ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2007/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2007/12

ICARUS’S ガレージへようこそ

ICARUS’S ガレージへようこそ


イメージ 1


先日RZ350用ゴロワ外装一式を落札しました。これがなかなか意外と程度が良くて!
で、うれしくて早速タンク画像をUP! 素敵でしょ!



18年ほど所有し、倉庫に眠っていたYSP赤のRZ250をレストアしました。

そして若き頃の熱き思いがよみがえり、RZ350をオークションで購入、OH地獄の道をばく進中。

一方TE27、TE25は未だ倉庫で眠ったまま。

プラモも段積みで眠ったまま。

う~ん、この多趣味の結末をどうしてくれようか!



ICARUS

     http://www.gentei.org/~itoh036/highway_iwt.swf


◆ヤフオク マイオークション、マイブースのご紹介

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157949/img_1157949_20265861_0?1189298242


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157949/img_1157949_20265861_1?1189298242



スポンサーサイト



2ndバイク/25.落札RZ350用ゴロワ外装 到着!!!~★

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2ndバイク/25.落札RZ350用ゴロワ外装 到着!!!~★


22日夜、私の出品アルフィンドラムが落札され、そして私が350ゴロワ外装を慌てて落札し・・・



さて~本日夕方、その落札外装が到着しました! 今日はもう来ないな・・・ 明日だなと思っていたら、宅配屋さんが、でかい梱包を持って来た~

ををををを~~~ 来た~~~ うれしい~~ どきどきしますね。早速倉庫へ持ち込み、開梱。

あああ~~~ どきどきしますね。事前の画像では程度良くも無く、外装3万と安くて、手直し必死と覚悟して買った商品です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_0?1196258918


しっかりしたダンボール梱包です。箱を開けるとプチプチエアフォームでしっかり包まれた部品が姿を現す。丁寧な梱包、ウレシ~~~

まずは白地にゴロワの一本線・・・ フロントフェンダーが姿を表し、そしてタンクが・・・
フェンダーは綺麗。磨けばこのまま十分イケマス! 合格!
そしてタンク・・・ ををををををw~~~~ ピッカピカじゃん~~~~!
凹みはあるけど画像で見たほど酷くない~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_1?1196258918


で、ロックが外れないと言われてたキャップもあれ・・・ 外れるじゃん~~~! ラッキー!
早速キャップをはずして、焦点の錆具合を見ると・・・
あれれっれれれれ~~~ 錆び無いやん! ほとんど錆びなし! マジですか~~~
ああああ~~~~ 感激!!! 磨けばこのまま走れるやん!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_2?1196258918

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_3?1196258918

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_4?1196258918


どれどれ~後はテールカウルとサイドカバー!
プチプチ梱包はずすと、テールカウルは汚れを取ればまぁイケるでしょう。
サイドの取り付け穴近辺がちょい割れてますね。まぁプラリペアで修正できる程度ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_5?1196258918

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_6?1196258918

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_7?1196258918


で、最悪の筈のサイドカバー。期待しないであけると、あれ、割れてないね、割れは、表面の塗膜の割れだね。これならすぐ修正できそう~~ ラッキー!

このセット、即セットしても問題なさそうだね。週末に取り付けて走っちゃおうかな!マジで!
しかし、3万の割にはめちゃんこ程度が良くて、めちゃうれし~!
さすがに新品外装とは行かないけれど、これならちょい手直しすれば、走っちゃえば全然問題なし!

今の白の3本ラインは250に移植だな。350はゴロワで。
YSPの赤はスペアかな。まぁ今すぐ処分する事も無いだろう。

これでようやくゴロワの350が仕上がりそうだ。ワクワクして眠れそうも無い~~♪
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_27371248_8?1196258918



ICARUS

2ndバイク/24.RZ350 ゴロワーズ ~Gauloises~

2ndバイク/24.RZ350 ゴロワーズ ~Gauloises~


イメージ 1


ゴロワーズ・・・ Gauloisesと書きます。タバコの銘柄の名前ですね。

ご存知初期型RZ350のカラーリングでした。

’80年のRZ250は白地に赤と黒のカラーリング、’81年のRZ350は白地に水色、青の爽やかなカラーリングでした。

当時250以上の車検は8万近く掛かるとかで維持が大変で、350は台数も少なく、峠でも250に比べてほとんど見かけませんでした。

750キラーを標榜する350は半ば伝説的で、その爽やかなカラーリングとは裏腹に一種異様な雰囲気をかもし出していました。

峠へ350が上がってくるとみんなエンジンスタートし、出撃。

350を追いかけ、350に追いかけれらして走ったものです。

250と350のtail to noseでも、その動力性能の差は歴然で、特に350の立ち上がりは凄まじかったです。


学生で峠へ入り浸っていた今から25年前頃、いつもの峠にいると、珍しく350がやってきました。

通いなれた常連ではありませんでしたが、ブーツを履き結構走りなれたライダーでさすが350、結構早かったです。

250も一緒に走り出し、勾配のある複合の逆バンク気味のコーナーの連なるコースを攻めていました。

さすがに走りこんだ常連は早かったですが、立ち上がりのパワーの差はいかんともしがたく、350は250にあっという間に差を詰めます。

それは4スト400や750とは違った一種異様な立ち上がりの早さでした。

そしてのギャラリー前の上りの複合コーナーを250に続いて350が立ち上がって行った時、事故がおきました。

前を行き、UターンをしようとしたRZ250に猛然とコーナーを立ち上がった350が突っ込んでしまいました。

ドーン、という大きな音と共に350は左に反れ、崖となっている竹やぶに突っ込んで行きました。

路上には250が転がり、ギャラリーが駆け寄ります。

竹やぶの中に350とライダーが横たわっています。

太い竹は根元近くでぽっきり折れ、ライダーはうめいていますが、大丈夫なようでした。

しかしどこでぶつけたか、ブーツ底は大きくへの字に曲がり、痛々しい様をしていました。

しばらくして350のライダーは起き上がり、みんなでバイクも引き上げ、ひとまず一段落となりました。

事故は、前を走る250が急に速度を落とし、Uターンしたのが原因でした。この250も昔からいる常連ではなく、安全確保が明らかに下手でした。

私の最初のRZ350の記憶はこのような痛々しいものでした。

しかし、350がコーナーをフルパワーで立ち上がる様は凄まじく、白い車体に目立つ青いゴロワラインの350が鮮烈に印象に残っています。

ですから、350はゴロワ・・・

車体をフルバンクさせ、ゴロワを見せつけ、白煙を撒き散らし、コーナーを立ち上がる350。

その後、すぐにRZ250、RZ250Rと乗り、いつしか興味は車へと移って行きました。

そして社会人になり、RZが忘れられず再びRZ250を購入、それが今の赤のYSPの250。

ゴロワの350を見てからもう25年。

来春にはゴロワで峠デビューです

▼こんな感じで峠で~~~ あ~このアングルいいですね。かっちょええ~~~
イメージ 2


◆ゴロワーズ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゴロワーズ (Gauloises) は、アルタディス社が製造するタバコの銘柄。パッケージに「BRUNES」と表記されている商品は、タバコ葉を堆肥発酵させた黒タバコと呼ばれるタイプである。

