ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

2号機RZ350 ~レストア再開準備~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

2号機RZ350 ~レストア再開準備~

今年はRZ350発売30周年、なんとしてでもRZ350のレストアを完成させたく思います。
そして4月に入り暖かくなりましたので、雑用の合間を縫ってレストアに取り掛かりました。

【13日夜半】
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_0?1303780189
1.週末だけ、しかも時折だけではとても作業が進みませんし、せめて段取りだけでもつけたいのでガレージで作業の休止状態と部品をチェック。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_1?1303780189
2.ハンドル回りの部品塗装で中断してましたね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_2?1303780189
3.あとはフロントブレーキ回りやらの部品の組み付け待ちと。メッキはほぼ終っていましたね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_3?1303780189
4.小物部品の塗装待ち状態で、9ヶ月も放置・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_4?1303780189
5.メッキはほぼ終っていたと。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_5?1303780189
6.外した部品類をチェック。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_6?1303780189
7.ブレーキ回りはシールキットなどの注文作業が必要だと。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_7?1303780189
8.ディスクはマスキングし、塗装待ちだったと。
まずは塗装から再開なので、週末に塗装をする計画をたて、この日は再度気合を入れ直しました。

【16日】
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_8?1303780189
9.土曜朝10時から作業開始です。いきまっせ~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_9?1303780189
10.塗装からですが、部品をチェックし、マスキングを確認、再度クリーニング、脱脂などを行います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_10?1303780189
11.左から脱脂材、シリコンオフ、下地材のシリコンオフを使います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_11?1303780189
12.部品のマスキングをします。ステアリングアッパーサポートから。インナーチューブの取り付け面はマスキングを。まずは長めにテープを貼り付け密着させます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_12?1303780189
13.カッターの歯先などでそっと撫でるように擦って、余分な部分を切取ります。図ではカッターは下から上へ刃を立てないで撫でるように動かします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_13?1303780189
14.テープが切れてきましたら余分な部分をそっと剥がします。これを丁寧に繰返します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_14?1303780189
15.さてマスキング完了~ボルト穴には幅細く短冊状にし筒状に丸めた紙を差し込んでマスキングします。根気良く作業します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_15?1303780189
16.前日綺麗に掃除機をかけておいた床に部品をならべます。床の埃が舞わない様、本当は綺麗にした台等を使うと良いと思います。埃が舞わない様、前日などに綺麗に掃除し、直前は掃除をせず、静かに作業をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_16?1303780189
17.塗装は裏面からで、塗装順序などを考え部品をセッティングします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_17?1303780189
18.クラッチレバーブラケット。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_18?1303780189
19.部品のセッティングが終わり、塗装の準備をします。ガンは塗装後バラバラにし、シンナーで洗って保管しておき、使用前に組み立てます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_19?1303780189
20.これは吸上げ式の大きなガンで、最後まで綺麗にタンク内の塗料を吸上げ出来ずに不経済で不便ですので、アルミ飲料缶を使って改造してみました。こういう感じで部品を選択。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_20?1303780189
21.ボトルの蓋に穴を空けて部品をドッキング~完成~
丁度お昼になり午後から用事もありましてこの日はここで終了。
塗装は翌日に回しました。

【17日】
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_21?1303780189
22.さて、朝から塗装開始。塗料は日本ペイントのnaxスペリオです。
g単位で計量できるデジタルはかりを用意します。ダイソーで1300円程で売っています。
予めボトルの空重量を計っておきます。今回は20gでした。
塗料:ハードナー:シンナー=10:1:5(重量比)で混合します。
予め、作る総量と各重さを書いた一覧表をEXCELで作っておくと良いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_22?1303780189
23.150g程作る予定で塗料を分けましたが、硬化剤が固まっていて使えず作業中断・・・ありゃ~~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_23?1303780189
24.またしても350の作業が中断・・・ 仕方がないので夕方自転車のパンクでもチェック。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64392142_24?1303780189
25.バルブを取り付ける先端のナットが緩んでいました。中のバルブの虫ゴムも痛んでいましたので交換して修理完了~

