-ス,オイル 1販売終了1
893210-15171O-リング(341)681
1341-13414-03ガスケツト,ストレ-ナ-カバ-販売終了2
2341-13411-04ストレ-ナ-,オイル販売終了1

■クラッチ
1341-16321-01プレ-ト,フリクシヨン                 24686
2341-16325-0025616325000010295
3214-16347-01シ-ル,ダスト2521

■トランスミッション
193105-40016オイルシ-ル                      9981
293313-32005ベアリング販売終了1
393305-20601ベアリング販売終了1
493305-20501ベアリング49561
593313-32007ベアリング販売終了1

■シフタ
1341-18111-00-93ペダル,シフト                     32761
293109-14010オイル シ-ル (14X24X6)4521

■キックスタータ
193102-25064オイル シ-ル(25X35X7-256)        3051

■クランクケース
1341-81838-00341-81838-00                販売終了1
2341-81839-00341-81839-00販売終了1
390338-23001プラグ販売終了1

■クランクケースカバーレフト
1341-15455-03ガスケツト 1                     18481

■クランクケースカバーライト
2341-15451-01ガスケツト,クランクケ-スカバ-            販売終了1

■インテーク
3341-14451-02エレメント,エアクリ-ナ-               販売終了1
4341-13565-00ジヨイント,キヤブレタ販売終了2
5341-14453-00ジヨイント,エアクリ-ナ 120372
6341-14465-02341-14465-02販売終了1

■キャブレタ
1306-14940-00ダイヤフラムアセンブリ                 販売終了2
2256-14197-01パイプ販売終了2
3256-14984-00ガスケツト,フロ-トチヤンバ11031
4256-14985-00フロ-ト46102

■エキゾースト
1341-14623-00ガスケツト,エキゾ-ストパイプ             10612
2341-14613-00ガスケツト,エキゾ-ストパイプ3052
3341-14618-01リング,ストツパ販売終了4
4341-14624-00カバ-,エキゾ-スト販売終了2
5341-11398-009131110035001891
6341-14714-00ガスケツト,マフラ-販売終了2
7341-14611-01パイプ,エキゾ-スト 1販売終了1
8341-14621-01パイプ,エキゾ-スト 2販売終了1
9341-14711-04マフラ- 1販売終了1
10341-14721-04マフラ- 2販売終了1

フライトジャケットの歴史

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


A-2B-3
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51384115_1?1238149173
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51384115_2?1238149775

B-6G-1
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51384115_3?1238154362
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157978/img_1157978_51384115_4?1238154362

A-21931年5月9日、陸軍航空隊に正式採用されたホースハイド製のジャッケットである。1944年に製造が中止されるが、空軍誕生後の朝鮮戦争でも着用例がある。1988年に使用が再開される。
B-11931年12月15日、冬季用として採用。1934年5月8日に限定採用となるが、1944年9月29日まで着用が確認されている。B-3とは違いシープスキンはライニングとして使用されている。
B-21931年12月15日、制式採用されたB-2ジャケットはB-11ワンピーススーツを上下に分けることで誕生した。1944年9月29日にストックがなくなり次第廃止すると発表されている。
B-31934年5月8日、制式採用された初のシープスキン1枚皮のジャケット。A-3トラウザーと組み合わせてスーツとなる。B-10が制式となる1943年7月22日に制式採用に変更となる。
B-61939年6月12日、中軽量型の冬季ようとして制式採用された。シープスキンはシールブラウンに仕上げられ毛足は短くカットされていた。A-5トラウザーズ組み合わせて着用された。
M-444陸軍航空隊のB-6ジャケットと同時期に制式採用された海軍の冬季用ジャケット。M-445に比べると襟が小さいことで区別できる。陸海共同開発のAN-J4へ発展する多変種モデルだ。
AN-J-41943年7月にシープスキンの購入契約、予算上の義務などにより、採用された陸海共同開発のジャケット。袖がレーザーであること以外、M-445との区別は難しく、変種も存在。
D-1第2次世界大戦時、下士官地上要因や航空整備士によって愛用されたエアークラフトメカニクス用だが、飛行士用のモデルも残されている。
M-422A1920年代末から1930年代にかけて使用が行われたM-422Aにも細部の違いで前期型と後期型が存在している。
G-1M-422AはAN-6552,AN-J-3を経て第2次世界大戦後、55JI4で管理されるモデルG1となる。1950年だい初期にスペックはMIL-J-7823となり、現用のMIL-J-7823Eに発展した。
B-101943年7月22日に採用されたコットン製ジャケット。1944年4月7日に準標準、1945年2月7日に限定採用となっている。1年に満たない生産だが、前期型と後期型が存在する。
B-17復刻版が生産されていない。数少ない女性用。1944年5月4日に採用された温帯地飛行看護婦用のコットン製ジャケットだ。
B-151944年4月7日にA-11トラウザーズとともに採用されている。ICSコード止めや革製三角タブがないことで、1944年11月4日に採用されるB-15Aとは区別することができる。
B-15A1944年11月4日、B-15の改良型として採用されている。同時にトラウザーズもA-11からA-11Aに進化した。コード止め用のタブが追加されたことが、主な変更点であった。
B-15A(MOD)1950年代後半にMA-1が採用される以前、ストックされていたB-15シリーズのジャケットは近代化改修モデルとして、ボアの襟をニットに変更されている。
B-15B1945年5月21日、B-15Aに代わり採用されている。Aタイプまでむき出しだったアルパカのライニングの上にはレーヨンのライニングが重ねられた。素材はナイロンに変更されている。
B-15B(MOD)B-15Aと同様にストック分から改修された近代化モデル。革製の四角いタブとオフセットされたジッパーでB-15Bモディファイドだとわかるが、ほとんど初期型MA-1そのものだ。
B-15C陸軍航空隊から独立したアメリカ空軍のシンボルカラーであるエアフォースブルーを採用したB-15C。しかし、陸軍航空隊から引き渡されたグリーンの生地からも生産されている。
B-15C(MOD)スプリング式のジッパーを見つけることができなければ、初期型MA-1とは区別がつきにくいCタイプのモディファイド。このモデルもストックから作られているので2色ある。
B-15D1950年代前期に採用された最後のB-15シリーズである。トラウザーズもA-11Dとして改良されている。朝鮮戦争以来、陸軍でも空軍が開発したジャケットなどを採用している。
B-15D(MOD)ナイロン製の四角いコードタブに多少の違いはあるものの、それも個体差程度のもの。Dタイプえはジッパーも大型になっているため、ラベルがなければMA-1と区別できない。
MA-1朝鮮戦争終結の1952年、空軍ではツーピーススーツを止め、ジャケット単体での開発を開始した。そして生まれたのが、名品MA-1である。初期型はMIL-J-8279から始まる。
MA-1 GROUND CREWポケットにフラップの付く現在のスタイルになるのは1970年の8279Eからだが、1978年の8279F以降、MA-1は飛行用途から外され、グランドクルー用に切り替えられている。
L-21945年5月21日、陸軍航空隊はホースハイドのA-2に代るライトゾーン用ジャケットとしてL-2をテストした。ジッパーのオフセットはわずかであったが、B-15Bに近い仕様だ。
L-2A1947年に誕生した空軍とともに、エアフォースブルーが制定されている。L-2AもB-15C同様、ブルーのナイロン地で生産され1950年には朝鮮戦争においてテストが繰り返された。
L-2B朝鮮戦争後、L-2Aの改色型として誕生したLー2Bには大きく分けて4種類のモデルが存在する。MIL-J-7448から7448Cまでの初期型は、L-2A型だが、すべてシルバー色である。
J-WFS1950年代初期に海軍が採用したウインターフライングスーツのジャケットである。MIL-S-18342のスペックにあるSはスーツを意味している。18342Cは1973年まで使用された。
CWU-36/P1973年に採用されたインターミディエイト用CWU-45/Pのライトゾーン版として1978年、L-2Bに代るジャケットCWU-36/Pの支給が開始された。素材には耐熱のアラミド繊維を使用。
CWU-45/P1973年9月5日、空軍、海軍航空隊共通のインターミディエイト用ジャケットとした採用された。MIL-J-83388Aに始まり、1984年の83388Dで現在のスタイルに落ち着いている。
N-2A1950年代初期に採用されたN-2の改良型である。L-2A、B-15Cなどとともにエアフォースブルーのナイロン製である。D-1Aトラウザーズとの組み合わせでスーツを構成している。
N-2B朝鮮戦争後に採用されたセージグリーンのN-2シリーズ。初期型のコード止めが廃止されたり、B-15シリーズ同様の変化を遂げるが、MA-1やL-2のように裏地の変更は行われない。
RAF第2時世界大戦時、イギリス軍で使用された唯一の冬季用ジャケット。戦闘機から爆撃機まで、すべての飛行用途に採用された。同型のまま、1950年代まで使用は続けられた。
NATO TIGERイギリス空軍用の現行ジャケット。NATO北大西洋条約機構諸国の戦闘機部隊でも使用中のモデルだ。アメリカ空軍のA-2ジャケットに近いデザインだが、袖にペンポケットがある。
FRENCHボア襟を持つクラシックなデザインのジャケット。フランス空軍と海軍航空部隊で使用されている現行モデルである。革の縫い目には防水用の裏あてを施すといった凝った作りだ。
GERMAN世界最強といわれたドイツ空軍のフライトジャケット。第2時世界大戦時に使用されたモデルである。ライダースジャケットのような、派手な金具使いがドイツの制式品らしい。
USSR旧ソ連空軍のフライトジャケット。現在、布製の新型に交換されつつあるが、ロシア空軍の一部ではまも使用され続けているクラシックな冬季用のシープスキンのモデルである。
USSR1960年に採用された旧ソ連空軍の冬季用フライトジャケット。上のシープスキンモデルと同型のゴートスキンモデルである。ボア付きのクラシックなデザインであるが現用中だ。


