ICARUS GARAGE

ヤフブロから引越ししました。ブログ閉鎖するYahooは糞だww★
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

リプロパーツ製作 ~TX650、TX750、RZ350ラベル作成~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

リプロパーツ製作 ~TX650、TX750、RZ350ラベル作成~

東北関東大震災はようやく落ち着きが出てきたとは言え、まだまだ先が見えずエンドレスなので元来のバイクブログに戻りつつ記事を投下します。

まずは一月より延々と製作を進めてきました3種類のリプロラベルを製作し、昨日完成し販売にこぎつけましたのでご紹介いたします。

今まで製作したのは下記ラベルです。
 ’70年代ヤマハ車コーションラベル
 TX750Ⅰタイヤラベル
 TX750Ⅱタイヤラベル
 RZ250タイヤラベル
 RZ250型式プレート

今回追加
 TX650タイヤラベル
 TX750サイドカバーラベル
 RZ350タイヤラベル

品揃えは全部で8種類となりました。
どれも妥協が無く完成度の高いリプロ製品です。

さて今回のラベルをご紹介。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_0?1300885858
1.昨日22日、3種のラベルが完成いたしました~~~ う、うれぴ~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_1?1300885858
2.まずは検品。完成度を確認。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_2?1300885858
3.TX650のラベルっす。以前対馬の陶山さんがTX650のタイヤラベルが欲しいと言っておられまして、今回TX750やRZ350のラベルを作るついでに作ったんですが、ん~~最高~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_3?1300885858
4.こっちはTX750のサイドカバーのELECTRICのラベル。純正呼称では、エンブレム,エレクトリックってなってます。左右同一です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_4?1300885858
5.これはRZ350のラベル。今年1月にRZ250のラベルを作ったところは対応が悪く、またより高い完成度を目指して他のメーカーで製作しました。
製品検査
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_5?1300885858
6.早速検査です。下純正品ラベル、上リプロ品。若干字体に微妙な違いがあるところもありますが、ちょっとみではわかりません。まぁ、こんなもんで如何!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_7?1300885858
7.どだ!TX750のサイドカバーラベル。ええでしょう~~~~ ぴっかぴか~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_64182659_6?1300885858
8.RZ350タイヤラベル。早速チェーンカバーに貼り付けてみました。ん~ええ出来栄えです。材質を変更しカバーへの密着性を改善しました。素晴らしい~~~~

んん~~~ 素晴らしい~~~ 珠玉の出来栄えかと。
出来てしまえばたかがラベル。
しかしここに至るまで、何件もの印刷メーカーを渡り歩き、技術打合せをし、見積もりを取り、メーカーを決定しました。
またそこから完成するまでが大変でした。
なんど打合せと再見積もりや、印刷データの修正をしたことか・・・・・
私も粘着、完璧症なものですから、メーカーが引いて逃げにかかりましたので、ラベルが製作しやすいよういろいろ細かい図面を書くなどしてメーカーをがっちりKEEPし、ようやく完成にこぎつけました。

吹けば飛ぶようなたかがちっぽけなラベル一枚ですが、ICARUSの血と汗と涙が詰まったラベル3種です。
シルクスクリーン印刷などで純正同等品質でしっかり作ってありますので愛車にはっても満足できるかと思います。車体に貼らないでも、写真立てなどに入れてインテリアとしてもどうぞ~~


ICARUS
スポンサーサイト



6号機TX750Ⅰ ~リプロラベルとオリジナルラベル~

6号機TX750Ⅰ ~リプロラベルとオリジナルラベル~

リプロラベルの仕上がった先月23日、早速オリジナルとリプロで比較をしています。
掲載が前後してしまいましたが、下記にラベルの比較を示します。

▼TX750Ⅰ型のタンク部コーションエンブレムです。上がリプロ、下がオリジナルです。北海道のあっちさんから程度の良いオリジナルの画像を頂いています。ラベルではなくてエンブレムが正式名称です。
私のオリジナルは赤文字が褪色して見えなくなっています。オリジナルの字体、レイアウトをほぼそのまま再現しましたので、オリジナルの字体の不整合、アンバランスなレイアウトなども敢えてそのまま再現しています。リプロの製作ミスではありませんよ~~
イメージ 1