◆アルタディス 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルタディス(Altadis S.A.)は、スペインのタバコ、葉巻メーカー。社名は Alliance Tobacco Distribution の頭文字から成る。

アルタディスは、1999年にコンソリデイティッド・シガー社(Consolidated Cigar Company)とフランスのセイタ社(Société nationale d'exploitation industrielle des tabacs et allumettes, SEITA)が合併し、その二年後にスペインのタバカレラ社(Tabacalera)が合併して設立された。


▼あ~このゴロワも買えるんかいな。あ~この子、ちょーだい!バイクも女性も素敵です~
イメージ 3


ICARUS

ICARUS’S ガレージへようこそ

ICARUS’S ガレージへようこそ


イメージ 1


18年ほど所有し、倉庫に眠っていたYSP赤のRZ250をレストアしました。

そして若き頃の熱き思いがよみがえり、RZ350をオークションで購入、OH地獄の道をばく進中。

一方TE27、TE25は未だ倉庫で眠ったまま。

プラモも段積みで眠ったまま。

う~ん、この多趣味の結末をどうしてくれようか!



ICARUS

     http://www.gentei.org/~itoh036/highway_iwt.swf


◆ヤフオク マイオークション、マイブースのご紹介

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157949/img_1157949_20265861_0?1189298242


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157949/img_1157949_20265861_1?1189298242



2ndバイク/23.RZ350用ゴロワ外装落札-2

2ndバイク/23.RZ350用ゴロワ外装落札-2


イメージ 1


なんども未入札だった外装、他人の入札に思わず応札!そして落札。
吊り上がらなくてよかった~ ちゅうか、偽入札じゃなかろうな!
まぁいいです。こういうことでもなきゃ部品を買う気にならないから~

このセット、タンクの凹みは許せるとしてもサイドカバーがぱっくり。
まだ商品は届いてないんですが、何度も、何度も、何度もしつこく画像を請求していっぱい画像持ってます。これでゴロワの外装一式3万ならこんなもんでしょ。
タンクは目をつぶれば、このままでも行けそうですし、サイドカバーはプラリペアで割れを直して、パテで修正してピカピカにして、春先にはチャンバーゴロワで峠デビューでんがな!

いきまっせ~
と掛け声かけれど車体レストア進まず・・・

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



ICARUS

2ndバイク/22.RZ350エンジン慣らし6回目 11月24日出撃報告

2ndバイク/22.RZ350エンジン慣らし6回目 11月24日出撃報告


イメージ 1


●慣らし走行第5回 11月17日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■■■■■■■■■■■■  |   |   |   |→全開Go!
 1回目≒130km
 2回目≒148km (燃費148/8.3≒17.9km/L)
 3回目≒134km <4000rpm
 4回目≒ 48km <5000rpm
 5回目≒148km <5~6000rpm 4、5回目分燃費 16.6km/L
 今回 ≒ 21km <7~8000rpm

 合計  632km/1000km=63% 全開まであと368km!

慣らしも進み、回転を上げてゆく段階に入ったので、長距離には出ず、近間を軽く攻めに行きました。
距離は20km、回転は7000rpm前後まで上げました。

特に異常もなく走りきりました。
350って6000rpmの振動が250より酷いですね。特にエンジン後端、ステップ周りの振動が酷く、エンジンが壊れたかと思うくらいです。まぁ、250よりピストンも重く、エンジンのクランクバランス率が悪いのでしょうね。

ただ振動ピークのある6000rpmを過ぎると7000rpmからふっと振動が消えちゃいますね。
オーソゴナルエンジンマウントの効果ですね。振動のピークが6000rpmですから12000rpmで2次の振動が出てきますね。きっと!

この7000rpmって振動が消えると共にパワーバンドが始まる回転です。
ここからタコの針の上がりが早くなります。
まだ8000rpm手前までしか回してませんが、パワーバンドのレスポンスはいいです。
ただ、カタログにあった、「暴力的な加速力・・・」は感じません~~
でもこのパワーバンド、250より上まで回るそうなので9000rpm以上までは続き、軽く回るのでしょうね。

チューニング4輪に乗り、現在もエボに乗っているので、350もスゲーとは思いませんが、明らかに250よりは早いですね。速度の上がりも1割以上は早いかと思います。
250ですと、1、2、3速と引っ張って、おりゃ~加速した! と思ってスピードメータを見ると、80km/hとか、100km/hとかって事よくありますね。
トルクの谷があるので、体感加速があるのですね。

350はフラットトルクで谷でゴボつきがなく、スムーズに回転が上がりトルクがある分、やはり早いです。ファイナルも現在250のままなんですけど、1、2、3と引っ張っていくと100km/hはあっさり超えてますもんね。

でもやはり、チャンバーをつけて、聴覚的な加速感と、上の実トルクをUPさせたいですね。
現在7000rpmからのパワーバンドに入った時の音は確かに変わりますね。
確かにノーマルマフラーの中で、高音の無い、こもった音でプチはじけてます!
これがチャンバーならパアアアア~~~~~~ンってはじけた音が出るんでしょうね。

さてさて、700kmまでは7000rpm前後で走りきります。
700km超えたら8000rpm前後まで・・・
でも今年は冬が来るのが早く、さすがにそろそろ冬眠ですね。

そうそう、タンクのガソリン、全部抜いて、乾かして置いたほうがいいでしょう。
中に水滴が溜まると、ガソリンの下に溜まってそこから錆が出始めますもんね。
オートルブでもぶち込んで、オイルをまぶしておいたほうがうよさげです。
みなさんどうされてますか?



