ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2008/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2008/12

SANYO XACTI MP4ファイル変換

SANYO XACTI MP4ファイル変換 備忘録


MP4Cam2AVIでMP4→AVI変換
 このAVIファイルはGom playerで再生可能。
 windows ムービーメーカー、WMEで再生出来ない。
 ↓ 

Any Video Converterで AVI→MPEG2等へ変換
 画面サイズの選択に注意
 ↓

windows ムービーメーカー、WME等で読み込み、編集可

・SANYO標準添付の編集ソフトもあり。

参考 ダウンロード

MP4Cam2AVI




BatchDOO!
AVI(XviD),MPEG1,MPEG2(VOB),MPEG4(3GPP/H.264),WMV,ASF,RM,MOV,OGM,SWF,FLVの一括相互変換 サイズ設定等




MP4(H.264)動画のavi変換



http://www.23ch.info/test/read.cgi/vcamera/1182934336/
DMX-HD系やCG6以前は、コンテナMP4、動画MP4V、音声AAC
最近のDMX-Cx65系は、コンテナMP4、動画H.264、音声AAC
MP4Cam2AVIで再エンコードせぬままコンテナだけをAVIに変換すれば、Windows MovieMaker
で読み込めるよ。
スポンサーサイト



4号機TX750 ~落札キャブOH、TX750走り納め&アクシデント~

4号機TX750 ~落札キャブOH、TX750走り納め&アクシデント~

本日29日は快晴でお天気が良くバイクに乗るにはいい日でした。
週末ですが、いろいろ他にもやらねばならない事もあり、バイクやプラモにもずっと掛かりきりになる事もできませんが、まぁコツコツ作業を進めましょう。

午前
午前は再びガレージの整理です。広い第2ガレージを、とりつかれた様に更に綺麗に片付けました。
広々としたら、今度は掃除器がけです。
あ~~ 気持ちいい~~ 車2台も整備は十分出来る広さを確保致しました!

▼さて、綺麗になったら第1ガレージで先日オクで落としたTX750のキャブのOHです。
現在バラした所で止まっています。この続きから作業再開です。
イメージ 1


▼樹脂部品の無い金属部品は、シンナーに漬け置きしますと汚れが落ち易くなります。バジンさんが使っていたアルカリ洗浄液も一度使って見たいですね。
取り出した部品は、アルミは真鍮ブラシで、鉄部品はワイヤーブラシで擦ってやると錆びも落ちて綺麗になります。
イメージ 2


▼右フロートは穴が開いていました。あちゃ~ バジンさんの予想通りです。はは。
ゴシゴシ擦ると穴が拡大・・・・ まず~~~い。このキャブ、長い間放置PLAYだったようですね。まずは半田で修理ですね。まぁ、直るでしょう。薄い真鍮板、どこかにあるかな~最悪、鉄のジュース缶を利用ですね。ああ、プラモなどの電池の電極板が薄いですね。使えそうです。あまり重くならないように、ですね。
イメージ 3


▼綺麗になった部品類。うん~満足っす。一箇所、メインジェット回りでOーリングがボロボロでした。
ん~どうするべ。液体パッキンじゃあ持たないし。市販品を探してみますか。
イメージ 4


夕方TX750の走り納め
▼夕方まだ明るくて、寒くならない内に出撃です。どのバイクで行こうかと思いましたが、ビッグツインのTX750ですね。軽やかな排気音が聞いて見たくなりました。
この時は気持ちも軽やかでしたが、このあと悲劇が・・・・
イメージ 5


▼10kmほど峠を走って、突如プスンとエンジンストップ。しばし様子を見ましたが、どうもバッテリーがおかしいので、調べるとヒューズ切れ。どこかショートですね。あ~山里に出たとは言え、山間部、ショック。ヒューズを外して直結したりいろいろ見ましたが直る気配がありません。
イメージ 6

いや~ 今土砂降りです。無事さっさと自宅に帰れてほっと一息、よかったです。
ヤバかったなも~ これが能登や、長野でなくて良かったです~ はは。
ショート箇所を探しましたが分かりません。しょうが無いので自宅から牽引ロープを持たせて救援を呼びます。バイクの牽引なんてした事がありませんし、聞いた事もありませんし、危険です。
でも時間もないですし、トラックを借りたり、バイク屋を呼ぶとお金が掛かるので牽引にチャレンジです。いろいろ段取りを打合せて牽引しますが、注意して走ればなかなか行けます。
結局このまま10kmばかり牽引して自宅に無事帰りました。

いや~出来るもんですね。車の牽引用のクッションロープを使って牽引しました。
バイクは、フロントフォーク2本にロープをかけバイクの中心線上に牽引ロープが来る位置にシャックルで固定してOKでした。

牽引は30km/h程度で、牽引ロープでまっすぐに引っ張られるようにバイクを慎重に運転します。
ロープが弛まない様、バイクのブレーキを軽く掛けながら走行するとギクシャクせずに牽引できます。

ん~ 参ったな。ビンテージバイクはコレだもんね。嫌になってしまいますね。
丁度オフの冬場にエンジンのオイル漏れも直すつもりでしたので、ハーネスの点検修理も兼ねてセミレストア決定でしょうか~~~~ 走り納めでコレですか~ いや~参った!


ICARUS

富山の風景 ~26日 北アルプス~

富山の風景 ~26日 北アルプス~

26日の北アルプスです。毎日、見たくなくても目に入ってしまう北アルプス、立山連邦ですが、時折、さまざまに表情を変えるその姿に見とれてしまいます。

▼26日は朝から天気が良かったです。朝方は冷え込んでいるので雲も低く、雲の上から山が顔を出しています。変わった風景です。
イメージ 1


▼夕方、夕焼けに染まる立山連邦です。左が剣岳、右が立山連峰です。
イメージ 2


▼剣岳です。険しい山です。
イメージ 3


▼立山連峰です。右側なだらかになった所が弥陀ヶ原です。
イメージ 4



ICARUS

落札キングタイガー到着~

落札キングタイガー到着~

今、オジサン達の間でウォーターラインやリモコン戦車プラモが熱いっす!
ここだけですか??? 私だけですか。笑
いつのまにか多趣味ブログが、バイク専用ブログに変わり果てていましたが、ようやく元に軌道修正できそうです。 爆
先日落札したキングタイガーが到着しました。早速見て見ましょ

▼家を開けていたので、夜に再配送です。今回は送料を安く上げるため、定型外で発送です。
イメージ 1


▼エアークッション巻きでしたが無事に届いたようです。割と綺麗な箱ですね。
イメージ 2


▼この箱を開ける瞬間がワクワクドキドキしますね。緊張の一瞬です。
イメージ 3


▼おお~キングタイガーの砲塔です。ん~~流線型のいい形をしてますね~
イメージ 4


▼中の大物部品を出してみましょ。ボディ、シャーシ、キャタピラー等。おおいいですね。
イメージ 5


▼ボディのエンジンルームのルーバーです。こう言うところにはエッチングパーツの金網を張るのがはやりの様です~~結構しっかりモールドされていますね。
イメージ 6


▼キャタピラーです。ゴムではなくてプラスチックで、パターンの掘り込まれたキャタです。おお~いい感じです。いいですね。
イメージ 7


▼つなぎは凸部をはめこんで、焼いてつぶしてジョイントです。懐かしい~~~
イメージ 8


▼リモコンボックスです。ラジコンのプロポタイプですね。左スティックは前後進、右スティックは左右旋回ですね。回路を見るとどうも真地旋回(その場旋回)が出来ないようですね。お~なんと言うこと。リモコンBOXは自作しちゃおうかな。
イメージ 9