ICARUS

BREITLING ブライトリング

BREITLING ブライトリング

昨日ボマーもどきの古着革ジャンを買いました。なんと3000円~~♪ ご機嫌っす。
で、TXに似合うだろうと思い、おわんメットにゴーグルっていういでたちと言うと、腕にはクロノグラフのブライトリングが似合いそうだと思いました。
昔から好きで、一つ欲しいんですよね。買ったこと無いけど。
久々ブライトリングの画像を見てみましたよ。かっちょええ~
▼このマークもかっちょええです。
イメージ 1

 ブライトリング
 ブライトリング歴史
 ブライトリング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブライトリング(Breitling Montres S.A. )はスイスの腕時計メーカーである。コクピットウォッチ、クロノグラフ、ストップウォッチを主力として来た結果航空業界とのつながりが強く、無着陸世界一周を初めて成功させた気球ブライトリング オービター 3をはじめ各種航空イベントをスポンサーしている。

1884年 - レオン・ブライトリングが時計工房"G. Leon Breitling"を開いた。

▼NAVITIMER ナビタイマー
イメージ 2

http://www.breitling.co.jp/products/navitimer/images/navitimer.swf
ナビタイマー(Navitimer 、1952年発表)- 回転ベゼルが計算尺になっているクロノグラフ。最初のモデルは手巻で、古典的名機であるキャリバー"ヴィーナス178"を使用していた。この時代のモデルを松本零士が愛用し「創造力の源泉となった」と語っている。1969年に自動巻モデルも発表される。一時は超大型の防水モデル、LEDや液晶によるデジタルモデルも造られていたが、1985年に初代モデルの雰囲気を持ち"バルジュー7750"を使用する"オールドナビタイマー"のみのラインナップとなった。2002年には50thアニバーサリー限定モデルが発売。

▼EMERGENCY エマージェンシー
イメージ 3

http://www.breitling.co.jp/products/professional/images/professional.swf
エマージェンシー(Emergency ) - 121.5MHzの手動型航空機用救命無線機を内蔵し、ケースの右下にある保護キャップのネジを外し、アンテナをいっぱいまで引き出すことによって国際航空遭難信号を48時間発信する。航空法第24条に定める航空従事者かつ電波法第40条に定める無線従事者でなければ購入できない。購入後は航空機局無線設備としての登録を行い、年1回電波法で定める定期検査を登録点検事業者であるブライトリング・ジャパンにて行わなければならない。スティーヴ・フォセットが使用していた


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第2回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 ~R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia~好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  5月頃、神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。


ICARUS_GARAGE_案内

1号機RZ2502号機RZ3503号機RZV500R4号機TX7505号機ヤマハメイト
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

  
http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5http://api.gogo.gs/parts/blogParts1_3.swfドロップダウンリストから表示したい地区を選んで下さい                            
ICARUS http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

雑感 ~Chicago、TE27修理書、限定大学芋~

雑感 ~Chicago、TE27修理書、限定大学芋~


▼あっちさんがChicagoの『24の誓い』のLPの記事を書いていました。
私もミーハーですので、CDを持っています。Chicago16ですね。
Love me tommorowが収録されています。
結構好きで、今に至るまで時折車で掛けてきいていました。なんか懐かしいですね。
イメージ 1


▼さてさて、takenokoさんの不調のTXはどうもガバナーの不調が原因臭いですね。しかしマニュアルにはほとんど記載がなく、takenokoさんいじってしまいましたか~~~
そういう事なら手持ちの’70年代のTE27カローラ系の修理書をちょっと見てみますか~
凄い厚さです。3cm越えてます。同じ時代のバイクと車とは言え、内容の濃さもえらい違いです。
イメージ 2