ICARUS

2ndバイク/21.RZ350用ゴロワ外装落札~~~★

イメージ 1

2ndバイク/21.RZ350用ゴロワ外装落札~~~★


落札してしまったわ。ついに・・・
この商品、ず~~~っと落札されずに残っていた商品なんですけど、タンクへこんでて、サイドカバーとか割れてて、程度いいとは言えなかったんで落札をためらってました。

そして、私の出品したアルフィンドラムも12万でお嫁に行っちゃって、しょげてた時に、ウオッチでこのゴロワ外装一式に入札が・・・
それで、終了間際に応札。無事落札。開始価格29,800円より+500円の30,300円で落札できたのでまあ良かったです。

この商品掘り出し物だと思います。タンクのへこみも少ないし、サイドカバーの修理は大変そうですが、なんとかなりそうですし。ただタンクキャップが開かない・・・
う~ん、ドリルで突いちゃうか・・・ もったいないな~~
誰か、鍵のないタンクキャップの開け方教えてください!

現在のRZ350の3本ラインの外装は、タンク以外、とても綺麗なので、このまま綺麗に直して使おうと思ってます。
そしてゴロワの外装は350へ装着!
しかし、綺麗に直るかな~~ さぁ~がんばるど~~~~!!!



ICARUS

哀愁 トヨタ アルフィンドラム!

哀愁 トヨタ アルフィンドラム!


イメージ 1


もういいオヤジになり、倉庫に溜まった若い頃からの車、バイクのコレクションの山・・・
このまま放置もだらしないよね・・・ 場所も食ったままだし・・・
それで最近倉庫の品をを処分しています。

そして若き頃、ダートラのTA22に使っていたアルフィンドラムを処分すべくオークションに出していましたが、ついに木曜22日の夜、落札されてしまいました。

TE27にも使えるんですけどね。売れなくてもいいか、と思い、汚れたままのリアドラム2個で最初6万とつけていましたが、綺麗にするとこれがまたピカピカ。ドラム内周を測るとほぼ新品!

こりゃトヨタ1600GT用だかなんだかわかんないけど、こんなもの今頃ない! ってんで入札価格は倍の12万! これなら買うやつもいないだろう、と思い、ウオッチ数は20を超えましたが、やはり入札なし。おお、だよね、誰も買わないよね。なら自分のTE27に使っちゃおうか。使うならこんどオークションの入札が無くて終わったら、誰も絶対買わないように20万からに上げよう~~

と思っていたら、12万で入札シタ方が・・・
う~ん。オークション出すからには、売れてもいいと思いながらも、もうほとんど世の中には無い部品を前に、口惜しい気持ちが込み上げて来る・・・
12万はいつでも用意できるけど、30年以上前のこの部品は、こんな程度のいい部品はもうでてこないよな・・・ そう思うと後悔が込み上げて来る。

そんな事言ってると倉庫の廃品、いや宝の山が処分できないよん~
ただでさえ、TE27、TE25、RZ2台で場所を食ってるのに・・・
まぁ、よか。処分しましょう。
落札された方は資産家なのでしょうね。羨ましい~

さて、アルフィンドラムは寸法を取り、形状を石膏で取ってから今日発送しました。
明日には落札者の元に届きます。

Good-Bye アルフィンドラム。
私の青春時代の思い出の一品でした。




ICARUS

ICARUS車歴リスト

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

ICARUS車歴リスト

車、バイク、飛行機好きで、車も結構乗り継いでます。なかなか書けなかった車歴、ついに書きました。
まぁ、クラッシック、解体寸前のオンパレードですね。合計12台ですか。はは。
まずは一覧を載せましょう。個々の記事は追って順に~~こうやって見るといろいろ思い出があるな。
写真はまた探してみます~~


1980年代
▼L55V ダイハツ ミラクオーレ 3ドア商用車 赤 550cc(画像はネットから) 
大学で免許取った時に、どうせぶつけるだろうからまずは中古、どの中古にしようか迷っていて、結局親が新車で買ってくれた車。乗ったのは2年間くらいだったかな。その後車は妹へ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_0?1195358332


▼B210 日産 サニーGX 4Dr セダン シルバーメタリック A12 1200cc(画像はネットから)
大学1年後半から中型バイクに乗り始め、いろいろバイク友達が出来き、自然と車の世界へ。KB110、TE51等乗っている友人の影響で、A12が載っているB210サニーを購入。SUツインのついたGXでグラベル(舗装)を結構走りました。この時に、モータースポーツショップへ行き、ダートにはまるきっかけに。ショック入れてアンダーガード付けて夜な夜な走り回りました。この時、ダートのテクを学びました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_1?1195358332


▼TA17 トヨタ カリーナGT ハードトップ 濃紺 2T-G改 2000cc(画像はネットから)
ダートを走り始めたB210の影響で、どっぷりダートの世界へ。なぜかダートラをすることになり、練習車として2リッターのTA17を購入。トルクはありましたが、ノーマルカムだったので回転は上がりませんでした。春先夜中に練習中に、イン側の残雪にイン側タイヤを引っ掛け横転。しばらくして車検も切れたので廃車に。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_2?1195358332


▼TA22 トヨタ セリカ 2ドアクーペ シルバーメタリック 2T-G改 2000cc(画像はネットから)
この車、ダートラDの競技車両でした。知人と二人で購入し競技に参戦しましたが、6、7戦で私が転倒、車は廃車に。エンジンは友人のTA22に積んで渡しました。短い運命~~
[img(,350)]
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_3?1195358332


▼TA22 トヨタ セリカGT 2ドアクーペ 濃グリーン 2T-G 1600cc(画像はネットから)
転倒して壊れたTA22の変わりに競技車に使うために購入したセリカ。足は入ってる程度のノーマルセリカ。ノーマルだとね、走らないんだよねこの車。車検切れとともにダートラ競技車両へ。2リッターエンジンは私が自分で組みました。ダートラフラットトルク仕様で180馬力だったかな。10000rpmまで良く回りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_4?1195358332


▼TE71 トヨタ カローラGT 4Dr ラリー車 2T-GEU 1600cc(画像はネットから)
TA22でダートラでは勝てなく、AE86も出てきたので、さすがにTE71へ車体を変更しました。
ラリー車を買って、しばらく走りましたけど、ダートでよく曲がりましたね。下りでもがんがん踏んでいけましたね。異次元の操縦感覚でしたね。はは。車検切れとともに廃車、ダートラ車へ。2T-G 2リッターへ。ボディも軽く、よく走ってくれました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_5?1195358332