▼ギアBOXです。どうせ動かすならやはり真地旋回できないとダメっすね。折角2個モーターつかってるのにね。
イメージ 10

さてさて懐かしのアイテムを手に入れてしまいました。オートバイがオフの今年の冬にでも作るとしましょうか~~ 小中学生時代に戻っちゃうかもです。
塗装はどうしようかな。エアブラシがあるのでもちろん迷彩ですが、キングタイガーって3色迷彩で難しいです~~

お勧めHP
はいずり工房 戦車プラモ、超上級者、戦車多数 http://www.ztv.ne.jp/uomi/contents.htm
 タイガー初期生産型 タミヤ1/35RCキット  http://park3.wakwak.com/~haizuri/AFV-frame.html
PLAM LOG キングタイガー 迷彩の上の汚し http://plamolog.exblog.jp/m2007-05-01/
 

ICARUS

食いしん坊万歳 ~フクラギ(はまち)、里芋、エビチリ他~

食いしん坊万歳 ~フクラギ(はまち)、里芋、エビチリ他~

今日はいろいろ疲れました~~~
さて、ブログ記事作成は仕事です~~~ 早速行って見ましょ。

▼ご存知、富山は氷見産のふくらぎ(はまち)っす。ブランドっす。
イメージ 1


▼おお、かなり大きくなってきた気がします。色合いもブリ手前って感じです。
イメージ 2


▼里芋の芋煮です。煮物って素朴でポピュラーですが大好きです。
イメージ 3


▼ジャンボコロッケとジャンボメンチカツです。これで半分の大きさです。でかいでしょ。
イメージ 4


▼エビチリっす。プリプリして美味しいっす。
イメージ 5


▼ごぼうと人参の和え物? サラダです。ダイエット食です。さっぱりして美味しいです。
イメージ 6


▼デザートは柿です。さっぱりした甘さで美味しいです。たかが柿と思って一口食べたら最後、とまりません~~~ 笑
イメージ 7



ICARUS

食いしん坊万歳 ~あじの焼き物、すき焼き他~

食いしん坊万歳 ~あじの焼き物、すき焼き他~

毎度! ICARUSは明日の日本の食卓を応援します! 笑

▼厚揚げの焼き物ですね。鰹節と醤油で頂きますが、これが美味しいです~
イメージ 1


▼焼き鳥です。濃コクのタレが美味しいです~
イメージ 2


▼大きなアジの焼き物です。アジも大きすぎると大味になっちゃっていけないですね。
ん~レンズが曇ってますか???
イメージ 3


▼グラタンっす。冷凍のインスタントですが美味しいです。
イメージ 4



夕食2例目
▼すき焼きです。食い応えがないな・・・・ あ、肉がありません。マジですか~~~~~ 何で!
時間が無かったとか。へ? 意味がわかんねぇ~~~~
イメージ 5


▼春まきっす。ん~冷凍でしょうね。
イメージ 6


▼そうそう、これこれ。柚子の砂糖漬け。うまいっす。
イメージ 7


▼さて、すき焼き頂きます。ん~肉がなくてヘルシ~~~~?
イメージ 8


▼すき焼きの具を上げて、汁にご飯を入れておじやを作ります。これがまたうんまいです~~
ぐつぐつ煮立ったら最後に卵を落として、暫くそっとしておいて、固まり始めたらそっと少しだけ混ぜます。ぐるぐる回してはいけません!最高っす。皆さんも一度お試しあれ。
イメージ 9



ICARUS

プラモデル リモコン戦車 オークションウォッチング~~~♪

プラモデル リモコン戦車 オークションウォッチング~~~♪

プラモのリモコン戦車市場はとんでもない事になっています。
現在戦車の主力は、プラモはほぼディスプレイ品、完成車はラジコンで、リモコンは、アオシマ、アリイなどごく少数のメーカーしか生産していない状況となっています。

昔は、タミヤが1/25、1/35シリーズでその精密さと相まって、気を吐いていました。
他にニチモなども沢山のリモコン戦車を出していて、私も何度かつくり、先日もこのキングタイガーを落札した次第です。

完成ラジコンは、2000円~5000円と非常に安く市販されています。
太陽工業、京商等から販売されていて、太陽の1/50クラスは、2000円と安いですがよく仕上がっています。大きな5000円クラスのものは、砲塔旋回、BB弾発射も出来るハイグレードになっています。こちらも是非欲しいところです。

さてさて、ただ単に戦車が欲しいのではなくて、プラモのリモコン戦車が欲しいので、WWⅡあたりの戦車は絶盤なのでオクで探すしか方法はありません。
しかしその価格の高いこと。
 オークション > ホビー、カルチャー > 模型、ラジコン、プラモデル > プラモデル > 乗り物 > 装甲戦闘車両 > 主力戦車(MBT) > リモコン
定価の2倍~10倍なんてざらです。特に精密なタミヤ製が高いですね。

▼絶版!タミヤ大箱 1/35 リモコン ロンメル 美品 15500円
イメージ 1


▼タミヤの動く戦車絶版:1/35パンサーリモコン大箱版・後期 23732円
イメージ 2


▼ドイツ陸軍重戦車タイガーⅠ型*タミヤ リモコン 大箱 1/35 35500円
イメージ 3


▼あの頃の僕らの憧れ!動く!タミヤ1/25タイガーⅠ・リモコン仕様 45000円
イメージ 4

ん~~~ 凄い値段です。20年前ならまだ定価で手に入ったはず。
タミヤのプラモは昔から精密なことで定評があり、人気がありました。作るならタミヤって感じでした。
また戦車などはかなり種類も揃っていて、何台も揃え、友人と遊びましたね。
1/25シリーズは、サスペンションも効き、キャタピラーも一つ一つ連結するタイプで1/35シリーズとは違ってかなり精巧で、また人気もありました。

今でも是非作りたいですが、5万近くも出せないですね。
しかも1/35シリーズでも人気の戦車は2~3万円台とかなり高値です。

みなさん、安く楽しみたいのならニチモがねらい目ですよ~~~
プラモを作って満足したら、次は太陽工業のラジコンを買ってみましょう~
きっと面白いと思いますよ!


