ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2008/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2008/10

5号機ヤマハメイト ~レストア開始 2/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

5号機ヤマハメイト ~レストア開始 2/2~


さて、キャブはなんとかOH出来そうです。次に、タンクコック等を調べます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_0?1222784950
1.燃料コックを取り外します。変わったフィルターですね。再使用出来そうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_1?1222784950
2.ドレンキャップを外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_2?1222784950
3.負圧コックをばらします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_3?1222784950
4.負圧コックの中身です。再使用できそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_4?1222784950
5.燃料吸出しパイプを掃除します。呼び側の穴が完全に詰まってました。シンナーにつけ、細いドリルで綺麗に清掃します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_5?1222784950
6.さぁ、コックが全バラできました。切り替えコックのゴムがボロボロで購入しないといけません。部品番号分かるかな。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_6?1222784950
7.プラグも見て見ましょう。B6Sですね。プラグ穴に指をあててキックすると、しっかりした圧縮があります。OKです。腰下はOKそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_7?1222784950
8.燃料タンクは錆び無しです。外して綺麗に洗ってOKですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_8?1222784950
9.タンクキャップはコルクの古いタイプなので、新品に交換ですね。オイルはオートルーブが入っていました。一度あけて綺麗にしましょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44817743_9?1222784950
10.さて、本日の作業はここまで。1時間ちょっとの作業でした。時間は少ないですが、毎日コツコツ作業しましょう。

早くレストアして登録し走りたいです。来週当たりにでも登録して走れればいいですね。
ガソリン系統は、ガム状異物はありますが、さほどひどくはありません。
早速必要部品を注文して、週末当たりにはエンジン始動したいですね。

パーツリストが手元にないので、YSPかレッドバロンに突撃ですが、’78年のパーツリストは在るのでしょうか。まずパーツリストの入手が必要かもしれません。


ICARUS
スポンサーサイト



5号機ヤマハメイト ~レストア開始 1/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

5号機ヤマハメイト ~レストア開始 1/2~

さぁ、50ccは書無しでもなんとか登録出来そうです。そうと分かるとさっさとレストアし、通勤に、街乗りに使って見たくなります。早速まず分解調査を開始し、レストアを始め、早く登録して街乗りしましょ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_0?1222781382
1.まずは分解前の車体チェック。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_1?1222781382
2.右側面。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_2?1222781382
3.正面。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_3?1222781382
4.フットカバーを外します。片側M6、3本×両側です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_4?1222781382
5.エンジン部、キャブ回りが見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_5?1222781382
6.まぁ、汚れては居ますがこんなものでしょう。清掃すれば綺麗になります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_6?1222781382
7.右側面は補機が少ないです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_7?1222781382
8.ヘッドはアルミ、シリンダは鉄でしょうか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_8?1222781382
9.キャブ前から見る。クリーナー側から順番にバラシですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_9?1222781382
10.キャブ回りに入る前に、回りの部品を外しましょう。シートはここのM6ナットを外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_10?1222781382
11.30年ものですが、シートに敗れはありません。嬉しい~~ サイドカバー、テールカバー類も外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_11?1222781382
12.エアクリーナを開けます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_12?1222781382
13.クリーナーを外すとキャブも外せそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_13?1222781382
14.なんと高そうなエレメント!でも綺麗なので清掃して再使用ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_14?1222781382
15.ケーブル、ホース類を取り外し、インマニからキャブをはずします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_15?1222781382
16.キャブの程度をチェックします。MIKUNIですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_16?1222781382
17.右側面。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_17?1222781382
18.キャブ口径はΦ14。VM14ですか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_18?1222781382
19.かわいらしいキャブです。V90等は口径がΦ16だったと思います。サイズを上げたい所ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_19?1222781382
20.フロートを開けて見ます。ガソリンが腐っています。完全清掃が必要ですね。不動4~5年程度じゃないですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_20?1222781382
21.スロットルピストンは腐ったガソリンがガム状にべっとりと付いています。こりゃあかん。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_21?1222781382
22.左サイドカバー内。こちらは電装が入って居ます。綺麗です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_22?1222781382
23.右はバッテリーが入って居ます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_44814478_23?1222781382
24.6N4-2A-2です。通販で送料込み2000円程です。買わなきゃ。


ICARUS

花 ~コルチカム~

花 ~コルチカム~

自宅のコルチカムが一斉に花を咲かせました。
淡い薄紫で、ゆったりと広がる花が連なる様はとても綺麗で見事です。
淡き色は透き通るような白い肌を、風にゆらゆらとなびくか細き花弁はほっそりとした女性を思わせる様です。
淡くも儚い花、今が盛りです。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3


この花、球根なのですが、土に植えなくとも机の上に置いておくだけでも立派な花を咲かせてくれるんです。お一つ机の上にでも置いておかれたらいかがでしょうか。

さて、秋と言えば、はらはらと舞う落ち葉に物思いに耽る季節でもあります。ちょっと和歌をひも解いてみましょう。

花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに 
 小野小町
降りつづ春の雨に、桜の花のさかりをすぎ、すっかり色をあせてしまいました。
かなえられぬ恋の思いにうちしずみながら、降りつづく雨をぼんやりながめ暮らしているうちに,わたしの美しさも、その花の色のように、こんなにおとろえてしまいました。
■作られたワケ
小野小町は美人で頭もよかったので、とてもモテていました。でも在原業平のことが好きでしたので、男の人を振りつづけていました。しかし、業平はそのことを知りません。そのことを嘆いてこの歌を作ったそうです。

春の歌ですが、花を見ると馬鹿の一つ覚えでこの句を思いだしてしまいます。



ICARUS

貸しガレージ Aprilia RS250/シュワンツさんの部屋

ここは貸しガレージ、Aprilia RS250/シュワンツさんの部屋です。
お好みの画像でガレージをデコレーション致します。
御用の節はなんなりとお呼びくださいませ。

■マシン:Aprilia RS250 ’02年式
■戦歴:’09/02/08 WGP Rd.2(第2回2ストミーティング)に参戦

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_49783754_0?1234095219


▼ヤマハ TDR125 こんなのも持ってるぞと! かっちょええです。
イメージ 1

貸しガレージ 空きガレージ 利用可

イメージ 1

ここは貸しガレージ、現在空いています。
お好みの画像でガレージをデコレーション致します。
御用の節はなんなりとお呼びくださいませ。

福岡のミストレス シリウスの部屋

イメージ 1

ここは福岡のミストレス シリウスの部屋です。
お好みの画像でガレージをデコレーション致します。
御用の節はなんなりとお呼びくださいませ。

風景 ~越中便り~

風景 ~越中便り~

昨日、愛車エボの給油に行きました。ガソリンはオートバックスが一番安いです。
クレジットカードのオートバックス・ザカードに入会するとな、なんと店頭表示価格より7円引きです。
以前は4円引きでしたが、7月頃より突如7円引きに。いや~嬉しいっす。

▼ハイオク173円、レギュラー163円、カード引き落としでここから7円引きです。
ハイオク166円、レギュラー156円っす。我が愛車エボはハイオク仕様でいつも泣く泣くハイオク入れてましたが、ついに170円切りましたね。一時は200円越えるかとびびってましたが。マジですか~~~~ どだ!安いでしょう!
イメージ 1


▼給油終わってすかさずレシートチェック。おお、166円です。満タン42Lで7,012円ですね。
以前は120円台だと、40L程度で5000円だったのですが~ 株暴落で、原油のついに100ドルを切りましたね。冬を前に良かったです。北海道の皆さんもほっと一安心でしょう~
イメージ 2