▼TE25 トヨタ スプリンターSL クーペ T-U 1400cc (現車庫保有の画像)
足に使っていたTE71のナンバーを切ったので、以前解体屋で見つけて買っておいたスプリンターSLを登録。しばらくノーマル1400で走っていまたが、1600 2T-Gに積み替え。
ノーマルでしたが、車体が軽いので走りましたね、この車。峠でも、交差点でもフルカウンターでした。大好きになりました。おそらくこの頃がドライビングの絶頂だったかもしれません。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_6?1195358332


▼TE71 トヨタ スプリンターGT トレノ ハードトップ 2T-GEU 1600cc(画像はネットから) 
社会人になり、TE25もいかがかと思い、しかし2T-Gから離れられず、TE71を購入。
綺麗なトレノでした。結局、程なくEFIのまま2T-G 2リッターを搭載。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_7?1195358332


▼TE27 トヨタ スプリンター トレノ 紺色 2T-G 1600cc(現車庫保有の画像)
やっぱEFIではなく、ソレックスのTE27が欲しくなり、トレノを購入。中古車情報を見て東京を探し回りました。高かった~~~ノーマル1600で走りまわりました。今でも1600のままです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_8?1195358332


▼AA63 トヨタ カリーナGT 4Dr(画像はネットから)
 さすがにソレックスだとカーステの音も聞こえないし、彼女が出来るとね。で、友人のAA63を購入。8万だったかな。乗ったのは2年ほどだったかな。車体が重くて、いけませんでしたね。でも通勤交差点ではテールスライドでFUN TO DRIVEでしたね。乗りやすかったです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_9?1195358332


1990年代 1992年~
▼CD9A 三菱 ランサーエボリューション(Ⅰ) GSR 黒 4G63 2000cc(自車画像)
今頃AA63でもなく、やっぱオートマ、マークⅡだよなと思い、ディーラー回るといつの間にかエボの予約を・・・もう車で走るのは止める、そう思いながらやっぱ理性が本能を抑え切れなかった~~
新車のエボ、うれしかったですね。走りは、2T-Gフルチューン程度の速さでしたけど、静かでうれしかったですね。この車は長く乗りました。2005年まで13年乗りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_10?1195358332


2000年代 2005年~
▼CE9A 三菱 ランサーエボリューションⅡ GSR 黒 4G63 2000cc(購入直後、自車画像)
さすがにエボⅠもくたびれて、維持が困難に。で、そろそろ新車と思い、小型DOHC四駆マニュアルを探したが、エボと、インプレッサとB4くらいしかない。スバルはエンジン縦置きで室内が狭く、全長も4.4mで大きく重いことに閉口。エボⅩは車幅が広く、車重も1.4トンに達しNG。で、結局車重1.2トン、コンパクトなエボⅡの中古をオークションで。そして現在に至る。好きなんだわ、軽量、コンパクトな車~~でもTE27の850kgにはかなわないね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157800/img_1157800_26593984_11?1195358332




ICARUS

2ndバイク/20.RZ350エンジン慣らし5回目 11月17日出撃報告

2ndバイク/20.RZ350エンジン慣らし5回目 11月17日出撃報告


●慣らし走行第5回 11月17日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■■■■■■■■■■■■  |   |   |   |→全開Go!
 1回目≒130km
 2回目≒148km (燃費148/8.3≒17.9km/L)
 3回目≒134km <4000rpm
 4回目≒ 48km <5000rpm
 今回 ≒148km <5~6000rpm
 合計  611km/1000km=61% 全開まであと389km!

4、5回目分燃費 195.9km/11.83L=16.6km/L

▼青線は前回1、2回目の世界遺産コース、赤線は3回目宇奈月コース、水色は4回目八尾コース
 今回5回目、氷見七尾寒ぶり海岸コース
イメージ 1


ただいま帰投!今日17日慣らし5回目行って、先ほど帰ってきました。あ~しんど。
朝8:30出発、12:00戻りですね。今回も150km程の走行でした。
さすがに毎度4時間近くもぶっ続けでバイク乗ると疲れます。特にRZは。

街中など低中回転では明らかにレスポンスが悪く運転に神経使いますね。
350は250に比べてトルクがあり、下からゴボ付かずにスムーズに回転が上がるとは言うものの、やっぱ、街中は3速ぐらいじゃないと追い越しもままならないですね。

しかしこの350、明らかにトルクはあるけど、爆発するようなパワーフィーリングがないですね。
もっともまだ6~7000rpmしか回してないですが。まぁノーマルマフラーのせいもあるでしょうね。排気音が低中音しかしないせいもありますが、排気側がつまり気味の感じがします。サイレンサーが詰まってる可能性もありますね。まぁ、やっぱチャンバーで無いとダメなんでしょうね。

250の場合、6000rpmからのドッカンパワーのせいで体感加速を感じるという事はありますね。
実際250は、ドッカン加速時メーターを見ると、遅いんですよね・・・
1速、2速、3速とクオ~ン、クオォ~~ン、クオォォォ~~~~~ンって行って、キモチイイ、体感加速は140km/h!って思いメータを見るとたったの80km/hとか、100km/hとか・・・
ガックリですよね。

車はエボⅡに乗ってるんですけど、エボの方がよっぽど早いですね。140~150km/hなんてあっという間ですもんね。25年前、TA22セリカの2Lチューン車に乗ってましたけど、信号GPでそこいらの400ccのバイクにあっさり勝っちゃうこともありましたね。やっぱリッターバイクに乗らなきゃダメなんでしょうか・・・

今回も遠出してて思うんですけど、最近走ってるバイクって、ハーレーとリッターバイクだけですね。
ハーレー50%、リッター50%ってとこです。でリッターバイクのトルクのあること。ボオォォォ~~~って3、4000rpmで、RZのフル加速並みの速さで抜いて行ってしまいます。
街中で見ても加速の早いこと・・・ 限定解除持ってないんですけど、取ろうかな。
最近昔の750なんて、数万円ぐらいでゴミ同然なんですよね。

でも昔の750じゃあ今のリッターバイクには勝てないですね。リッターバイクの軽くてパワーのあること・・・ 凄いです。車重170kg位で100psオーバーとか。RZ350なんて45ps、140kgでしょう。逆立ちしてもね・・・

そうそう、TZやNSには乗ったことがないんですけど、RZ350のパワーフィーリングは同じ45psの昔のRG250Γと似てますね。どちらかと言うと4スト的で、フラットトルクで面白くない・・・
350はやはりノーマルではなくて、チャンバーとかいじって、ピーキーにして味付けをしないといけませんね。