▼ちなみにデスビ部分の解説です。延々と分解、整備のページが続きます。いや~さすがトヨタ。感心するな~ 私、これでエンジン、車体を勉強させて頂きました~~
イメージ 3


▼最後に期間限定、大学芋味キットカットです。期間限定の菓子って結構ありますよね。チョコなので大学芋、って訳じゃあないです。でも美味しかったですよ~ 見かけたら一度買って食べて見てください~
イメージ 4



ICARUS

ボマージャケット購入

ボマージャケット購入

今週、衣料品店でお安くてよさげな合皮革ジャンを見つけ、系列店を8店はしごしましたが無かったので、欲しいサイズを注文しました。これは黒のベーシックなジャンパーですが、RZVにも似合いそうです。

そして昨日、ついでに古着屋もチェックするとTXに似合いそうなボマージャケットがありました。
他の店も回り、どうしようか迷いましたが、結局今日も残っていましたので購入しました。
いいボマージャケット、革ジャンって古着でも2~5万くらいするんですよね。

私が買ったのはこげ茶の革製で、6900円が5900円となり、そして半額処分品でした。
まぁ、ブツを見ながら迷いましたが、2950円の革ジャンなんて古着を探しても無いので買っちゃいました。

▼茶色で渋いのでTXに合いそうです。もったいないので来年カジュアルに着るかもです。
QUIED-PIE、クイード・パイってどこのメーカーなんだかわかんないっす。でも本皮なのでOKっす。ネットで見ても古着には割と安い値段がついていますね。
イメージ 1


▼襟のボアは取り外しが出来ますので、バイクはこの状態で着るといいですね。
イメージ 2


▼V襟の開きが大きいので、前開きを小さめにするといいですね。
イメージ 3


▼ライディングにはこんな感じで襟を閉じ合わせちゃうといいですね。ボタンを2~3個か、チャックを取り付けようと思います。
イメージ 4


▼襟がしわしわだったので、アイロンをかけました。低温で、とよく書いてありますが、高温で強く押し付けると皺が伸びるとありましたので、やってみるとぱりっとしました。スチームはNGだそうです。
これで結構見れるようになりました。このV襟は開きが大きいタイプで、襟の中に脱着出来る中襟を取り付ける事が出来ますが、付いていませんでした。ひまを見て作って見たいと思います。
イメージ 5

道産子さんのCB-Fourの画像にライダースジャケットが写っていましたが、かっこよかったです。
昔から一つは革ジャケットが欲しいと思っていましたので安く手に入って良かったです。
TXに似合いそうなので、早く着て乗って見たいと思います。
しかし、メットが赤のジェットなんですよね。合わないんだな~~ 笑

現在注文している黒の割と引き締まった合皮ジャンパーはTXにもいけると思いますが、どちらかというとスポーツユースのRZV用で、合皮ジャンパーは6月までは十分着れますね。
今日買ったこげ茶のボマーは、若干ダフッとしていて、色も渋いのでTXに似合うと思います。
若干内側に若干中綿が入っているので、着れるのは5月一杯が限度でしょうか。

今回買ったボマーは3000円、注文中の合皮ジャンは4000円、しめて7000円と贅沢をしてしまいましたが、ナンカイへ行くと新品のナイロンジャンパーも買えないほどの安さですので、まぁ納得っすね。

今年はあちこちへ遠出してバイクライフを満喫してみたいと思います。

フライトジャケット、ボマージャケット 一口知識 追記

フライトジャケット・データカタログ
[http://www.flight-jacket.net/history/history.html ]

ボマージャケットについて教えてください。一般的なジャケットとは異なるのですか? フライトジャケットの歴史
第二次世界大戦中あるいはそれ以降に爆撃機等の高高度を巡行するエアコン設備の無い又は弱い、飛行機の乗り組み員の防寒に優れた機能[総ムートン(B-3等)であったり、身頃はボアや綿入りの裏地で衿元から冷気侵入防止のためムートン衿であったり]の革製等のジャケット又はそれを模したデザインのモノをその様に以前は呼んでいました、しかし造語なのですが、言葉的におかしいという指摘を昔雑誌で見た事が有り、最近はあまり聞かなくなった単語ですネ。
何故かといいますと、bomb 名詞で爆弾 動詞で爆撃する---です。それをする人達が着ていたからbombに~する人の意の-erをつけてbomber jacket とした様ですが、そもそも、爆撃員や爆撃機のクルーをbomberとは言わない様です、知ったかぶりっぽくて煩いかもしれませんがそんな経緯で今はあまりその呼び名は使いませんが、言葉の指す意味は判りますので、説明させて頂きました。

フライトジャケット
フライトジャケットの歴史は飛行機の誕生・進化と共にあります。1917年、アメリカ陸軍に航空衣料委員会が設立され、本格的にフライトジャケットの研究・開発が始まりました。この当時の素材は革です。1920年代にB-1、B-2が登場し、1930年代になると、今でも定番と言えるA-2、B-3が登場し、この時期にジッパーも実用化されました。1941年、アメリカが第二次世界大戦に参戦すると、陸軍航空隊の規模も一気に拡大し、それに伴ってフライトジャケットの需要は増大しました。しかし、急激な需要の拡大のために革不足が深刻化し、供給が追いつかなくなってしまったのです。そこで、新素材によるフライトジャケットの開発が始まり、素材として採用されたのは、コットン・ギャバジンで、1943年にB-10が、1945年に夏季用のL-2が登場しました。第二次世界大戦終了後、1947年には陸軍航空隊が独立してアメリカ空軍が誕生、飛行機はジェット機時代を迎えます。それに伴ってフライトジャケットの表地もコットンからより軽くて丈夫なナイロンへと移行します。1945年、B-15Bがナイロン製となり、極寒地用のジャケットも羊革と決別してナイロン製のN-2、N-3となります。B-15Bはその後改良を加えられ、1950年代にMA-1へと進化したのです。1970年代になると耐熱アラミド繊維(ポリアミド)の開発に成功します。1973年にアメリカ海軍がアラミド繊維を使用した初の冬期用フライトジャケットとしてCWU-45/Pを採用、1976年には空軍にも採用され現在に至っています。また、夏期用としては1978年に空軍がCWU-36/Pを採用、現在では海軍、陸軍でも使用されています。

▼B-3
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wo-house/flight-jacket4a.jpg
フライトジャケットの最高峰、ムートン(羊革)のB3タイプ。シープスキンの裏に毛が付いていて、文句の付けようがない暖かさ(^‐^)真冬でも下はTシャツ1枚でOKです。1930年代の爆撃手が着用していた防寒服ということで通称”ボマージャケット(ボンバージャケット)”とも呼ばれています。防寒機能を最優先させたこのモデルは最強のレザーウェアです。