▼今日は快晴。TX750で通勤です。RZVにしようかな、どっちにしようかな、と迷いましたが、TXの走行距離を伸ばし、信頼性を確認したいので、TXで通勤です。調子良かったです。点火時期を14°から正規の6°に落としましたが、まだ3000rpmぐらいでカリカリいいますね。ガバナーウエイトを削るか、4°位まで落とすといいかもしれません。
イメージ 3


▼今朝の立山連邦。右、立山、左、剣岳です。清々しい景色でしょう。秋晴れです。
イメージ 4


▼荒々しい剣岳です。岩肌が男っぽいです。
イメージ 5


▼立山連邦です。山頂にうっすら雲が掛かっています。山頂まで観光登山できるんですよ。
イメージ 6



ICARUS

週末の被写体 ~食と風景~

週末の被写体 ~食と風景~

先週27日土曜の夕食です。
▼おお~~~ またフクラギ~~~ 大量に上がっているんでしょうね。スーパーでも溢れているんでしょうか。このフクラギ、割と白っぽい身をしていました。これが食べると美味しい~~~~~ いや~お世辞でなくてほんとに美味しかったです。
イメージ 1


▼フクラギのプリっとした適度な歯ごたえがあって、若すぎる味でもなく、ブリほど脂っこくもなく、なんというか程よい爽やかな味わいでしたよ。これは絶品でした。ラベルを見るとやっぱ「氷見港」ですね~ 今回もブランドのフクラギっす!
イメージ 2


▼もう一品はカツオのたたきです。なんで毎度この組み合わせなんでしょ。他にもヒラメとか、鯛とか、ミズタコとかあるでしょ~ ヒラメは絶品ですよ~~~ ミズタコもめちゃうまです!
イメージ 3


▼出しつゆと頂くカツオはご飯と良く合ってまた絶品です。ご飯が進みます!
イメージ 4


▼もう一品はエビチリですね。魚ばかりだと淡白な味なので、コッテリ系の揚げ物も美味しいですね。
イメージ 5


▼日曜、住民体育大会で打上げです。凄いオードブルです。今度はブリ、マグロ、イカ、エビふりゃあ他沢山です。いや~ビールガンガン行っちゃいました!
イメージ 6




▼先週金曜日、街中の公園でパラグライダーを広げるおじさん。こんなとこで練習ですか?強風吹くと飛んで行ってとんでもない事になっちゃいますよ~~
イメージ 7


▼これも金曜の夕焼けです。いや~綺麗でしたね。抜けるような空が素敵でした。
イメージ 8




ICARUS

ヤマハHPの変更のご案内

ヤマハHPの変更のご案内

イメージ 1

皆様にお知らせです。
ヤマハ発動機のHPが模様替えされた様です。


以前のごちゃごちゃしたHPからあっさりとしたデザインに変わりました。
見易くなって良いと思います。
内容的には以前と変わらない様で、部品検索も変わりません。
相変わらずYAMAHA21のHPにあったヒストリックヤマハの記事は掲載されていません。
もう掲載されることはないのでしょうか。
過去の技術を注いだ製品の上に現在のヤマハが有るはずなのですが、それを堂々と表に出してくれないこの事態はちょっと悲しいです。

さて、あなたもYAMAHAのHPを覗いて探検して見ませんか。
面白いページがあったら教えて下さい!

ICARUS

4号機TX750 ~エンジン換装方法検討~

4号機TX750 ~エンジン換装方法検討~

オートバイのエンジン換装は車に比べると格段に容易で、また車もバイクもエンジンを換装してエンジンや走りの違いを見る事もまた楽しみの一つでもあります。
TX750は現在オイル漏れしていますしかなり汚れているので、手元に有るスペアエンジンを冬に換装して見たいと思っています。そして、現在換装の検討などをしています。

▼ヤマハの整備マニュアルにも換装の手順が記載されています。
マニュアル43ページ
シリンダヘッド左側部、及びキッククランクを持ち、エンジンを持ち上げ、右側に引き出します。
イメージ 1


クランクケース下部はオイルパンがあり、かなり出っ張っており、そのままの姿勢ではヘッドが上側フレームパイプと干渉しエンジンは引き出せないでしょう。
マニュアルの画像を見ると、エンジンは、排気マニホールドを取り外し、リア側を持ち上げ、目一杯前傾させオイルパンをかわして右側に引き出しているようです。
作業者は、左にヘッドを持つ一人、右にキッククランクを持つ一人の合計二人で作業していますね。

TX750の引取り時、おまけのスペアエンジンを3人で持ちましたがかなり重かったので、マニュアルの二人作業では、かなりきついと思います。

▼以前からエンジン前後に2本の梁を通してエンジンを吊り上げる検討をしていました。
イメージ 2


こうするとかなり作業が楽になると思われます。
▼具体的には、走行付き天井クレーン、もしくはホイストが有る場合は、梁でエンジンを吊り上げ、右にエンジンを引き出します。どちらかにチェーンホイストをかませます。
イメージ 3


▼もう一つの方法は、台車の上に梁を持つリフター治具をセットし、エンジンを持ち上げます。
イメージ 4


治具台車も便利だと思いますが、天井クレーンを使った方が楽でしょうね。
今年の冬にチャレンジしてみます。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

イメージ 1

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★  ★Go to English Page★

            ◆掲示板・ゲストブック   ◆ICARUSへメールを送る◆
◆◇◆緊急告知!!!◆◇◆
★キックスタートバイク、ヤマハメイトV50 本日緊急追加 ヤマハ5兄弟完成っす!
  1978年製、30年もののビンテージ2ストっす! もちキックオンリーっす!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

★TX750最新情報★
 ・9月26日タンク回りOH、キャブ、点火系調整、エンジン再始動っす!
 ・9月21日TXキャブOH、流用エアクリ取付け実施! もうちょいでエンジン再始動です~
 ・9月10日TX750新規登録完了、14日能登ツーリングへ行ってきました。
 ・9月 3日TX750エンジン無事始動しました!いや~いいっす!素敵っす!
 ・8月30日TX750購入! エンジン始動、登録イキま~す~~☆
 TX750 ~車台番号、型式、カラーリング一覧~
 4号機TX750 純正・リプロ部品調査
 TX系情報備忘録
 TX、XS系リンク集

ICARUS GARAGE 案内

1号機RZ2502号機RZ3503号機RZV500R4号機TX7505号機ヤマハメイト
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_44698325_0?1222528586

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120


◆ICARUSへメールを送る◆ icarus999z@yahoo.co.jp

▼8月30日富山の燃える夕焼け空。TXを引取り、レンタカーを返しに行った帰りの夕焼けが素敵でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_43569770_1?1220251729

夢伝説 歌:スターダスト・レビュー 作詞:林 紀勝 作曲:根本要
遠い昔のことさ 夢で見たんだ
燃える空に包まれて
光る大地の中を駆けめぐる時
君は舞いおりてきたの

どこかで出会ったことのある
なつかしさ感じて Mysterious Love
疑うことも忘れるほど
引きよせあった二人の想い

※Somebody's Watchin' You
Somebody's Watchin' Me
求めあう二人 気づかないうちに
Somebody Waits For You
Somebody Waits For Me
はるか時を越え めぐりあえる日まで

いつか聞いたことのある おとぎ話に
きっとすい込まれてゆく
愛のさだめの中に この身をまかせ
時の流れゆくままに

二人の愛を壊そうとしても
無駄なことさ全て Mysterious Love
不思議な糸が結びつけた
謎かけ言葉のような恋さ

(※くり返し)
(※くり返し)
                                           ICARUS  http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

5号機ヤマハメイト V50 ’78年式 30年物ビンテージ

5号機ヤマハメイト V50 ’78年式 30年物ビンテージ

本日昼前、TX750を整備していた所、ヤマハメイトV50がガレージにやってきました。
置いて行くからね、と言われて放置PLAY状態です。
かねてからご近所さんから、ヤマハの原付があるので要らないかと言われていて、要りもせず、欲しくも有り、うやむやな返事をしていたバイクです。