350も、250のように半クラで神経使いながらドッカンパワーをKEEPして走る、そんなマシンがいいかもしれませんね。持ってるイノウエのチャンバーは250で6000~10000rpmで、YUZOは7500~12000rpmだそうです。YUZOは350でもさすがに下がスカスカになっちゃうそうですけど、一度乗ってみたいですね。

え~~~ 慣らしの話でしたね。今日20km走り出して国道を80km/h、5000rpmで巡航していたら、パシュン・・・・ あれ・・・ パシュン・・・・ってミスファイア?
ちょっとかぶる様に、モモモ・・・って回転が落ちる事2回。焼きつきかなって一瞬あせりましたが、その後はなんとも無いようです。直後のアイドリングも安定していて全く問題無いようですけど、それだけにキモイ~~ プラグ、点火系、サイレンサの点検ですね。

今日は慣らしトータル500kmを超え、600kmに達しましたね。行きは5000rpmまで、帰りは6000rpm前後まで回しました。まぁ、海岸沿いのワインディングで気持ちよかったんですけど、パワーバンドに針が飛び込んで行く、って劇的な感じは無いですね。このままきっと9000rpmでトルクダウンして回転が重くなるんですよね。う~~ん、イカンです、ノーマルは。なんとかせねば。やはり最低限チャンバー必須の様です!

▼行きに氷見の海岸で。定置網でブリが取れるんですよ。氷見の寒ブリ、全国的に有名です。そろそろ季節です!旬です!
イメージ 2


▼拡大するとこんな感じ。今日は快晴で気持ちよかったですよ。でもね、あまりに寒くて・・・
慣らしなんで、後続のバイクに道は譲るんですけど、抜いたハーレーの坊や、ド下手。左コーナー、ブラインド関係なく抜いていく・・・対面からダンプ来たらどうするんでしょね。死ぬね、こいつ。しかし、抜く時もドビドビドビってまったり追い抜きして・・・Vツインでもフル加速しなきゃね。こんどあったらパォ~~~~ンってぶち抜いて煙に巻いてあげるからね。おにいちゃん!待っといで。
イメージ 3


▼七尾。海の奥に見えるのは能登島大橋。ここの水族館のイルカショーは凄いですよ!
イメージ 4


▼七尾の漁港。ここでUターン。奥に見えるは能登島。
イメージ 5


▼帰途、氷見で。富山県最大の島、アブヶ島。ちっちぇ~~~ 海は富山湾で、海の向こうに立山が見える絶景の場所です。今日は見えませんでした。
イメージ 6


▼同じ場所で南の帰途方向をみる。湾岸道路もいいですね。このまったりしたワインディングがいいです。
イメージ 7


ICARUS

2ndバイク/19.RZ350エンジン慣らし4回目 11月15日出撃報告

2ndバイク/19.RZ350エンジン慣らし4回目 11月15日出撃報告


●慣らし走行第3回 11月9日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■■■■■■■■ |   |   |   |   |   |→全開Go!
 1回目≒130km
 2回目≒148km (燃費148/8.3≒17.9km/L)
 3回目≒134km
 今回 ≒ 48km
 合計  463km/1000km=46% 全開まであと537km!

▼青線は前回1、2回目の世界遺産コース、赤線は3回目宇奈月コース、水色は今回八尾コース
イメージ 1


1、2回目はR156で岐阜方面へ南下、3回目は黒部の宇奈月方面、そして今回は八尾コースへ。
4000rpmまでの低回転慣らしは400kmまでで終了することにし、今回からは回転を5000rpm前後にまで上げて行きます。

回転を上げるといっても、5000rpmでずっと走り続ける事は無理ですし、いきなり高負荷で熱負荷をかけると焼きつきの恐れもあります。かといって、一般道路を、時折5000rpmに上げるだけではとても慣らしにはなりません。

初期当たりが付いたら、少しづつ高回転、負荷をかけて熱負荷をかけながら、ピストン等を膨張させ、しっかり当たりのきつい所を取って、焼きつかないようにする、それが理想かと思います。

で、今回は、負荷をかけるため、ワインディングのコースを選びました。回転は5000rpm当たりを上限としました。これでもTOPギアで85km程度は出ますので、ワインディングもそこそこ気合を入れないといけません。ガソリンは同じく100:1の混合としてあります。

だんだん回転を上げれるってうれしいですね。4000rpmまでですと欲求不満でストレスがたまっちゃいますもんね。でも5000rpmって排気音が変わってきて、トルクが立ち上がり、パワーバンドに入り始めるところで、ここからクオォォォ~~~~ン、ってとこなんで、ここで回転を止めるなんてつらいですね。

ノーマルマフラーなんで、相変わらず高音はなく、低中音だけなんですが、ノーマルRZっぽくってこれも意外とまぁいいですね。チャンバー音には勝てませんけど。早くチャンバーをつけたいですが、慣らしが終わるまではノーマルのままで行きます。ノーマルのエンジン特性を確認してからいじり始め、チャンバー等へ交換して行く予定です。

しかし、さすがに11月も中旬になると寒くてバイクもそろそろ冬眠ですね。慣らしが終わり、チャンバーを付けるのは3~4月でしょうね。
そうそう、RZ350と言えば、250より高回転が回るとか。YUZOの0クロスをつけると12000rpmを超えてブラックゾーンへ飛び込んでいくとか。

おかげでクランクがすぐずれてしまい、ばらさねばならなくなるとか。350のエンジンって9万円前後するんですよね。もうおいそれとは壊せません。でもYUZOのクロス、一度はつけてみたいですね。
YUZOのチャンバーもそろそろ20年経ち、品が悪くなり、物も出てこなくなる頃でしょうね。
入手するなら今のうちでしょうね。しかも350用のチャンバーなんて数がすくないでしょうから。

YUZOさんはもうなくなったらしいのでYUZOチャンバーは出てこないのでしょうね。SAOテックさん等ももワンオフでクロスチャンバー等を作っていますね。でもYUZO、オークションに出てくる今のうちに買っちゃおうかな~~~

▼オークションに出てた綺麗なYUZOクロス。4万500円。ほしかったな~~
でも刻印はE9D03、350で’89年のもの。サイレンサーもΦ60で後期型のもの。
サイレンサーは出口が曲がった後期型ではなく、ストレートタイプ。
回るのは後期型も同じかな。う~んでもね、やはり前期型がほしい。
イメージ 2