▼A-2
http://sams-militariya.com//pic-labo/llimg/USGIU-38leatherJacketA2-m.jpg
第二次大戦中に陸軍航空隊(AAF)のパイロットが着用していた革製ジャンバーです。両袖口ニットは交換されています。コントラクトNo.W535AC-27752。ROUGH WEAR CLOTHING Co.社製。

ICARUS

動画保存

動画保存

先日、東京マラソンに参加されたボスのボスさんのブログに訪問していて、YouTubeの動画保存方法の記事をみました。
 工務店親父の一輪車乗りの独り...
私はswf(フラッシュ)動画もフリーソフトで作成しますが、確か動画をダウンロードするソフトもありました。
ボスさんはRealPlayerのアドイン機能を使っていました。インターネットエクスプローラでYouTube等を開き、右ボタンクリックで動画をPCに保存きると言うものです。
 無料版リアルプレイヤー ダウンロード
これをインストしてみましたが、XP+IE6をインストしてある私のPCでは右ボタンクリックでダウンロードメニューは出てくるものの、ソフトの相性が悪い様で保存動作が出来ませんでした。
それどころか、このRealPlayerのアドインがIE6と相性が悪く、IEが落ちてしまう自体となり、IEの「サードパーティのブラウザ拡張を停止」しようやくIEのダウンが直りました。

さて、そこで、いつも使っているフリーソフトサイトのVECTORで動画ダウンロードソフトを探してて使ってみました。
一つは、「Area61 ビデオダウンローダー」で、もう一つは「GetASFStream」です。
「Area61 ビデオダウンローダー」はうまく全体をダウンロードする事が出来ずNGでした。
「GetASFStream」は上手くダウンロード出来てOKでした。IEの右ボタンクリックで動画保存すように設定することも出来ます。
GetASFStream(ストリーミング映像DLソフト)
イメージ 1

YouTubeの動画がWMV形式でPCに保存でき、いつでもゆっくり何度でも見る事が出来て便利ですよ。
みなさんも動画をダウンロードして、鑑賞してみて下さい。


ICARUS

今日のニュース ~WBC優勝、芸能人離婚と結婚と、不景気~

今日のニュース ~WBC優勝、芸能人離婚と結婚と、不景気~


大リーグのスカウト 青木&ダルを高評価

イメージ 1

米国開催の2次ラウンド以降、各地球場には大リーグ球団のスカウトが多く詰めかけ熱心に情報を収集。あるスカウトは「ダルビッシュや青木をはじめ、メジャーでプレーできる選手がたくさんいる」と、日本の全選手の詳細なスカウティングリポートを作成した。タイガースのスカウトは「このメンバーで大リーグの公式戦を戦えば、必ず優勝争いできる」と断言。「どれだけ強くても110勝は難しいし、弱くても60勝はする。違いが出るのは接戦をものにできるかどうか。日本のように投手力と守備に優れたチームは接戦で有利」と説明した。
ベタ誉めっすね。勝てば官軍、でしょうか。韓国に2度敗北し、敗者復活から勝ち上がって優勝ですから、瀬戸際でハラハラし通しでしたね。韓国とは実力的にどっこいどっこいですね。次のWBCはヤバイです。城島、松坂、小笠原なども良かったですが、岩隈が素晴らしかった。松坂ではなくて岩隈に上げたかったですね。低めに集めた配球で見事に打線を押さえましたね。さすが沢村賞投手で、安定感のある投球はダルとは一味違いました。ダルは早かったですが、押さえが利かなくてここ一番で結構打たれていましたね。
 陰のMVP岩隈、韓国打線を翻弄/WBC
宿敵韓国に勝ててよかったですが、次回は接戦でしょうね。地元開催だった米国にもうちょっとがんばって欲しかったですね。
しかし、放映する時間が真昼間って悪いですね。昨日昼間でしたので見ることも出来ず、すっかり忘れて仕事に専念していました。夜再放送してましたが、やはり結果を知って見るのではなく、先がわからず進行中の試合をドキドキしながら生で見たかったですね。なのでいまいち感動が湧き上がってきません~ 悲~


■「心も体も壊れた…」藤原紀香が離婚後初の心境告白

 お笑いタレントの陣内智則との離婚に揺れる女優の藤原紀香が、24日(火)付の公式ホームページに、騒動後初となるコメントを発表した。藤原は「ずっと添い遂げたかった お墓に入るまで。と神様の前で誓ったんだもん でもだめだった(>_<) 最後は心も体も数々のことに壊れてしまった自分がいました」と悲痛な心境を綴っている。
紀香かわいそうっすね。陣内、バカです。悪いヤツですね。遊び人のクセが抜けなかったんでしょうね。
陣内はたいした芸もないので、消えるでしょうね。言い方は悪いですが、紀香と居れば一生安泰だったものを~~
紀香、尽くすタイプだったようですね。しかもこんなグラマーなかみさんで。けなげな紀香の姿が思われて悲しいですね。今後ともがんばっていい人を探してください!


■藤本美貴と「品川庄司」の庄司智春が婚約

 歌手、藤本美貴(24)がお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(33)と婚約したことを24日、藤本と庄司それぞれの所属事務所が発表した。
 2人は約2年間の交際を経ての婚約になるが、入籍は7月の予定で、挙式などは未定。また婚約についての会見を行う予定はない。藤本は結婚後も家庭を優先しながら芸能活動を続けていく。
おお~ 庄司か、品川の方かと思って焦ったぞ!2年間もね。いや~こんな若い子とね。いや~いいな~水の弾く弾力のある肌って。そんなタンクやシートのバイクって気持ちいいですもんね。笑


■4社が最大下落 2月自動車生産 トヨタ53.3%減

 国内自動車主要8社が24日発表した2月の世界生産台数によると、トヨタ自動車やホンダなど4社が単月としては過去最大の下落率となった。世界的な自動車販売の急減で各社が減産体制を強化したことが影響した。平成21年度の国内新車販売台数見込みも32年ぶりの低水準に低迷。国内自動車産業の回復は遠そうだ。
在庫調整も一段落つき、4~5月から生産が上がると聞いてます。
しかし、凄い不景気です。工作機械メーカーなんて8割減って出てます。
わが社もどんどん借り入れが膨らんで、資金調達が逼迫しつつあります。
ん~ あと2~3年続くと潰れちゃうな。このままだと。
第一次社内リストラは峠を越して生き残れたようですが、第二次が間違いなくありますね。
見切りをつけれるもんならさっさと見切りをつけたいですが無理っすね~ ため息っす。
みなさん頑張りましょう~~