登録できずゴミになると、始末が大変です。お金が掛かる自体も予想されます。
要らないともいえず、置き去りにされるように放置状態で頂きました。

最悪、オクで処分ですね。
車台番号:V50-127340**

メイトのスペック
機種名称   機種コード   フレームナンバー   年式   
V50IIID3E1V50-1100101~1978/11~
V9 ニューハイスパークルグリーン NHG

年式の検証
CDI付は’78年から、テールの絞られたマフラーは、タイプ1 65年式~79年式。よって’78か’79年式。
フロントフォーク側面のリフレクターも’78年式の特徴。
メイトV50Ⅲ(3E2) 1978年または、メイト V50ⅢD(3E1) 1978年

▼さて、屈みこんでエンジンを見る。お~2スト、メイトですね~~~ キックです・・・・・・・
う~~ん。どうしたものか。
イメージ 1


▼汚れていて、ランプ類も割れていたりしますが、さほど程度は酷くも無いようです。
イメージ 2


▼走行は6026.2kmですね? 16026でしょうか。26026でしょうか。走行不明っすね。
イメージ 3


▼V50っすね。って言うか’80年代からずっとV50なんですけど。年式不明。角目CDIですね。
イメージ 4


▼結局書類無し。お~こんなとこに工具が。ラッキ~
イメージ 5

はてさて、願うと願わざるとにかかわらず、ヤマハメイトは我が家にタダでやってきました。
しかもキックオンリーでヤマハ車です。
奇しくもICARUSガレージ5台目のキックスタートバイクで、しかも全部ヤマハ車です。
おいおいおいおい~~~~~~ マジかよ!
決してヤマハファンではなく、不思議とヤマハバイクが集まって行く。
類が類を呼ぶのか、私の念力で好みのバイクを引き寄せたのか・・・・・

あ~~~ 嬉しいやら、悲しいやら。
他にもスズキのバイクの不動車があるそうで。400ccだとか。
どうせならGT380とかぐらいが良かったですね。何でしょう?
GSならいいですね。でもGSX400E当たりでしょうか。GSX400F当たりでも嬉しいです。
いずれにしても古くて’80年代以降でしょうね。
メイトより、そっちの方が気になります。

原付の書無しは、登録出来る所もあります。ちょっと聞いて見ましょう。
登録できれば私の通勤の脚でしょうか。出来なければオクで転売でしょうか~~~
天気の悪い日も、2ストのメイトで通勤ってちょい魅力です。
どうせならカブのエンジンにでもつみ変えるか、スペアのRZ350のエンジンでも積みますか~~~
折角ならカラーリングも変えるか、それともフルノーマルで乗ってしまうか。

しかし、どうなってるんでしょうね。これぞ神授の縁(よすが)でしょうか。
ビンテージバイク屋でも開業しますか~~~~
マジでガレージをきちんと整理しなければいけない事態となってしまいました。

以下追記

原動機付自転車等の登録・名義変更申告
http://www7.city.toyama.toyama.jp/useful/shinsei/mijika/31/index.html


ICARUS

4号機TX750 ~オイルフィルター、エンジン換装治具検討他~

4号機TX750 ~オイルフィルター、エンジン換装治具検討他~


整備ついでに検討用画像を備忘録として撮りました。

▼オイルフィルタークリアランス
イメージ 1



イメージ 2


▼外面とは18mm。
イメージ 3


▼カバー厚さ3mm、内リブ高さ5mm。リブとフィルターケースとのクリアランス10mmあり。
内側、ドライブナットとのクリアランスは2mm程。
イメージ 4


▼エンジン換装治具。前側エキパイ下に梁となる角材、後ろはクランクケース上に梁角材で、クランクケースを吊り上げる。エンジンを吊った2本の角材はキャスターベースで横にずらす。
クランク下のオイルパンは外さないとエンジンは出せない可能性が高い。
イメージ 5



ICARUS

4号機TX750 ~タンク回り整備 2/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

4号機TX750 ~タンク回り整備 2/2~


1.あ~ショック、針金がタンクに入りません。穴を広げたいですが、ここは針金を外しちゃいます。液体パッキンが付いているので大丈夫でしょう。コック取り付け面は、O-RINGが当たりますので、綺麗にし、オイルストーンを掛けて滑らかにしておきます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_0?1222513795
2.液体パッキンでパイプに張り付いています。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_1?1222513795
3.さて、コックを取り付けるので、取りつけビスを綺麗にして、座面に液体パッキンを薄く塗布します。本来ここはパッキンが入っているところです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_2?1222513795
4.コックを取り付けます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_3?1222513795
5.本来、パッキンが乾くまで一日ほど放置するといいでしょう。さぁ、燃料を入れます。まずは少しのみ入れて様子をみます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_4?1222513795
6.コックは漏れが無いようです。オーバーフローチューブを取り付けます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_5?1222513795
7.スロットルレバーとストッパに紙をはさんで、ストッパをゼロタッチさせます。紙が外れるところがゼロタッチです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_6?1222513795
8.一旦エンジン始動させ、暖気、軽く調整をします。点火時期の調整の為、停止し、タイミングライトをセットします。おお~っとコックから燃料漏れ。ドレンの締め込み不良でした。冷や汗。コック取り付け面はO-RINGが入っているので、液体パッキンは必要ありません。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_7?1222513795
9.エンジン始動し、アイドリングでの点火タイミングを点検します。画像はストロボの画像。基準値6°±2°に対してなんと14°ほど。進みすぎです。それでノッキングが出ていたのですね。でもコレで治ることでしょう。進角後3600rpm以上で、39°±3°を確認します、OKです。ポイントプレートをロックします。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_8?1222513795
10.さて、クランクカバーを戻し、キャブの微調整をして、これで整備完了です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_9?1222513795
11.さて、ヤマさんが以前言っていた、サイドスタンドが擦る件、バンク角を見て見ます。人が乗るとタイヤが沈むので、バンク角の線を引くとやはりサイドスタンドが先に擦りますか。バンク角40°位でしょうか。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_10?1222513795
12.ステップの取りつけ位相を決めねばなりません。正規位置はこれより上の様です。あとで修正します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_11?1222513795
13.さて、まずは調子を見に走りに行きます。軽快なバイクで、エンジンも面白いので、乗りたくて走りたくてうずうずしていました。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44687952_12?1222513795

さて軽くひとっ走りしてきましたが好調です。途中、アクセルが息付を始めました。あらら・・・・ 作業ミスか。どんどん酷くなるのでガス欠ですね。リザーブに切り替えると調子が良くなりました。回転の戻りも良くなった様です。ノッキングも無いですね。
カムチェーンテンショナも調整したせいか、エンジン異音も少なくなり、ヒュルヒュルと軽快な音になりました。
オイル漏れによるオイル消費も多少ありますが、思った程では無かったです。
これで当分安心して走る事が出来そうです。
きちんと普通に走る事が出来るようになりましたがビンテージにとっては非常に大切な事です。
会社の通勤にもちゃんと使えそうですね。

今回、クランクケース左側からのオイル漏れは修理しませんでした。今度時間を見て点検したいと思います。
あとの作業は、カムタペットクリアランス調整、バランサチェーンテンション調整、ステップ取り付け位置調整ですね。
あ~エアクリーナは特に異常も無いようです。次回一度外して具合をチェックして見ます。