ICARUS

ガレージ整理 ~小作業机のリフレッシュ~

ガレージ整理 ~小作業机のリフレッシュ~

24日夕方、ガレージを整理しつつ、ふと傍らにある小学校の机を使った作業台を綺麗にしたいなと思い、早速上面をかんな掛けしてみました。

▼上面が凸凹で汚い、年季の入った机です。これもビンテージだなあ~もう20年以上はあるな~
ちょろっとかんなを掛けたあとで撮影。
イメージ 1


▼手作業でかんなをかけてみます。ん~凹が深くてなかなか綺麗になりません。手作業では限界がありますね。こりゃダメっす。
イメージ 2


▼やっぱ電動かんなっすね。じゃんじゃんバリバリ削れて早いです。
イメージ 3


▼電動かんなでは綺麗に仕上がりませんね。最後は手作業でかんな掛けですね。
手で表面を触りながら凸凹をならして行きます。綺麗に仕上がりましたよ!
イメージ 4

ほとんどほったらかしのガレージで、また広いので、片付けようと思ってもなかなか片付きません。
バイク、車の整備もしたいのですが、性格的に綺麗なところで仕事をしたいタチなので、まずはガレージ内を整理整頓清掃ですね。随分綺麗になりました。
今年の冬は精力的に整備作業を進めたいですね。


ICARUS

HONDA CB400N ~老舗模型店閉店~

HONDA CB400N ~老舗模型店閉店~

22日トイザラス等を回りましたが、やはり古い絶盤のタミヤ、ニチモのリモコン戦車なんてどこにもなかったです。23日、田舎の模型店も回りましたが、イマイだかのサンダーバードのジェットモグラを発見したぐらいで戦車なんてなかったです。

24日、月曜ふと老舗の模型店を思いだし、慌てて仕事の帰りに寄ってきました。
模型店は富山市内にあるKB模型店というもう30年以上やっていると思われる富山のラジコンの草分け的模型店です。

店に入ると中はがらんとして、商品等が散らかっていました。
中の人に聞くともう閉店するそうで、丁度片付けをしているとの事でした。
よくみるとそこに居たのは、歳を取ってはいましたが、確かに懐かしい模型店のおじさんでした。
中学生の頃から結構通っていましたので、いろいろ懐かしい話に花が咲き、しばし話し込んでしまいました。

▼ふとおじさんがそこの棚のプラモ一つやるよ、というので、頂いてきたのがこのCB400Nです。
幾らか払うと言いましたが、もってけと言うので頂きました! ラッキー
イメージ 1


ん~CB400Nですか~ まぁただなので文句は言えません。XJや、RZVでも有ればよかったのですが。はは。

▼中身は欠品は無いようですね。綺麗な状態でした。あ~コレもつくるんかいな~~~
イメージ 2


▼これがシリーズ一覧です。CBXか、Z400FXでも欲しかったな~
あ~Z1、Z2なんてありますね。人気有りましたからね。族の間で。GSX400GSインパルスなんて懐かしい~~~一体誰がこんなバイク知って居るんでしょう~~~~
イメージ 3

ん~寂しかったですね。これも大型店の進出の影響があるでしょうね。
小さい頃、この店に自転車で通った記憶が蘇ります。
また一つ、懐かしい大事な物が記憶の片隅に追いやられていくのですね。


ICARUS

雑感 ~エルボ、ニーパッド ガソリン値下げ~

雑感 ~エルボ、ニーパッド ガソリン値下げ~


▼エルボー、ニープロテクターセットです。先日、おもちゃ屋へプラモを見に行ったら、安そうなプロテクターが売って居ました。ローラースケート、ボード、一輪車用なのでしょうね。1600円です。6才以上となっていますが、十分大人でも使えそうでした。
一つ買って、来春走る時はコレを使おうかな~
イメージ 1


▼月曜に入れた時のガソリンです。いや~凄い勢いで値段が下がっています。私、オートバックスのクレジット会員なので、最安の7円引きで117円です。エボはハイオクなので127円ですが。
いや~今原油1バレル50ドル切っちゃっていて、まだまだ下がります。レギュラーなら100円台間違いなしですね。あわよくば90円台っす!来年が楽しみです。
イメージ 2



ICARUS

ICARUS GALLERY ~風景・北アルプス~

ICARUS GALLERY ~風景・北アルプス~

本日25日の北アルプスです。お天気が良かったので、山が綺麗に見えました。
清々しい風景です。

▼1.朝の日の出です。電線が邪魔ですね。はは。
イメージ 1


▼2.時々刻々と風景が変化して行きます。神秘的な一時です。
イメージ 2


▼3.
イメージ 3


▼4.
イメージ 4


▼5.
イメージ 5


▼6.
イメージ 6


▼7.
イメージ 7


▼8.
イメージ 8


▼9.
イメージ 9


▼10.
イメージ 10


▼11.
イメージ 11


▼12.
イメージ 12


▼13.
イメージ 13


▼14.
イメージ 14


▼15.
イメージ 15


▼16.
イメージ 16


▼17.
イメージ 17


▼18.
イメージ 18


▼19.
イメージ 19


▼20.
イメージ 20



ICARUS

ICARUS GALLERY ~風景・北アルプス~

ICARUS GALLERY ~風景・北アルプス~

11月22日の北アルプスです。
この季節、空気が綺麗に澄んでいて山が綺麗に見え、またちょうど朝日も見易い時間帯に出てきます。
思わず見慣れたはずの風景に見とれてしまう事がありますね。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



ICARUS

プラモ製作準備、収蔵古書、クリスマス準備他

プラモ製作準備、収蔵古書、クリスマス準備他

プラモ部屋も物置状態になっていますので、気が向いたこの際、綺麗に片付けをしてプラモの製作に入りたいと思います。

▼少し片付けた後なのですがまだ散らかっています。ほとんどプラモの塗装カラー関係の品物です。
イメージ 1


▼これは自作塗装ブースです。かなり効いて良いです。FANはトイレ用換気扇です。
イメージ 2


▼ダクトは買い物だったかな。こうやってアルミサッシの隙間にはめ込むアタッチメントをダンボールで製作してダクトを外に導きます。
イメージ 3


▼サッシを少しあけて、そこにダンボールをはめ込みます。なかなかいいでしょ。
イメージ 4


▼これも車の競技だかでもらったプラモです。バンダイの族仕様のマークⅡですが、そんな車見たこと無いです。マークⅡGSSなんて誰が知ってるでしょう~~~~  好きですが。
イメージ 5


▼途中まで作っています。ボディは赤で塗装済みです。もうちょいですので仕上てしまいましょう。
イメージ 6


ガレージにて
▼リモコン戦車を調べていて、自作も結構はやっているようですね。昔、タミヤのリモコンセットを持っていたので、どこかにあった記憶がありますので探してみます。アイドラホイール、シャフトはありました。しかしギアセットなどはないですね。捨てたのかな・・・ 思い出せない~~~~
イメージ 7


▼ヘリや、飛行機をやって居た時のプロポが転がっています。これらもビンテージです。
イメージ 8


▼そいうえばラジコンもほったらかしですね。もちろんビンテージ、20年以上経っています。
上左、京商コンセプト30だったかな。上奥、零戦完成機、4サイクルエンジン搭載です。
中手前、零戦バルサキットです。奥10エンジン零戦です。下バルサキット零戦主翼です。
イメージ 9


▼そう言えば~~ 丸メカニック、世界の傑作機です。道産子さんのブログで零戦63型、62型で盛り上がっていましたね。もう一度零戦の型式を調査せねばなりません。
イメージ 10