ICARUS

◆トヨタ1600GT用? アルフィンドラム TA22他旧車用2 洗浄後

◆トヨタ1600GT用? アルフィンドラム TA22他旧車用2 洗浄後


先日、アルフィンドラムをオークション出品し、画像をUPしました。
◆トヨタ1600GT用? アルフィンドラム TA22他旧車用
でも、これが泥が付いて汚かったんですね。で、今日綺麗にしました。
ピカピカとはいきませんが、こりゃあめちゃ綺麗で程度上ですね。
ドラム内径は228.1~.2程度でほとんど磨耗がありません。
TE27のドラム内径の基準値が228.0、限度値が230.6なので、新品状態ですね。

▼クリーニング前 泥が付着
イメージ 1


▼クリーニング後 めちゃ綺麗になった
イメージ 2


▼サビサビだった内面もこの通り綺麗に
イメージ 3


▼ドラム摺動面もピカピカ 寸法は新品状態
イメージ 4


▼ドラム内面にトヨタの浮きマーク。
イメージ 5


▼AL-FINの浮き文字
イメージ 6





ICARUS

2ndバイク/18.RZ350車体OH編 タンク2

2ndバイク/18.RZ350車体OH編 タンク2


タンク凹み直し・・・・ 普通はこんなことあまりしないんでしょうね。手間隙かかっちゃうし。
普通は、車もバイクも大きな凹みは、ワッシャを溶接して引き起こしですね。
その後、パテ埋め仕上げが普通ですね。でもプライベータなのでできそうならがんばっちゃう!
で、12日に引き続き、今日14日もタンク凹み直しをがんばりました~
画像の用に随分出ましたよ。ジグをもっといい物を作って作業すればもっと綺麗に起こせたでしょうね。
あ~でもここまで綺麗に起きて来るとうれしいですね。まだでこぼこですが、ラインはそこそこ出始めています。直した所に手を当ててラインをなぞる・・・ すりすり~~~
う~~~ん、寝てみたい?


▼凹み直し前
イメージ 1


▼凹み直し第1弾 12日
イメージ 2


▼凹み直し第2弾 14日 今日はここまで起きたぞ! 随分出た!
イメージ 3




ICARUS

ヤフオク出品 ◆日産サニーB110、B210系エンジン部品一式

イメージ 1

ヤフオク出品 ◆日産サニーB110、B210系エンジン部品一式


以前B210に乗っていて、その時集めた日産サニーB110、B210系エンジン部品です。
B110、210系各一台をばらした部品だったと思います。シリンダブロックはありませんが各ほぼ一式分くらいはあるかと思います。

シリンダヘッド:B110用ラ1、B210以降~B310系(浮き文字H75、H89)ラ2
シリンダヘッドカバー:110用、B210以降~B310系ラ1
B110用エアクリーナ:インテークに多少変形あり。(板金で修正可能)
動弁系パーツ:バルブ、スプリング、プッシュロッド他
他、オイルポンプ、デスビ、オイルパン、フロントカバー、フライホイール、クラッチディスク、クラッチカバー
クランクシャフト、バックプレート、オルタネータ等

エンジンバラシ後、20年近く経っています。錆は少ないほうですが、一部錆の浮いている部品もあります。

昔、昔行われていたTSレースが復活したのですね。
●2007 TS CUP
しかし、車はKB110からKB310に変わったのですね。
丸目310は110っぽくっていいですね。角目もカッコいいですね。
スターレットも入り乱れてまさにTSですね。懐かしいです。
しかし、車のボディ始め、部品を探すのが大変でしょうね。
こんなレースを見ると車を作りたくなってしまいますね。
まぁ今からKB310探すなんて難しいですね。
関東近辺へいけば、TE27や、ハコスカ、サニーの専門店あるんですけどね。
でも高いですよ~~~


ICARUS

2ndバイク/17.RZ350車体OH編 タンク

2ndバイク/17.RZ350車体OH編 タンク


▼錆でガサガサのタンク、右前に凹み・・・ バイクの顔が・・・ う~ん、辛い~~
イメージ 1


さて~~~ 350エンジンの腰上OHは無事終了し、慣らしも順調。
折角ならエンジン載せた250にも350の外装をつけたいな。やはりRZには白が似合う。

350の部品は、フロントフェンダー、サイドカバー、テールカウルは綺麗でそのままで問題なし。
問題はタンク。錆が浮きまくってガサガサ、おまけに右前に中くらいの転倒時の凹みがある。
まず最低限、そこそこ、このへこみを直して、それからタンク内部の錆止めぐらいせねば、250にも取り付けることができない。

それで、この凹みをそこそこ内側から打ち出す! まぁなんとか給油口から細いバーが入りそう。
大きな凹みにパテをてんこ盛りも感じが悪いし、できるだけ凹みを直しておきたい。
で、今晩、1時間ほど修理にTRY。

針金をクニャクニャまげて形を作り、Φ9mmのバー材をまげて工具を作る。
形を合わせてハンマーでガンガンガン!
う~ん。苦労したがおかげでずいぶん凹みが出た。さて、明日もうちょっとがんばろうっと!

とりあえず、凹みが出たら、花咲かGで内側錆取り防錆し、250へ取り付けして走りましょ。
タンク塗装はそのうちだな。

▼まず針金を曲げ、形状を決め、次に切り出したバー材を曲げてゆく。
イメージ 2


▼具合を見ながら曲げてゆく。う~ん、いい感じ。
イメージ 3


▼これが凹んだ最初の状態。結構凹んでます。
イメージ 4


▼これが今夜の作業。工具を作って小1時間でここまで。なんとかなりそう~~~ うれしいな。
イメージ 5



ICARUS

◆トヨタ1600GT用? アルフィンドラム TA22他旧車用

◆トヨタ1600GT用? アルフィンドラム TA22他旧車用


イメージ 1


昔、TA22に使っていたアルフンドラムです。おそらくトヨタ1600GT等の流用だと思います。
アルフィンドラム内側にはトヨタの浮きマークがあります。表には「10 12T」の刻印があります。
いろいろ調べましたが、1600GTのアルフィンドラムの画像が無く、どの車のものかは特定することができませんでした。

TA22のノーマルリアホーシングおよびリアアクスルにボルトオンで付きます。ですから同じ部品を使うTA17にも使えるともいます。TE27にもおそらく使えると思います。