軽く攻めて見ましたが、ステップなどを擦るまでは行きませんでした。
バンク角はそんなに浅くないようです。左コーナリング中、ブーツ先をせり出して、バンク角を探りましたが、ステップより下10~15mm程に地面がきていますが、サイドスタンドは擦りませんでした。
あともう一息バンクさせれば擦りそうですが、現在3段目のサスを柔らかくするか、かなりハードに攻めないとサイドスタンドは擦らないようでした。操縦性が軽快ですので、このままでも不満はありませんが、リアサスをもう一段柔らかくしてもいいかと思います。
さて、明日はどこへ行きましょう~~ 楽しみです。


ICARUS

4号機TX750 ~タンク回り整備 1/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

4号機TX750 ~タンク回り整備 1/2~

さて、能登ツーリングから戻るとコックとキャブから燃料が漏れていました。
エンジンクランクケース上部の割れたフタも交換し、キャブもOHしました。
残りはタンク、コックの洗浄、キャブ等の調整です。今日は天気もいいので早速整備に取りかかります。

1.さて、まずはタンクの洗浄からです。キズが付かない様に準備します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_0?1222507756
2.まず2個付いているコックの片側を外し、中のガソリンをよく振って出します。あ~錆が一杯。ビンテージはまずガソリン回りの洗浄も必須ですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_1?1222507756
3.3~4回ほど洗浄してから片側をテープでふさぎ、もう片方のコックを外します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_2?1222507756
4.液体パッキンがコテコテですが、こんなとこに必要ありません。綺麗にはがします。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_3?1222507756
5.全部で7~8回ほど念入りに洗浄します。ここまで綺麗になればOKでしょう。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_4?1222507756
6.コックの分解にはいります。液体パッキン、錆で汚いです。リザーブが錆で詰まってます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_5?1222507756
7.錆が出てきます。こりゃ相当酷いですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_6?1222507756
8.レバーを押さえるプレートが曲がっていました。波スプリングワッシャがうまくボディーに収まらないと、カバーで挟んでしまい、カバーが変形するのですね。良くない設計です。皆さん、コックレバーを脱着するときの要注意ポイントです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_9?1222507756
9.この時代のYAMAHAの燃料コックは吸出し口にフィルターが無く、錆がコック内に入ってしまいます。タンクって錆びるものなので、こりゃ設計欠陥ですね。なんとかここにフィルターが付かないか検討します。取り付けのピッチが違い、流用できません。ちなみにピッチは左TX、42mm、右RZ、34mmhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_7?1222507756
10.裏フタを外します。錆が溜まっています。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_8?1222507756
11.全バラし、エアーで綺麗にしたあと、パイプ穴にフィルター取り付けをします。丸い輪は自動車用SOLEXのバンジョーに入っている燃料フィルターです。コックパイプ外径Φ6.05、内径Φ5.0、高さON側50.2mm、RES側5.1mm、パイプ間寸法2.4mmhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_10?1222507756
12.SOLEXのフィルターは、TXのキャブ側ニップルに付いているフィルターよりかなり目が細かくなかなか良さげです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_11?1222507756
13.ひらめきました! SOLEXフィルター上下の円環を指で外します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_12?1222507756
14.金網を広げてΦ6のパイプに巻きます。金網は直径Φ12で周長36mmですから、Φ6のパイプに丁度2回巻けます。紙テープで仮止めしてしてそっと外します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_13?1222507756
15.コックのリザーブパイプ側に液体パッキンを塗ります。耐ガソリン性のあるスリーボンド1104を使って、細いマイナスの先を使って少量綺麗に塗布します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_14?1222507756
16.金網を少し回しながら液体パッキンをなじませて被せます。根元をΦ0.9mmの銅線で固定します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_15?1222507756
17.開いている上側を0.5mmほどラジオペンチでつぶします。つぶした0.5mmを綺麗に折り返します。うまく出来ました。これで有害な錆びはほとんど流れ込まないはずです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_16?1222507756
18.パイプは全部4本ありますので、残り3個分のフィルターを大事なタイムカプセルから探し出します。ありました。ドラえもんのポケット状態です。SOLEXパーツは本当に山の様にあります。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_17?1222507756
19.残り3個も同じように細工します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_18?1222507756
20.ON側のパイプ上部5mmを残して目印のテープを巻きます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_19?1222507756
21.同様に液体パッキンを少量塗布します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_20?1222507756
22.同様にフィルターを取り付けます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_21?1222507756
23.左右とも同じ様に施工します。綺麗に出来ました。完璧です。これでタンクが錆びても錆トラブルは起きないことでしょう。安心して走れます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44684783_22?1222507756

以下フィルター部品追記
SOLEX 燃料フィルター
SOLEX分解図&パーツリスト
http://nkondo-web.hp.infoseek.co.jp/solex/Solex_catalog/44_Overhaul_1_1.gif

7 N101,092 フィルターAssy \420/1個
上記通販でも買えますが、チューニングカーショップでお求め下さい~


ICARUS

食 ~秋を食す~

食 ~秋を食す~

秋ですね。随分と寒くなって、肌で秋を感じる季節になりましたね。

▼秋の味覚、葡萄です。自宅の葡萄です。鉢で植えてるので、実のなりは小さく観賞用ですが、ちゃんと甘く、普通に食べれます。何年も前、食べた葡萄の種を植えて大きくなったものなんですよ。面白いでしょう?富山でもぶどう園があって、この季節ぶどう酒のパーティなどがあるんですよ。
イメージ 1


▼ほかには~~ あ~ありました。ケイト草です。ふんわかもっこりと暖かそうな花です。明るい赤が綺麗です。
イメージ 2


夕食た~~~~いむ
さて、今夜のおかずはなんでしょう~ 早速行って見ましょう~~
▼おお、秋の味覚です。秋サンマです。この季節、きっと凝ってり油が乗って美味しいはずです。
イメージ 3


▼サンマ、みなさんどうやって食べていますか。これはIcarus流です~こうやって皮の下に箸をくぐらせます。
イメージ 4


▼一気に皮を剥ぎます。
イメージ 5


▼サンマをひっくり返し、裏も綺麗にくるくると皮を剥いでしまいます。綺麗な剥き身のサンマとなりました。
イメージ 6


▼さて、味付けはオロシ醤油が定番ですが、私はポッカレモンに醤油をあわせた合わせレモン汁です。
イメージ 7


▼剥き身になっているので、こぽこぽと上手い具合に身がブロック状にほぐれます。合わせレモン汁をたっぷりと含ませます。
イメージ 8


▼汁のしたたる大きな身を丸ごとぱっくり行っちゃいます。これが最高です~~~ご飯がすすむ~~~
イメージ 9


以下他のおかず
メインディッシュはサンマ??? 一匹100円ですが美味しかったですよ~~~
フクラギやブリやマグロとはまた違った旨さがあります。安いので庶民の味、でしょうか~~
▼もう一品、ししゃものから揚げです。この小さなししゃもって外国産の輸入なんですってね。北海道で取れるししゃもってちょっと大きくてまた違うんだそうな。北海道の方、是非レポート乞う!
イメージ 10


▼頭からガブって行っちゃいますよ~~~ 柔らかくてふっくらして美味しいです。これも合わせレモン汁で頂いてみました。いや~~ えも言われぬおいしさが口の中に広がります~~~~
イメージ 11


▼これはメカブですね。和風ドレッシングで頂きます。このドレッシングがまたいい味で、メカブの爽やかな舌触りと絶妙なマッチングをしています。
イメージ 12

さぁ、食べたくなったでしょう?今夜のおかずはサンマとししゃもに決定です。
ポッカレモンもお忘れなく~~~

今夜のあなたのおかずはなんでしょうね。教えて下さいね。


ICARUS

オイルフィルター調査

オイルフィルター調査備忘録

日本フィルターエレメント工業会 http://www.jf-a.jp/oil/
http://www.jf-a.jp/oil/img/1.jpg
略 称;JFA(Japan Filter Association)
住 所:横浜市旭区上白根2-42-28
TEL:045-958-2844
FAX:045-958-2845
E-mail:nfa@mx1.alpha-web.ne.jp
E-mail:info@jf-a.jp
URL:http://www.jf-a.jp/