▼TX750Ⅰ型のリアフェン部タイヤラベルです。上がリプロ、下がオリジナルです。
色褪せていましたので、ブルーは若干濃い目に再現しました。38年前の元の色が分からないだけに難しい所ですが、純正在庫が有ったとして出てくるであろう新品の状態を再現しました。
使い込まれた感じの車体にはラベルが新しくて浮いちゃうかもしれませんので、屋外で数ヶ月晒して退色させるとバランスが取れていいかもしれません。
Ⅱ型のタイヤラベルは空気圧、タイヤ銘柄などが異なり、TX750Aと記載されていますのでご注意ください。
イメージ 2



▼TX750Ⅱ型のタンク部で、リプロで今回製作したコーションエンブレムを合わせています。
Ⅱ型のラインはタンク上面にもあり、ちょうどコーションの貼付け位置に掛かります。
ラインと被さってしまうので、好き嫌いの好みが分かれるところかもしれません。
完全オリジナルに拘るのでしたらラベルを貼付けるといいかと思います。
イメージ 3


ラベルはまずまず問題の無い、良い出来だと思います。綺麗なラベルを見ると嬉しいですね。

私のTXⅡ型はまだレストア前ですのでまだラベルも貼り付けていません。
Ⅰ型は使い込まれた感じがありますが、まぁそこそこの外観ですので、新しいラベルを貼り付けてもいいかもしれません。
オリジナルのラベルはフチが捲くれあがったり褪色したりして痛んでいますが、綺麗に剥がして大事に保存ですね。


ICARUS

6号機TX750Ⅰ ~コーションエンブレム、タイヤラベル位置と貼付け~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

6号機TX750Ⅰ ~コーションエンブレム、タイヤラベル貼付け位置~

先日作成したコーションエンブレム、タイヤラベルの貼付け位置について記載します。
私の自車以外の画像についてはオーナーの方に了解をとり今後画像を掲載させて頂きます。

TX750 Ⅰ型

画像ベース車両 所有のTX750Ⅰ型
コーションエンブレム(タンク コーションラベル)
▼タンクは再塗装してあり、一旦ラベルは剥がしてあると思われ、完全オリジナル状態ではないが、オリジナル位置を保って再貼付けしてあると思われる。
貼付け位置は、タンクキャップとステムの間で、タンク寄りの位置。
タンクからこぼれたガソリンが掛かるので、タンクキャップから少し離した方がいいと思われる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_0?1277958552

タイヤラベル
▼シートとテールライトの間に貼り付けてある。少しシートに寄り過ぎて居ると思われ、シートとテールライトの中間辺りがいい位置と思われる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_1?1277958552

TX750 Ⅱ型

Ⅱ型の貼付け位置もⅠ型と同じ位置。
コーションエンブレム(タンク コーションラベル)
他オーナーのⅡ型タンクには、Ⅰ型と同様にタンクキャップとステムの間に、白いラインを跨ぎ上からラベルが貼ってある。(後日掲載)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_5?1277958552