■KO負け有力ボクサー死亡=ボクシング

 日本ボクシングコミッション(JBC)は24日、東京・後楽園ホールで21日に行われた日本ミニマム級王座決定戦でKO負けした辻昌建選手(30)=帝拳ジム所属=が死去した、と発表した。同選手は試合後に急性硬膜下血腫と診断され、開頭手術を受けていた。JBCによると、プロボクサーが国内試合の事故で死亡するのは、1952年のJBC発足以来35人目。
ボクシングも、バイクも危ないです。先日、倒れた方が無くなったのですね。まだ若くて前途のある方でしたが、残念な事でした。
バイクに乗るわたしたちも気をつけましょう~


ICARUS

スクープ! RZV500RR 2009年夏発売 ~2ストカムバック~ チャンバー動画

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

RZV500RR 2009年夏発売 ~2ストカムバック~

以前最新モデルRZV500RR発売のスクープ記事を書きました。
スクープ!蘇る1980年代? ~RZV500RR 2009年再販決定か?~

前回はCGでしたが今回は実車の量産号口車のスクープ映像です。
何はともあれ、ちょっと写真を見てみましょう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_0?1237890704
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_1?1237890704

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_2?1237890704
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_3?1237890704

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_4?1237890704
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_5?1237890704

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_6?1237890704
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_7?1237890704

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_8?1237890704
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158006/img_1158006_51292075_9?1237890704

ENGINE SPCIFICATIONS
Pistons: 4 x WISECO (56.65 mm)
Stroke: Stock (50 mm)
Cylinders: 4 adm.cyl. w/ported iron cast sleeves 196º exhaust, 134º transfer
Cylinder heads: 11cc volume and squish angle for 12.5:1 CR
Radiator: Suzuki GSX-750R + fan kit
Sparks: NGK B9VX Platinum
Reeds: 4 packs of Yamaha RD 350 reeds
Carburetors: OKO 30mm, with new gigleur kit
Air Filters: none
Electric part: Stock flywheel, with new variable ignition map LuFo CDI
Clutch: reinforced, Yamaha YZF R6 springs, special screws and ferodo disks
Silencers: MFactory West green 250mm and upper ARROW (Aprilia RS 250 kit)
Exhaust systems: Orange Team custom built exhausts, made in Portugal
Oil: Direct mixture in the deposit, 2%
Losses between Gears (%): - | 42.5% | 23.51% | 16.89% | 11.81% | 8.88%
Crankshaft - ConnRod Attack Angle: 75.35º
Linear Piston Movement : 20.5 meters/second
Number of Explosions per second : 410

CHASSIS SPCIFICATIONS
Wheels: ENKEI, 3.5p front and 5.5p rear, both with 17
Tires: Metzeler 120/60/17' & Metzeler 180/70/17'.
Brakes: TOKIKO 6 piston double 300mm rear BREMBO with 220mm rotor
Braking system: stainless steal with blue and purple terminals.
Suspension: Front Suzuki RGV 250 with WP springs & Rear OHLINS Shock
Steering Damper: 6 possible regulations.
Frame: Stock but painted in black.
Swingarm: Stock but polished.
Chain: RK blue o'ring 520 chain.
Bodywork: Yamaha YZR 500 1991' and Yamaha R1 2005.
Headlight: Custom Ducati alike halogen bulb lights. (NRG)
Stop light: Yamaha R1 2005 red LEDs
Seat cover: hybrid sponge by LACOMOTO.
Paint Scheme: custom RacingSM.
Paint color: Honda Hornet 600 blue.

動画UP! まんまGP500です!

▼1.Yamaha RD 500 V4


▼2.Yamaha RD 500 V4 2nd Generation


▼3.Yamaha RD 500 V4 - RacingSM


▼4.Yamaha RD 500 V4 - visit us @ www.racingsm.org


▼5.Yamaha RD 500 V4 @ 2006


▼6.Yamaha RD 500 V4 reving


▼7.WGP 500 Tribute





ICARUS

チェックアイテム ~エルボ・ニーパッド、オイル、皮ジャン~

チェックアイテム ~エルボ・ニーパッド、オイル、皮ジャン~

あちこち行くといろいろグッズをチェックする様になってしましました。
ナンカイ等へいってお金を出せば何でも手に入りますが、この不景気の下、贅沢出来る身分でもないので安い物を物色してしまう癖がついちゃってます。
さぁ、ちょっと見てみましょう。

▼スポーツショップで。ローラースケートなどのエルボ、ニーパッドです。それぞれ2000円弱で揃えて4000円ですね。結構使えそうです。おもちゃ屋にも、インラインスケート用のパッドが売っていましたね。かっちゃおうかな~~ ’80年代のまる貧ライダーを彷彿とさせますね。笑
イメージ 1


▼富山のホームセンター、コメリにて。カストロールXF-08(5W-40)1980円です。Mobil Pro-Fit S(10W-40)と合わせて昨年一缶ずつ買いました。TX用にPro-Fit S買っちゃおうかな。あるうちに車用と合わせてストックせねば!
イメージ 2


▼衣料品店にて。盗撮なのでピンポケです。笑 合成皮革のビニジャンですが、皮の風合いとそっくりでとてもよく出来ていて、安っぽさが無かったです。ポッケもいっぱい付いていて、合皮と言わなきゃ分かりません。これで4000円は安いっす~~
で、サイズがLLしかなかったので、今日同系列の衣料品店をはしごして探しましたよ~ 探すこと8件。Lサイズはありませんでした~ はぁ~ 残念。本皮なんて3~4万はするんじゃないでしょうか。さて、無いとなると欲しくなっちゃうもんです。どうするべ~
イメージ 3



ICARUS

IE6 動作不良 ~問題が発生したため、iexplore,exeを終了します。~

IE6 動作不良 ~問題が発生したため、iexplore,exeを終了します。~

本日、インターネットエクスプローラ(Internet Explore)の動作が不調でソフト落ちが頻発して、直らずあせりました。
一時はPCを最初からリカバリーかと思いましたがなんとか復旧した様です。

原因はReal Playerのアドインにあった様で、「サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にする」としてエラーは出なくなりました。

このReal Playerは、YouTubeなどの動画を右クリックでダウンロード出来るものでしたが、私の環境では動作しませんで、金曜にそのまま放置していました。
その後、フリーの動画ダウンソフトを2個ほどダウンし様子を見、ふと思い立って、Windows XPのSP3用パッチをダウンロードし、インストしました。