キジマ オートバイ用 http://www.tk-kijima.co.jp/prokiji105_6oil.htm

KTC カップ型オイルフィルタレンチ http://www.kyototool.co.jp/news/avsa.htm
AVSA-063 63 72 35 14角 80g 2,020円
AVSA-064 64 72 35 14角 80g 2,020円
AVSA-067 66.5 74 35 14角 80g 2,020円
AVSA-073 72.5 80 35 14角 90g 2,160円
AVSA-079 79 86 40 15角 100g 2,160円
AVSA-080 79.5 86 40 15角 110g 2,160円
AVSA-089 89 96 40 15角 120g 2,410円
AVSA-092 92 99 40 15角 130g 2,410円
AVSA-095 94.5 102 45 15角 140g 2,410円
AVSA-099 99 106 45 15角 140g 2,810円
AVSA-101 100.5 108 45 15角 150g 2,540円


SMC 油圧機器用オイルフィルター http://www.smcworld.com/2008/webcatalog/docs/hydraulic/equipment/FH.pdf
イメージ 1

TX750に収まりそうな、大きさ50mm以下のものがない。


ICARUS

4号機TX750 ~落札整備マニュアル 届く~

4号機TX750 ~落札整備マニュアル 届く~

昨日、オークションで落札したTX750の整備マニュアルが届きました。
あっちさんにお借りしたものをCOPYしようと思っていましたが、安くてよさげなものがありましたので、1300円で落札したものです。発送はメール便に変更していただき、80円で送ってもらい、合計1380円で送って頂きました。さて、どんなマニュアルが届いたのでしょう~
早速チェックです!

▼お~~~ キタ~~~ 届きましたよ~ どんなのが入っているのでしょうか。菓子のおまけを楽しみに開ける心境です。これもオークションの楽しみですね。
イメージ 1


おお~ なかなか綺麗です。中も綺麗です。
ん~~~~~~~ ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
紙が薄いですね。妙に印刷がボケてます。

▼あっちさんに貸していただいたマニュアルと比べてみましょう。
左あっちさんのマニュアル、右オクで落としたマニュアル。
イメージ 2

こりゃ・・・・・・
原本の複製品ですね。表紙はカラーCOPYです。一度スキャンしたものを両面印刷したものです。
やはり印刷されたあっちさんの原本の方が数段綺麗です。
早速出品者にメールを送ります。どうせCOPYしようと思っていたので、まぁこれでもいいのですが、本来複製品の出品は禁止されていますし、複製で1300円は高すぎです。まぁ半額ならOKですので、早速値引き交渉します。

出品者は返品に応じるとの事でしたが、値引きはNGの様です。先方もなかなかです。
う~ん、じゃあ1300円でいいかとあきらめ、このまま引取りです。
まぁ、若干画像は荒いものの、このまま使えるしOKとしましょう。
あっちさんの綺麗なマスター原本をスキャンしておかねばなりませんね。

しかし、この明らかに複製と分かるマニュアルは、個人で複製したものなのか、リプロで複製したものなのでしょうか。

青い表紙の小さなパーツリストもよくありますが、印刷が悪く、ちょっと文字や図がボケ気味で不鮮明です。ヤマハが再販に当たって、オリジナルをスキャンして印刷したのでしょうか。
謎です・・・・・・・・


ICARUS

旬 ~富山でタラバガニ~

旬 ~富山でタラバガニ~

イメージ 1

今朝の富山の北日本新聞の記事です。
いや~ビックリしました。驚いたやら、嬉しかったやら。
北海道、オホーツクの名物、タラバガニが富山で上がったそうです。
地元の道の駅で5000円で売られたそうですが、1m超えで5000円は安いです。
タラバって寿司ネタにもあるんですが、一匹丸ごとって食べたことはないですね。
脚が旨いんですよね。甲羅の中はどうなんでしょうか。
タラバは脚が少なく、カニではなくヤドカリの仲間だといわれていますね。
もっと沢山上がって一度嫌というほど食べてみたいものです。

記事には、近年毛蟹等も上がりだしたと書いてあります。
本来北の寒いところで上がるものだと思いますが、温暖化とはちょっと違っていますが、異常気象が影響しているのでしょうか。
富山はカニというと、紅ズワイガニ、ズワイガニぐらいですが、タラバ、毛蟹も期待してますよん~
まぁ沢山上がるわけではないのでしょうけど、この冬、是非1杯くらいは食べてみたいものです。

あなたの地元で、異常気象の影響などで、見られるようになったものって何かありますか。


ICARUS

科学 ~卵と煮沸時間の関係・煮卵試食編~

科学 ~卵と煮沸時間の関係・煮卵試食編~

さて昨日一部で話題沸騰の煮卵を製作してみました。
出しつゆにつけて24時間放置との事ですので、本日ちょうどいい時間となりました。
早速試食です。
ラーメンに卵はあまりに魅力的ですが、夕食後のラーメンはメタボ直行便なのでご法度です。

▼冷蔵庫から24時間経過した卵を取り出します。どうなっているのでしょうか。
イメージ 1


▼そっと取り出して見ます。おお、いい具合に色づいています。
イメージ 2


▼早速包丁で割ってみます。おおおお~~ 旨そうです。北海道での製作品と瓜二つです。
イメージ 3


▼ラーメンと一緒に試食できないのが残念です。後ろ髪を引かれつつ、さて試食タ~~~イム!
おお~旨いです。かなり中までだしが染みてなかなかオツです。
イメージ 4

北海道と富山、緯度の差は出来具合に影響を及ぼさなかったと結論付けれそうです。
ん~~~ そうですか~~~ やっぱり? はは。
あっちさんより今度は高度と煮沸時間との関係を明らかにせよとお達しが。
立山山頂でテストせよと。そうですか~~ では北海道の方は、大雪山山頂でご一緒に~

さて、こんどラーメンを食べる時に作って味わわせて頂きます。
以上煮卵、だし漬け初体験レポートでした!


ICARUS

4号機TX750 ~シート落札~

4号機TX750 ~シート落札~

こんなもの落札してどーする? どうしましょ。
イメージ 1


10円で一人で入札していましたが、今日20円、30円と値が上がり、終了間際に100円で応札するも最高値更新できず、時間無く、200円で応札、結果、競合の190円を10円上回り、無事落札致しました。
ゴミになる可能性大です。はっきり言って。
200円+送料800円ほどかな。合計1000円かな。
ズタボロって訳でもなく、スポンジもあんこ抜きをしてあるわけでもなく、張り替えベースとしてまだ十分使えそうです。安いからまぁいいか。はは。

冬にでもリプロシートでも買って張り替えるかな~


ICARUS

4号機TX750 ~オイルフィルタ-検討~

4号機TX750 ~オイルフィルタ-検討~

さて、オイルフィルターの検討を進めます。
今日、帰りに再びナンカイに寄って、TX750に使えそうなオイルフィルターを物色してきました。

前回、オイルフィルターの型式を3案検討しました。

1案:純正タイプ フルリプロ生産。(メーカー生産委託)
2案:他車オイルカートッジ流用+アダプター製作。
3案:他車オイルエレメント流用+アダプターケース製作。

1案は恐らく1万円越で高く、メーカの腰も重そうでNGでしょう。
2案は小さなオイルカートリッジが無く、無理。
3案はランニングコストが安く、小さなエレメントがありよさそう。
と考えています。