タイヤラベル
長野ヤマさんのⅡ型にはⅠ型と同じくリアフェンダーの同様の位置にタイヤラベルが貼り付けてある。


貼付け方法

①貼付け場所を脱脂剤で綺麗に拭く。
②裏紙が付いたままラベルを貼付け位置に合わせ、メジャーなどで寸法を測り位置を確認する。
③位置が決まったら、ラベルの回りの裏紙に合わせて、位置が分かるように紙テープでも貼っておく。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_2?1277958552
④ラベルの左端の裏紙をそっと少しはがし、ラベルが5mm程出るように裏紙を切り取る。
⑤ラベルの裏紙が付いた部分を押え、粘着剤が付いた部分がつかないよう浮かしながら、事前に貼った紙テープに合わせてラベルの位置を合わせる。
⑥位置が決まったら、ラベルを押えたまま粘着剤が付いた左部分を押え、ラベルを仮固定する。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_3?1277958552
⑦ラベルの裏紙が付いた部分をそっと持上げ、裏紙を少しづつ剥がし、中に空気が入らないように少しづつ貼り付けてゆく。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_62045494_4?1277958552
⑧全体をしっかり押える前に、中に入った空気は徐々に押えて追い出し、その後全体をしっかり押える。爪など硬いもので擦ると傷が付くので、ウエスや柔らかいものを介して押さえ空気を追い出す。


ICARUS

6号機TX750Ⅰ ~祝・コーションラベル、タイヤラベル完成~

6号機TX750Ⅰ ~祝・コーションラベル、タイヤラベル完成~

山河を越え、荒波を乗り越え、苦節1ヶ月、本日午前にようやくTXのタイヤラベルが完成、納入されました。

思えば2年前、廃盤部品だらけでリプロパーツ作成に燃えたのもTX750を入手しようと思った理由の一つでした。
そして入手したTX750にはラベルも無く~
それから奇縁で入手したTX750Ⅰ型には痛んだコーション、タイヤラベルがありましたが、不明な所を北海道のあっち師匠に聞いたのが間違い、Ⅰ型のラベルどころかⅡ型のタイヤラベルの画像も添付され、暗黙の指令で作れと。

と言う事でかくしてラベルプロジェクトはGoがかかり、延々と打合せをし価格交渉を重ね、私財を投げ打ち、大枚をはたいてラベルが出来上がりました。

▼偽物、まがい物と言われない様に製造方法を詰め、版を作って投資したお陰でいっぱいできちゃいました。10枚程度製作で良かったんですけどね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イメージ 1


▼いや~出来上がりは最高の出来だと思います~~~~ 
イメージ 2


いや~嬉しいですね。素直に。
充実してます。この製作して出来上がった時のこみ上げてくる喜びちゅうのは最高ですね。
バイクに乗って走ったり、いじったりも楽しいですが、無い部品を作るというのもまた格別です。
そもそもTX750を買おうと思った動機の一つに、欠品だらけで部品が無い、是非部品を作りたいというのがありました。
こうやって一つ一つ部品を作って一台のバイクを仕上げていくのもいいものです。
夜中にこのラベルを見ながら美味しくお酒が飲めますね~~


タンクのコーションラベルは元々は’71年のHT90と言う2スト車用のラベルなのですが、’70年代のヤマハの殆どのバイクに共用の様です~
印刷版を作ったお陰で投資金額たるや相当のものになっちゃいました。マジで凄い金額です。
み、皆さん責任分担で買って下さいね~
よ、よろしくっす。
じょ、常連さんにはお安くお分けしますよ~ (ToT)


ICARUS

6号機TX750Ⅰ ~コーションラベル、タイヤラベル製作開始~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

6号機TX750Ⅰ ~コーションラベル、タイヤラベル製作開始~

TXもレストアせねばならず、Ⅱ型もきちんとエンジンをOHしないといけないです。
現在RZに掛かりっきりですが、以前から作りたいと思い、手を掛けていたラベル類の製作に取り掛かりました。

プリンターの印刷ででも作れますが、耐久性が無く屋外での紫外線などで退色しますので、取引先のラベル屋に見積りを取ってみましたら、まとまって作らねばならず結構高かったです。
見積りに出したのはTX750Ⅰ型のタンク上のコーションラベルとRフェン上のタイヤラベル、そしてTX750Ⅱ型のタイヤラベルの3種類です。
印刷方法は、手軽で安いですが若干耐久性に劣るレーザープリントと、通常の印刷であるシルクスクリーン印刷とがあり、シルクはシルクスクリーンの版代が数万かかりお高いですが、保護ラミネートしっかりと仕上がります。
印刷は枚数にあまり関係なく一回の印刷で数万単位の費用がかかります。