その後、IE6でエラー、ソフト落ちが頻発し、いろいろ対策をしていました。
まずIE6の履歴、クッキーを削除し初期化しましたがNG。
次に、SP3もパッチは良くない事が有るようなので、システムのリカバリーを試みましたがリカバリー出来ず。
このシステムの復元は、WINDOWSの自動更新などで不具合があった時に以前の状態に戻せるツールです。
 システムの復元手順:プログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元
イメージ 1


いろいろ調べるとXP SP3のパッチは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でアンインスト出来る事が分かり、これでアンインストしました。
しかし、IE6の不具合は変わらず。
イメージ 2


IE6の不具合をいろいろ調べ、IEのツール→インターネットオプション→詳細設定の下記変更で直りました。
「スクリプトのデバックを使用しない」
「サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にする」

結局「サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にする」で直りましたので、直前にインストしたReal Playerのアドインが原因だったようだとの結論に達しました。

Real Playerの右クリックで動画保存出来ないのは残念ですが他にもフリーソフトがあるのでなんとか出来るでしょう。

WINDOWSのXP SP3は動作速度が速くなるそうで、また、セキュリティーのパッチも当たっているので出来ればまたインストして様子をみたいと思っています。

いろいろバタバタしましたが、今は元通りに快適にPCが使えてホッと一安心です。
私は自動UPDATEは嫌いで、その変わり、ノートンのセキュリティを使っています。
WINDOWSのパッチ自体にも不具合があり、その不具合対策のパッチが当てられる事もあるので、安定して動作しているならむやみにパッチを当てないほうがいいと思います。
そのかわり、ノートンなどのセキュリティーソフトでがっちりPCをガードして下さいね。


ICARUS

携帯から記事送信のテスト

イメージ 1

記事投稿テスト

Message from SkyMail

携帯から投稿のテスト

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★

★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf

▼タケさん、クランク上面カバーを製作す! こりゃ凄いっす。驚けTX750オーナー~★
イメージ 2


プチミーティングの御案内~富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第2回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70~’80年代のバイクで集まりませんか!
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  4月頃開催を計画、R156集合~R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 ~R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia~好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  5月頃、神通川河川敷あたりで簡単に~~~★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。


ICARUS_GARAGE_案内

1号機RZ2502号機RZ3503号機RZV500R4号機TX7505号機ヤマハメイト
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120

◆RZV500R情報◆
 RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~

                            http://www.gremz.com/blog_swf.swf?fid=d4e3e8180a65648886ff348c7a6bbff5                          

ICARUS http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

4号機TX750 ~換装エンジン・試乗~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

4号機TX750 ~換装エンジン・試乗~

昨日は雨模様で天気が悪く走る事ができませんでしたが、今日21日土曜はからっと晴れ上がり快晴のいい天気です。今週、オイルの漏れていたオイルフィルターを修理しましたので、早速試走しオイル漏れの有無と換装したエンジンの調子をチェックします。
まずはいきなり遠出せず、家の回りを2kmほど走ってエンジンオイル漏れ点検とエンジンオイル補給をします。それからガソリンを入れ、30kmほど走りながら様子を見ます。

試走1 ~2km程走行 漏れ確認、オイル追加~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_0?1237609162
1.エンジンの始動性が悪くてちょっとてこずりました。なかなか安定しませんで、白煙が多かったです。オイル上がりか、オイル下がりでもあるのでしょうかね~オイルの減りを要チェックですね。始動性が悪いのはキャブでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_1?1237609162
2.エンジン始動後漏れた分のオイルを追加するのを思いだしますが、まぁご近所を2kmほど走ってきました。オイルは500ccほど入りました。エンジン下回りのオイル漏れも確認しますが、漏れは無いようです。さぁ、では1時間ほど走ってエンジンの調子をみてきますか。いや~ワクワクしますね。もう何を言われようが聞く耳持たず、ガキンチョ状態で手が付けられません~ チョイ悪オヤジ本領発揮です。笑

試走2~30km程走行・エンジン調子見~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_2?1237609162
3.まずはスタンドに寄って給油します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_3?1237609162
4.リザーブに入っていたので17L入りました。フルは19Lですね。US仕様のタンクはもっと少ないのでしょうね。ビンテージに限らずバイクのガソリンは口から漏れ易いので、少なめが良いですね。ちょっと入れすぎました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_4?1237609162
5.止まったついでにエンジン下回りからオイルが漏れていないか、エンジンを換装したばかりなので、組みつけ不具合がないか確認します。大丈夫な様です。ガソリンも満タンになったのでプチツーに出発です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_5?1237609162
6.神通川沿いでワンスナップ。逆光気味ですね。視界が利くと、背景に立山連峰が見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_6?1237609162
7.斜め前からワンスナップ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_7?1237609162
8.後ろからも一枚。TXのちょっと跳ね上がり気味の上品なマフラーが特徴のこの斜め後ろのアングルが好きです。さて堤防沿いの道路は走り易いのでエンジンを回してみます。7000rpmまできっちり回してみました。引っかかり、ストレスもなく綺麗に吹け上がります。5~6000rpmからのトルクが盛り上がる感じがあり、回転の上がりが速いですので高回転型のカム特性をもっていますね。流石スポーツバイク、パワーがあり心地よいです。7000rpmまで壊れる事も無くきっちり回ったので、エンジンは大丈夫でしょうね。これで安心して回せます。エンジンは本来壊れないで回る物ですから一度はきっちりエンジンを回しておくべきだと思って居ます。前後でエンジン音が変わらないか良く耳を澄まして聞き分けておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_8?1237609162
9.調子が良いので、ワインディングに入って見ます。2500rpm程度でアクセルをがばっと開けた瞬間、ゴボッと一息つく感じが最初ありました。冷えてる時のCVの独特のフィーリングに近いです。温まると息つきはほとんど無くなりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_9?1237609162
10.ワインディングでは、4000rpm程度まで回してエンジンの具合を見ます。なかなかよさげなエンジンです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_10?1237609162
11.調整したおかげでチェーンなどのジャラジャラと言う耳障りな音がしないですね。ヘッド回りから軽いシャラシャラと言う音が聞こえる程度です。カムチェーンの音でしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_11?1237609162
12.30km程走ってきました。さてエンジンを確認するとしましょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_12?1237609162
13.オイルフィルター部を覗いてみます。オイルが垂れていないのでオイル漏れは大丈夫そうです。7000rpmまで回したので、もう問題ないと思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_13?1237609162
14.エンジン前面~下部。他の部位も確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_14?1237609162
15.シリンダ部なども確認します。滲みもないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_15?1237609162
16.右側面のヘッドガスケット合わせ面に新しい滲みがありました。綺麗に脱脂しておいて、漏れが酷くならないか確認しないといけませんね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51183329_16?1237609162
17.キック回りのシール類などもチェックします。OKです。このエンジンは酷いオイル漏れは無くて大丈夫そうです。