念の為、寸法を取りましたので図面を載せます。TA22ではこのドラムでは長手方向に4、5mm短いですが、走行上特に問題はありませんでした。またこのドラム内径はΦ228mmですので、限界値230mmにはまだ余裕があり、あまり磨耗していない用です。

この部品は何の部品かまた調べておきます。往年の名車1600GT用なら一つ残しておいてもいいかもしれませんね。
まぁTOYOTA 1600GTと言ってももう誰も知らないでしょうけれど。
アルフィンドラムとは・・・ アルミのフィンの付いたブレーキドラムの事で、昭和40年代にはスポーツ量産車で流行ったものです。今ではほとんどの車がディスクブレーキとなってしまいましたので、過去の遺物でしょうか。当時はいすゞ117クーペ、べレット等にも装備されていたようです。

▼ドラム内面
イメージ 2


▼ドラム外面に「10 12T」の刻印。
イメージ 3


▼ドラム内面にトヨタの浮きマーク。
イメージ 4


▼ドラムの各部寸法
イメージ 5


トヨタ セリカ TA22 若い人はもう知らないよね。こんな車。最近見ない。ほんとに見なくなった。ハコスカも見なくなったな~
イメージ 6


トヨタ1600GT このアルフィンじゃないかと思うんだけど。確証なし。●トヨタ・1600GTウィキペディア
イメージ 7





ICARUS

2ndバイク/16.RZ350エンジン慣らし3回目 11月9日出撃報告

2ndバイク/16.RZ350エンジン慣らし3回目 11月9日出撃報告


●慣らし走行第3回 11月9日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■■■■■■■   |   |   |   |   |   |→全開Go!
 1回目≒130km
 2回目≒148km (燃費148/8.3≒17.9km/L)
 今回 ≒134km
 合計  415km/1000km=42% 全開まであと585km!

▼青線は前回1、2回目の世界遺産コース、赤線は今回3回目、宇奈月コース
イメージ 1


1、2回目とほぼ同じR156で岐阜方面へ南下しました。このコース、なかなか面白くて好きなんですが、さすがに同じコースを立て続けに3回も行くと飽きますので、今回ルートを変え富山の東方、黒部の宇奈月方面へ向かうことにしました。

この宇奈月は有名な立山黒部アルペンルートの黒部ダムから続く黒部川の下流にある温泉街です。そして黒部川に開ける渓谷美をトロッコ電車に乗って楽しむことが出来る観光地です。

このトロッコ電車は関西電力の黒部ダムへの資材運搬用電車ですが、観光用として一般にも開放されています。電車は黒部川に沿って遡り、上流へ行く事が出来ます。

途中、川沿いの深い渓谷の紅葉を楽しむ事が出来ます。上流の終着駅、欅平(けやきだいら)までは時間は1時間程だったでしょうか。窓の無い、むき出しの作業電車に揺られて行きます。

今日はこのトロッコ電車の始発駅、宇奈月駅まで行きました。ここは温泉街で、沢山の温泉があります。駅前には、足湯があるんですよ。

さて、RZは相変わらず好調です。ほぼキック1発始動です。今回で415kmに達しましたので、次回からは、+1000rpmづつ回転を上げて行くつもりです。今回もほぼ4000rpmまでをリミットとしましたので、次回は5000rpm近辺まで上げる事にします。

タンクへは念の為、オイルを100:1の割合で混合しています。
分離給油用のタンクを見ると結構オイルが消費されていますね。RZ350はオイル消費が多いんですが、ガス満タン3回ぐらいでオイル1L程度かもしれません。最も私は、オイルポンプワイヤーを多少引っ張り上げていますので消費が多いのはそのせいもあるでしょうね。

ちなみにオイルワーニングは残り2~30%程度で点きました。ガソリンで言えば、タンク満タン2回消費できるかどうかって所でしょうね。

さて次回から回転を上げていきますが、丁度パワーバンドに入り始めるところなので回転を抑えるのが辛いですね。でもだんだん回転を上げる事が出来るのは楽しみです。
今はまずノーマルRZ350の特性を見るためノーマルマフラーをつけています。高音が出ず中低音だけなので静かですが、楽しみが半減です。慣らしが終わった頃にチャンバーに交換ですね。

今チャンバーは音のいいCRAFTMANと、そこそこのイノウエのチャンバーを持っています。
RZ350とのチャンバーと言えば、YUZOクロスが有名で、タコの切ってある12000rpmを振り切って、ブラックゾーンにまで回転が上がっていくそうですが、2、3回タコを振り切るとクランクがズレて逝っちゃうそうです。

YUZOのチャンバーはオークションにも出てますが、いろんな時期のいろんなチャンバーがあって当たりはずれが大きそうです。でも是非初期の一式を欲しいと狙っています。
でもYUZOを使うときは、ズレ止めをした350クランクとスペアの350エンジンが必須ですね。



▼宇奈月から延びる黒部峡谷観光地
今回は宇奈月まで。黒部峡谷鉄道、通称トロッコ電車は宇奈月からけやきだいらまで黒部川沿いを走ります。黒部川はさらに上流にまで延びていて、川が十字になっている十字峡がありさらに上流に黒四ダムがあります。黒四ダムへは宇奈月からではなく、大山町からバスで立山有料道路をあがり、立山からはトンネルバスで立山の下を通り、ケーブルカーに乗り、黒部ダムへ出ます。観光で有名なコースです。
イメージ 2


▼黒部峡谷鉄道 宇奈月駅前 今日は観光客少なかったな~~
イメージ 3


▼宇奈月駅から、南方の黒部川上流方向を見る。入り組んだ山々、黒部峡谷。
イメージ 4


▼宇奈月温泉の背後を流れる黒部川
イメージ 5


▼黒部川上流側から宇奈月を見る。黒部峡谷鉄道の鉄橋が見える。
イメージ 6


▼鉄橋のアップ。一度トロッコ電車でけやきだいらまで行って見て下さいね。いいですよ。
イメージ 7


▼紅葉に色づく山々。奥地に行くともっと色づく。でも今年は色づきが悪いかも。
イメージ 8


さて、今回のエンジン慣らし3回目、なかなか良かったでしょ。次回はどこへ行きましょ!