塗装はスプレー缶ですと350ccで1.4m^2を2回塗りですので、これを参考に塗料必要総量を計算します。
日本ペイントのnaxスペリオ混合比は塗料:ハードナー:シンナー=10:1:5(重量比)ですので、これより各液分量を予め計算しておきます。
詳細EXCELデータ後日掲載。


ICARUS
スポンサーサイト



RZ350 タイヤラベル 4U0-21668-00 リプロ品貼付マニュアル

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

RZ350 タイヤラベル 4U0-21668-00 リプロ品貼付マニュアル

タイヤラベルの貼り付け位置を確認し、下記手順に従って貼り付け下さい。

貼り付け位置(純正品ノーマル位置より採寸)

 注意:車体により若干貼り付け位置の異なる事がある場合があります。(実車貼り付け位置から採寸しています。)
  参考:RZ250 タイヤラベル 4L3-21668-01 リプロ品貼付マニュアル
イメージ 1


貼り付け手順

まずハサミ、ものさし、マスキングテープを用意します。またハサミ、ものさしは、シール糊面にほこりなどが付かない様にあらかじめ綺麗にしておきます。作業前に手は綺麗に洗っておきます。
貼り付けを失敗し貼り直しをしますと剥がれやすくなりますし、跡が付き醜くなりますので失敗しないように段取りを良く考えておきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_1?1302525505
1.まずチェーンケースを中性洗剤で洗い汚れを落とし、さらにシール貼り付け部を脱脂剤で拭き油分を綺麗に取り去ります。元のラベル位置の跡が残っている場合は一箇所の角にマスキングテープを張り目印とします。跡が無い場合は寸法図よりラベルの位置に目印にテープを貼って置きます。この場合はシール右側の合わせ位置としました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_2?1302525505
2.ラベルに付いているほこり等を綺麗に落とします。裏紙がついたままラベルの位置を合わせ、マスキングテープで片側を固定します。左右位置はテープで印をつけましたので、シール上側寸法を確認しながら仮固定します。この状態で再度貼り付け位置寸法を確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_3?1302525505
3.貼り付け位置が決まりましたらラベルを裏返します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_4?1302525505
4.裏紙を少し剥がします。カッターの刃先でそっと裏紙を剥がすか、裏紙にテープを貼り付けて剥がすと裏紙が剥がしやすいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_5?1302525505
5.テープで固定した側の裏紙を15mmほど折り曲げます。ラベルにゴミが付かない様にします。ラベルの粘着部は手などで絶対に触らないように注意して作業します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_6?1302525505
6.シールを浮かしておいて、テープで固定し位置が決まっている側から静かにチェーンケース表面にラベルを押し付け、粘着部をしっかりと貼り付けます。貼り付けた脇から裏紙を少しずつはがし、中に空気が入らない様順に空気を押し出すようにラベルを貼っていきます。柔らかい布などで順に強く押さえて気泡ができない様にゆっくりと貼っていくと良いです。小さな気泡やごみ噛みがあり修正したい場合は、ゆっくりと少しはがし直しながら貼っていきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_7?1302525505
7.裏紙を完全に取り去り、マスキングテープを取り去ります。しっかり貼れている事を確認します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_64290869_8?1302525505
8.柔らかい布か小さく折りたたんだティッシュでラベル表面を程ほどの力で抑え付け、しっかりと粘着させます。表面に傷が付かない様に気をつけます。

クリアーラベルの場合は、粘着部との間にほこりなどが入るとみにくくなりますので、気をつけて綺麗に作業します。万が一ゴミなどが入った場合、取れそうな場合はそっとラベルを剥がし、綺麗にしたカッターの刃先などでそっとゴミを取り去ります。
ラベルを剥がしますと剥がし跡が残りみにくくなりますのであまりお勧めできません。

インクの乗りが多く耐久性のあるシルクスクリーン印刷してあり、表面はフィルムコーティングしてありますが、なるべく紫外線が含まれている直射日光に当てない様にすると良いです。

粘着力が弱くなり剥がれやすくなりますので、ガソリン、オイルが付着した場合は早めにふき取り、中性洗剤で洗うことをお勧めします。脱脂剤は絶対に使わないで下さい。


ICARUS

2号機RZ350 ~第3弾メッキ処理~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2号機RZ350 ~第3弾メッキ処理~