エンジンフィーリング

元のエンジンもオイル漏れが無ければ調子の悪いエンジンではありませんでしたが、乗せたエンジンはこのエンジンとクセもほぼ同じで良いフィーリングでした。

アポロさんも言うように、やはり1000~1500rpmのトルクが細く、回転を上げてクラッチミートをしないとエンストしそうになります。5000rpmからトルクモリモリで回転の上がりの早い高出力型のカムプロフィールが効いているのでしょうね。まぁ、高出力型と言っても中速型に毛の生えたような特性ですが。ヘッドの吸気ポートも大きいので、極低速トルクが小さいのは仕方の無いところですね。

1500~3000rpm迄はよくエンジンも粘り、ツインらしくスタタタ~と心地いいサウンドを奏でて小気味良く走ってくれます。

3000rpm以上からブロロロロ~と360°特有の連続音になり、5~6000rpmからタコの上がりも早くなりそのまま7000rpmまで軽く飛び込んで行きます。あ~やはりTXってスポーツバイクなんですね。ここまで回すと振動と風圧でミラーの丸い鏡面が下を向いてお辞儀してしまいました。
ん~振動は前のエンジンより若干大きい気がしますが、しかし依然、振動が大変少ないレベルだと思います。やはりTXは’70年代の近代バイクで、’60年代以前の本当のビンテージバイクとは違うのでしょうね、アポロさん!

エンジンが温まると、やはり2500~3000rpmアクセル全開で軽くノッキングがでますがこれも前のエンジンと同じです。点火時期は現在BTDC7°ですが、前回もこれでノッキングがきましたので、改善する為にやはり点火時期は4°がいいですね。こんど再調整します。

タケさんがアフターバーンが酷いと言っていました。
3000rpm程度からアクセルオフしエンブレをかけると2500rpm以下でマフラー内で、ポンポンポンとアフターバーンが頻繁に発生します。昔チューニング車にも乗っていましたが、エンブレ時アフターバーンってするもんです。比較的抜けの良さそうなマフラーなのでアフターバーンの音が聞こえるのだと思います。ちなみにノーマル自動車では、エンブレ時燃料カットしていますのでアフターバーンは起こりません。わたし2ストも4ストもこのアフターバーンの音が大好きです。

プラグは熱値が一つ高めのB8EVで特に問題も無いですが、B7ESを探して入れ替えます。エンジン始動性が悪かったのは、ちょいカブリ気味のせいがあったのかもしれません。

昨年9月に買って、ずっとオイル漏れに悩まされていましたがこれで漏れも止まり、安心してエンジンも回せますし、遠出も出来ます。あとは車体回りの整備ですね。
長野のヤマさん、今年は志賀草津でリベンジしますんで待っててちょ!


ICARUS

4号機TX750 ~左クランクケース内配線引き回し~

4号機TX750 ~左クランクケース内配線引き回し~

道産子さんが、ACジェネレータ、ポイント系の配線引き回しに付いて尋ねられておられました。
マニュアルには記載がありません。
ここは見れば見るほど中途半端で、引き回しに悩むところです。

以下私の場合。

▼1.昨年11月配線が断線した状態。L字形チェーンガイド(341-17466)の外側を通って居たようで、配線がこのガイドとの間に挟まれていました。
イメージ 1


▼2.今年1月修理後の状態。いろいろ考えて、L字形チェーンガイドの外側を通しました。割とすっきりと納まりますが、奥のニュートラルスイッチと、L金具の奥側の角と配線の当たりがちょっときついです。
イメージ 2


▼3.拡大図。こんな感じです。
イメージ 3


▼4.今回積み替える前のスペアンジンの状態。配線はL字形チェーンガイドの内側を通っている。
イメージ 4


▼5.今回バラしたスペアエンジンのオイルフィルター回り部品。プロテクタ(341-81614)は、L字形チェーンガイドの先端にまで回りこんでいるため、やはりチェーンガイドの外側でこのプロテクタの上に添って、図2の様に引き回すのが設計の意図だと思われる。
ただし、図2の説明で書いたように配線の当たりのきつい所があり、必ずしも適切とは思われない。
イメージ 5


▼6.今回換装したエンジンで施工した引き回し。図4で示したように引き回された状態で硬化しており配線が固くてどうしようもないので、元の通り施工した。経路的には短くなり配線の引き回しは楽となるが、プロテクタとチェーンガイドの間が狭く、どうみてもこの隙間から配線を引き出す場所ではないと思われる。今回は止む無くここを通した。
イメージ 6



ICARUS

4号機TX750 ~オイル漏れ修理確認~

4号機TX750 ~オイル漏れ修理確認~

昨日オイルフィルターのオイル漏れの処置をしました。結局液体パッキンを塗布したので乾くまで一日放置しましたので、今日夕方エンジン始動し、修理具合を確認します。

▼エンジン始動前に、液体パッキンが乾いている事、漏れたオイルが完全に除去されてドライになっている事を確認します。OKなのでエンジン始動します。始動はチョークを引いたほうが掛かりがいいですね。20~30秒ほどしたらチョークを戻し、アクセルを煽って回転を維持したほうがエンストしにくくていいですね。チョークを引いたままだとエンストし易かったです。
イメージ 1


▼エンジンをかけたまま暫く様子を見ます。大丈夫です。全く漏れていません。指先でなぞってみますがDRY状態です。週末に実際に2~30km程走り様子を見てみる事にします。オイル漏れが直っていれば能登でも走りに行って、載せ変えたエンジンの調子を良く調べてみたいです。
イメージ 2

みなさんは慎重にオイルフィルターの取り付けをされたので不具合は無かったようですね。
私はちょっと抜かってしまいました。ん~もうちょっと丁寧に慎重深く作業ですね。反省です。
まだまだメンテする箇所はあるのですが、エンジン換装もようやく一段落で、購入後オイル漏れしていたTXですが、これでエンジンに関しては無事走れる状態になったかと思い、一山越えた気がします。一安堵~~~
ようやくまともに走れ、遠出できる状態になりつつあるかと思います。


ICARUS

諸々雑感 ~黄砂、カワサキショップ、北アルプス、RZV出動~

諸々雑感 ~黄砂、カワサキショップ、北アルプス、RZV出動~

さて、今週はいい天気が続きます。17日火曜からの雑感~

▼最近黄砂が酷いです。車が薄茶色くなっちゃうんですよね。フロントガラスも薄汚れてざらざら。
はるばる中国内陸部からね。一説には、インフルエンザもこれに乗ってやって来るなどと言う話もあります。中国ではもっとひどいのでしょうが、他の国から飛んでくると思うと嫌ですね~
富山は黄砂は酷いですが、みなさんの所は如何ですか~
イメージ 1