▼結構揃っています。これも飛行機マニアのコレクターズアイテムですね。
イメージ 11


▼傍らを見ると車のチューニング雑誌CARBOYがあります。年代物です。
イメージ 12


▼メカの解説に詳しいオートメカニック、モーターファンなども沢山買いました。未だに残っています。
イメージ 13


▼ガレージにしまってあったツリー。クリスマスまであと1ヶ月なので出して点灯しました。
もうクリスマスですね。当日の準備はOKでしょうか~~~~
イメージ 14



ICARUS

4号機TX750 ~落札キャブOH~

4号機TX750 ~落札キャブOH~

先日落札したTX750のキャブのOHを進めます。
右キャブのスロットルシャフトが固着し、動きがとても固くてモンキーでようやく回るくらいでした。

▼フロートのロワケースを洗ってみます。20年以上前のアルカリ洗浄液でしょうか。ほとんど手付かずでもったいないので使ってみます。
イメージ 1


▼全然落ちないですね。樹脂部品に掛からないよう、シンナーをそっと入れてふやかします。
そこにガム状、タール状の腐ったガソリンがこべり付いて取れないですね。ちょっと性根をいれて作業しないとだめですね。
イメージ 2


▼さて、問題の右キャブのスロットルシャフト、CRCを吹いて回しても一向に良くなりません。バタフライを外してシャフトを打ち抜きます。バタフライのネジは軽く外れました。見た通り、シャフトに凄いガム状ガソリンが付着しています。
イメージ 3


▼外したバタフライ回り部品。シャフトのVシールが片方切れました。ここは部品設定の無いところです。既製品を探すか、キャブメーカーに問い合わせるしかないですね。最悪は液体パッキンでVシールを上手く修理して使う手もありますね。
イメージ 4


▼シャフトのガムを落とし、バリの返っている所など軽くストーンを掛けます。またボディ側に打ち込まれているブッシュ内径にもガムがこべり付いていますのでシャフトを使って根気良くガムを落とします。
ようやく軽く動くようになりました。
イメージ 5

シャフトのVシールを探さねばなりませんね。
なんとか再利用できそうですが、まだ付着したガムの洗浄があり、こちらが大変そうです。
こつこつ作業を進めます。


ICARUS

ドイツ帝国 陸軍 Ⅵ号戦車 ティーガーⅡ  連合国呼称キングタイガー

ドイツ帝国 陸軍 Ⅵ号戦車 ティーガーⅡ  連合国呼称キングタイガー

23日夜、オクで落としてしまいました・・・・
▼絶盤ニチモのリモコン1/35 タイガーⅡ、1500円でした。
イメージ 1


▼タミヤは軒並み高いです。1/25など数万しています。ニチモのこのタイガーⅡは誰も入札しなかったので私が落札です!いや~安くて良かった~
ラジコンは2000円、砲塔旋回などは4000円台で買える時代ですが、やはり完成品でなくてプラモで作りたいです。そのうちラジコン化ですね!
イメージ 2


▼とは言え、あ~こんなものまた買ってしまった。やる気のあるうちにとっとと作ってしまわないと、次はまた10年後、20年後です。
イメージ 3


いや~戦車と言えばナチスドイツの戦車が一番格好良いですね。
3号、4号も渋くていいですが、パンサー、タイガーⅠ、キングタイガーもかっちょええです。
戦車としても画期的だったパンサーが個人的に大好きです。ソ連のT34はこのパンサーに対抗して作られた戦車でしたね。
このキングタイガー、登場があと一年早かったら戦況は変わっていたとかよく言われます。
パンサー、タイガーⅠも揃えてしまいそうな昨今の私です~
いや~戦車なんて中学生以来で懐かしいです~~

ティーガーⅡ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イメージ 4

ティーガーII は、第二次世界大戦後期に実戦投入されたドイツ軍の重戦車の一つである。ドイツ語では Panzerkampfwagen VI Ausführung B "Tiger II"、日本ではVI号戦車 ティーガーII と訳されて良く知られている。制式番号は Sd.Kfz.182 である。

ノルマンディー戦線でこの戦車を見たアメリカ軍は「キング・タイガー」と呼び、イギリス軍は「ロイヤル・タイガー」と渾名した。この渾名がドイツに逆輸入され、「ケーニッヒス・ティーガー(Königstiger)」(ドイツ語での意味はベンガルトラ)と翻訳された。なおソ連軍では、パンターの発展型と思われ、前線では「新型豹戦車」と呼ばれた。

設計概念はティーガーIを踏襲したが、車体には更なる重装甲、重武装が施され、パンターと同じように傾斜装甲が採用された。車体のデザインはティーガーIよりもむしろパンターの発展型といえるが、トランスミッションはより高度なティーガー系のものである。ティーガーIIの重量は68.5トンから69.8トンにも及び、前面装甲は150~180mmの厚さを持ち、8.8cm KwK43/2 L/71 戦車砲が主武装となった。車台(シャーシ)はほぼ併行して開発されていたヤークトティーガーに、その延長型が流用された。

ティーガーIIが戦線に投入された時点で、その重装甲および強力な主砲に事実上対抗できる戦車は存在しなかった。これは西部戦線で特に顕著で、イギリス、アメリカ両軍は対抗しうる重戦車を保有していなかった。防御陣地に配備されたティーガーIIはその重装甲の効果を遺憾なく発揮したが、機動性に乏しく攻勢時にはさほど威力を発揮できず、期待をかけていたヒトラー総統の失望を誘った。

ティーガーII(ヘンシェル型)性能諸元
全長10.29 m
車体長7.26 m
全幅3.76 m
全高3.08 m
重量69.8 t
懸架方式トーションバー方式
速度38 km/h(整地)
 20 km/h(不整地)
行動距離170 km
主砲88 mm KwK 43 L/71
副武装7.92mm MG34機関銃×2
装甲砲塔
 前面180 mm 傾斜10°
 側面・後面最大80 mm 傾斜20°
  
 車体
 前面最大150 mm 傾斜50°
 側面・後面80 mm 傾斜30°
 上面・下面最大40 mm
エンジンマイバッハHL230P30
 4ストロークV型12気筒液冷ガソリン
 700 hp(520 kW) / 3,000 rpm
乗員5 名

イメージ 5

第二次世界大戦のドイツの装甲戦闘車両
戦車I号戦車 · II号戦車 · III号戦車 · IV号戦車 · パンター · VI号戦車 (ティーガーI, ティーガーII) · 35(t)戦車 · 38(t)戦車
突撃砲III号突撃砲 · IV号突撃砲 · 10.5cm突撃榴弾砲42 · ブルムベア · シュトルムティーガー
駆逐戦車I号対戦車自走砲 · マルダーI , II , III · ヘッツアー · IV号駆逐戦車 · ナースホルン · ヤークトパンター · ヤークトティーガー · エレファント
自走砲I号自走重歩兵砲 · II号自走重歩兵砲 · ヴェスペ · フンメル · グリーレ · パンツァーヴェルファー · ヴァッフェントレーガー · カール自走臼砲
対空戦車38(t)対空戦車 · メーベルワーゲン · ヴィルベルヴィント · オストヴィント · クーゲルブリッツ
装甲ハーフトラックSd Kfz 250 · 251 · 252 · 253
装甲車Sd Kfz 221 / 222 / 223 / 231 / 231 (6-Rad) / 232 / 232 (6-Rad) / 234 / 247 / 263 / 263 (6-Rad) · Kfz 13 · ADGZ
試作戦車NbFz · マウス · E-10 · E-25 · E-50 · E-75 · E-100 · ラーテ
装軌・半装軌牽引車(非装甲)Sd Kfz 2 · 4 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · RSOトラクター · sWS