◆宇奈月、トロッコ、黒部関連ブログ 綺麗な写真が満載ですよ。是非一見あれ。
<中高年の旅Ⅴトロッコ列車>






ICARUS

2ndバイク/15.RZ350エンジン慣らし 11月8日出撃報告

2ndバイク/15.RZ350エンジン慣らし 11月8日出撃報告


●慣らし走行第1回 10月28日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■  |   |   |   |   |   |   |   |   |→全開Go!
 130/1000km=13% 全開まであと870km!

●慣らし走行第2回 11月08日慣らし進行率
 0  10  20  30  40  50  60  70  80  90  100%
 ■■■■■■ |   |   |   |   |   |   |   |   |→全開Go!
 今回148km
 合計280/1000km=28% 全開まであと720km!

イメージ 1


今回も前回28日と同様のR156を岐阜方面へ下るコースを行ってきました。

今回は、もうちょっと岐阜方面へ南下し、世界遺産の合掌造りの辺りまで足を伸ばしました。

走行は150km程で、合計280km、結構慣らしが進みました。

朝9時半から13時まで走りましたが、さすが11月ともなると晴れてても寒かったですね。

R156で気温11℃と出てて、日陰やトンネルに入るとヒヤッと冷たかったですね。

身体がガチガチに固まって、とてもラインをトレースして走るって感じではなかったですね。

もう11月ってバイクで走る季節じゃないですね。バイクのシーズンって4月から10月くらいの半年くらいでしょうか。

そろそろRZも冬眠かも知れませんね。

ただこの季節、山を走ると紅葉がきれいで気持ちいいですね。

さてエンジンは調子いいですね。相変わらずどこでもキック一発です。

3000rpmまでのエンジン回転ではさすがに50km/hしか出ず走るのが厳しいので、今回は4000rpmまでとしました。おかげで60km/h程度まで出せるようになったので結構楽に走れましたよ。

今回惜しむらくは、一度ギア抜けして、7~8000rpmまで拭けあがってしまったこと。負荷も掛かってなかったので、まぁ大丈夫でしょう~

そうそう、この時期オーバークールなので、ラジエターを半分塞いで水温を上げて慣らしをした方がいいでしょう。温度が上がった方がピストンクリアランスが詰まりますので、詰まった状態で慣らしで当たりを取った方がいいでしょう。

え~と、燃費は、前回は130km/8L≒16km/L走ってますね。

RZ250でも16km/Lは、ほぼ限界値ですね。2ストってアクセル絞って頑張っても4ストみたいに40KM/Lとか延びないんですよね。

さてさて、明日も慣らしに行きたいな。明日はR41で高山方面かな。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


ICARUS

■個人撮影 絶品米国WWⅡエアショー 航空ショーDVD3巻

■個人撮影 絶品米国WWⅡエアショー 航空ショーDVD3巻


イメージ 1


さて、ICARUSの営業のページで~~す! ヤフオクで出品中の航空ショーのDVDです。

なかなか綺麗に装丁が決まっているでしょ!

詳細は、書庫「12.航空ショー 」の記事、航空ショー TUNDER OVER MICHIGAN を御覧下さい。

2005年8月5、6、7日とアメリカ デトロイト近郊で開催された航空ショーです。

仕事で北米へ渡航することが何度もあり、渡米前に丁度タイミングよく開催される航空ショーをネットで見つけ、段取りよく仕事の合間をぬって行って来ました。

非常にラッキーな事に、滞在先から航空ショーの行われる空港までは30kmぐらいで、車で30分くらいでした。

現地では車であちこち走り回っていましたので、仕事が終わった木曜の夜にショーの行われる空港までの道を探検しました。

金曜はショー前日でしたが、午前には仕事が終わったので再度空港へ下見に行くと、辺りには爆音が響き渡り、大型機や小型単発のレシプロ機がポツポツ飛行し、翌日のショーの為全米から続々と飛行機が飛来したり、ショーの確認フライトをしていました。

空港に近づき、オフィシャルとおぼしき米人に話を聞くと、「今日は飛行機がやってくるんだ。B17も4、5いるいよ。」
「4、5って何が4、5?」と尋ねる私。
「今もう4、5機のB17が居るんだよ。これからまだやってくる。明日は全部で8、9機になるかな。」とオフィシャル。

う~~~ん、凄い規模ですね。飛行機は貴重品で、B17は1機位かと思ってましたが、編隊組めるくらいのB17が既にいるんですね。

ショー前日でしたが、入場料は2000円で、居ても立ってもおられず、早速空港エリアへ入っていきました。

この日は、駐機エリアへ入る事ができませんでしたが、遠くにB17がずらりと並んでいました。

「すげ~~~」この一言ですね。

WWⅡの機体が、ずらりと並び、しかも飛行可能とは。日本では考えられないですね。まるでプラモデルの実物大ショーケースを見るようです。

そして、爆音が響き渡り、B24リベレータや、軽やかな音を響かせてP51ムスタングやP47が、そして鋭い金属音を響かせてMIG17までもが飛来してきました。

B24 1機とP47 3機は、編隊を組んで飛来し、着陸のため、空港上空でブレーク。

まるで戦争中にタイムスリップしたかの様で、言葉を失い、ただただ感動でしたね。 

さてさて、オークションで売らなきゃ、と思いつつだらだらと2年が経ち、ようやく出品。

WWⅡマニアには堪えられませんよ。日本の航空ショーなんて目じゃないです。

まぁアメリカにはリノとか航空ショーがありますが、この航空ショーは集まった機体の種類や数といい、大きかったですね。

詳しくはDVDを御覧下さい。

アメリカからの持ち出しなどいろいろ大変で元手もかかり、またなかなかの出来栄えなのでDVD3巻で3000円と値段を付けさせて頂きました。高画質で綺麗に撮れてますよ。


興味のある方はどうぞ申し出下さいませ~~~

ダイジェストのサンプル動画はここを御覧下さい。


この時の航空ショーのCD写真集と、300kmほど離れた、ライトパターソン空軍基地にある国立航空博物館に行って来た時のCD写真集も売り出す予定です。

ライトパターソンは凄かったですよ。B29はじめ、ドイツのV1V2、Me163等名機、珍機のオンパレード。零戦や桜花もあって間近で見れ。撮影してきました。

朝は3時だか、4時頃に起きて行くのに4時間ほど掛かって、日帰りし大変でした。

ライトパターソンに着いた時は私が2番手でしたね。広大な駐車場にひっそり2台の車。

惜しくも一番乗りならず、でしたね。ちょい残念。

さて、写真集は500~1000円程かな。高いですか?ブログで営業、営業~~



ICARUS