▼市街にあるひっそりとしたバイク屋さんです。Biker’S Bull Rideです。
kawasakiのビンテージ専門店の様ですね。500SS、750SS、Z1などマニアッチックなバイクが揃えてあります。閉まっていました。いつも閉まっています。いったいいつやっているのでしょうね。HPも無いですね。
イメージ 2


▼750SSか、欲しいな~ 国内仕様でしょうか。今度見に行ってきます。
イメージ 3


▼今週は天気がいいですが、黄砂も来ているせいか、視界はさほどいいともいえません。
イメージ 4


▼平野に雪は全く無く、山に残雪が残っている、って感じですね。
イメージ 5


▼剣岳です。急峻で岩肌が剥き出しなので、いつも黒っぽく見えます。でもそろそろ春ですね。
イメージ 6


▼昨日25.5℃を記録しましたので、今日はバイクで出動してみました。
TXは整備が間に合っていないのでRZVで発進です。いや~いいですね。RZVのこの2ストの盛り上がるパワーフィール。もっこり、モコモコ、モリモリモリ~~~って感じがハートを熱くしてくれます。
RZVに乗ると攻めなきゃいけないって気にさせてくれますね。もちろん低中速もあるので、街乗りも快適でオールラウンドなバイクです。久々RZVに乗りましたが、血が騒いでまたワインディングを飛ばしてみたくなりました。週末にでもちょいと足を伸ばしてみますか。TXもちょい乗りで信頼性を確認してから、週末足を伸ばして積み替えたエンジンの具合をよくみてみたいですね。
イメージ 7


嫁さんにしたい可愛い子もいいですが、綺麗なイケイケねーちゃんもまたそれぞれいいかもです。
TXとRZV、相対するところがありますが、きっちり可愛がってあげるからね~~

夕方画像追加

▼出動から戻って佇むRZV。流石に春分近くになると随分日が長くなりますね。これからひとっ走りおこうかと思いましたが、思いとどまりました。さて昨日液体パッキンを塗ったTXの様子でも見てみますか~~
イメージ 8



ICARUS

4号機TX750 ~試走後オイル漏れ修理~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

4号機TX750 ~試走後オイル漏れ修理~

昨日ご機嫌で試走しながらオイルの漏れたTXのオイル漏れを修理しました。昨夜はがっくりきたな~もう~下記報告。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_0?1237376366
1.昨夜、失意のうちにガレージに戻りました。調べるとここが臭そうでした。ここから調査開始です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_1?1237376366
2.良く見るとオイルの伝った跡があります。ここら辺でしょうね~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_2?1237376366
3.エンジンを掛け、回転を上げながら様子を見ます。あ~~ じわっと漏れてますわ。こりゃあきまへん。オイルフィルターの取り付けフランジっすね。丸いアルミのカバーの取り付けボルトも問題がないか確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_3?1237376366
4.オイルフィルターを外します。Oリングは組み付け前にも確認しましたがちゃんと締め代もあり問題なさそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_4?1237376366
5.オイルフィルター側に残ったOリング。取り外してエンジン側の段差に嵌めこみ締め代をみますがへたって締め代は少ないですが、問題なさそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_5?1237376366
6.ん~~~どこが悪いのでしょうね。フィルターフランジの平面度を見ます。あちゃ~歪んでます。このフィルター中古で買ったのですが、既に液体ガスケットがべったり塗ってあったので既に漏れて居たのかもしれません。とどめは私のフィルターへのハンマー攻撃でしたね。これで付け根のフランジが曲がってしまったのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_6?1237376366
7.どうするべ!まずは面修正。叩いて曲げたものは職人技で出来るだけ元に戻す。Oリング面は傷を付けないようにします。このフランジの材質、普通の鋼板の固さが無い様で、ふにゃふにゃです。軟鋼か焼き鈍しでもしたみたいな材質です。パイプとフランジの接合にバット溶接の様な変わった溶接を使っているせいかもしれませんが考えられん!モンキーで鋼板を挟んで少しづつあちこち修正し、定規でチェックしていきます。随分平面度が直りました。もともと機械加工された部品でもないのでこのままOリングだけで組んでもヤバそうです。既に変形しているので、締め代が足りずに漏れると困るので素直に液体パッキン塗布します。私はスリーボンド1104Dを使いました。液体パッキンは、先の細いマイナスドライバーでパイプの回りに丁寧にムラ無く塗布します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_7?1237376366
8.脱脂して液体パッキン塗布後時間を置いてから取り付けます。液体パッキンが縁からムニュ~と出てくるのを確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_8?1237376366
9.前回穴のズレは2mm近くあり、肉の薄いところが干渉していますのでばっさり切ってしまいます。柔らかい材質なのでニッパーで簡単に切れます。リューターで長穴にしたアポロさんのやり方が良さそうです。ずれの方向にも寄りますが肉が薄くなったらばっさり切っちゃってもOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_9?1237376366
10.さぁ、これでOKでしょう。漏れて付着したオイルを脱脂スプレーで綺麗に洗い流しておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_10?1237376366
11.液体パッキンが固まるまでこのまま一晩静置します。エンジン始動は明日ですね。これでエンジン全開にできるでしょう~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_51100971_11?1237376366
12.明日も晴れの予報ですので、早速バイクで出動しちゃいますか~さすがに様子見のTXで出動は危険です。この不況下、バイクの不調で途中でリタイヤし、会社を休もうものなら明日から自分の机はなくなりますのでRZVで出動準備ですね。奥からRZVを引き出しておきます。

TX750オイルフィルター組付け上の注意
・オイルフィルターは溶接構造ですが、取り付け穴の位置精度が悪いです。
・オイルフィルターを叩いて穴位置を修正しますとフィルターフランジが変形し、Oリングも密着が悪くなりオイル漏れがしますので絶対に叩かないで下さい。
・フィルターのフランジを取り付けたあと、フランジを固定したアルミの丸いカバーの取り付けボルトM8を緩め、回転方向に微調整し、フィルターケース脇の共締め穴が合うようにする。
・上記でもなお穴が合わない場合は、フィルターケース脇の共締め穴は穴を広げるか、長穴にするか、薄い部分を切り取るなどの処置をして取り付けて下さい。
・エンジン始動後、カバーを取り付ける前にエンジン回転を上げ油圧を上げ、オイル漏れが無い事を確認して下さい。本来Oリングだけでシールする部分で液体パッキンの使用は必要ありません
・フランジは圧延部品の溶接構造で、平面度が良くないと思われますので、液体パッキンの併用も効果的かと思われます。

ここのOリングは在庫がありませんので大事に使って下さい。
このサイズですとNOKなどの市販Oリングで代用出来る物があると思います。
後日調べて置きます。


ICARUS