ガレージ整理 夜間照明取付け

ガレージ整理 夜間照明取付け

いや~この雪が降ったりする時期にバイクに乗って走っている人も結構いるのですね。
ヤマハメイトも直して乗ろうと思っていましたが、さすがに雪まで降り出すとかなり士気が低下しますね。やはりメイトは来春かな。はは。

さてさてとは言うものの、バイクの整備などすることは沢山あります。
手を掛け始めるとどっぷり時間が取られてしまうので、今の内にガレージの整理なども進めておきます。

▼以前製作していた、ドアを開け、さらに暗い時にのみ点灯する照明を今回取り付けてみました。
左が照明、右がドア開閉の検知スイッチです。
以前の照明装置製作記事 ガレージ整備 ~夜間点灯照明~
イメージ 1


▼リミットスイッチをL字ブラケットで取り付けます。
イメージ 2


▼あとはコンセントに差し込むだけでOKなので、早速通電テストです。OKです。ドアをあけ、暗くして無事点灯です。
イメージ 3


▼あとは床にならんだ部品を片付けます。しかし、あちこち整理していてなかなか片付かず。
これはRZ350の車体部品ですが、錆びないようにオイルを薄く塗布してビニールに入れ保
350は冬にでもレストアを進めたいです。
イメージ 4



ICARUS

ソ連 自走砲 SU85(1/35)、SU100(1/25) ~ネンジーコレクション~

ソ連 自走砲 SU85(1/35)、SU100(1/25) ~ネンジーコレクション~

戦車のリモコンを調べていたら、現在ほとんど無い事が分かりました。
現在ラジコンが主流で、京商、太陽工業が完成車を、タミヤ等が大スケールでプラモを販売しています。
ラジコンは安い物で2000円からあり、5000円も出すと砲塔旋回、BB弾発射なども出来てしまいます。
プラモのリモコンは昔はタミヤが大手で1/25、1/35とあり、ニチモも1/35で揃えていましたが、現在は生産中止で、アオシマ、アリイが1/48辺りで現代戦車を販売していますが、出来が悪く、評判は良くないです。

さてさて、そんなリモコンの事を調べていましたら、ネンジーさんからコレクションの画像を送って頂きましたのでご紹介致します。

▼ソ連 自走砲 SU85(1/35)です。ドイツの5号戦車パンサーに対抗して作られたT34をベースとして、ドイツのタイガーⅠを撃破すべく作られたのがこのSU85です。自走砲ですが、こりゃ駆逐戦車ですね。ドイツで言うとヤークトパンサーって所でしょうか。プラモはタミヤなのでしょうね。
イメージ 1


▼SU100です。SU85の後継機です。これはタミヤ製です。リモコンが特徴的です。プラモは1/25よりかなり早く機動性に富んで居ます。このリモコンのレバーが良く折れました。
イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

SU-85 (自走砲) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SU-85は、ソビエト連邦がT-34をベースに開発された自走砲。スヴェルドロフスク(現エカテリンブルク)の国営第9ウラル重機械工具製造所で、1943年8月より生産開始された。
概要
ドイツ軍が1943年初めに投入したティーガーI戦車を捕獲したソ連軍は、この戦車を撃破するためにはT-34のF-34 76.2mm砲では至近距離まで接近しないと無理であり、また122mm榴弾砲では対戦車戦闘には不利であることを悟った。これに対抗するためには85mm高射砲やA-19 122mm加農砲クラスの火器が必要とされ、これらの車載用改造型を開発することにした。

そこでM1939 85mm高射砲を基にしたS-18を SU-122に搭載することを試み、SU-85-IとSU-85-IVの二種類の試作車が作られたが上手くいかず、新たに別の85mm砲であるD-5Sが搭載されたSU-85-IIが試作され、これが採用され量産型のSU-85となった。これは、48発の85mm砲弾とピストルポートから撃つためのサブマシンガンの弾薬を1500発、自衛用のF-1手榴弾24個と対戦車手榴弾5個を搭載できた。

SU-85性能諸元
全長8.15 m
車体長 
全幅3.00 m
全高2.45 m
重量29.2 t
懸架方式クリスティー方式
速度55 km/h
行動距離400 km
主砲85 mm D-5T
副武装 
装甲45 mm
エンジン4ストロークV型12気筒
 水冷ディーゼル
 500 HP/375 kW
乗員4 名

SU-100 (自走砲) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SU-100は、T-34をベースに開発されたSU-85の武装を強化して開発された自走砲。スヴェルドロフスク(現エカテリンブルク)の国営第9ウラル重機械工具製造所(UTMZ)で、1944年9月より車体の生産が開始され、1946年までに1,675輌が生産された。

概要
新型の100mm対戦車砲を搭載するため、SU-85の戦闘室を改良した車輌。当初、海軍用のB-34 100mm砲を改造したS-34を搭載する予定であったが、幅の関係で乗員が出入り可能な車体前方ハッチが取り付けられないため、さらに改良されたより軽量なD-10Sに変更された。しかし再びS-34を搭載することを要求され、試作車であるSU-100-2も製造され試験で比較されたが、結局D-10Sを搭載するタイプがSU-100として量産に入った。

SU-100性能諸元
全長9.45 m
車体長 
全幅3.00 m
全高2.25 m
重量31.6 t
懸架方式クリスティー方式
速度48 km/h
行動距離320 km
主砲100 mm D-10S
副武装 
装甲前面75 mm
 側面45 mm
 上面20 mm
エンジン4ストロークV型12気筒
 水冷ディーゼル
 500 HP/375 kW
乗員4 名



第二次世界大戦のソ連の装甲戦闘車両 
軽戦車T-26 · T-50 · T-60 · T-70 · T-80
快速戦車BT-2 · BT-5 · BT-7
中戦車T-28 · T-32 · T-34 · T-44
重戦車T-100 · T-35 · SMK · KV-1 · KV-2 · KV-85 · IS-1 · IS-2 · IS-3
豆戦車/装甲牽引車T-27 · T-26T · T-20コムソモーレツ
水陸両用戦車T-37 · T-38 · T-40
自走砲ZiS-30 · SU-5 · SU-76 · SU-76i · SU-122 · SU-85 · SU-100 · SU-152 · ISU-122 · ISU-152
装甲車BA-11 · BA-20 · BA-21 · BA-27 · BA-64 · BA-30
自走式対空砲ZSU-37