結局3案のオイルエレメント+アダプターケース製作がもっとも実現性があってコストも安そうです。

ナンカイに突撃!!!
▼オイルフィルターコーナに直行です。脇に置いてあるフィルターのカタログをしげしげとみます。そうすると詳細寸法の入ったカタログがありました。いや~うれしいっす!
カタログはユニオン産業のカタログです。クリック、拡大してご覧下さい~
イメージ 1


▼ユニオン産業のMO-005、MO-006がいいですね。十分使えます。
イメージ 2


▼このMO-915もなんとか無理あんこ使えそうです。容量がちょい大きそうですね。
イメージ 3


オイルフィルターは、ケースのついたものが、カートリッジタイプ、濾紙などのフィルターだけのものをエレメントタイプと言うのですね。
以下調査結果。
カートリッジタイプ
MC560 ユニオン産業 Φ65×63 M20×P1.5
 3FV、JE8、5GH
 V-MAX 3JPR、FZR750R(OW01) 3FV ’89
 FZR250R 3LN2 ’90~

エレメント式
MO-005 ユニオン産業 金網式 Φ38×43 内径Φ12.6 キジマ型式105-514 ¥1313
 SRX250,F 51Y、52E ’84~88

MO-006 ユニオン産業 金網式 Φ38×43 内径Φ12.6 キジマ型式105-516
 YZ426F WR400F 5BF 5GS ’98~

MO-915 ユニオン産業 濾紙式 Φ44×55 Φ13
   キジマ105-517 デイトナ型式45481 ¥1155
 スズキ スカイウェブ AN-400 CK41A ’99~
            ANー250 CJ41A ’98~

KIJIMA 
▼105-517(¥798)、617(マグネット¥1050) 濾紙 約Φ42×55
 スズキ スカイウェブ AN-400 CK41A ’99~
            ANー250 CJ41A ’98~
イメージ 4


▼105-518 濾紙 約38×__ ¥840円
【適合車種】YAMAHA WR250F(01-02)YAMAHA WR250F(04-06)YAMAHA WR400(04-07)
イメージ 7


▼105-516 金網 Φ38×43 WR400用 ¥1365
イメージ 5


▼105-514(¥1155)、614 金網 
イメージ 6


バイク用のカートリッジは大きすぎてダメですね。
車用カートリッジを真剣に探す必要がありそうです。
あと使えそうなのはバイク用のエレメント式ですね。
金網式は目が粗くてダメですね。良くないです。やはり濾紙式が目が細かくていいです。
KIJIMA 105-617 濾紙 約Φ42×55 ¥1050がよさそうです。
スペースが取れない場合は、下記がよさそうです。
KIJIMA 105-518 濾紙 約38×__ ¥840円

TXスペアエンジンのフィルターから寸法を取って、一度図面を引いて詳細検討をして見るといいかもしれませんね。

09/01/17 追記
BMW R80用
1142337575(11009056146)
11421337575 オイルフィルタ-中折(クーラー用) 純正OEM MAHLE OX36 R80-100RS 2,095
外径は41,5mm 1個の幅が66mm 内径13,5mm


ICARUS

科学 ~卵と煮沸時間の関係・煮卵製作編~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

科学 ~卵と煮沸時間の関係・煮卵製作編~

一部で煮卵実験が花盛り。ラーメンに入れたり、うどんに入れたり・・・・
ええい、まどろっこしい。食いたくてならん。ならわしもやる。
決断です。

昨日は卵切れで実験出来ませんでしたので、卵を買って今日実験です。
1.卵が浸る程度に水を張り、沸騰させます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_0?1222169953
2.卵を2個用意します。1個は半熟を目指して4分30秒で、もう1個はお約束の6分30秒で。富山は北海道より緯度が低いですが卵の茹で加減に影響ないのでしょうか~おたまに卵を2個載せて煮沸開始です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_1?1222169953
3.さぁ卵を入れましたよ。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_2?1222169953
4.卵が偏るので、時折回してやります。ああ~ヒビが。いきなり冷蔵庫から出した物を茹でるとひび割れるのだそうです。一度常温で慣らしたものを茹でるといいらしいです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_3?1222169953
5.一個目、半熟を目指し、4分30秒で取出しです。水で冷やします。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_4?1222169953
6.さぁ、残り一個は北海道と同じく6分30秒まで加熱します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_5?1222169953
7.タイマーを見ながらおたまをお湯にいれ、取り出すタイミングを見計らいます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_6?1222169953
8.さぁ、時間です。水に入れて冷やします。我が家では富山扇状地の恵みの地下水で冷却です。きっと旨くなるはず?https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_7?1222169953
9.5分冷却の間にだしつゆを用意します。すがきやのだしつゆです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_8?1222169953
10.4~5倍に薄めでしょうか。濃い目に3倍希釈しました。つゆ30cc、水60ccです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_9?1222169953
11.さて、4分30秒の卵を割ってみます。半熟はいい感じですね。温泉卵状態です。これはこれでOK。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_10?1222169953
12.左は6分30秒、右は4分30秒です。6分30秒で北海道と富山で出来の違いはなさそうです。緯度の差が煮卵に及ぼすは無いようですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_11?1222169953
13.さて、用意したつゆをジッパー袋に入れます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_12?1222169953
14.卵がほぼつかります。OKですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_13?1222169953
15.冷蔵庫に入れて一日ですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_14?1222169953

おまけ 30秒クッキング・温泉卵の調理

16.深めの醤油皿に卵を落します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_15?1222169953
17.そしてこのまま30秒レンジでチンします。40秒以上は爆発の危険がありますので危険です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_16?1222169953
18.出来ました。黄身はとろとろ、白身も半熟で、いいあんばいです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_17?1222169953
19.さて、半熟同士の仕上がりを比べてみましょう。左、煮卵4分30秒、右レンジで30秒チン。右が温泉卵の雰囲気がありますが、黄身は半分固まりかけています。【だし醤油】を掛けて食べます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_18?1222169953
20.レンジでチンの半熟は黄身もとろとろでなかな美味しいです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158018/img_1158018_44530209_19?1222169953

さて、まとめです。
北海道と富山の緯度による卵の出来栄えの差は見られませんでしたが、明日は早速味に及ぼす影響を見て見ます~~~ はは。
ICARUSの30秒クッキング。如何でしたでしょうか。
私の様に面倒くさがり屋さんのあなた。あなたもレンジでチンで、やってTRY! なかなかイケますよ~ でも40秒以上は危険ですよ~~~

・・・・ あ~ラーメン作ってなかったですね。あちゃ~ また次回!

ICARUS

食 ~フクラギ第2弾~

食 ~フクラギ第2弾~

夕食時、あれ~ またフクラギ? ブリに似てちょい脂が乗って白っぽい旨そうなフクラギです。
なんでこんなに魚ばっかり出るんでしょう~
イメージ 1


う~ん、意外と脂が乗って旨そうです。どこのだろう。ラベルを見ると~~
じゃ~~ん。
イメージ 2


じゃ~~~ん! おお、寒ブリと言えば富山県氷見漁港で上がったフクラギです。
フクラギと言えどブランド物です。きっと天然の締まったプリプリした食感が味わえるはずです。
早速頂きましょう~
イメージ 3


赤身でプリプリのフクラギの食感と言うよりは、ちょっとブリ寄りって感じでしょうか。

天然のブリと言うと、市場に流通している1/4程度しかなく、富山でも地元氷見産のブリもなかなか口にはいりませんが、フクラギなら1ブロック398円で口に入ります。
でもあっちさんのフクラギが1匹で398円だったので、倍近いコストなのでしょうか。