メッキも第3弾で随分と処理をしました。’80年代RZの時代になって鉄パーツが減り、樹脂パーツが俄然多くなりましたので、メッキ部品はボルト類を中心とした小物が多くなっています。

さて先週末、ボルト類のブラスト、サンンポールでの酸洗い処理を施し、月曜12日にメッキ処理に出し、翌日13日メッキが上がってきました。

12日メッキ出し
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_0?1279240130
1.12日、メッキを出しに行きましたが、4点ほど銅の地肌が見えているものがありましたので、大丈夫か確認しましたが、磁石にくっ付かず非鉄である事が分かり、技術者と延々打合せをしましたが、どうなるか分からないと事で持ち帰りましたが、ユニクロは1kg500円ですので、いちかばちかで処理に入れてもらう事にしました。これはホイールのエアーバルブの取付けナットです。

13日メッキ上がり
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_1?1279240130
2.13日、ユニクロメッキが上がってきました。丁度1kg弱にしまして、これで500円で処理できました。安くて嬉しいっすね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_2?1279240130
3.箱に広げて順番に検品です。いや~綺麗だな~非鉄の4点のナットは綺麗にメッキが仕上がっていました。良かった~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_3?1279240130
4.ねじ、特に径の小さいものはねじやが固かったです。メッキの付けすぎでしょうね。自動車用ユニクロですと3~5μm程度の薄付けなのですが、これは恐らく10μmかそれ以上ついているのでしょうね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_4?1279240130
5.ボルト類はエンジンマウントのボルトで、RZ250、RZ350の2台分あります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_5?1279240130
6.小物は、マフラー取付けのボルトや、スプリング等はメインスタンド回りの部品です。

タイヤラベル製作検討
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1157824/img_1157824_62179831_6?1279240130
7.10日程前見積り依頼をしましたRZのタイヤラベルの見積もりが上がってきましたが、前回TXのラベルとと同様で高くてダメです。内容、製作方法を検討し、再見積もりをお願いしました。

メッキは非鉄系の場合、母材材質がわからないと処理は困難になります。
メッキは、脱脂洗浄、酸洗い、メッキ処理と自動処理されますが、亜鉛などイオン化傾向の大きいものでは、酸洗いでかなり溶けてしまうため処理できないのだそうです。
イオン化傾向は、下記のとおりです。覚え方で順番を覚えるといいです。
最初の物質ほど錆びやすく、後の物質ほど錆にくくなります。

かばかなまあ、あてにすな、すいどうすいぎんはっきん

か(K)ば(Ba)か(Ca) な (Na) ま (Mg) あ (Al) あ(亜鉛:Zn)てCr(鉄:Fe)に (Ni) す(Sn) な(鉛:Pb)、すい(H) どう(銅:Cu)すい(水銀:Hg)ぎん(銀:Ag)白(白金:Pt)金(金:Au)