ICARUS

食いしん坊万歳 ~お好み焼き~

食いしん坊万歳 ~お好み焼き~

日曜お昼はお好み焼きです~ おお、お手軽でまぁいいですか。
たまにはコッテリソース味もいいかもです。
早速行って見ましょう~

▼最近はホットプレートがあって随分安全で便利になりましたね。手軽にお好み焼きが作れます。
イメージ 1


▼焼けました。4つ切りにして取り分けます。
イメージ 2


▼ソースマヨで頂きますか。
イメージ 3


▼あ~青海苔と鰹節を忘れてました。う~ん、旨いです~
イメージ 4


▼最後の仕上はキットカットのデザートっす。このキットカット小さいな~と思っていたらminiって書いて有ります。あ~ なんだこりゃ。
イメージ 5



ICARUS

食いしん坊万歳 ~土曜昼食 カップラーメン、芋門茶~

食いしん坊万歳 ~土曜昼食 カップラーメン、芋門茶~

ばたばたしていてあっと言う間にお昼です。
今日はカップラーメンでいいか~~ 手抜きです。はは。
でもたまに食べると美味しいんですよね。
さぁ、行ってみましょ。

▼何故か沢山ストックしてあるさまざまなカップラーメン。良くないと分かりつつも美味しそうです~
今日はこれかな。
イメージ 1


▼富山も醤油ラーメンで、割と醤油味がすきなんですよね。美味しそうです。
イメージ 2


▼これは力もちうどんです。うどんも美味しいです。
イメージ 3


▼これはわかめラーメンです。、ラー油が入っていて、大人の味です。なかなか癖になる味です。
イメージ 4


▼そしてジャンボ餃子。食べ応えがあって、美味しいです。
イメージ 5


▼最後に芋門茶(いもんちゃ)です。なんだこれ。毒見してみます。ドクダミ茶の味ですね。ん~~~
イメージ 6


▼パッケージを探してみます。あ~これですか。聞いた事も無いお茶です。
イメージ 7


▼裏を見るといろいろ効能が書いて有りますが、ほんとに効くんでしょうか~はは。
イメージ 8


夕食
▼夜はシチューです。寒い季節には暖かくてなかなかいいですね。
イメージ 9


▼あとは野菜、ハム、コーンの炒め物です。
イメージ 10



ICARUS

食いしん坊万歳 ~カツどん~

食いしん坊万歳 ~カツどん~

昨夜のカツどんです。ご飯の上にのっかたカツが柔らかく、具に染み込んだ汁も美味しいです。
口に運ぶとふわっとしたカツが柔らかく切れ、ホクホクとした味わいが広がります。
柔らかくなりダシの染み込んだたまねぎと、卵も美味しくご飯に絡みます。
一杯食べましたが、もう一杯おかわりしました。
たまにはカツどんも良いですね。今夜あたり如何でしょうか。

イメージ 1



ICARUS

戦車プラモ調査

戦車プラモ調査

ん~ウォーターラインの調査がてら、実は戦車のリモコンプラモでも作って見ようかと思ってプラモ調査に行っていました。

昨日はおもちゃのバンビにプラモ調査に行きましたが数が多くは無かったので、今日はジョーシンに調査に出かけました。

リード線がついて手元のリモコンで操作して動く戦車って昔は非常に沢山ありました。
タミヤの1/24、1/35シリーズで、パンサー、タイガーⅠ、キングタイガー、T34など沢山のリモコンプラモがありました。
タミヤ以外にも、ニチモなどにもリモコン戦車があったようです。
しかし今、タミヤにあった1/24、1/35のリモコンは廃盤となっており、ニチモのリモコンもなくなって居るようです。

現在では、アオシマ、ARIIに1/48シリーズのリモコンがわずかに残って居るようです。
アオシマのシリーズは74式など現代戦車ばかりで、ARIIにわずか4車、WWⅡのモデルが残っています。パンサー、キングタイガー等ですが、このARIIのもネットで探しても出てこないので、廃盤の残り物かもしれません。

1/48といいますと非常に小さいので、出来れば1/35のサイズぐらいは欲しいですね。
バンダイの1/24はパンサーを作りましたが、これはかなり大きく、キャタピラも樹脂パーツで一つずつ連結するタイプでかなり精密で作り応えがありました。

現在、タミヤから往年のリモコンシリーズが無くなってしまったのは非常に残念です。
現在はディスプレイだけのミリタリーミニチュアシリーズが残っている位ですね。

折角なので、完成品ラジコン戦車も調査しました。
ありました。結構あります。1/56ですね。4000円、2000円台でラジコンがありますね。良さげです。

イメージ 1


イメージ 2


ん~本日土曜日ですので、トイザラス辺りへでも出かけて何か買ってくるかもしれません。
完成品のラジコンは魅力ですが、やはりプラモがいいですね。

さて、あなたも昔、リモコン戦車を作った事があるでしょう。
私も友達と戦車ごっこをしたり、外で走らせたりしてよく遊んだものです。
今、そんな遊びが出来るモデルがなくなった事は非常に寂しいです。


最近はラジコンでこんなのもありますが、1万越えで高いです。
1/35 ラジコン戦車




▼タミヤ1/35 リモコン戦車 ネットより
イメージ 3



ICARUS

風景 ~雪景色~

風景 ~雪景色~

まだ11月だと言うのに北海道は雪で大変だと思っていたら富山も19日初雪でした。マジですか~~
19日は2~3cm程べったりした雪が積もり、20日は4~5cmは積もりましたね。
驚きです。早速雪かき(スノーワイパー)を取り出しましたよ~

▼いや~車も一面雪化粧。ん~手袋とワイパーが必需品っすね。
イメージ 1


▼道路も一面雪が積もってます。
イメージ 2


▼あ~今日も曇って天気が悪いのかと思っていましたら晴れ間が出てきました。
イメージ 3


▼と思ったらまた曇りだして。山も一気に雪化粧です。
イメージ 4


▼冬山を見ると身も引き締まる思いです。
イメージ 5

雪が降るとそろそろSKIシーズンの到来ですね。富山の牛岳スキー場では人口降雪機が稼動していて、スキー場OPENに向けたゲレンデ整備が始まっているんですよ。


ICARUS

食いしん坊万歳 ~夕食 エビフライ・カツどん~

食いしん坊万歳 ~夕食 エビフライ・カツどん~

昨日と本日の夕食2題です。美味しかったですよ~ 画像でご堪能あれ~

▼エビフライです。冷凍ものかな。でも柔らかくて甘くて美味しいです。
イメージ 1


▼食べるならタルタルソースが定番でしょうか。
イメージ 2


▼ソースも美味しいですね。いろいろソースを変えて味を堪能します~
イメージ 3


▼ベーコンポテトっす。
イメージ 4


▼もやしの味噌汁です。ご存知、芋の味がするんですよね。もやしは安いです。カロリーが少なくいですがビタミンCもあるかとか。ダイエットにいいかもです。
イメージ 5


▼キムチです。キムチの素で白菜を漬け作ってあります。美味しいです。
イメージ 6


▼最後デザートはスィーティです。グレープフルーツと違って酸っぱさ控えめで甘くて美味しいです。
イメージ 7


▼こうやって、取り出してから一気に食べると食べ応えがあります。一つ一つ我慢して我慢して取り出して、一気に完食です~ 冷蔵庫で冷やして食べると美味しいです。
イメージ 8



ICARUS

大日本帝国海軍 軽巡洋艦 多磨

大日本帝国海軍 軽巡洋艦 多磨

これも以前作ったウォーターラインシリーズの軽巡洋艦 多磨です。
3本立っている煙突が特徴です。
これも戦争本で出てきた戦記を見て欲しくなり購入し作ったと思います。
何か特徴的な戦記があると思うのですが、忘れてしまいました。
いかにも軽巡洋艦らしいシンプルな船体をしていて好感がもてます。