ブランド氷見漁港産フクラギ、確かに美味しく頂きましたよ~ こりゃ地元富山冥利に尽きます。
ごっつあんです。

さぁ~そろそろカニが食いたい~~~ 贅沢~~ そう言えばそろそろシャケも遡上してきますね。
秋から冬は味覚の季節です。はは。


ICARUS

TX750/岩手のミヤさんのガレージ~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

TX750/岩手のミヤさんのガレージ~
★ミヤさん、自作オイルクーラー製作です~★
ここは岩手のTX750乗りさん専用のガレージです。
ご連絡用に使われるなり、どうぞごゆっくりと。
ご用の節は何なりとお呼び下さいませ。


  
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44514250_2?1222685290
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44514250_3?1222685290


ゴリラ画像追加 ’09/2/14
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44514250_4?1234571325

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158047/img_1158047_44514250_5?1234571325
20年物、ワンオーナー、ノーマル車、武川タコメーター装備、メーターランプ類LED化

食? 動物観察? ~ブリ~

食す? 動物図鑑? ~ブリ~

ご存知ブリ、冬の味覚ですが、養殖が大半なので冬も夏も関係ないですね。
ブリは出世魚で、北陸では、ツバイソ、フクラギ、ガンドブリ、ブリと言い、関東、関西ともまた呼び名が違います。
ちょっとまとめてみましょう。
▼画像は氷見漁港。天然の寒ブリ。
イメージ 1


ブリ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
35 cm 以下のものを、関東でワカシ、関西ではツバス(関西では40cm以下を指すことが多い)、ヤズ、北陸ではツバイソ
35~60 cm のものを、関東でイナダ、関西ではハマチ(関西では40cm以上を指すことが多い)('788;)、北陸では、フクラギ
60~80 cm のものを、関東でワラサ、関西ではメジロ、山陰ではマルゴ、北陸ではガンド(ガンドブリ)
80 cm 以上のものをブリと呼ぶ。または80cm以下でも、8kg以上のものをブリと呼ぶ場合もある。
稚魚はモジャコ、体長 15 cm 程度のものをコズクラ、コゾクラ、関西瀬戸内海沿岸部ではワカナとよぶ。

ですね。よくまとまっています。
何度も書きましたが、富山では海岸からルアーを投げてフクラギが釣れます。
私も何度か吊り上げた事があるんですよ。
引きが強く、左右に突っ走り、なかなか上がらないんです。
また能登の方へ行くと、ガンドブリが上がるそうですが、上げるのに30分近くかかって大変だそうです。

さて、あなたの所では、ブリやハマチをなんとよんでいますか?


ICARUS

4号機TX750 ~オイルフィルター試作依頼~

4号機TX750 ~オイルフィルター試作依頼~

さぁ、TX750オイルフィルターの製作検討をします。
私が作る訳ではないので、オイルフィルター会社に製作依頼をしてみました。

TX750純正品と同じ一体型の特注品の製作依頼ですが、まだ図面レベルでなく、製作受付けの可否打診レベルです

TX750のオイルフィルター欠品の背景を伝え、需要が有ることなどを伝えてあります。
まぁ、ダメで元々、食らい付けばしめたもの!
1社でだめなら2社でも3社でも製作依頼をしたいと思います。

さて、今日帰りにナンカイにガソリンフィルターなどを見に行って、ついでにバイク用のフィルターをチェックしてきました。
TX750のフィルターエレメントサイズは、横80mm×幅47mm、高さ82mmで、これにパイプが付いています。
イメージ 1


▼ASSY製作がダメでも、パイプとケースだけ特殊品を作ってしまい、フィルターエレメントに市販品を流用するケース・フィルター分離型で製作できれば、この手で中のフィルターだけを交換する事ができます。
イメージ 2

しかし一体型は自動車に多く、軽自動車でもサイズが大きいものしかなく、スペース的に収まりそうもありません。

オートバイ用は、ケースが無いものが多く、小型の物があります。
ナンカイで調べた所、TT250R、WR400の物がΦ45×50で近いサイズでした。
オイル流量等もチェックする必要がありますが、まぁ使えないことは無いと思います。
105-516 キジマ オイルフィルター エレメント■TT250R/レイド 1220円
【適合車種】
YAMAHA TT250R/レイド(94-97)
YAMAHA WR400(98-99)
YAMAHA WR400F(98-02)
YAMAHA WR426(98-02)
イメージ 3


105-518 キジマ オイルフィルター エレメント■WR250F マジェ 750円
【適合車種】
YAMAHA WR250F(01-02)
YAMAHA WR250F(04-06)
YAMAHA WR400(04-07)
YAMAHA XT250 セロー250 (05/07)
YAMAHA XT250X(06)
YAMAHA セロー250(06-07)
YAMAHA トリッカー/S(04-06)
YAMAHA マジェスティー250 4D9(07)
イメージ 4




▼このフィルターを収める中が空いたフィルターケースを作ればいい訳です。

イメージ 5


おそらく上記のフィルターはなんとか収める事が出来き、使用する事が出来ます。
フィルタassyでの製作が断られれば、ケースは特注で製作、内部のエレメントはこの1000円前後の安い物を流用と言うのがいいかもしれません。
後のメンテナンスコストを考えると、ケース、フィルター分離型の方がいいかもしれませんね。
分離型はケースの設計を行う必要があります。
スペアエンジンがありますので、純正フィルターを取り外し、今度図面を起こして見積もりなどを取ってみたいと思います。


ICARUS

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★

★WELCOME TO ICARUS GARAGE!★  ★Go to English Page★

◆ICARUSへメールを送る◆ icarus999z@yahoo.co.jp
★TX750最新情報★
▼21日TXキャブOH、流用エアクリ取付け実施! もうちょいでエンジン再始動です~
イメージ 1

 ・9月10日TX750新規登録完了、14日能登ツーリングへ行ってきました。
 ・9月 3日TX750エンジン無事始動しました!いや~いいっす!素敵っす!
 ・8月30日TX750購入! エンジン始動、登録イキま~す~~☆
 TX750 ~車台番号、型式、カラーリング一覧~
 4号機TX750 純正・リプロ部品調査
 TX系情報備忘録
 TX、XS系リンク集

ICARUS GARAGE 案内

   1号機RZ250   2号機RZ350   3号機RZV500R   4号機TX750
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_3?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_2?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_1?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_0?1220881741

1号機スプリンターSL TE252号機トレノ TE273号機ランエボⅡ CE9A
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_4?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_43932838_5?1220881741
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_20359181_0?1189347120


◆ICARUSへメールを送る◆ icarus999z@yahoo.co.jp

▼8月30日富山の燃える夕焼け空。TXを引取り、レンタカーを返しに行った帰りの夕焼けが素敵でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157683/img_1157683_43569770_1?1220251729

夢伝説 歌:スターダスト・レビュー 作詞:林 紀勝 作曲:根本要
遠い昔のことさ 夢で見たんだ
燃える空に包まれて
光る大地の中を駆けめぐる時
君は舞いおりてきたの

どこかで出会ったことのある
なつかしさ感じて Mysterious Love
疑うことも忘れるほど
引きよせあった二人の想い

※Somebody's Watchin' You
Somebody's Watchin' Me
求めあう二人 気づかないうちに
Somebody Waits For You
Somebody Waits For Me
はるか時を越え めぐりあえる日まで

いつか聞いたことのある おとぎ話に
きっとすい込まれてゆく
愛のさだめの中に この身をまかせ
時の流れゆくままに

二人の愛を壊そうとしても
無駄なことさ全て Mysterious Love
不思議な糸が結びつけた
謎かけ言葉のような恋さ

(※くり返し)
(※くり返し)
                                           ICARUS  http://analyzer51.fc2.com:8080/ana/icon.php?uid=193567&ref=&href=&wid=0&hei=0&&col=0