Ⅱ型は販売台数が4000台ほどしかなく、恐らく残存しているのは2000台以下だと思われ、今回製作を見送り、Ⅰ型での出来栄えを見ながら今後製作を検討したいと思います。

先週見積りを頂き、ネゴ(値切り)もしまして、いよいよ製作に取り掛かる事にし、30日日曜、RZ350のレストア作業後、タンクとフェンダーを取り外し、取引先に渡す事にしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_0?1275529757
1.TX750Ⅰ型は程度がよく、ラベル類もしっかり残っていますのでこの実物を元に作成したいと思います。シート下の配線を外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_1?1275529757
2.テールランプも外します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_2?1275529757
3.Rフェンを取り外します。ボルト4本外すと外れます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_3?1275529757
4.Rフェンが外れました。エアクッションで巻いて翌日印刷屋に渡します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_4?1275529757
5.タンクも痛まないようダンボールに入れて渡します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_5?1275529757
6.さぁ、これで準備OKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_6?1275529757
7.さてついでの作業。TXⅡ型のホーンは音が鳴らないので現在レストア中のRZ350のホーンが付いています。再度TXのホーンが鳴らないか確認しますが、ダメでした。リベットを外して分解ですね。おそらく中の接点が錆びているのだと思います。直ぐに直ると思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_7?1275529757
8.この日もRZのレストアやら沢山の作業をしました。夜中にヤマさんに頂いた日本酒きりんざんをオンザロックを飲みながら、足摺岬で買った鯨肉のジャーキーを頂きました。

作業をし、疲れた後深夜の一杯はいいものですね。
カブやらRZやらTXやらの事をいろいろ思い出しながらお酒とジャーキーを頂きました。
ジャーキーを頂くと、四国高知の室戸近辺のまったりした海岸線、黒潮ライン~足摺ちかくの断崖の海岸線の風景が走馬灯の様に頭を巡ります。

青い海と空を背景に走るカブが、RZやTXに代わったりし、そんな想いを巡らしながら週末の春の夜も更けて行くのでした。

6月13、14日作業 追記'10/06/16

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_10?1275529757
9.13日、RZ作業終了後の夕方、11日金曜に受領した下絵とインク色見本とTX現物と合わせてみる。これはタンク。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_11?1275529757
10.これはリアフェンのタイヤラベル。
色合いが若干違うので、翌日塗料用色見本のマンセル色と比較する。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_12?1275529757
11.11日金曜に発注しており、変更点を早急に連絡する。まずは下絵のインク見本と塗料用色見本のマンセル色と比較する。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_13?1275529757
12.TXの現物とインク見本、塗料用見本と比較する。
比較の結果、経年変化の色褪せを考慮し、塗料用色見本現物を持ち込み、印刷色指定をする。
印刷時インク調色するとの事。仕上がりは2週間ほどで、6月25日頃完成の予定。


ラベル製作経過追記 '10/6/10

’10年5月23日 TXタンクなど持ち込み準備
 2号機RZ350 ~小物部品第2弾・クリーニング~
’10年5月30日 TXタンク、Rフェン持込、製作検討・見積依頼
’10年6月4日 見積、校正下刷受領。打合せ、再度価格ネゴ。タンク、Rフェン戻り。夕方ネゴ見積受領。
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_8?1275529757
 
’10年6月6日 校正修正依頼
’10年6月9日 校正完了。製作方法変更によるコストダウンの検討、再見積指示。 
  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1794585/img_1794585_61784067_9?1275529757

’10年6月10日 再見積受領。価格検討後、正式発注。
’10年6月11日 最終下絵、およびインク色見本受領。 
’10年6月13日 TX実機とインク見本比較。若干色合いが違う。
’10年6月14日 TX実機とインク見本、塗料用色見本を比較し、最終指定色をメーカーに伝達。
’10年6月23日 翌日完成、納入と連絡あり。


ICARUS