イメージ 1


イメージ 2


多摩 (軽巡洋艦) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イメージ 3

多摩(たま)は、日本海軍の軽巡洋艦。球磨型の2番艦。艦名は多摩川に因んで命名された。

1918年8月10日八四艦隊計画(後の八八艦隊計画)の一隻として三菱造船長崎造船所(現・三菱重工長崎造船所)で起工される。1920年2月10日進水。1921年1月29日竣工。

1922年に第一艦隊に編入される。1937年に第三艦隊に編入される。1941年第五艦隊に編入される。

1944年10月25日エンガノ岬沖海戦で空襲により大破。その後アメリカ海軍の潜水艦ジャラオ (USS Jallao, SS-368) の雷撃により撃沈された。12月20日除籍。

艦歴
発注1917年度計画
起工1918年8月10日三菱造船長崎造船所
進水7346
就役7700
その後1944年10月25日戦没
除籍16426
性能諸元 
排水量基準:5,100t 常備:5,500t
全長162.15m
全幅14.17m
吃水4.80m (常備)
機関オールギアードタービン4基4軸
 90,000 SHP
最大速力36.0kt
航続距離5,000nm / 14kt
乗員450名
兵装50口径14cm単装砲7門
 40口径8cm高角砲2門
 53cm連装魚雷発射管4基
 五号機雷150個
装甲
航空機1機(改装後)

大日本帝国海軍の軽巡洋艦
天龍型 天龍 | 龍田
球磨型 球磨 | 多摩 | 北上 | 大井 | 木曾
長良型 長良 | 五十鈴 | 名取 | 由良 | 鬼怒 | 阿武隈
川内型 川内 | 神通 | 那珂
夕張型 夕張
最上型 最上 | 三隈 | 鈴谷 | 熊野
阿賀野型 阿賀野 | 能代 | 矢矧 | 酒匂
大淀型 大淀

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157834/img_1157834_46707466_4?1227055860


ICARUS

食いしん坊万歳 ~アジの開き、カツ、デザート他~

食いしん坊万歳 ~アジの開き、カツ、デザート他~

さぁ~ICARUS亭から生中継っす。今日もちょいとご紹介できそうなおかずが出てきましたよ。皆さんにご紹介して、一緒にバーチャル試食して見ましょう~ 笑

▼アジの開きです。たいしたことも無い庶民的なアジですが、脂が乗って柔らかなアジはおいしいものです。なかなか良かったですよ。
イメージ 1


▼かもり(冬瓜)の味噌汁です。煮物と似た感じですが、少々さっぱりした味付けで、美味しく頂けます。
イメージ 2


▼カツです。わたしは牛はなるべく食べないようにしています。精神的に抵抗があってダメですね。
イメージ 3


▼ごぼうのサラダです。繊維っぽいごぼうですが、割と好きです。こうやって和え物っぽくすると美味しく頂けます。
イメージ 4


▼これは大根の葉のおひたしですね。柔らかくて美味しいです。
イメージ 5


▼デザ~~~トタ~~~イム♪ ロールケーキっす。何でこんなのが出てくるんだろ。毎度・・・・
イメージ 6


▼う、うまそうです。中のチョコクリームが美味しそうです~ ふんわり口の中でとろける柔らかさと甘さが最高です~~
イメージ 7



ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

イメージ 1

イメージ 2

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★  ★Go to English Page★

  ◆画像掲示板(画像投稿出来ます!)◆    ◆掲示板・ゲストブック◆   ◆メールを送る◆

ICARUS GARAGE オリジナルパーツ近日発売!

純正欠品パーツ、不便さ改善パーツを開発致しました~ 近日発売です~
 ICARUS オリジナルパーツ完成 ~RZ燃料コック&RZVミラー延長部品~
 1号機RZ250 ~ICARUSパーツ・燃料コックバルブ確認~
 ICARUS オリジナルパーツ ~RZVミラー延長ブラケット~
     ◆RZ用燃料コック内樹脂バルブ◆     ◆RZVミラー延長ブラケット◆
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_46822309_0?1227179961
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_46822309_1?1227179961

ICARUS GARAGE 案内

1号機RZ2502号機RZ3503号機RZV500R4号機TX7505号機ヤマハメイト
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120


★RZV500R情報★
◆RZV出撃 動画日誌他◆
 ★RZV 4回目出撃 6月7日-2 ~再撮影・トラブル発生編~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 ★RZV 出撃6回目 6月16日 ~金沢方面ツーリング~ RZVの動画がご覧になれます~~~
 ★RZV 出撃7回目 6月28日 ~走行動画撮影~ カメラを定置設置した動画で自画撮りです。ヘタレ走りですが、結構撮れました~

ICARUS オリジナルパーツ ~RZVミラー延長ブラケット~

ICARUS オリジナルパーツ ~RZVミラー延長ブラケット~

昨日、RZ燃料コックと同じく出来上がったRZVミラー延長ブラケットを装着してみました。

▼以前試作してずっと取り付けているハンドメイドの延長ブラケットを取り外します。
ミラーについているのが試作品、下が今回作った量産品。
イメージ 1


▼上ハンドメイド試作品、下量産品。試作品の走行試験結果を踏まえて形状が考慮されています。
延長量30~40mmの間で可変となっています。また走行時の振動によるミラーのブレを抑え視認性を向上させるため、剛性をあげています。他、防錆性を上げるため、黒色メッキを施しています。
イメージ 2


▼早速車体に取り付けてみます。まず30mm延長状態。まだ半分、腕で隠れる位ですが、随分後方が見えるようになり、私はこの程度で問題ありませんでした。
イメージ 3


▼30mm延長状態。カウルステーへの取り付けはこんな感じになります。
イメージ 4


▼40mm延長状態です。根元のラバーカバー先端とミラーとの間隔を見ると分かるように、10mm延長されています。この10mmでさらに後方視界がよくなりますが、正面から見るとミラーが出っ張り、バランスが崩れるのであまり出さない方がいいと思います。
イメージ 5


▼根元取り付けは長穴になっていますので、ツーリング等で、後続を見る場合、後方警察車両等を頻繁に確認したい場合は、六角レンチひとつで簡単にミラーを外に出すことが出来便利です。
イメージ 6

以前試作したものとミラー先端を押し比べてみたところ、今回の量産品の方が確実に剛性が上がっていて、弾性変形量が減っていました。
きっと振動によるミラーブレも少なくなって視認性も向上していると思います。

ボルト、ワッシャーとセットで販売するつもりです。売れるでしょうか???
ノーマルよりは確実に視認性が上がっていますのでいいですよ~
国内3000台居るRZVのオーナーの皆さん、是非お試しください~~
詳しいレポートは別途UP致します。
価格設定は3000円程度になるかと思います。健闘の上、別途ご案内致します


ICARUS

1号機RZ250 ~ICARUSパーツ・燃料コックバルブ確認~

1号機RZ250 ~ICARUSパーツ・燃料コックバルブ確認~

昨日仕上がった燃料コックバルブをチェックし、ガソリン浸漬試験を実施しました。

▼左、今回製作した量産品、右、ヤマハ純正部品。いいようです。
イメージ 1


▼寸法チェック。あらら、レバーのはまる片方広い穴が狭いです。ん~加工漏れ(加工ミス)ですね。
早速追加工をお願いしましょう~ そのほかはよさげです。OKです。
左:今回の量産品、中:純正品、右レバー側。
イメージ 2