4号機TX750 ~キャブ他メンテ2/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

4号機TX750 ~キャブ他メンテ2/2~


キャブ LH
1.RHに続き、LHもOHします。バタフライ、ダイヤフラムの動作を確認して置きます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_0?1222003760
2.こちらのダイヤフラムは健全です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_1?1222003760
3.ボディ側も綺麗でOKです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_2?1222003760
4.フロートをバラシます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_3?1222003760
5.比較的綺麗です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_4?1222003760
6.全バラできたら部品を清掃します。真鍮ブラシをかけたり、スクレーパ、オイルストーン、エアブローをします。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_5?1222003760
7.メインジェットはフロート底に入っています。LHのキャブも確実にくみ上げます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_6?1222003760
8.さて、キャブを取り付ける準備をします。取り付け前にエンジンポート内を確認して置きましょう。LHです。3万KMですからこんなもんでしょうね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_7?1222003760
9.RHです。ポート研磨したくなっちゃいますね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_8?1222003760
10.痛んでいたデッドスペースのゴムをスペアの物と入れ替えます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_9?1222003760
11.カバーもスペアエンジンのものと交換します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_10?1222003760
12.オイルパイプをクリーニングします。きちんとエアブローします。バンジョーボルト内にはチェックボールが入っています。時間が有ればメッキしたいところですね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_11?1222003760
13.オイルプレッシャーSWもクリーニングします。ND製です。何故かシールテープが巻いてありませんでしたが、きちんとシールテープを巻いて取り付けます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_12?1222003760
14.カムチェーンテンショナーは、チェーンまで締めこむとロッドが0.5mmほど飛び出ますので、ちょうど面一となる程度にしてナットをロックします。私のは残り11.5mmでそろそろチェーンの寿命です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_13?1222003760
15.背面の部品を取り付けます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_14?1222003760

キャブの取り付け

16.左側キャブを取り付けるといいかと思います。本来は左右ドッキングしたキャブを取り付けるか、左右のキャブをインマニに取り付けた方が連結がし易く良いかもしれません。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_15?1222003760
17.ブローバイホースが取れましたので、ヘッド側に付け直します。本来はエアクリ側で分離するとエアクリの脱着がし易いと思います。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_16?1222003760
18.パイプが取れていたので、パイプに液体ガスケットを塗り、ヘッドに取り付けます。予めきちんと脱脂して置きます。ガスケットは薄めに塗ります。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_17?1222003760
19.クリーナケースを差し込みます。右側は、ピンが、フレームのガイドにはまっているだけで、前後に動くようになっています。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_18?1222003760
20.最初にロアーのホースを接続します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_19?1222003760
21.ヘッドブローバイを接続します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_20?1222003760
22.左キャブは、後ろ側からクリーナBOXに嵌め込み、それから前を嵌め込みます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_21?1222003760
23.途中、左右のキャブを連結する3本のパイプを差し込みながらキャブを取り付けます。一番後ろ、一番前、真ん中一番の順にはめて行くとうまく接続できます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_22?1222003760
24.キャブがきちんと納まりました。クリーナケース本体、クリーナーカバーを取り付けます。これでキャブの取りつけは完成です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_23?1222003760
25.まだタンク回りのクリーニングが残っていますが、楽勝です。作業も一段落し、ビールでも飲んでくつろぎます。愛車に手を入れた後の充実感は実に気持ちいいです。ビールも格別です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44452655_24?1222003760

さて、不幸中の幸いでキャブの不具合も見つけてしまいましたが、うまく修理出来ました。またこのTX、きちんとキャブ調整がされて居なかったのですね。
やはりビンテージは、エアクリ、タンクは分解、整備、キャブは最低限調整が必要ですね。
タンクの清掃が終わり、エンジン始動後は、点火系の調整をしたいと思います。
カムチェーンは伸びまくってダラダラでしたので、バランサチェーンの調整もした方がいいでしょうね。
あとはカムタペットも音が出ているので、クリアランス調整もせねばなりません。
エンジンオイルも交換ですね。
これできっとエンジンも調子良くなる事と思います。再始動が楽しみです。


ICARUS

4号機TX750 ~キャブ他メンテ1/2~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

4号機TX750 ~キャブ他メンテ1/2~

さて、燃料オーバーフローのあったキャブなどの整備をします。
初めてのキャブOHでワクワクします。

1.緩衝ゴムの無かったサイドスタンドにゴムを取り付けます。購入した新品はRZ350に、RZ350の中古はTXの取り付けました。取り付けは誠に上手い具合に取り付きました。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_0?1222007454
2.ゴムの当たり具合のチェック。こんな具合で正常です。OKです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_1?1221998354
3.シート裏の書類入れの蓋止め具。左が破損した現品。右が買った新品。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_2?1221998354
4.中のノブはそのまま使います。これは爪が閉じて開ける状態。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_3?1221998354
5.これは爪が開いてロックした状態。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_4?1221998354
6.取り付けて確認。OKです。上手く止まってます。つまらないものですが嬉しいです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_5?1221998354

キャブ RHのOH
7.上から見る。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_6?1221998354
8.右側面。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_7?1221998354
9.エンジン側。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_8?1221998354
10.左側面。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_9?1221998354
11.クリーナー側。胴部上側に開いた長穴はダイヤフラムに通じています。ピストンを指で押し上げ、穴をふさぎ、ゆっくりとピストンが下がって来る事を確認します。早く降りてくるとダイヤフラム敗れです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_10?1221998354
12.底面。中央のメクラネジの中にメインジェットがあります。130番です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_11?1221998354
13.上側。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_12?1221998354
14.ダイヤフラムカバーを外す。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_13?1221998354
15.ダイヤフラムに3箇所敗れた跡の修理跡あり。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_14?1221998354
16.ニードルを取り出す。クリップは5段階の中央3段目。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_15?1221998354
17.シリンダ側もキズなど無し。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_16?1221998354
18.バタフライの胴部に干渉キズあり。バタフライの左方向へのズレが原因。おそらく最初からの製造欠陥。このせいで、バタフライの戻りが悪い。そう言えば回転の落ちが悪かった。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_17?1221998354
19.本来ここは調整場所ではないが分解を試みる。止めねじは裏でかしめてあり、外れない。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_18?1221998354
20.これは自動車用SOLEXのバタフライとシャフト。シャフトの隙間にバタフライが位置を調整されて固定される。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_19?1221998354
21.ねじは外せなかったが、構造は分かるので、荒療治。ボディを受けて、シャフトをハンマーでガツン。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_20?1221998354
22.左にズレてボディと干渉しているバタフライが右にずれて、干渉が直り軽く動くようになりました。バタフライを閉じながら、シャフトの左右のガタの具合を確認する。バタフライがボディと干渉せず、左右にクリアランスが有る事を確認する。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_21?1221998354
23.さて、フロート室のOHに入ります。無理にはがさないで、プラハンなどでコツンと叩くと軽く外れます。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_22?1221998354
24.比較的綺麗です。何度かOHしているのでしょうね。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_23?1221998354
25.ゴミは酷くないですが、綺麗に掃除します。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_24?1221998354
26.外したニードル。段付きもなく、SPGも効いていて問題なし。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_25?1221998354
27.さて、ゴミを落とし、エアブローし組み立てに入ります。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_26?1221998354
28.フロート基準高さは25mm。左右でばらつきがありますがOKです。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_27?1221998354
29.再度ダイヤフラム、ピストンもチェックします。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_28?1221998354
30.さて、RHはASSY完了です。https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1767408/img_1767408_44447809_29?1221998354

動きが悪かったバタフライもひっかりなく軽く動くようになりました。
なんとパイロットスクリューが全閉状態でした。
きっとこれでエンジンも調子よくなることでしょう。

ICARUS