リチウム (Li), Li+(aq) + e− Li(s), E°= −3.045 V
セシウム (Cs), Cs+(aq) + e− Cs(s), E°= −2.923 V (−3.027 V)
ルビジウム (Rb), Rb+(aq) + e− Rb(s), E°= −2.924 V (−2.943 V)
カリウム (K), K+(aq) + e− K(s), E°= −2.925 V (−2.936 V)
バリウム (Ba), Ba2+(aq) + 2 e− Ba(s), E°= −2.92 V
ストロンチウム (Sr), Sr2+(aq) + 2 e− Sr(s), E°= −2.89 V
カルシウム (Ca), Ca2+(aq) + 2 e− Ca(s), E°= −2.84 V
ナトリウム (Na), Na+(aq) + e− Na(s), E°= −2.714 V
マグネシウム (Mg), Mg2+(aq) + 2 e− Mg(s), E°= −2.356 V
アルミニウム (Al), Al3+(aq) + 3 e− Al(s), E°= −1.676 V
マンガン (Mn), Mn2+(aq) + 2 e− Mn(s), E°= −1.18 V
タンタル (Ta), Ta2O5(s) + 10 H+(aq) + 10 e− 2 Ta(s) + 5 H2O, E°= −0.81 V
亜鉛 (Zn), Zn2+(aq) + 2 e− Zn(s), E°= −0.7626 V
クロム (Cr), Cr3+(aq) + 3 e− Cr(s), E°= −0.74 V
鉄 (Fe), Fe2+(aq) + 2 e− Fe(s), E°= −0.44 V
カドミウム (Cd), Cd2+(aq) + 2 e− Cd(s), E°= −0.4025 V
コバルト (Co), Co2+(aq) + 2 e− Co(s), E°= −0.277 V
ニッケル (Ni), Ni2+(aq) + 2 e− Ni(s), E°= −0.257 V
スズ (Sn), Sn2+(aq) + 2 e− Sn(s), E°= −0.1375 V
鉛 (Pb), Pb2+(aq) + 2 e− Pb(s), E°= −0.1263 V
(水素 (H2)), 2 H+(aq) + 2 e− H2(g), E°= 0 V
アンチモン (Sb), Sb2O3(s) + 6 H+(aq) + 6 e− 2 Sb(s) + 3 H2O, E°= 0.1504 V
ビスマス (Bi), Bi3+(aq) + 3 e− Bi(s), E°= 0.3172 V
銅 (Cu), Cu2+(aq) + 2 e− Cu(s), E°= 0.340 V
水銀 (Hg), Hg22+(aq) + 2 e− 2 Hg(l), E°= 0.7960 V
銀 (Ag), Ag+(aq) e− Ag(s), E°= 0.7991 V
パラジウム (Pd), Pd2+(aq) + 2 e− Pd(s), E°= 0.915 V
イリジウム (Ir), Ir3+(aq) + 3 e− Ir(s), E°= 1.156 V
白金 (Pt), Pt2+(aq) + 2 e− Pt(s), E°= 1.188 V
金 (Au), Au3+(aq) + 3 e− Au(s), E°= 1.52 V


自動車、バイクの部品の中にはアルミダイキャスト以外に製造しやすい亜鉛ダイキャスト部品もかなり多いので注意が必要です。

メッキや化学反応についての知識は持っていますが、延々20分ほどメッキの実際の現場サイドの技術についてお話しをさせていただき、大変勉強になりました。

またメッキ厚さはねじが固くならない様に3~5μmと薄付けがいいので、処理じきちんと指示すます。
付き過ぎた場合は、数秒づつサンポールにつけると亜鉛が溶け出して薄くなるので調整できると思いますが、注意が必要ですね。


メッキでなんどもお世話になっている受付の若くて綺麗なお姉さん、お礼に小さな袋菓子を上げました。
 いつも世話になっています。今夜のビールのおつまみに・・・
真面目な顔から溢れんばかりの笑みが零れたのでした。
 またお世話になりますのでよろしく~
素敵なキミの笑顔に乾杯~~~♪

イメージ 8



ICARUS

ヤマハ RZ、RZV、TXホーンデータ

ヤマハ系はリベットかしめタイプと、周囲曲げかしめタイプがある。
RZR系は周囲かしめタイプ。
FJなどはリベットタイプ。
RZ系はΦ91mm、TXはΦ99.5mm


1 4L0-83371-20 ホ-ン 販売終了 1 なし RZ250用

2 4L0-83371-30 ホ-ン 6,804 1 あり RZ350LH、RZV500R

3 4L0-83371-40 ホ-ン 6,804 1 あり RZ350RH

4 341-83371-21 ホ-ン 5,933 1 あり TX750

鏡メーカー一覧 備忘録


【本社】
〒270-0151 千葉県流山市後平井 107-3
Tel:(04)7150-2450 / Fax:(04)7150-2451

【大阪営業所】
新住所 ※2010年6月21日に移転致しました。
〒583-0991 大阪府南河内郡太子町春日1214-8
(旧住所 〒546-0022 大阪府東住吉区住道矢田5-5-9)

TOYO

http://www.mie-glass.co.jp/ 三重硝子工業

http://iworkjp.com/index.htm 鏡のアイワーク

http://www.iwork.jp/sumimoto/ 鏡の住本工業所

http://www.mgkitade.com/ 有限会社M&Gキタデ

http://www.cgco.co.jp/ セントラル硝子