加工漏れ部分を追加工してもらっています。来週前半には仕上がることでしょう。

昨日19日18:00から今朝20日7:00まで13時間、ガソリン浸漬試験を実施しました。
▼13時間後のバルブ
イメージ 3


日時経過時間直径全長
19日18:000h12.9517.00
20日 7:0013h12.9516.95

前回高密度PEでは膨潤が始まっていましたが、今回は大丈夫な様ですね。全長が短くなっていますが、誤差の範囲で、純正品と同じく寸法変化は無いと言えそうです。なんとかいけそうです。
追加工が終わってから再度ガソリン浸漬試験を続けたいと思います。

以前の試験品の寸法 19日18:00現在 試験中止
PE材  Φ13.40 全長17.40 膨潤し材質NG
ノーマル Φ12.90 全長16.85 寸法変化なしOK

前回のPE材は駄目ですね。ノーマルはほぼ寸法変化がなく耐ガソリン性が非常に良好です。
今回の量産品も13時間経過時点で寸法変化がなく、同等の耐ガソリン性を有していると思われ、再度継続しての試験を実施する予定です。
これでひとまず安心できますね。


ICARUS

プラモ ~戦艦大和~

プラモ ~戦艦大和~

http://www.yamato-museum.com/img/index/flash.swf
小中学生の頃、男の子って大概プラモを作りますが、軍艦、戦車、飛行機って言うのが多かったですね。
戦車ならドイツ戦車ですね。私はタミヤの1/24パンサーを作りましたが友人は1/24のT34や、1/35のタイガーⅠ等を作っていて、リモコン戦車でぶつけ合ったりして遊んでいましたね。

小学校時代から飛行機は好きでしたが、夢中になり、飛行機プラモを大量に作り始めたのは中学の時ですね。友人といろいろ作り合っていました。

軍艦はやはり大和は作った覚えがあります。マニアの友人が、ニチモだかの1/200だかのどでかい大和を作ったと聞いて見に行ったりしました。凄い大きかったですね。

今日もいろいろプラモを見に行ったのですが、小さいの、大きいの欲しくなっちゃいますね。
ウォーターラインの1/700の大和、長門、信濃なども欲しいですが、大スケールの大和も作りたいですね。
イメージ 1


大和は全長260mですから、1/700スケールで37cm、1/350で74cm、1/250で104cm、1/200で130cmです。
いや~1/200の130cmって凄いですね。床の間に飾らないと飾る場所がありませんね。
是非作って見たいですが、結構時間が掛かりそうです。

▼ここに大和型の全スケールの一覧が載っています。凄いです。
戦艦大和型のスケールモデル



大和 (戦艦) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イメージ 2

太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直後の1941年12月に就役し、やがて連合艦隊旗艦となった。この任は司令部設備に改良が施された同型艦 武蔵が就役(1942年8月)するまで継続された。1945年4月7日、菊水作戦において米軍機動部隊の猛攻撃を受け、坊ノ岬沖で撃沈された。

当時の日本の最高技術が結集し、特に世界最大(当時)の46cm主砲3基9門を備えていた。なお、大和建造のための技術・効率的な生産管理は、戦後の日本工業の生産方式のもととなり重要な意味をなす(大和型戦艦を参照)。

艦名「大和」は、旧国名の大和国に由来する。日本の中心地として日本の代名詞ともなっている大和を冠されたことに、本艦にかかった期待の度合いが見て取れる(同様の名称として扶桑がある)。正式な呼称は“軍艦大和”である。

艦歴 
計画第三次海軍軍備補充計画
起工13823
進水14831
就役15326
その後1945年4月7日沈没
除籍16680
建造所呉海軍工廠
建造費約137,802,000円
 1936年3月 艦政本部試算
性能諸元 
基準排水量65,000トン
公試排水量69,000トン
満載排水量72,809トン
全長263.0m
水線長256.0m
全幅38.9m
公試吃水10.4m
主機関ロ号艦本式缶12缶
 艦本式タービン4基4軸
 153,553馬力
最大速力27.46ノット(公試成績)
航続距離16ノットで7,200海里(13,334km)
乗員竣工時:2,500名
 最終時:3,332名
兵装45口径46cm3連装砲塔:3基
(新造時)60口径15.5cm3連装砲塔:4基
 40口径12.7cm連装高角砲:6基
 25mm3連装機銃:8基
 13mm連装機銃:2基
兵装45口径46cm3連装砲塔:3基
(最終時)60口径15.5cm3連装砲塔:2基
 40口径12.7cm連装高角砲:12基
 25mm3連装機銃:52基
 25mm単装機銃:6基
 13mm連装機銃:2基
装甲舷側 410mm
 甲板 200mm~230mm
 主砲防盾 650mm
 艦橋500mm
搭載機6機(カタパルト2基)

ウォーターラインシリーズ調査

ウォーターラインシリーズ調査

いや~今、往年の銘プラモ、ウォータラインシリーズがオヤジの間で熱いっす。 笑
・・・
ここだけすか? まぁ、いいっか。
いや~大和だ、武蔵だ、戦艦だ、巡洋艦だ、空母だと言ってるとまた昔の悪い虫が騒いでしまいます。
騒いだ虫は納まりませんので早速おもちゃ屋に突撃っす。
向かったのはおもちゃのバンビ。

▼あ~~~ありました。ウォーターラインって1/700スケールなんですね。これなら6万9千トン全長260mの大和も37cmで小さいです~これなら場所も食わず、直ぐに作れそう~~
FUJIMIの武蔵、パッケージのローマ字が、NUSASHI、ぬさしになってます。え?えええ~~~ なんだこりゃ~~ って思わず驚くやら笑ってしまうやら。はは。
1/350の大和って数万円ですか。いや~高い~でも面白そう~~~床の間に飾らないと置く場所がないですね。もっとでかい大和があったと思いますが。
イメージ 1


▼最大空母って信濃でしたね。大和級戦艦3番艦として建造され、途中空母に変更されました。大和型なので全長も266mとほぼ同じですね。「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」いや~懐かしいです。真珠湾攻撃部隊が編成出来そうです~
イメージ 2

他にハセガワ1/72スケール飛行機や戦車等も見てきました。昔あったリモコンの戦車、もう一度作って見たいですがないですね。タミヤの1/24や1/35のモーターライズできる戦車あるんでしょうか。こんどジョーシンへ行ってみてきます。

流れていた、飛行機プラモの製作ビデオ、面白かったです。汚し塗装の仕方など非常に面白かったです。
零戦やP47を題材に製作を説明していましたが、しばし時間が経つのも忘れてじっと見入ってしまいました。

ミリタリーミニチュアシリーズの歩兵セットも面白いですね。ミニジオラマなどを作ると面白いかもです。

バンビはプラモが少ないですね。明日はもっとプラモの多いジョーシンへ突撃です。

帰りに、レンタルのツタヤへ寄ってきましたが、汚れた英雄、彼のオートバイ彼女の島、DVDで有るそうです。こんど半額クーポンが出たら是非借りたいと思います。


ICARUS